人気ブログランキング |

<   2011年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

白洲正子さんからもメッセージが送られてきている(追記あり)

懸賞 2011年 03月 31日 懸賞

(Japanese only)

Naomi Angelより、宇宙エネルギーを込めた祈りとお守り「Pray For Japan」を配信中
↑ ご自由にダウンロードしてください

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


本日、正午に、福島原発の中の水への一斉祈願に参加してくださった皆様、
本当にありがとうございました。

知り合いの中にフランス在住の日本人がいるのですが、彼女も遠いフランスからこの時間に合わせて祈願してくださったそうです。ありがたいです!

きっと、このブログを読んでくださっている海外の方も、中には祈願に参加してくださった方もいらっしゃるかもしれません。
ありがとうございます。

私はこれからも、毎日水に語りかけ、光を通し、愛と感謝の気持ちを注いでいこうと思います。^^

ところで・・

今日コメントをくださった方のお話で発覚したのですが・・

なんと、今朝、白洲正子さんの特集番組がNHKハイビジョンで放送されていたそうなんです。
しかも、タイトルが、「八百万の神がすむ山河~村治佳織・白洲正子祈りの道を往く」
びっくり。

まず、白洲次郎さんのことを3/29に記事にアップしたら、その夜に次郎さんのエネルギー(魂?)を近くに感じた。
そして、翌日3/30(つまり昨日)、次郎さんについて、二回目の記事を投稿。
その夜に、江本勝さんが一斉祈願を企画していることを知って、ブログで続けて記載。
そしたら、翌日(3/31)の今日の朝、白洲正子さんのスペシャル番組が放送されていた。
内容が、「祈りの道」で、「八百万の神様」の話と、「神と仏を共存させる祈りの心」に関する話。

八百万の神とは、自然霊、うぶすなの神※、自然に宿る神で、神道ではすべてのものに神様が宿るという考えがある。
(※うぶすなの神=産土の神 生まれた土地の守り神。 近世以降は氏神や鎮守の神と混同されるようになった。)

白洲正子さんの展覧会HPから抜粋
古来より日本では万物に神が宿るとする自然崇拝に基づく自然信仰がありました。 神道が成立する頃には自然の中でも特に山や巨石、巨木を御神体として崇拝するようになります。

皆さんが本日、祈願してくださったのは、自然のエレメントのひとつである、水に対してですけれども・・

本当は、大昔、人類は、すべての自然の存在たちにこうして祈りを捧げていたのですよね。

自然に対して感謝の気持ちを表し、祈りを捧げていた、そういう心があったのです。

自然とコミュニケートしていた時代があったのです。

精霊とコミュニケートできていた時代があったのです。

それをもう一度思い出すときがやってきました・・。


白洲次郎さんだけでなく、白洲正子さんも、このタイミングに合わせて、物質界を動かしてメッセージを伝えてくださったのでしょう。 なぜ、このタイミングで、彼女の展覧会が開かれ、テレビでもスペシャル番組が放送されるのでしょうね。 しかも検索してみたら、この時期数回彼女の番組が予定されています。

それをも知らなかった妹が、私に白洲次郎さんの話を土曜日(3/26)に感動しながらしてくれた。

そして、次郎さんも、先日紹介した動画のPart4で紹介されていますが、東北電力の会長をされていたこともありました。 (追記: ちなみに、当時次郎さんが会長されていたときは、東北電力は原子力発電所ではなかった。 東北の原発ができたのはもっとだいぶ後。)
今朝、コメントしてくださったその方が、

「白洲次郎が東北電力の会長もしていたそうです。
だから電力や原発のこともサポートしてくれているのかもしれません。
日本の素晴らしき多くの魂がサポートしてくれているのだと感じます。」

とおっしゃっていましたが、
本当、私もそう思います。

実はですね、
私の知り合いの中で、ガンを治す薬を作った人がいるのです・・。

その方はですね、ご自分もガンにかかり、確か、もう末期だったと思います。
あるとき、夢を見て、数名の医者と科学者が現れて、材料を教えて、作り方を説明したのです。
夢の中で、彼らは名前を名乗ったそうです。

起きてからその人は、夢で教わったとおりに薬を調合して、作ってみます。
それを飲むのか塗るのかわからないけど、とりあえず、患部の位置に塗って、温湿布をしてみたそうです。(うろ覚えですが、たしか温湿布だったと思います。)
そしたら、ガンが消えて健康になったそうです。

なので、夢の中の医者や科学者にお礼を言おうと思って、実際に彼らを訪ねたら、すでに故人の方たちだった、という話です。

ウソのようなミラクル話ですが、本当の話で、私はその方に数回お会いしています。
で、その薬を私も持っていますが、万能薬として、ときどき使わせていただいています。

父が一度、スズメバチに数箇所刺されてしまったことがあり、この薬を塗って命拾いをしたことがありました。

今は、その方もお年を召していて、本人はもう作っていなくて、ご家族の方が作られているとか・・
でも、その製作法を後世に伝えるかどうかはわかりませんけれども・・

薬に頼るだけじゃなく、意識も大事、とその方は言っていた気がするなぁ・・ 絶対に治る!という強い意識です。

話がそれました、いいたかったのは、

魂のしくみシリーズでもちらっと触れているんですが、亡くなった魂の方から、あるいは、高次の存在から、解決方法のアイデアを伝授してくれることがある、ということなんです。

だから、白洲次郎さんも、正子さんも、それぞれ、メッセージを今日本中に知らせようとしているな、と思いました。
本当に素晴らしいご夫婦ですね。

今週末、正子さんの展覧会に行ってみようかなぁ。
白洲次郎さんのNHKスペシャルDVDボックスも揃えようかな、と考えています。
「アレクセイと泉」もどこかで借りられたら見てみたいですね。

ここのところ、自分たち(家族や友人)の一挙一動がすべてにつながっていてシンクロしている気がして・・・
サインを受け取るのに忙しい日々です。笑

ハイビジョン特集「八百万の神がすむ山河~村治佳織・白洲正子祈りの道を往く」

見逃した方のために、有料視聴用があります。 (私も今夜見てみようと思います♪)
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2011025652SC000/

番組紹介文から抜粋
白洲正子が、日本人の誇りとつづった「神と仏を共存させる祈りの心」。宗教対立の歴史を持つスペインで演奏活動を続けるクラシックギタリスト村治佳織が、日本独特の神仏習合を感得した正子の巡礼の道をたどる。神が十一面観音に化身した伝説が伝わる白山や、正子が絶賛した山水図屏風が残る寺、山伏が祈りをささげた吉野の荒々しい神々と向き合う。深い感動を覚えた村治は、那智の滝や霊山の巨樹の前で、ギターの名曲を演奏する。

本文中にも追記していますが・・・
(追記: 当時次郎さんが会長されていたときは、東北電力は原子力発電所ではなかった。 原発ができたのはもっとだいぶ後。)

というわけで、皆さん、今、本当に、魂のしくみシリーズ、必読です。笑 ↓
「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。
ブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-03-31 16:22 | Recommend おすすめ・好きな物

【3/31正午12時】水は言霊で変わる:福島原発の水に愛と感謝を一斉に送ろう & 奇跡の「アレクセイと泉」

懸賞 2011年 03月 30日 懸賞

(Japanese only)

お知らせです!

魂のしくみシリーズの中でもリンクを貼っているのですが・・ 言霊パワーの素晴らしさというのをここブログでも紹介しています。

「水からの伝言」についての紹介記事
言霊 (ことばの力) Vol.1
言霊 (ことばの力) Vol.2
言霊 (ことばの力) Vol.3
言霊 (ことばの力) Vol.4 ← 「愛」と「感謝」という言葉の強力なパワーについて

愛や感謝など、ポジティブな言葉を見せたり心をこめて伝えると、水の結晶が綺麗になる、という実験をされたことで有名な「水からの伝言」の著者、江本 勝先生が、明日正午12時に一斉に福島の原発にある水に祈りを捧げるという企画をされているそうです。

もしご賛同いただける方は、明日3/31の正午12時、その場で福島の原発の水に向かってお祈りご協力お願いいたします。

以下、江本さんのブログから引用させていただきます。

『福島原発の中にいる水たちに、愛と感謝の想いを捧げ送ろう!!』

日時2011年3月31日(木)

それぞれの地区の時間の正午


何を言うか

「福島原発の中の水たちよ
辛い思いをさせてごめんなさい。

我々を許して下さい。

そして有難う、愛しています。」


これを口に出して、あるいは心の中で、
手を合わせて3回祈ってください。 
お願いします。

愛感謝

                2011年3月27日
                 水の伝道師 江本勝 
 

それから・・

こちらの江本さんの記事で、とても興味深いお話を拝見しました。

以下抜粋

1986年4月に当時ソ連、現在ウクライナのチェルノブイリという所で、大規模な放射能漏れ事件が有りました。この事件では都合9000名を超す方が無くなられたという世界最悪の原発事故です。
そこから100キロほど離れたある村に、アレクセイと50数名の老人たちが住んでいました。事故後政府は近隣の村々全てに立ち退きを命じますが、アレクセイと50数名の老人たちは頑としてそこを動きませんでした。政府の役人が放射能測定器を持ってきて、いろいろな所から、高濃度の放射能を測定しそれをアレクセイ達に見せますが、彼らはそれでも動こうとしません。そして言うのです。「僕らにはあの泉があるからね。あの泉は100年も前から僕らを守ってくれているんだ。」と。
実際に役人がその水の放射能地を測定したのですが、何の反応も無かったという実話です。今でも彼らはその泉のそばで幸せに暮しているとの事です。

なぜ、その泉は放射能に汚染されなかったのでしょうか?それはそこに住む人々が、100年も前から愛と感謝の思いをその泉の水に捧げてきたからに違いありません。
そう、愛感謝の思いを持ってさえいれば放射能など怖くは無いと私は思います。


また、「アレクセイと泉」の奇跡は、ドキュメンタリー映画ですでに、取材され、2006年に上映されているのです。

以下抜粋

写真家・本橋成一と音楽家・坂本龍一と組んで〈泉〉を主題としたドキュメンタリーを完成させた。 舞台となる〈泉〉は、1986年4月26日に起こったチェルノブイリ原発(旧ソ連・現ウクライナ共和国)の爆発事故で被災したベラルーシ共和国東南部にある小さな村ブジシチェにある。 この村の学校跡からも、畑からも、森からも、採集されるキノコからも放射能が検出されるが、不思議なことに、この〈泉〉からは検出されない。「なぜって?それは百年前の水だからさ」と、村人たちは自慢そうに答える。この百年、人間は何の豊かさを求めてきたのだろう。《水の惑星=地球》の強い意志のようにこんこんと湧く〈泉〉は、私たちに“本当の豊かさとは何か”を静謐に語りかける。

このドキュメンタリーの音楽を手掛けた坂本龍一さんのコメント

こんな奇跡のような自然が、チェルノブイリから少ししかはなれていない所にある。 泉の水が、まわりの人も自然も、 全て癒すように、この青年も全てを癒す力があり、 そのことを 村のおじいさん、おばあさんたちは知っていて、とても大事にしている。 地球という惑星に、こんな美しさがある。その美しさを壊すのも人間だし、そこに慎ましく生きているのも人間だ。 いつ、人間は幼年期を脱し、進化するのだろうか?
(坂本龍一)


今の水道水(東京在住)でも、大人(&乳児以外のこども)は害はないし心配ないけれども、実は、私、ここのところ、毎日、お料理やお風呂でも水道水を使っているので、お水に対して、必ず光を通し、愛と感謝の祈りを捧げていました。

今読んでいる宇宙の教科書にも、水は、波動が伝わりやすく、特殊な霊的パワーを注入しやすい、磁化させることができるとあったんですね。 その浄化された水を使って、キリスト教では洗礼を行うのです。

だから、水は伝道するから、私のところから祈りと光のパワーを注げば、それが広まっていくかも・・と思って、祈りと光のパワーを通して水を送りだしていました。

やはり、江本さんも坂本さんも同じことを感じていたんだなぁと思いました。^^

ね! 私が原発に対して愛と感謝のエネルギーを送るべきだろう、と先日書いたけど、いかに大事なことか、これでよくわかっていただけたでしょ?? ^^

追記: 「Water」の映画予告動画を貼り付けておきます♪

↑こちらは水の研究についての映画予告。 スイスのノーベル化学賞受賞の化学者クルト・ヴュートリッヒさんや、アメリカのペンシルバニア大の物質名誉教授ラスタム・ロイさんや、他の物理学教授も、江本さんと一緒にこの水の研究をされています。

今日は3つ記事アップしています。
あと2つは下記のとおり
日本の歴史の教科書に載せるべき素晴らしい史実
333 & 数字のぞろ目たち

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2011-03-30 20:14 | Happiness-Law 幸せの法則

333 & 数字のぞろ目たち

懸賞 2011年 03月 30日 懸賞

(Japanese only)

今日は2つ記事アップしています。 もう片方はこちら

Naomi Angelより、宇宙エネルギーを込めた祈りとお守り「Pray For Japan」を配信中
↑ ご自由にダウンロードしてください

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

ある知り合いに、宇宙エネルギーをこめた祈りの絵(3/13にこのブログで配信させていただいた絵です)をお守りとして送ったら、数日後、

本文に「このところ、毎日のように…」というコメントで、
写真を添付してメールをくれました。 ↓
f0186787_1459893.jpg

車のナンバーが333です。

この祈りの絵をアップした日の訪問者数も333。 333はアセンデッドマスター(マリア、キリスト、モーゼ、観音、仏陀など)がそばにいる、というエンジェルナンバーのメッセージだということを、そのページでもお話しましたが、知り合いも、「333」を毎日のように見てる、と報告メールをくれたのでした。

嬉しいです♪

余談ですが・・・

f0186787_14593911.jpg

ちなみに先週の月曜日の訪問者数は、444。 天使がそばにいる、というメッセージ
今週月曜日は、222。 願いがもうすぐ叶うよ、実現する直前だよ、というメッセージ。 ← 祈りが届き実現するよ、ということ。
ぞろ目のアクセスは結構珍しいです。 (今日のは、リアルタイム数だから、まだ増えます。)

先週日曜(3/20)の929というアクセスは私もとてもびっくりしましたが、これは、「カイルXY」を検索してたどり着いた数がほとんどです。笑 (3/19がNHK放送分の最終回だったんですね?)

やっぱり、私のブログに気づかせようという、宇宙の計画だったんだなぁ・・。

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-03-30 15:02 | Diary 日記

日本の歴史の教科書に載せるべき素晴らしい史実

懸賞 2011年 03月 30日 懸賞

(Japanese only)

Naomi Angelより、宇宙エネルギーを込めた祈りとお守り「Pray For Japan」を配信中
↑ ご自由にダウンロードしてください

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


(以下は私の考えです。)

昨日の記事にも追記しましたが・・

日本の教科書に白洲次郎さんのことが載っていない理由について・・

よくよく考えてみたら・・

これは、おそらく、日本の教科書のさまざまな制約によるものとも考えられます。 いっとき、米国の占領下にあったときは、日本の軍国主義心や愛国心を削ぐために教科書の内容を監視されていたことがありましたから・・。

イギリスでは日本の歴史書に白洲次郎さんのことは必ず載っているようです。 イギリス人の方が知っているみたい。
(イギリス人の旦那さんを持つ日本人女性のブログから知りました。 旦那さんに「なんで知らないの?」と言われることが、白洲次郎さんのことだけでなくほかにもあるようです。)
いまだに日本の教科書は、事実が掲載されていないものも多いでしょう・・。

もちろん、アメリカが日本の歴史の内容を検閲したのは、復讐心を無くすため、という目的もあったでしょう。

それはいいと思います。 だってもう戦争は起こしたくないもの。

だけど、こういう素晴らしい日本人がいた、日本のために立ち上がってくれた人がいるのを、日本の歴史の教科書から排除するのは、もうおしまいでいいんじゃないかなあと思う。 というか、載せてほしい。 むしろ、今の時代において載せないのはおかしいのでは・・。

若者たちが、日本への愛国心が世界の国々の若者よりも薄く、日本が素晴らしい国!という意識が薄いのは、こういう制約があったという背景があったのは、子どものころ(高校ぐらい)から知っていましたが・・ だって日本は素晴らしい国、大好き!と言える人が少ないと学生時代から思っていたから・・。
(や、もちろん、大好きで誇りを持っている人もいたけどね、でも彼女たちは平安、鎌倉や幕末が好きだった。)

今はもう、日本人としての誇り、勇気を与えるために、日本の文化的伝統を誇りを持って伝えられる人が増えるために、歴史の教科書の内容を見直してほしいと私は思う。 (和が見直されている傾向はお店やリラクゼーション、食事にも現れてきてはいるようですけどね。)

日本は、もう、本当の意味での平和へ向かっている。

たとえば、自衛隊は、世界でもっとも人命を救った数が多い軍隊だと言われている。 他国の軍隊は人を殺した数が多いけど、日本の自衛隊は人命を救った数が世界でもっとも多いのだから。

今は勇気を与えるために、日本の歴史の教科書には、本当の素晴らしい史実を掲載するべきだと思う。

今回の地震と津波で、日本が団結し始め、日本は強いんだ、素晴らしいんだ、という意識が芽生え始めていると思う。
世界も日本の強さ素晴らしさを認めてくれている。

悲観的な現実にフォーカスするより、私たちに潜在する本当の底力、強い精神を思い出そう。

昨晩、なぜか、次郎さんのエネルギー(魂)がものすごくそばにいるように感じた。

次郎さん、これを伝えたかったのだろうな。 ありがとう、次郎さん。

ちなみにですね、昨日の記事にコメントくださった方の情報で知ったのですが、
次郎さん、家具を作る趣味がおありで、マッカーサーに自作の椅子をプレゼントされているのです。
心の広い方だったんですね。

(ネットでも検索すれば椅子の写真が出てきます。 「何でも鑑定団」という番組にも登場したそうです。)

復讐心を持つのではなくて、本当の意味で大切な自立心と自尊心と勇気を持つように、ということです。

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-03-30 11:25 | Recommend おすすめ・好きな物

【日本のスーパーマン】戦後の日本の復興を救った男 白洲次郎 (追記あり)

懸賞 2011年 03月 29日 懸賞

(Japanese only)

Naomi Angelより、宇宙エネルギーを込めた祈りとお守り「Pray For Japan」を配信中
↑ ご自由にダウンロードしてください

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


この間の週末に群馬に帰った時に、妹が白洲次郎(しらすじろう)さんの話をしてくれました。

妹はどうやら、見えない世界からサインをずっと受け取っていたらしく、以前から、随筆家の白洲正子さんが好きで、でも、いつも「白洲正子さん」ときたら「白洲次郎さん」で名前が連名で見つけるので、白洲次郎さんってどんな人だろうと気になっていて、ついこの間調べたら、すごい人だということがわかったと、私に話してくれました。

いっとき、スペシャルドラマでも、前にもやっていたみたいですね(2009年9月)。 でも、予告だけ見て、実際見る機会がなかったのですが・・ NHKスペシャルドラマ 白洲次郎

恥ずかしながら、私はこの人のことを、ついこの間、妹の話で知りました。

私に話してくれた翌日に、私も、白洲正子さんの展覧会がちょうど世田谷美術館で行われているというのを、東京へ向かう赤羽駅のホームで偶然広告の看板を見つけてびっくりしました。 妹も、展覧会があるのは、知らなかったみたいで、シンクロにびっくりしていたようです。

この人、歴史の教科書に載っていないけど、この人こそ、載せるべきだよね~?! と、私は感動してしまいました。
私、日本の歴代の偉人さんの中で、一番好きかも。 日本のスーパーマンです。
妹にもそう言いました。

動画の説明から抜粋
白洲次郎(しらす・じろう)
「従順ならざる唯一の日本人」。 戦後の占領統治時代、最高権力者マッカーサーを叱りつけ、暗躍するGHQの政治工作に正面から抵抗を続けた男が­いた。 貿易立国・日本を夢みた彼が『通商産業省(現・経済産業省)』を発足させたその日、自立した日本経済の礎が築かれる。


白洲次郎さんを表現するのに、いろいろな呼び名があります。

マッカーサーを叱り飛ばした男
マッカーサーから「従順ならざる唯一の日本人」と呼ばれ、GHQらに恐れられた男
戦後の日本の復興を支えた男
通産省(現在の経済産業省)を創設した男
英国仕立てのジェントルマン
日本で最初にジーンズを履いた男
日本一かっこいい男

数々のネーミングがありますが、それが、本当に長身でハンサムなのですっ。
(NHKの「そのとき歴史は動いた」では、185cmと紹介されているようですが、Wikipediaでは175cmだと次郎さん自身がGHQの身辺書に書いて提出した、との話も)

このお方です。
f0186787_21361745.jpg


f0186787_21364184.jpg

ね、ね、ね、かっこいいでしょう??? ↑ こちらはジーンズをはいていらっしゃいます。

その時代では珍しく、若い時に7年間も英国に留学しています。

次郎さんは、終戦直後、農家になったり、通産省を設立した後に、政治から姿を消したりしています。

その身の引きようにも、しびれてしまう。笑 妹と「そこがまたかっこいいよね~!」とキャーキャー言ってました。笑

敗戦後、政治家も官僚もみんなアメリカのGHQにペコペコ頭を下げていた中、『日本は戦争には負けたけど、奴隷になったわけではない』と権力と一人で戦っていた次郎さん。

昭和天皇からマッカーサーへのクリスマスプレゼントを次郎さんが届けた時に、マッカーサーが「その辺にでも置いてくれ」とプレゼントをぞんざいに扱ったために、次郎さんは激怒して「仮にも天皇陛下からの贈り物をその辺に置けとは何事か!」と怒鳴りつけ、持ち帰ろうとしてマッカーサーを慌てさせたといわれています。

日本が初めて、世界のサンフランシスコ講和会議に参加することになったときに、次郎さんは、首相の吉田茂さんに乞われて主席全権顧問として招かれたのですが、
会議の2日前、吉田茂さんが、当日読む講和条約の受諾演説の草稿は、GHQの了解を得た上で外務省の役人によって英文で書かれたらしく、それを知った次郎さんは、顔色を変え、「講和会議というものは、戦勝国の代表と同等の資格で出席できるはず。 その晴れの日の演説原稿を、相手方(アメリカ)と相談したうえで、相手側の言葉で書くバカがどこにいるか」と叱り飛ばし、全文を日本語による毛筆で書き直させ、それは、長さ30メートル、直径は10センチにも及ぶ巻物になったという。
その巻物を日本語で堂々と読み上げる吉田茂さんの姿を見て、人前でめったに涙を見せない白洲次郎さんは、号泣した、と言われています。

次郎さんは、通産省(=通商産業省、現在の経済産業省)を作り、戦後の日本を、飢餓状態から立ち上がり、経済大国へと育てる礎を築きました。
この人なくしては、今の豊かな日本はありえなかっただろう・・・ それくらい歴史を動かした方なのです。

なのに、教科書に載ってないなんて!

こんな偉大なことをしていながら、さっと身を引く。

なんちゅうーカッコイイ人なんや。 (← 関西弁で気持ちを表現してみる。笑)

ということで、過去にNHKで放送された「その時歴史は動いた」のエピソード動画を下記にご紹介します。

【伝記】 白洲次郎 ~ マッカーサーを叱った男 Part.1



【伝記】 白洲次郎 ~ 苦渋を舐めた憲法づくり Part.2



【伝記】 白洲次郎 ~ 戦後復興への挑戦 Part.3



【伝記】 白洲次郎 ~ 日本経済の礎を築く Part.4



正子さんの展覧会といい、あまりのタイミングに、妹も私もびっくり。

私は妹に「次郎さんが、もしかして、皆に知らせるよう、〇〇ちゃんをつついたんじゃない?」と言ったのだけど・・もしかして、今は亡き次郎さんが愛する日本を黙って見ていられなくて、「日本よ、負けるな! がんばれ! たちあがれ!」とメッセージを伝えようとしてくれたのかも。

うん、きっとそうだ!^^

追記: 日本の教科書に載っていない理由について・・これは、おそらく、日本の教科書のさまざまな制約によるものとも考えられます。 米国の占領下にあったときは、いっとき、日本の軍国主義心や愛国心を削ぐために教科書の内容を監視されていたことがありましたから・・。
イギリスでは日本の歴史書に白洲次郎さんのことは必ず載っているようです。 イギリス人の方が知っているみたい。
いまだに日本の教科書は、事実が掲載されていないものも多いでしょう・・。

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-03-29 21:48 | Recommend おすすめ・好きな物

松本秀樹プロジェクトリーダー 災害時ペットたちと同伴で避難できる場所を確保するための署名運動

懸賞 2011年 03月 28日 懸賞

(Japanese only)

今日は3つ記事アップしています。 他2つは下記のとおり。
Stop War, Start Tennis !(戦争をやめてテニスをしよう!)
『笑い』はストレス解消になる♪

お知らせです♪

ナチュラルドッグスタイルの松本秀樹さんがプロジェクトリーダーとなって、Save the Petsのプロジェクトを立ち上げました。

災害時にペットたちと同伴でも避難できる場所を確保するために、署名運動をされています。
ご賛同していただける方は、ご署名にご協力を。↓
http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html

【松本秀樹】 まつもと・ひでき
浅井企画所属タレント。
2000年より、テレビ東京系列『ペット大集合!ポチたま』(現・『だいすけ君が行く!ポチたま新ペットの旅』BSジャパン)に出演。
相棒である“ラブラドール・レトリーバー” のまさお君と全国を旅し、まさお君引退後は息子のだいすけ君と共に、現在も全国を旅している。

■ 取得資格・免許
 ・愛玩動物救命士
 ・愛玩動物飼養管理士 1級
 ・ホリスティックケア・カウンセラー
 ・小動物飼養販売管理士
 ・東京都動物取扱責任者


「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-03-28 16:27 | For the Earth 地球のために

『笑い』はストレス解消になる♪ (追記あり)

懸賞 2011年 03月 28日 懸賞

(Japanese only)

Naomi Angelより、宇宙エネルギーを込めた祈りとお守り「Pray For Japan」を配信中
↑ ご自由にダウンロードしてください

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


3/18の『笑いましょう。 歌いましょう。 波動がアップして身体も心も元気になり、大地と空と人々を癒します。』や3/25の『「魂のしくみ」番外: 笑いましょう。 歌いましょう。 踊りましょう。 美しい世界を描きましょう。』という記事でも書きましたが・・

exciteの記事で、『笑い』はストレス解消になると書かれているのを見つけました♪

以下は記事から抜粋したものです。

・臓器を刺激する…心臓や肺を刺激し、身体の活性化を図ります。 脳が刺激され、鎮痛作用のあるエンドルフィンの分泌を促します。 (エンドルフィンには多幸感をもたらす作用もあるといわれています)

・免疫力を高める…「笑い」はプラスの発想を促すため、神経ペプチドの分泌が高まり、ストレスを和らげます。 また、笑いには痛みをやわらげてくれる効果もあるそうです。

ほかにも、「緊張を解きほぐす」「満足感を高める」といった効果が期待できるといいます。


以下は私が2008年に描いた作品 『笑い-Laughing』とそのメッセージ。

f0186787_13442838.jpg
(大きい画像はこちら More bigger image.)

どうぞ、毎日一度は、
このくらい、元気に笑ってください

“Laughing is the best medicine”
「笑いは最良の薬」と言われているくらい、
体を治して健康になるそうです

それに人生もハッピーに豊かになっていく

「笑う門には福来たる」なのです



追記:
それから、私も、テレビのニュース映像は控えるようにと数回お伝えしましたが、PSTDの症状について書かれた記事をみかけました。
通常はショックな出来事を体験しても時間の経過とともに心身の反応は落ち着き記憶は薄れていきますが、あまりにもショックが大きすぎる時や個人のストレスに対する過敏性が強い時は、小児のように自我が未発達な段階では、大きな障害を残すことがあります、とYahooのヘルスケアの記事でも、
お子さんは、客観的な知識がないため、映像や感覚が取り込まれ、はっきり原因の分からない腹痛、頭痛、吐き気、悪夢が繰り返される、とWikipediaでも、書かれています。
大人と一緒にいつまでも衝撃映像を見続けることがないように、今後も気配りをしていただけたらと思います。

Wikipedia
PTSD(Post-traumatic stress disorder)=心的外傷後ストレス障害

先週、群馬の実家に行った時、
甥っ子たちは、とても元気で明るかったのですが、やはり、身体はびっくりしていたのでしょう、スキンシップもいつも以上に求めてきていましたし、甥っ子たち(小1と年中)と一緒に寝たときも、激しく寝相が変化したり、足が何度もピクついていたので、
被災地の子どもたちや、激しい揺れや余震を経験した子どもたちには、
ニュースはもう見せないで、心が安心できることをさせてあげたり、楽しい歌を一緒に歌ったりしてあげたり、一緒に思い切り笑える映画を観たりして、癒してほしいなぁと思いました。

お子さんの心と身体が癒されますように・・・

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-03-28 14:59 | Happiness-Law 幸せの法則

Stop War, Start Tennis !(戦争をやめてテニスをしよう!)

懸賞 2011年 03月 28日 懸賞

(Japanese only)

Naomi Angelより、宇宙エネルギーを込めた祈りとお守り「Pray For Japan」を配信中
↑ ご自由にダウンロードしてください

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さい♪ 宇宙からのメッセージがこめられています。 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪

3月21日のBS1でこんな素晴らしい番組がやっていました。
「Stop War, Start Tennis ! - 戦争をやめてテニスをしよう」

NHKの番組の紹介文から抜粋させていただきます。

長く対立が続く、インドとパキスタン。過去3度にわたる印パ戦争やカシミール紛争、宗教対立など紛争を繰り返してきた。
そんな両国の選手がダブルスを組み、テニスの世界一を目指している。
パキスタン出身のアイサム・クリシ(30歳)とインド出身のロハン・ボパナ(30歳)。
「スポーツは政治や宗教の違いを超えられる」。
2人はテニスを通し平和へのメッセージを世界中に広めたいと、世界の頂点を目指してきた。 昨年のUSオープンでは決勝まで進み、今、注目を集めている。
強さの秘密は「お互いの違いを理解し、受け入れること」。

そして再び、彼らの世界1を目指す戦いが始まる。
出場するのは、テニスの頂上決戦であるグランドスラム“全豪オープン”。
「世界で活躍すれば、それだけメッセージも広がる」。
そう語る彼らの“挑戦”の日々を追う。

「平和」とは?「お互いの違いを理解し、受け入れること」とは?


偶然テレビをつけていたらやっていたのですが、素晴らしい番組でした。
パキスタン出身のアイサム・クリシ(Aisam-Ul-Haq Qureshi)とインド出身のロハン・ボパナ(Rohan Bopanna)のペアの物語です。

オーストラリアで、敵国同士のインドとパキスタンのプロのテニス選手たちがペアを組み、次から次へと勝ち抜き、2010年の全米オープンで準優勝になりました。

二人の出会いは、それぞれプロの選手として、試合に出ているうちに、顔を合わせるようになり、次第に言葉を交わすようになったそうです。

ペアを組もうと声をかけたのは、アイサムのほうから。 2003年のときだったようです。

戦争をやめさせたい、パキスタン人の自分とインド人のロハンがペアを組めば、そして自分たちが世界で活躍すれば、両国の考えが変わるだろうと思ったそうだ。

声をかけられたロハンは、すぐに「いいよ」と返事。 何の違和感もなく、自然に答えたそうです。

アイサムはイスラム教徒でウルドゥー語、ロハンはヒンドゥー教徒でヒンドゥー語を話すのだけれども、なんと二人が会話するときはそれぞれの母国語で話すのだそう。 というのも、ウルドゥー語とヒンドゥー語は70%くらい似ていて、通じ合うとのこと。 アイサムとロハン「インドとパキスタンはもともとひとつの国だったんだ。 それが2つに分かれた。」

ロハンは超高速のサーブを打ち、アイサムは俊敏にサーブを打ち返すというそれぞれの利点をもち、試合中も互いに声を掛け合い、乗り越えていく。 失敗した試合のビデオを二人で見て互いに意見やアドバイスをすることも。

彼らは、2003年から8年間ずっと、毎回、片方が「Stop War」もう片方が 「Start Tennis」と書かれたウェアを着て、試合に出場しているとのこと。 「Stop War, Start Tennis」=「戦争をやめてテニスをしよう!」

収録中、二人が揃って外食するときも、「Stop War」「Start Tennis」と書かれたトレーナーを着て出かけて街を歩いていました。^^ (上記リンク先のNHKの紹介ページにそのトレーナーを着て食事をしている写真が載っていますよ。)

二人が有名になるにつれて、両国の敵対心を忘れて、互いの国の選手の大ファンになったり、サインをもらったり、両国のファンたちが分け隔てなく、応援したりする人が増えてきました。

二人の行動、メッセージは両国、また、世界に本当に強く素晴らしい影響を与えています。 素晴らしいですね。
涙がにじみ出ました。

2人には大きな夢があり、実現させるため両国の首相と大統領に手紙を書いたそうですが、その2人の夢とは両国の陸路の境、ワガ国境にネットを張りテニスをすること、だそうです。

世界が早くみな仲良く幸せになりますように・・。

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-03-28 13:19 | Recommend おすすめ・好きな物

望郷の湯

懸賞 2011年 03月 26日 懸賞

f0186787_17312597.jpg

f0186787_17312588.jpg

f0186787_17312570.jpg

f0186787_17312590.jpg

犬の世話のために群馬の実家へまた来ています。

こちらは今日は吹雪です!びっくり!

妹を駅に迎えに行って、妹が仕事の打ち合わせをしている間、その近くにある望郷の湯で温泉につかりながら待つことにしました。

群馬はほんとに温泉がいっぱいあり、ここも立派な施設なのにたったの550円です。

庭には水が張ってあって鯉も泳いでいます。

ANAN(アナン、私の守護ドラゴン)のように真っ白な鯉がいました。
真っ白な鯉は初めて。
とても美しいです。

露天風呂から美しい谷間が見えます。

温泉に浸かりながらよくイメージトレーニングをするのですが、日本が早く復興し、東北の方々が幸せになれるようにイメージしました…。

世界が愛と優しさの光のエネルギーで満たされますように…

by naomiangel | 2011-03-26 17:31 | Diary 日記

「魂のしくみ」番外: 笑いましょう。 歌いましょう。 踊りましょう。 美しい世界を描きましょう。

懸賞 2011年 03月 25日 懸賞

(Japanese only)

Naomi Angelより、宇宙エネルギーを込めた祈りとお守り「Pray For Japan」を配信中
↑ ご自由にダウンロードしてください

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さい♪ 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


先日も、こちらに書きましたが、ここにも、補足した上で、まとめて書いておこうと思います。

宇宙からのメッセージ・・・

笑いましょう。 歌いましょう。 おどりましょう。 美しい世界を描きましょう。

波動がアップして身体も心も元気になってきます。
ストレスが浄化されていき、その波動は、自分だけでなく、大地を癒し、空を癒し、日本を癒し、世界を癒し、人々を癒し、すべての生命を癒します。

それは自分だけじゃなく、パニックを鎮め、地球の幸せな未来のためです。 私たち一人ひとりが地球のエネルギーリーダーなのです。

なぜ人は古代より、歌や音楽や踊りや絵、芸術を生み出したのでしょう。

それは、芸術には癒しの力と世界を創造する力があると知っていたからです。

そうやって人々は苦難を乗り越えてきました。


歌いましょう。

音楽は、それがもたらすエネルギーが、バイブレーションとなって、響き渡ります。

声に出して歌うと、音霊(おとだま)と言霊(ことだま)の力で、身体に、細胞にそのバイブレーションが響き渡るので、心も身体も元気になってくるのです。 勇気が湧いてきます。

ぜひ、元気になれそうな、素敵な大好きな歌、天使を呼び寄せそうな素敵な歌を歌いましょう。

そして、そのバイブレーションによって歌っている本人の波動があがると、そのエネルギーは、大地を癒し、空を癒し、日本中へ、世界中へ響き渡ります。


笑いましょう。

笑いも大きな波動アップの魔法です。
悲しいニュースを見続ける代わりに、ぜひ、大笑いできるようなコメディ番組やコメディ映画を見て笑ってください。

その笑いの光の泡が、エネルギー界へ伝わり、大地、そして空、遠く離れた人々へ、日本中、そして世界中に響き渡ります。

覚えていますか?

私は常々、イメージは現実化すると伝えてきました。

パニック映画や悲惨な映画はもう控えて、自分が体験したいと思う素敵な内容の映画を見てください。
あなたの幸せな気持ちが、地球を癒し、世界を癒します。
世界への祈りにつながります。


踊りましょう。

全身から、ストレスが放出されて消えていきます。

美しい音楽の波に乗り、身体を流れるように動かしましょう。

大地への祈り、空への祈り、海への祈り、すべての生命への祈り、宇宙への祈り。

踊りは神の祈りの姿です。

祈りの踊りは、あなたの内側から、その全身から、愛のエネルギーが放出され、地球の大地と、空と、海と、すべての生命と、宇宙への祈りとして、優しく、癒しのエネルギーとして伝わっていきます。


美しい世界を描きましょう。

愛と優しい光に溢れた世界はどんなかしら?

その世界をこころをこめて描きましょう。

絵からも美しい光のエネルギーが溢れ出します。

見る人の心の塊をほぐし、癒し、微笑みと優しさをもたらします。

絵という魔法で、世界へ愛と優しさの光のエネルギーを注ぎましょう。

それは世界への祈りになるでしょう。


私はあなたたちと共にいます。

宇宙より

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-03-25 13:57 | Soul Mechanism 魂のしくみ

懸賞