人気ブログランキング |

カテゴリ:Movies 映画( 56 )

懸賞 懸賞

映画『アバター』が史上最高の興行収入

懸賞 2010年 02月 06日 懸賞

(Japanese only)

また、映画「アバター」ネタでごめんなさい。 笑。

もうすでに、「史上最高の売上」だとあちこちで聞いていたのですが、
今日のMSN動画ニュースで、

「北米で6億100万ドルの売り上げ、『アバター』は47日で達成。 これに対し、『タイタニック』は252日かかっている」

と放送された。

これを見て、私は・・・

「そりゃあ、そうでしょう。 何しろ、私、4回も観に行っているんだもの・・」

と、思わずつぶやきました。 笑。

インフレを考慮するなら、史上21番目と言われているが、
トップは「風と共に去りぬ」、当時のドル換算で、15億ドルと言われている。
しかし、そのころは、テレビがなかった。

つまり・・ テレビがなければ、みんな劇場へ足を運ぶもの・・ ^^

テレビもDVDもブルー・レイも普及した今、『アバター』の業績はすごい、ということになるでしょう。^^

これだけヒットすれば、続編も拝めるかもしれない?? ^^
(監督が、「ヒットすれば、続編も作る」と前に言っていた)

『アバター』が成功したのは、劇場でしか楽しめない、驚異の新種の3D技法で売り出したからでしょうね。^^

さすが、ジェームズ・キャメロン、「先を」読んでいますね~・・


← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-02-06 22:58 | Movies 映画

Movie "Step Up" 一番好きなダンス・ムービー♪

懸賞 2010年 02月 05日 懸賞

(Japanese only)

今もう、ほとんど踊らないのですが・・(いつかちゃんと再開したい)、
私はダンスが大好き! (ジャズ・ダンスをやっていました)

ということで、ダンス・ムービーを観るのもとーっても大好きなんですが、
今まで観たダンス・ムービーの中でダントツのお気に入り&一番好きな映画は・・

ステップ・アップ」(Step Up) !!

2006年製作で、ちょっと前の映画になりますが・・・

出演は、チャニング・テイタム(Channing Tatum) とジェナ・デュワン(Jenna Dewan)。

この映画、アメリカに行く途中の飛行機の中で観たんですが・・ もう、ダンスの完成度がものすごく高い!

それもそのはず、主人公とヒロインは、元プロダンサーだった俳優、そして他の役者も現役ダンサー、しかも、音楽関係のプロも、マリオというプロのミュージシャンも出演してる。 (映画の中で歌を歌う女の子も、普段シンガーソングライターとしても活躍)  そして、監督は元プロダンサー・コリオグラファー(振付師)の女性監督、アン・フレッチャー。 (この「ステップ・アップ」で監督デビュー)

ヒップ・ホップとジャズ(ちょこっとバレエも)を組み合わせた、フィナーレの斬新的なコラボレーションが最高!
このフィナーレを観たとき、私のダンス魂がふつふつとそこから沸き起こって、思わず号泣してしまいました。
やっぱり、ダンスが大好き~!! と心の中で叫びました。

そして、物語も、そんなにわるくない♪ (大体、ダンス・ムービーって物語がちゃちすぎて・・目を当てられないことが多いんだけれども・・ これはまあまあよかったと思う。)

でも・・ 今日、なぜ、いまさら、この映画について記事をアップしたかというと・・

実は、主人公のチャニング・テイタムとヒロインのジェナ・デュワンが、去年の7月に結婚したらしく、それをつい先日本屋さんで、アメリカのファッション雑誌を通してたまたま知ったので、「え~?!あの二人が?」ととっても嬉しかったので・・ 笑。 この日本の公式HPのトップの二人です。

二人とも、ほんっとうにダンスがうまいので、それがまた二人で踊るとサマになって・・・ 素敵だな~♪ 息がぴったり~♪ って思っていたので、この二人が結婚したのを知って、私はなんだかとっても嬉しかったのでした。
一緒に音に身を任せて踊る恋人同士の、言葉にならない「特別な空間」っていうのを、私もわかるというかなんというか・・・♪ (遠い目) なんかお互いのエネルギーが本当に溶け合う感じがするのよね。^^ (どうかつっこまないでください・・ 昔の話ですから。笑)

しかも、この映画で出会ってから交際始めて、ずーっとラブラブで、2008年の9月に婚約して・・ そして、去年の7月に海の見えるところで、結婚式挙げたらしいですね~♪

検索したら、二人の結婚式の様子の写真、交際中&婚約中の写真がいっぱいでてきて、見るとほーんとにラブラブで幸せそう♪ この写真なんか、二人ともほんとに幸せなのが伝わってくる感じ。 この写真も。^^ (← ハネムーン・タトゥを一緒に入れたんだとか・・)

というわけで嬉しくなってブログに書いたのでした。

「ステップ・アップ」のフィナーレはこちら ↓ 二人で踊るところが、テイタムとジェナです。



そして「ステップ・アップ2」も出たんですけれども・・(テイタムだけ、友情出演っぽく出ていた) こちらは、ストリート・ダンスのみに焦点を当てていて、個人的には物語にもあまり感情移入できなかったというか・・ ダンスは上手なんだけど演出がいまいちかな~? 1ほど好きじゃなかったです。

あとは、ジェシカ・アルバの「ダンス・レボリューション」(HONEY)も好きですが、ダンス・ムービーの中では、私は、技術も物語も演出も、「ステップ・アップ」が一番です♪


← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-02-05 01:36 | Movies 映画

アバター4回目をIMAX3Dで見てきました♪

懸賞 2010年 01月 29日 懸賞

(Japanese only)

初回の感想
2回目&3回目の感想

観に行ったのは、だいぶ前ですが、やっと日記に書くことができまして・・・

1/10(日)、アバター4回目をIMAX3Dで見てきました♪

川崎の「らぞーな」という大きなショッピングモールの5階にIMAXシアターがあるのですが、このショッピングモール、すごく綺麗で、おしゃれなファッション・ショップ、雑貨屋さんはもちろん、ビックカメラ(電化製品屋)もあり、レストランがた~っくさんあって、劇場もとっても綺麗でした♪ ここで一日中遊べるかもというくらい素敵な場所でした。

私は普通の3D、そして2Dとアバターを見てきましたが、やっぱり、IMAX3D格段に違います。 立体感がかなり違う・・

さすが、ジェームズ・キャメロン監督が「アバター」を3D用に映画をつくっただけあって、思い入れがすごいな~と思いました。
というのは、監督、より体感ができるようにと、スクリーンの枠が見えないよう、各映画館のスクリーン最大に表示されるように、数バージョンのサイズの映像を作ったらしいですよ。

それで、3D映画をつくるために駆使した新技術っていうのは、パフォーマンス・キャプチャを撮るために、数百台のカメラを設置して、死角を完全になくしたんですって。(だから指先までの繊細な動きまで記録することが可能になった・・とのこと)これを最初に開拓したのはロバート・ゼメキス監督らしいですが、それをキャメロンも採用して、さらに小型ヘッド式のカメラをひとりひとりの俳優にとりつけて顔の表情を細かく記録したんだそうです~。

すごいっ。 (上記はパンフレットからの情報です。)

そして・・・4回目なのに、まだ新たに気づいた細かいところが・・笑

ナヴィは指が4本なんだけど(これ、3回目くらいで気づいた)、今回、ジェイクたちアバターは指が5本っていうところに気がつきました。
ああ、人間のDNAとかけ合わせているからか~。 と詳細な設定に感心。笑。

4回目なのに、また、あるシーンとあるシーンで泣きました。
やっぱり、ジェイクの肩にナヴィたちが手を置いて輪になっていくところも涙ぐみました。
4回目なのに~。 まだ涙出ます。

5回目は見納めに間をあけて上映期間中に普通の3Dを観に行こうとおもったけれど、でも、IMAXを体験したら、IMAXで見納めたいかも・・と思いました。 そしたら、今回一緒にいった友達も、ぜひ誘って・・と。笑。 また一緒にIMAX最後に観に行くことになりそうです。笑。

(3Dに慣れない人、初めての人は辛いかもしれませんけれどね~)

超見過ぎですね。笑。 でも5回見たらあとはDVDにします。 笑

アバターはヒットすれば、続編もつくるとか・・

「キャメロン監督自身も『ヒットすれば、続編は絶対に作る』と断言。『3作目までのアウトラインは考えているし、あるいはアニメやグラフィックノベルといったジャンルにも広がっていく可能性も秘めていると思う』と自らの内に広がるパンドラの世界に思いを馳せた。」 eiga.comより

そうそう、マイミクさんから教えていただいたのですが、この映画の総監修に、コリン・ウィルソンという、ニューエイジムーブメントの雄と言われたらしい、作家さんが関わっていて、どうりで、アバターって、アセンション映画だなぁと思っていました。^^ ビビビっとくる人には来たんですね~。

5回目の感想


← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-01-29 16:50 | Movies 映画

映画「アバター」 AVATAR 2回目&3回目

懸賞 2010年 01月 03日 懸賞

(Japanese only)

今日、映画「アバター」(AVATAR)を2Dで観てきました♪ これで、3回目♪
初回は12/26、2回目は12/29、ともに3Dで観ました。
⇒ 初回の感想
(初回から3回目まで、すべて字幕。 これは、私が難聴というのもありますが、役者さんが真剣に役作りに時間をかけた、その声を聴きたいというのもあるからです。^^)

なぜ、2Dで観に行ったかというと、3Dだと、メガネをかけると、ワントーン色が暗くなるので、2Dだと色が鮮やかかしら??と思い、色彩を堪能したくて、2Dを観に行きました。

しかし、今日観に行った映画館、2Dをやっていた映画館のスクリーンが、若干古いのか? コマーシャルやマナー説明の映像のとき、かなり画像が荒いのが気になりました。 でも、本編自体はまあまあ綺麗で、気にならないほどでしたが・・・・。
予告でやっていた「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」(これも観たい映画^^)の画像が、その新しい映画館と、今日の古い映画館とではかなり画質の細かさが違ったので、映画館選びって大切~って思いました。 本当はいつも行く新しい映画館で2Dを観たかったのですが、そこは3Dしかやっていなかったのでした。
(初回と2回目は、その新しい映画館で観ました。 画像がとても綺麗でした。^^)

なので、それもあるのか・・・?
想像していたより、3Dで観るのと、「色の明るさ」にさほど違いがなかったというか、違いがわからなかった。 少し明るかったかしら?? うーん、わかりません。 実際に3Dと2Dの画面を2つを並べて見比べないとわかりません。

もしかして、3Dの映像は、3Dのメガネで観ても、暗くならないように、画像自体を明るく調整しているのかも・・と思いました。 (実は、2回目のとき、途中、メガネをちょこっと外して、その色鮮やかな色彩をちら見して、友達と一緒に感動していました。笑。)


「アバター」観に行くのは、もうこれで3回ですが、
3回目でも、初回と2回目に気がつかなかった細かいところに気づくところがあって、おもしろいです。^^

初回(3D)は、パンドラの世界にただただ圧倒され、また物語のスケールの大きさ、そして伝わってくる深いメッセージに、魂が大きく揺さぶられて、大号泣しっぱなし・・という感じでしたが・・
(また、私は、泣くようなところじゃないところでも、号泣してました。 笑。 初回の感想はこちら

2回目(3D)は、初回で見逃していた、細かいところにいくつか、気が付き、あれ~? あそこにもサインが!という感じで気がついたり。 そのサインを見て、ああ、イクラン(ドラゴンのような空を飛ぶ動物)はやっぱりドラゴンを意味しているんだと、監督の「隠れたメッセージ」を見つけたり。^^
2回目で、主人公のジェイクスーりの髪型が最後に変わっていることに気がついたり。笑。
あるシーンで、ある人が「何を」眺めていたのか、初回では気がつかなかったシーンがあったり。笑。
そして2回目も、涙が溢れました。
見れば見るほど、いろいろなメッセージ浮かび上がってくる。
ほかの惑星にいた時の記憶(前世)が呼び起こされそうな感じ。 見たあと、帰り道に何故か無性に涙が溢れて止まらなかった。
原点に帰るという意味(人間の本来あるべき姿、自然との共存という部分)でも、魂が揺さぶられ、涙が溢れる。
この映画は、私にとって脳のシナプスに変化がおきる、見るだけで肉体や五感がアセンションしてしまいそうなすごい映画だわ~・・・
と、とんでもない発言をしてしまうけれど・・
そう言えるのは、この映画が、私自身の流れにとって、まさにぴったりなタイミングだからなのかもしれない・・。
初回の感想でも書いたけれど、去年の初夏にインディアンの叡智について書かれた「ヴィジョン」を読み、そして、秋から守護ドラゴンがついてくれることになり、そのほか、「アバター」の中にちりばめられたさまざまなメッセージ(例えば、ユグドラシルや、コード=絆など)を「アバター」を観る前までに知ったから・・・

そして、3回目(2D)。
私は絵を描く人なので、色彩を堪能したくて、2Dを選択。 でも、思ったより、色の明るさ、3Dと違いがそんなになかったかも~。 でも、美しい色彩を楽しんできました。^^
(これなら、もう、後は劇場で3Dを楽しんで、2DはDVDで堪能しようって思いました。^^)
涙が溢れる具合は、初回に比べてかなり減りますが、それでも、いくつかのシーンで、涙が少し溢れました。
3回目でも、まだ、初回や2回目で気がつかなかった細かいところに気づきました。 イクランの色の違いに気がついたり、3回目ともなると、ナヴィたちの服装や髪型の細かいところまで目がいって楽しめたり・・笑。 ナヴィの瞳の瞳孔はこの時大きくなっている・・とか、小さくなっている・・・とか、そういう細かいところまで目がいったり。笑。 それと、1回目、2回目に意外に気づかなかった部分で、3回目でナヴィの指は実は何本かというのにも気づいた・・・。笑。
そして、ああ、イクランと空を飛ぶときのこの音楽、すっごくいいなぁ~・・ サントラほしいな~と思って、音楽に今度は聴き惚れたり。笑。
同じシーンなのに、初回や2回目よりも深く味わったシーンもありました。
そして、3回観ても、まだ観に行きたいと思うのでした・・ すごい・・・ 笑。

4回目は今度は来週、友達とIMAXで3Dを体験しようと思います。^^ IMAX 3Dと普通の3Dって全然違うとレビューで、結構IMAX観た人が薦めているので、それならば、アバターをIMAXで観よう!と計画。

そのあとは、しばらく間をあけて・・・ (もう、かれこれ毎週観ていることになるから・・笑)

この調子でいくと、私、5回は確実に観るなぁ・・・ 笑。

というわけで・・・ こんなに劇場に何回も観に行ってしまう映画ははっきり言って、他にない・・。 「アバター」は私にとって、今までで最高の映画です♪

守護ドラゴンがついているなにみえ遠足のメンバーたちは、もう、この映画にはまりまくって、2回はもちろん、3回目を観に行く人まで続々。

でも、なにみえ遠足のメンバーではない、一緒に観に行った私の親友二人も、2回目、3回目を観に行こうとしている。

来週のIMAXで観る「アバター」が楽しみだー!! ^^

追記:
夜寝るとき、やっぱり、涙がどっと溢れた・・・
美しい惑星にいたときのこと・・・懐かしさと恋しさに・・・
「あの故郷へ帰りたい」・・・ そんな感情が湧き上がった。
「あの故郷」って???

映画「アバター」 4回目 レポート♪


← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-01-03 21:42 | Movies 映画

映画「アバター」 AVATAR 最高!!!

懸賞 2009年 12月 27日 懸賞

(Japanese only)

26日の土曜日、親友と映画「アバター」(AVATAR)を観に行ってきました!

もうね、ものすごいスピリチュアルなすんばらしい映画でした!!
できれば、3Dで映画館で見ることお勧めいたします!
(かなりリアルに体感楽しめました。^^ あ、3D酔わないように、前方の席では見ない方が・・笑)

号泣しました~。
思ったよりもかなりかなり素晴らしい映画でした。

魂揺さぶられました~・・・ まだ余韻が残っています・・・。

この映画にはたくさんのメッセージが込められています・・

神々を信じるピュアな原住民の姿 ・・・
ドラゴン・・・
自然との調和&共存・・・
インディアンの叡智・・・
ユグドラシル (世界樹)・・・※
精霊・・・
スピリチュアル・・・
絆・・・
愛・・・
平和・・・

これらのメッセージがひそかに盛り込まれて、スピリチュアル満載!!
(守護ドラゴンがついてくれている私にとっては、ドラゴン(らしき動物)と絆を結ぶシーンなんて、号泣です。 )

※ユグドラシル 北欧神話に出てくる、世界樹で、魂が、別の肉体へ転生をするときまで休む場所。

ちょっと、これ、宇宙からの指令を受けた映画では??と思ってしまった・・。

私にとっても、一緒に見に行った親友にとっても、今年最高の映画になりました・・。

DVD絶対買う~!!

ていうか、もう一度劇場で観たいかも・・ (3時間という長大作なんだけど・・引きこまれました)

さすが、ジェームズ・キャメロン・・

あ、いや、期待しないで観に行った分、すごくよかったのもあるかもしれないから、
期待しないで、観てみてくださいね。笑。

今夜はアバターの夢見るかなぁ・・・

しかし、今年、インディアンの叡智の本「ヴィジョン」を読み、「なにが見えてる?」ブログでユグドラシルのことを知り、そして、守護ドラゴンがついてくれるようになった私にとっては、集大成のような映画・・・・ 宇宙って良くできています・・・

追記:
映画「アバター」 2回目&3回目 レポート♪
映画「アバター」 4回目 レポート♪


← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2009-12-27 01:31 | Movies 映画

Marley & Me (マーリーと僕)

懸賞 2009年 10月 13日 懸賞

(Japanese only)

この間「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」のDVDを見ました。

邦画のタイトルは、こんなタイトルですが・・・ 原題は「Marley & Me」(マーリーと僕)

とーってもとーっても素晴らしい映画でした。

邦画タイトル、もうちょっと考えて欲しかったかな~。

ただのコメディ映画じゃなくて、これは感動的なヒューマン・ドラマでした。

どの家庭でも、ありそうな問題を織り交ぜながら・・家族・・特に夫婦が葛藤を抱えながらも一緒に乗り越えていく様子や、大切なものを与えてくれたマーリーの存在が、とても温かくリアルに描かれています。

最後は一人で大号泣で、ティッシュの山が・・笑。

なんか、心が癒されたというか、洗われたというか・・・ しっとりと、心に染み渡るいい映画でした。

おススメ!!


← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2009-10-13 12:28 | Movies 映画

ナイト・ミュージアム2

懸賞 2009年 09月 05日 懸賞

(Japanese only)

昨日、「ナイト・ミュージアム2」を観にいってきました!

なかなか、面白かったですよ!

天使は出てくるし、首ふりアインシュタインがかわいいし、絵の中にも入れちゃうし・・笑

楽しかった~♪

女性としては初めて大西洋をひとりで飛行機で横断したパイロット、アメリア・イヤハート役の女の人、可愛かったなぁ~。
アメリアさんって実物も綺麗な方だったんですね。

観に行く人は、「ナイト・ミュージアム1」を観てから行った方がおススメです♪


← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2009-09-05 19:44 | Movies 映画

ボルト ぼくには君しかいないから

懸賞 2009年 08月 11日 懸賞

(Japanese only)

ちょっと今日は、映画の話。 (「天の音」のエピソードは現在進行中ゆえ、もうしばらくお待ちください。)

先日、ディズニー映画の最新作「ボルト」(Bolt)を観にいってきました!!

犬好きには、たまらない、最高の名作!!

大好き!! DVDが出たら、絶対に買います。

見たら、絶対誰でも元気をもらえると思います。^^

ボルトは、テレビドラマの主人公として、スタジオの中で育てられ、テレビの中の世界が、彼にとっては現実の世界だと思い信じ込まされた犬。
テレビドラマのボルトの飼い主“ペニー”という女の子を全身全霊で守る、超能力とすごいパワーをもったスーパードッグという役。 一吠えで、ヘリコプターも、車も、バイクも、いっせいに吹き飛ばしてしまうほどの力の持ち主。(この映像すごかった。笑。) そして、当のボルトは、本当にその力を持っていると信じ込んでいる。

でも、あるとき、ドラマの中で、ペニーが悪者に捕まってしまい、この世界が現実と信じ込んでいるため、自分からペニーを奪われて焦ったボルトは、ペニーを助けるために、スタジオを抜け出してしまう。

初めての外の世界。 超能力を持っていると信じていたボルトにとって、戸惑いの連続。

そして、ひょんなことから出会った“ミトンズ”という猫が、ボルトに、徐々に犬らしさを教えていく。
このシーンの数々が最高におもしろくて、笑えます。
犬を飼ったことがある人にとっては、共感できることいっぱい。笑。

私が特に好きなのは、走っている車の窓から顔を出すシーン。
ツボにはまりました。
犬は誰でもこれが好きなのかも。^^ うちのBちゃんもよくやります。
Rちゃんはまだやったことないけれど・・ やらせたら喜ぶかな?笑。

Rちゃんは、うちで飼われる前、別の人のところで、4年間もケージの中で育って、外に出たことがないというので、犬らしくなかったというか、お散歩の仕方(マーキングの仕方や、どぶのよけ方など)も知らなかったりしました。
しかし、うちに引き取られてからは、最近は、自然の中のお散歩も満喫していて、犬らしくなってきました。

人間もそうだと思うけど、動物も、環境によって、目に見える世界や育った世界が「現実」と思ってしまうと思う。

Rちゃんの経験から、余計に、ボルトの気持ちがわかりました。

でも、犬を育てたことがない人でも、涙を流して見ているようです。(←ネット評価より) すべての人におすすめ!^^

ボルトが、現実を知ってしまってからでも、ペニーは自分のことを愛してくれていると信じ、ペニーのところへ戻るんだと、絶対に諦めない姿に、涙涙涙。

最後のクライマックス・・・ 号泣しっぱなしです。

犬の本当の姿・・
それは、自分の命をかけてでも、飼い主を守ろうとする姿。

どうして、犬って、こんなにも、純粋で、誠実で、無償の愛を捧げる存在なんだろう・・。

(人間なんかよりも、ずっとずっと心が輝いているっ!!) ← 心のさけび

「ボルト」では、そんな犬の本当の姿が描かれています。

猫もそうですが、犬は、飼い主の身代わりになるといわれています。
(だから、悩み事も、ペットに打ち明けない方がいいんですって。 ペットがそれを背負って犠牲(死)になろうとするから・・)

余談ですが、
初盤のテレビドラマとしての「ボルト」のアクションシーン、とっても迫力あり、びっくりしました。 とってもかっこよくて、思わず、うなります。笑。

早くDVDが欲しい! 待ち遠しいです。


いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2009-08-11 13:02 | Movies 映画

Harry Potter 6

懸賞 2009年 07月 19日 懸賞

(Japanese only, if you want to read this in English, then please use the translation tool in right menu below. it is not perfectly correct, but it can help to understand this column...)

Harry Potter 6 を観てきました!

わぁ・・ どんどん面白くなっていっている・・
さすがだなぁ・・

今回は、終わり方が、非常に後を引いて、はやく続きを観たい!という気持ちに駆られました。

私は、まだ本を読んでいません。 それは、映画をシリーズ全部観てから、本を楽しむため。 ^^
(よく、どの作品も、映画よりも原作の方が面白いっていうじゃないですか。 映画も、原作も楽しむために、わざとこのルールを守っています。 ^^)

しかし、今回は、早く7巻だけを読んでしまいたい!と思ってしまいました。 それほど、続きが気になる終わり方でした。 笑。

でも我慢ガマン!!

今回の映画、あのような結果になったけど、
でも、私の中では、密かに、
絶対に、シリーズ7では、あの人Aは、〇〇するはず!!とか、 あの人Bは、最後には★★するはず!とか、 いろいろ思いました。 ネタばれになるゆえ、伏せ字でしか、表現できません。 笑。

※注意※ 本を読んで結末知っている人は、絶対に私に教えないでください。 笑

他の映画では見られない、煙の繊細なCGがすごく、Harry Potter の映画の中で、味を出していますね。

本当に面白かったなぁ・・

おそるべし、J. K. ローリング・・・・



← クリックありがとうございます♪
← Thank you very much, always !


by naomiangel | 2009-07-19 00:04 | Movies 映画

トランスフォーマー・リベンジ

懸賞 2009年 06月 21日 懸賞

(Japanese only)

今日は、六本木ヒルズで「トランスフォーマー・リベンジ」(Transformers - Revenge of the Fallen) を観てきました!

すっごく面白かったです♪

150分と長編ですが、けっこう初盤からずーっとノン・ストップアクションで、ハラハラしました。

ストーリーもよかったです。^^
とっても笑えるシーンもたくさんあり、劇場で何度も思わず笑ってしまいました。
CGも精妙で見ごたえあり。

Part1からかなりグレードアップしていて、さすが、マイケル・ベイ監督だなぁ・・と思いました。

Part1をDVDで観ましたが、この映画は、スクリーンで観た方が、迫力あるかも・・。 と思いました。

帰り、バンブルビーを見ていくのを忘れた!! 笑

いつまで置いていてくれるかなぁ・・・↓
トランスフォーマー・リベンジ_f0186787_23242561.jpg

帰り、シネマグッズのお店を見ると、トランスフォーマーたち(オプティマスとか)のプラモデルが売っていて、男の人だかりができていました。 やはり、男の人のロマンなのでしょうね。 ^^

主人公の男の子、シャイア・ラブーフ、どんどんかっこよく見えてきます。笑。

ちょっと気弱そうで、モテない感じだけど、でも、意を決して、命をかけて勇気ある行動をとっていく・・・ という絶妙な役がらにぴったりというか・・ 上手に演じています。
スティーブン・スピルバーグのお気に入りらしく、最近の彼の映画には、必ずといっていいほど、シャイアが出ています。 スピルバーグが気に入っているのもわかる気がします。
(※「トランスフォーマー」はマイケル・ベイ監督ですが。)

トランスフォーマーって、はじめは興味全然なかったのですが、Part1を観て、リアルなアクションなのと、ロボットに感情移入してしまい、結構面白いかも・・と思っていて、
Part2(リベンジ)を観たら、いつのまに、好きになっています。

もしかして、私、ヒーローもの大好きなのかも・・。
今さら自覚・・。 笑。
(スーパーマンが大好きなんです。^^ あれは、メッセージ性がたくさんあります♪
スパイダーマンや、アイアンマン、ファンタスチック・フォーなんかも好きです。^^)

ジョシュ・デュアメルがかっこいい~♪♪ (軍隊の役です。)


← ランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2009-06-21 23:20 | Movies 映画

懸賞