人気ブログランキング |

カテゴリ:Movies 映画( 56 )

懸賞 懸賞

見てみたい映画 「KG」

懸賞 2010年 12月 19日 懸賞

(Japanese only)

このブログにこの映画・・?って って感じなんですが・・ ごめんなさい!笑
興味ない人はスルーしてくださいませ。

いや、個人的に、すごーく気になって、見てみたいと思う映画がありまして・・

それは「KG」

KGってKarate Girlの略なんですって。^^

映画「KG」公式サイト

主人公の武田梨奈ちゃんは、全国で優勝実績もある本当の空手家 19歳。

すごいです~!

もちろんノーCG、ノーワイヤー、ノースタントです!
(やっと日本も「本物」のアクション映画を作るようになったなぁとこの動画を見て思いました。)

物語はそんな大したものじゃないだろうけど(ごめんなさい)、空手が見たい。笑

「KG」の予告 2011/2/5 公開予定


KGのメイキングシーン。 妹役の飛松陽菜(HINA)ちゃんもすごい!


梨奈ちゃんがバットを折る映像。


「HIGH KICK☆GIRL!」も見てみたいなぁ。


皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

見てみたい映画 「KG」_f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-12-19 19:05 | Movies 映画

アメリカのドラマって・・

懸賞 2010年 11月 01日 懸賞

(Japanese only)

-----------------------------------------------------------------------------------------------
2011/3/13 追記:
今、すべての人が知っておいた方がいい、宇宙からのメッセージです。 ぜひ読んでおいてください。 ↓

■ 「魂のしくみ」シリーズ
-----------------------------------------------------------------------------------------------

つぶやきです。

アメリカのドラマって、

打ち切りがほとんどで有名ですね~。

面白くて、視聴率がよければ、話をどんどん引き伸ばすので、
話がわけわからなくなっていくのも、アメリカドラマの特徴らしいです。

視聴率が低下すると、話がどんなに途中でも打ち切られてしまう。
あるいは、打ち切りが決定した時点で、なんとか、最終回は、急ぐように結論を出したりする。
でも、結論まで描くドラマは少ないかも?

厳しい世界のようですね。

っていうか、スタイルをどうにか変えられないんでしょうかね・・。

日本みたいに、最後まで結論を作っておいて、一斉に配信してくれればいいのにね~。
そのほうが、見るほうもすっきり。 「ああ、いいものを見たな」って、また見たくなると思うんだけど。

「ロズウェル」はまあまあ、最後、話がまとまって終わったかな・・というかんじで終わったけど、
「4400」は最後は急ぐように結論を出して・・ 未来への展望も含めて終わり・・というかんじでした。

「ダーク・エンジェル」も、最後はこれから人間vsジェネティックで闘っていくだろう・・と暗示をかけて終わった。

「トゥルーコーリング」はありえないところで終わっていました。 というか、これは、もう、話が途中から、主人公とある人物が、人間の感情的に絶対ありえない!という関係に展開したので(個人的に私は受け付けられなかった)、視聴率落ちたのは納得できた。

さて、なんで、「打ち切り」について書いているかというと、

実は・・

「カイルXY」も途中で打ち切られてしまったのです。

シーズン1~4のうち、
シーズン3まではよかったけど、
(全43話で、日本ではシーズン1~4で分けていて、アメリカでは、43話を3シーズンで分けていたようです。)

4のファイナルシーズンの展開が、ちょっと、無理な展開を広げてしまったというか、危険な賭けをした感がありました。

でも、シーズン5でちゃんとまとめてくれれば、シーズン4もよかったんですけどね~。
それが実現しないまま終わりました。

DVDには、完結エピソードが収録とありますが、これは、次シリーズについて、製作者たちのこういう話にしようとしてた、という、「カイルと周りの人たちのその後は、こうだろう、ああだろう」という話が語られているだけです。 だから、「かもしれない」という口調で語られています。 (もちろん、断定的な部分もありましたけど。)

まあ、よい見方をすれば、自分の頭の中で、こうありたいという結末を想像して、そのドラマを自分の中でハッピーに、あるいは満足に終わらせればいいかなぁなんて思ったり。

「トゥルーコーリング」のとき、打ち切りを知らないで、最終話を見たとき、あまりに中途半端な終わり方で当時、すごく憤慨してしまったのですが(笑)、でも、打ち切りが最初からわかって、話が途中で終わるものとわかっていながら見ると、まだショックが大きくないのかも・・ と「カイルXY」を見ながら思いました。 あ、いや、完結エピソードがDVDだけに収録されている、という告知を見て、あ、打ち切られたんだなぁと思っただけで、私もよく知らなかったんですけど。

でも、個人的には、カイルの考え方や行動、カイルの言葉、そして、二コールの人間性や心理学の奥深さに、とても考えさせられるよいドラマなので、私はDVDボックスをそろえてよかったと思います。 (←そうなの、そろえたんですの。笑)
また、超能力の磨き方について、ヒントがいっぱい隠されていますしね。^^
何回でも見たいと思っています。 んで、最後は自分の描く結末で終わらせる・・笑

そのほか、

カイルとアマンダの関係も大好きで、彼らの幸せなシーンはこちらまで幸せな気持ちになるし、

ジョシュとアンディの関係も大好きですし、

ダークな部分が時々心を占めてしまうジェシーの孤独な切ない心、けなげな部分もファイナルシーズンでかなり同情できるし・・

個人的には、大好きなドラマです。

でも、最後どうにか話をまとめてほしかったなぁ。笑 でも望まない結果を見るより、「想像」したほうがいいのだろうか?笑

追記(2011/2/17): カイルXYの打ち切りについて
↑ このニュースによると、シーズン3(これはアメリカでわけた3シーズンのうちのシーズン3のことだと思います)から視聴率が下がり、同時に、「The Secret Life of the American Teenager」というほかの人気番組が出てきたため、終了決定したのではとみられている、そうです。

たとえ、よい作品だったとしても、やはりいろんな環境があわさって、打ち切りになることはあるようです。 

たとえば、ジェームズ・キャメロンが制作に関わっていた「ダーク・エンジェル」は、毎回の話が映画のような素晴らしい出来栄えで、すごい人気だったのに、同じ時間帯に、大人気の「フレンズ」のファイナルシーズンが放送されていたので、それに負けたらしいです。

そういう環境があるから、良い作品でも打ち切られてしまうことがあるみたいです。

でも、「カイルXY」は本当にいろんなメッセージがこめられていて、霊能力(もしくは超能力)と科学の融合のドラマとして、大変面白いドラマですし、瞬間瞬間を楽しめる作品だと思います。^^

実は、「カイルXY」は、宇宙が私に提示してくれた、『教科書』のひとつでしたから・・ (『宇宙の教科書』とは、私の造語で、高次の宇宙存在が私に提示してくれた、本や映画、DVDなどの、教科書のことで、宇宙の叡智です。)

ちなみに、「カイルXY」で取り扱った超現象や超能力は、まったくのフィクションではなく、実在する超能力の現象を取り入れて物語を作っており、製作陣によると、どの現象も、科学的に説明ができるものだそうです。 非現実的なフィクションではなく、リアリティのある作品にしたいため、徹底して、調べたそうです。(DVD撮影秘話より)
(だから、「カイルXY」は面白い! 笑。 だから、宇宙が提示した教科書のひとつだったんだなぁ・・。)

ですから、今、鑑賞を楽しんでいらっしゃる方は、打ち切りとわかっていても、1話1話楽しんで見て下さいね♪
十分に価値のある作品だと思います♪

(実は、私がドラマでDVD揃えたのは、この「カイルXY」が初めてです。)

そのほか、「カイルXY」についてこれまでに書いた記事

■ すごーく見てみたい海外ドラマ 「カイルXY」

■ 宇宙からの次の教科書?- 「カイルXY」"KYLE XY"にハマっています

■ その2 やっぱり、宇宙からの教科書かも? - 「カイルXY」"KYLE XY"

■ ロシアの森で空中浮遊する少女を発見?


↓ このシリーズにもちょこっと「カイルXY」の話が登場します。
「魂のしくみ」シリーズが大好評中です♪ まだの方は、ぜひ読んでみて下さい。

ふむふむと思っていただいた方は、ブログランキングにクリックお願いいたします♪

アメリカのドラマって・・_f0186787_1541487.jpg←ブログランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


※追記※ コメント欄は、ネタばれが含まれるコメントもありますので、ご注意!

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で2,000円♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-11-01 12:05 | Movies 映画

映画「アバター」次々回作まで決定 2014、15年に公開

懸賞 2010年 10月 28日 懸賞

(Japanese only)

前回と話がまったく変わりますが・・ 個人的にうれしいニュース。

映画「アバター」次々回作まで決定。 2014、15年に公開されるそうです。 (2014年の12月、そして、2015年の12月だそうです。 だ~いぶ先だね・・。)

楽しみです。 でも、あれからどうやって話がつながっていくのだろう??
そこが想像もつかないのだけど・・・
まさか、有翼人種(=天使)が出てきたりして・・・

1作目の追加完全版、まだ観にいっていません。 たぶん、来月に行きます。
でも、DVD、完全版が11/27リリース&販売されるのだけど、もう購入予約しちゃいました♪

今週土曜日、いよいよイベントです。 ↓

なんか今日は熱っぽいので、夜は早く寝よう・・

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 10月30日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 チケット500円引き+プレゼント付き♪ ↓
2010年10月30日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)


映画「アバター」次々回作まで決定 2014、15年に公開_f0186787_1541487.jpg←ブログランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-10-28 14:39 | Movies 映画

映画「アバター」AVATAR 特別編3Dがまた映画館で公開!本当に??笑

懸賞 2010年 09月 27日 懸賞

(Japanese only)

知ってますか? なーんと、あの映画「アバター」が9分新たに映像を加え(前回の未公開シーンと新規にクリーチャー追加とのこと)特別版となって、スクリーンに帰ってきます!!

って、まだやるんだ! 笑

私、てっきり、このお知らせは、未公開シーンや撮影裏話が収録されたDVDが販売開始になったのだと思っていたら、「映画館上映」ですって!!! 笑

ええ、前回3回も一緒に観に行った親友に話したら、「観に行こうか!」とさっそく約束しましたよ。笑

私、前回ですでに5回観てますから、これで6回目ですよ! 笑 見過ぎ~~~ 笑

でもやっぱり観に行ってしまう。

じゃあ、特別版のDVDは、そのあとだなぁ・・・ (またじらされたりして・・・ いや、もういいです、DVD作ってください・・・ 続編を創ってください・・) (※シングル初版はすでに出ていますけど、本編のみの収録です。 私がほしいのは撮影裏話や未公開シーンも含まれたDVD)

映画「アバター」特別編

まったく、キャメロン監督、やってくれますねえ。^^


ボソっ
9分延長ってことは・・・ お手洗いもさらに9分我慢するってことで・・・ 笑

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

屋久島出身の歌姫、AZAMIさんとのコラボイベント、10月30日(土)の情報アップしました♪ チケット500円引き+プレゼント付き♪ ↓
2010年10月30日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち


映画「アバター」AVATAR 特別編3Dがまた映画館で公開!本当に??笑_f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-09-27 21:14 | Movies 映画

おまけ。 ジャッキーのアクション豪華詰め合わせ【動画】

懸賞 2010年 08月 16日 懸賞

(Japanese only)

なんか、たまたま見つけたので・・載せます。
いや~、懐かしい・・ (思い出せないシーンもあったけど・・)
これ、集めた人すごい!笑




音楽も懐かしのあの曲! あれは、スパルタンXでしたっけ。^^

いや、改めてみると、ほんとにすごいですね・・・ ジャッキー・・ 未だにそのスピード感&チャレンジ精神顕在っていうのも・・・。

「サンダーアーム」の頃は、もう、無茶しないで~と逆に彼の体が心配でしたが、本当にこの人はスーパーポジティブ・・ ほんとにスタントなし・・・

映画デビュー当時のカンフー映画のときよりも、現代アクション映画の方がどんどんスピードとアクションがグレードアップしているなぁと、改めて観るとよくわかります。

(スピリチュアル・アーティストのブログに載せる内容かというと微妙ですが・・すみません・・・・^^; あまりに懐かしかったので・・・)

★イベントのお知らせ★

2010年9月5日(日) in 青山 スタジアムプレイス青山 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント


おまけ。 ジャッキーのアクション豪華詰め合わせ【動画】_f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-08-16 22:37 | Movies 映画

映画「ベスト・キッド」 by ジャッキー・チェン & ジェイデン・スミス

懸賞 2010年 08月 16日 懸賞

(Japanese only)

ジャッキー・チェンの「ベスト・キッド」を観て来ました!
(なんか、空手からカンフーに切り替わっているのに、原題がオリジナルと同じ「The Karate Kid」のままだったみたいですね。笑)

やっぱり、『さすが』です。 見ごたえ&迫力がありました!
(みんなの評価もかなりいいですね。^^)

これは私の目からみる感想になるんですが・・ (読み返したら・・・思い切りマニアック・・かも・・^^;)

まず、子どもたちのカンフーの腕が本物!

なので・・ ケンカのシーンが、ちゃらんぽらんじゃなくて、すごくリアルで、・・・・正直「痛々しい」ほど。(←演出に対してのほめ言葉でもある・・^^;)
ほんとに相手の体を投げちゃってるし、蹴りで思い切り吹っ飛ばしてしまっているし、
殴っているシーンもほんとに殴っているっぽく見える。 (殴るのは手加減&演技してるだろうけど、それにしてもリアルすぎ・・)

ただの演技ではなく、迫真の演技に仕上がっていました。 子どもたちだけなのに・・ 
これはさすが、ジャッキー&香港映画界の演出だなぁと思いました。
(そうなの、ジャッキー、リアルさを再現するために、かなりアクションシーンでスタントなしで俳優さんにやらせるところあるのです・・^^; ジェイデンくんも大変だっただろうな。)

ウィル・スミスの息子、ジェイデン・スミスが主人公でいじめられっ子役なんだけれども、
彼ももともとある程度運動神経がいいという設定になっている。
だから、一番最初、果敢な部分もあるんだけれども、それでも、全然太刀打ちできない、カンフーの達人であるいじめっこたちなので、その後学校でびくびくする・・という感じでした。
つまり、レベルの高い?戦いが繰り広げられていました。

映画雑誌によると、最後の武道大会で登場する子達は、中国全土の武術道場の子達を集めて、ジャッキーたちがオーディション主催をして選んでいるらしく、さすが、ハイレベルのすごい試合になっていました。 戦い方も、綺麗で速くて強い。 芸術的でもあるし、リアル感がありました。 (芸術的、といっても、誤解しないでほしいのですが、卑怯な手段は違いますよ。 正々堂々とした中での動きや技が芸術的という意味です。)

ま、一番最後のあの技は・・私的には、少し「んんっ??」なところもあるけど・・
(何がどう 「んんっ??」なのか、黙っています。すごく細かいことですし。笑 気づかない人は気づかないだろうし・・ 先入観なく、映画を楽しんでみてください。^^ スカーッと気持ちよく見れると思います。)

さて、ここまでがカンフーやアクションシーンについての感想ですが、

ジェイデンくん、ほんっとうに演技が上手!! 天才!
感情の表現が本当にうまい。 さすがだなぁと思いました。
将来ウィルを超えてしまうんじゃないかと思うくらい演技うまかったです。
カンフーの特訓シーンもなかなかでした。 あんなに体小さいのに、腹筋すごかった。^^
がんばったんだろうなぁ。
ちなみに、彼も実際に3歳から空手をやっていたんですって。
試合でのジェイデン、かっこよかったです。 技を決めたときには、思わず劇場で拍手してしまったよ!笑
スカッととても気持ちよかったです。^^

映画クランクインする前に、約3ヶ月、ジャッキーが率いる武術指導グループの一人(ジャッキーの直弟子)が渡米してジェイデンにつきっきりでカンフーの特訓、かつ、撮影中の合間でも特訓をしたそうです。 このトレーナーが映画の全体の武術指導・振り付けにあたったそうです。(すみません、名前忘れちゃった・・・)

それから、ジェイデン、ダンスも上手! 本当に才能がありますね。

ジャッキーの師匠役もとてもよかったです。
もちろん、師匠役だから、あまりアクションをやらないけど、ジャッキーの師匠役を観たかったのでよかった。
なんていうかな、私もジャッキーの映画を見て育った部分もあるから(笑)、若き日のジャッキーの記憶もある中で、貫禄の出たジャッキーを見ることができるというのは、なんか嬉しいです。 時代の流れと奥深さを感じて・・・。
なんでも、ジャッキーは、ウィル・スミスから「ベスト・キッド」の依頼があったとき(ちなみに、この映画は、ウィル・スミス夫妻のプロデュース)、自分が主人公だと思ってて「で、師匠役は誰なの?」と聞いたらしい。笑。 ジャッキーは「僕は自分のことをいつまでも『少年』だと思っているんだよ。 でも、師匠役をやると聞いて、ああ、僕も年をとったんだなぁと我に返った」と言ったようです。笑。
若々しさを保ち、生涯現役を貫く秘訣はやっぱり、自分はいつまでも「少年・少女」もしくは、20代の若者と思い込んでいるといいんだなぁとつくづく思いました。^^
(ジャッキーが日本に来ているときお寿司屋さんで食事してたら、ウィル・スミスが入ってきて名前を呼ばれて、「ベスト・キッド」やらないか?と提案されたんですって。 運命的だったのですねえ。^^)

ジャッキーとジェイデンの特訓シーンも、とてもよかったです。 ちょっと若き日のジャッキーのカンフー映画の特訓シーンを彷彿とさせました・・笑

すっごく笑えるシーンもあり、そして、泣けるシーンもあり・・・ ← 不覚にも泣いてしまいました。 あのシーンはよかった・・・(あんまり多くを語ると、すごくもったいないから、これも触れずにおきます。) どのシーンのことかは、観ればわかると思います。^^

あの、「グリーン・デスティニー」(Crouching Tiger, Hidden Dragon)の舞台にもなった、世界遺産である「武当山」(ウータンシャン)の頂上の撮影がよかったですねえ・・ あそこに私もいつか訪れてみたいと思いました。 とーっても崇高な感じがしました。 なかなか撮影許可が下りないとこらしいのですが、映画「ベスト・キッド」のために撮影OKになったというのもミラクルだったみたいですよ。

あそこを撮影しただけで、精神の静寂というのをすごーく表現できた気がします。 場のエネルギーもあるんだろうな・・・・。

NHKの世界遺産ギャラリーから抜粋
武当山では今も、数百人の道士たちが、玄天上帝を祀り、仙人の境地を目指して、修行を続けています。武当山の道士は、武術の鍛錬にも力を入れています。武当山は、伝統的な中国武術、武当拳の発祥の地でもあるのです。

武当山の写真と説明を載せているブログ

彼らの来日時のインタビューを紹介します♪ ↓

ジャッキー・チェン、ジェイデン・スミス、ウィル&ジェイダ・スミス夫妻 インタビュー

ところで、たくさん映画の良い面を書きましたけれども・・ もちろん、個人的には、つっこみどころはあります。笑
(実際、あそこまで非情な武術の指導者いるかな~、とかちょっと違和感を感じたり・・ ← でもオリジナルもそんな感じだったから、しょうがないかも・・? だけど、舞台がアメリカから中国に変わったなら、その人格性も見直して脚本作りなおした方が良かった気がします。 中国人じゃ、あのキャラクター違和感ありすぎて・・笑  ※)

でも、全体的にはとてもいい映画でした♪♪ 観終わった後、爽快でした。

続編も考えているようで、ぜひとも、オリジナリティ溢れる素晴らしい作品を作ってほしいと思います。
(続編つくるなら、タイトル、The Kung Fu Kidにすればよかったのにね・・・ 笑)

ジャッキーが演じる師匠ハンの言葉 「最高の戦いは、戦わないことだ」

------------
※番外編
(ま、興味のある方だけお読みください)

なんで違和感があるかというと・・

中国は武術の発祥地。 武道は「精神の道」でもあるから、武術を極めた指導者に、ああいう非情さはあり得ないと私は思ってしまう。 これが、アメリカの場合、空手やカンフーは外から来たものだから、武道を「武道」としてとらえずに、「格闘技」として取り入れて勘違いして、血の気の多い人たちが身につけるというなら、あり得る設定なので、だから、アメリカが舞台の時は、こういう非情な指導者というのは違和感感じなかったのかも・・
はたして、今の中国の道場に、「情けを捨てろ」「とどめをさせ」と教える道場はあるだろうか??
個人的にはもう少しここを練った方がよかったんじゃないかなぁと思う・・・・
でも、カンフーの時代劇にもカンフーの達人の極悪人は登場したけれどもね・・・ (「ドラゴン太極拳」の銀魔王とかね・・) あれでよかったのかなぁ・・・ でも悪者だとしてももうちょっと演出が違う気がするんだけどなぁ。


映画「ベスト・キッド」 by ジャッキー・チェン & ジェイデン・スミス_f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-08-16 21:37 | Movies 映画

映画「インセプション」に隠された秘密

懸賞 2010年 08月 12日 懸賞

(Japanese only)

さて、今日はもうひとつご紹介。

でも、もう、このニュースを目にした方は多いかしら?

映画「インセプション」のテーマ曲が実は・・・エディット・ピアフの曲をゆっくり再生するとそっくりだと、あるユーザーさんが発見したとかで・・・ ↓

インセプションに隠された秘密 音楽編

そして、この「インセプション」、なんと、合成のためにブルースクリーン(合成をするために撮影するブルーバック)を使用したことはただの一度もないとか! すべてその場で撮ったんですって!
ええええっ?? (うっそ~? 最後のほうのコブの夢でのあのシーンは???)
※ブルーバックは人物や動くものを撮るときに背景として使われるものなので、人物と重ならない部分は使わない。 ← つまり重ならない部分で現実にありえない部分はCGのはず。 予告でも出ているけど、地面がぐぐぐぐっと折り曲げられて空を覆うシーンとかは、あれはCGでしょう。

インセプションの撮影秘話


★イベントのお知らせ★

2010年9月5日(日) in 青山 スタジアムプレイス青山 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント


映画「インセプション」に隠された秘密_f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-08-12 09:55 | Movies 映画

ジャッキー・チェンたちの京劇のアクション子役「七小福」時代の貴重な写真

懸賞 2010年 08月 06日 懸賞

(Japanese only)

ジャッキー・チェンの映画とともに育った世代なら・・・ サモハン・キンポーやユン・ピョウという名前も懐かしいでしょうね。^^

彼らが子ども時代特訓を受けていた京劇での、アクション子役「七小福」のときの写真を見つけました!

▼ジャッキー・チェンたちの京劇のアクション子役「七小福」の写真

PC版URL http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=32800

モバイル版URL http://rchina.jp/article/32800.html

本文抜粋↓
60年代、主に貧困家庭の子供たちを全寮制で引き取って京劇役者に育てる中国戯劇学院に、のちに香港アクション映画の立役者となる幼き日のジャッキー・チェン(成龍)やサモ・ハン(洪金宝)、ユン・ピョウ(元彪)らが在籍していた。厳しい訓練のためなら体罰もいとわず、半ば身売りとも言えるような過酷な生活を強いられた彼らは、のちに「七小福」と呼ばれる子役集団に成長していく。結成当初のメンバーはジャッキー・チェン(当時の芸名は元楼)やサモ・ハン(当時の芸名は元龍)、ユン・ピョウ(元彪)の3人以外に、ユン・ワー(元華)、ユン・ケイ(元奎)、ユン・モウ(元武)、ユン・タイ(元泰)がいた。最盛期では70人超のメンバーを抱えていたという。

しかし時は流れ、京劇という娯楽は完全に前時代の遺物となり、七小福は71年に解散。メンバーたちはアクション映画のスタントマンに活路を見出していく。かくして、後の世界的カンフースターが誕生するのである。この七小福の物語はこれまでに複数回、映画化されている。


この集合写真でいうと、一番後ろの列の左から4番目がジャッキー、5番目がサモハン・キンポーじゃないでしょうかね。 ユン・ピョウはわかりにくりけど・・右から2人目???ちょっと自信ありません。

京劇でいかに厳しい練習を虐げられたか、なかなか詳しいところまで書かれた記述がネットではみつからず・・・ 京劇で検索すると、「歌や音楽、踊りで表現される中国伝統劇」だの、「日本でいうところの歌舞伎みたいなもの」と記述されているのがほとんど。 今と昔では違うのでしょうか・・・

だけど、ジャッキー・チェンがいた京劇学校(全寮制)では、武術の練習時間がかなり長かったし、本当にね、とーってもとーっても厳しく&大変だったみたいです。

京劇に入学するときの同意書なんかも、
「子供による舞台収入は学校のもの、その代わり寝食の代金は学校持ち、子供の生死については一切の賠償責任がない」という内容だったようです。 (ここから情報もらいました。)

貧困のために、自分たちでは育てられないという親が、子どもを京劇に預けていたんですね。

ジャッキーたちが七小福のときから映画界に入るまでの子どもから青春時代を描いた映画「七小福」を私も大昔に見たことありましたが・・・(ジャッキー本人は出てません。)

大変だったんだなぁと思うのと同時に、こんな厳しい子ども時代を乗り越えてきたんだなぁと、とても感心・感動していた記憶があります。

大昔に見たので、同意書の内容とか、ぜんぜん覚えてないですが、
とにかく練習が厳しかった、七小福解散後はジャッキーたちはエキストラやスタントマンをやっていた、そういう部分だけ覚えてます・・・ (なにげに、恋愛禁止?だったから、ジャッキーたちが街に出て勇気を出して女の子に声をかけてみる・・というウブなシーンはちらっと覚えているけど・・笑 ありましたよね?そんなシーン。 ←って誰が相槌打ってくれるんだか。笑)

親にだって会えないし・・

今じゃ、あまり知られないジャッキーの大変な子ども時代。

スーパー・ポジティブなジャッキーのバック・グラウンドにはこんな子ども時代があったんです。

ぜひ知っていただきたいなと思って記事にしてみました。 (って、ジャッキーについてもっと詳し~いことを知っていて記事にしている人は他にもいるけれど・・笑)


ジャッキー・チェンたちの京劇のアクション子役「七小福」時代の貴重な写真_f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-08-06 13:09 | Movies 映画

8月に見たい映画 & 私の○○○熱 (追記あり)

懸賞 2010年 08月 02日 懸賞

(Japanese only)

8月に見たい映画がたくさんあります♪ とりあえず、チェックしているのは3つ。

ヒックとドラゴン(3Dアニメ) "How to Train Your Dragon" (Dream Works) 
 8月7日公開

魔法使いの弟子 "The Sorcerer's Apprentice" (Disney Pictures) 
 8月13日公開

ベスト・キッド "The Karate Kid" (Sony Pictures)
 8月14日公開(8月7日・8日先行上映)

一番気になっているのは、実は、「ベスト・キッド」!

あの大好きなジャッキー・チェンが師匠としてベスト・キッドに出るなんて、まさに子どものころに描いていた夢が叶った感じ!!
子どものころに見た「ベスト・キッド」は、なんか、物足りなかったんですよね・・ こういってはなんですが、バット・モリタじゃなくて、絶対ジャッキーのほうがいいのに・・って思いました。(失礼!) それに・・空手を教わる青年役のラルフ・マッチオも、教わるわりには、動きがぜんぜん弱っちいし、とても強くなったとは言いがたい・・・と子どもながらに見ていて思っていました。(ぼろくそに言ってスミマセン。)

私は、父の影響で(父はブルース・リー大ファン)、物心ついたときから、カンフー映画を頻繁に見ていて、ジャッキー・チェンの映画は50本くらいは観たと思います。(だから、カンフーに対する目は肥えてて、子どものくせに、元祖「ベスト・キッド」にケチつけてたのかな。笑) そんなわけで、昔からジャッキー・チェンの大ファンでした。 ここ数年はカンフー熱も(昔に比べて)冷めていましたが、でも、ジャッキーのことは今でも好きだし、チャレンジ精神とポジティブ・マインドには尊敬します。
彼は本当にスーパー・ポジティブですねえ。 生涯現役でいくつもりらしいです。
だから、ジャッキーがベスト・キッドで師匠役をやる、と聞いて、これは絶対いい映画になるぞ!と嬉しくなりました。
ジャッキーに師事する子ども役はジェイデン・スミス。 ウィル・スミスの息子です。 この子もかわいいし、才能がありますよね!(「幸せのちから」ではウィル・スミスと親子で共演。)
ベスト・キッドの予告を見ましたが、やっぱり、体の動きの速さと完成度が高い! なにげに、ジェイデンの動きもスピードがあって、かっこいい! ジャッキーがすごいのは、自身だけじゃなくて、共演者をカンフーの達人っぽく仕上げてしまうところもすごいと思います。 ぜんぜんアクション女優でもない、ごく普通の美人女優さんにすごいアクションをさせちゃうし、美しく強く速く見せるコツを知っているのか、武術指導やスタント的指導が上手なんだなぁと思います。 とっても楽しみです。

いや、ここだけの話、本当はね、ジェット・リー(リー・リンチェイ)の方が、少林寺拳法やカンフーは、プロ・本物の動きをするんですけど(←中国全国武術大会で実際に5連続優勝しているだけに。※1)、ジャッキーはどちらかというと、京劇出身なので、カンフーよりも、アクロバット・パフォーマンスのプロといった感じ。(アクションのアイデアも天才だしね・・。)※2

※1 中国全国武術大会は、剣や槍などの武器も使うので、救急車も用意されている、真剣勝負の試合。 ジェット・リーは中国全国武術大会において5回連続で総合優勝を成し遂げるほどの武術の腕前(未だその記録を破る者はいない)。 ← 私、この大会をテレビで見たことがありますが、ほんとにすごかったですよ!!
※2 京劇は中国の伝統演劇で、歌や音楽やアクションを盛り込んだ劇。 中国雑技団は超人的な技を披露する中国の曲芸(サーカス)といったらいいのかな・・ この二つは違うらしい。 だけど・・京劇学校でもかなり厳しい訓練を強いられ、アクロバットやカンフー、殺陣(「たて」と読み、肉体または武器を使用した格闘シーンのこと)などの訓練をさせられていた。 (追記:ネットでは当時の京劇について、どれだけ厳しい練習をしていたかの記述があまり見かけないのですが・・・ ジャッキー・チェン、サモハン・キンポー、ユン・ピョウたちの子ども時代=京劇時代を描いた、「七小福」という映画を見れば、その厳しさがよく分かります。)

追記:
(ここで、殺陣について初めて調べましたが・・ なるほど、ジャッキー・チェンが武術・スタント指導がうまいのが納得。 京劇で習得した殺陣の知識や体験が生かされているのでしょう・・。
Wilipedia「殺陣」から抜粋↓
『十分な鍛錬が行われていない俳優による殺陣を観ると「機械的に武器を振り回している」ように、また「殴られ倒れる様子が大袈裟」に見えることさえあるが、優れた殺陣には、演者自身の肉体を含めた武器の動かし方はもちろんのこと姿勢(構え)・足運びなどの立ち居振る舞い・演技としての流れの美しさが要求されている。

殺陣はあくまでも演技であり、用いる武器(特に、本物の素材を用いた剣、刀)によっては本当に当たっている(当てられている)「ように見せる」配慮や、怪我をしない、させない配慮が不可欠である。これを怠ると殺陣の場面を軸とした作品全体の評価の低下を招いたり、傷害及び死亡事故に発展する場合もある』)

ジェット・リー、「SPIRIT」(←これ、すっごくよかった・・。実在の武道家「霍元甲」(フォ・ユェンジャア)を描いた映画なんですが、内容もすごくよかったです。)という映画で武術(カンフー)映画は引退すると宣言していたんですが、でも、何気に、その後も、「ドラゴン・キングダム」(ジャッキー・チェンと共演)や「ハムナプトラ3」に出て、カンフーやっているようですけどね。 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」ほどのカンフー史劇にはもう出ない、という意味なのかな。
ん、私の目から見るに・・ 「SPIRIT」でのジェット・リーは、ちょっともう疲れというか限界が来ている感はありました・・。 ワンス・アポン~ほどのキレはもう出せないのかな・・・とちょっと思い、だから本格的な武術映画は引退宣言したのかなぁと思いました。 でも、まったくアクション映画から離れたわけじゃないようなので・・・。 がんばれ、ジェット・リー!

(なんか、カンフーマニアみたいな記事ですね・・・ ^^;)

話は戻り・・・
なんとなく、ジャッキーにこうしてほしいな、という思いが実現している気が・・・

たとえば、
ジャッキーとジェット・リー、共演しないかなぁと思っていたら、「ドラゴン・キングダム」ができたし・・
(なかなかコメディ・タッチで面白かったです。)

もうひとつ、昔、「シティーハンター」という人気マンガがあったのですが、このマンガを読んでいたとき、主人公の冴羽獠(さえば・りょう)が、なんか、ジャッキー・チェンに似てるなぁ。 実写版つくるなら、この人がぴったりだよね~、と思っていたらば・・・ ほんとに、ジャッキー・チェンが獠として出演する「シティー・ハンター」という映画ができちゃいました。笑。 しかも、ジャッキーがボディーガードするお嬢さん役に、なんと、私が日本人の中では一番好きな女優、後藤久美子がキャストされていたので、相当やきもち焼いちゃいました。(どっちに?? 両方に。笑) この組み合わせ、私にはおいしすぎました。笑。

昔見た「ベスト・キッド」に、「え~、師匠、絶対ジャッキーとかの方がいいのに・・・」と思っていただけに、それが、年月を経て、実現されるのは、本当に嬉しい。笑。

なんか思い切り、余談でしたが、とにかく、ジャッキー・チェンの「ベスト・キッド」がめっちゃくっちゃ楽しみな私なのでした。
いかん・・ ジャッキー&カンフー熱が再発だわ。笑。

「ヒックとドラゴン」は、ドラゴンの話なので、見てみたいと思っていて・・・
「魔法使いの弟子」の中にもドラゴンが出てくるようだし、ドラゴンづくしになりそうです。

「魔法使いの弟子」は製作がジェリー・ブラッカイマー。
なかなか見ごたえある仕上がりになっているだろうと、ひそかに期待。
ところで・・これは、独り言ですが・・ジェリー・ブラッカイマー・・・、ほんとにニコラス・ケイジ好きですね。
それから、「プリンス・オブ・ペルシャ」(こちらもジェリー・ブラッカイマーが製作)のジェイク・ギレンホールもニコラス・ケイジに顔のつくりが似ていると思うんですが、こういうタイプの男性を映画に使うのが好きなのかしら・・・・。

★イベントのお知らせ★

2010年9月5日(日) in 青山 スタジアムプレイス青山 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント


8月に見たい映画 & 私の○○○熱 (追記あり)_f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-08-02 13:49 | Movies 映画

その2 やっぱり、宇宙からの教科書かも? - 「カイルXY」"KYLE XY"

懸賞 2010年 07月 27日 懸賞

(Japanese only)

ついこの間、「カイルXY」にハマっている、これは、どうやら、「宇宙からの次の教科書かも」・・と書きましたが・・

やっぱり、そうかも! 笑

(もう前の記事のコメント欄に書いた内容ですけれども・・↓)

興味深いことに、前回の記事を書いたあとに見た回では、

カイルはとうとう、「ビジョン」を見ることに!!! (ビジョンは透視力に該当します)

(何を見たとか、それはネタばれになるので、書きません。 笑)

それもですね、単なる記憶の再生だけじゃなくて、記憶のなかで、視点を変えて、そこで何が起きていたのか、意識の中で「立ち位置」を変えたり「クローズアップ」(ズームイン)しちゃったり・・

これって・・・ 過去生の記憶を再生するのとすごくやり方が似ている!とびっくりしました。
(まあ、つまり、私も過去生のビジョンを見たことがあるのですけれども・・)

過去生の記憶を再生するのでも、アストラル・トラベルでビジョンを見るときでも、コツが似ているんですよね・・
自分が見ている位置から、別の視点から捉えなおしたり、ズームインしたりズームアウトしたり・・

これをドラマに描けるって・・・ 作者は『知ってる』な???と思いました。

やはり、「脳」がキーワードなのか・・・ (でも・・・ もちろん「心」もキーワードですね。^^)

面白~い!!
(でも、最後までこのドラマが面白いかどうかは、もちろんわかりませんよ、私。 でも、私宛への隠れたヒントやメッセージが面白い! 笑)

DVD毎月1BOXずつそろえようかな。笑。

※ あんまり話すともったいないので、カイルの能力については、このくらいにして、あとは黙っています。 笑 この先何が起きるかな。


その2 やっぱり、宇宙からの教科書かも? - 「カイルXY」\"KYLE XY\"_f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-07-27 13:23 | Movies 映画

懸賞