人気ブログランキング |

カテゴリ:Movies 映画( 56 )

懸賞 懸賞

映画「アジャストメント」

懸賞 2011年 06月 04日 懸賞

(Japanese only)

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


今日、急きょ、マット・デイモンの映画「アジャストメント」観に行ってきました♪

すごく面白かったです! なんか私は、涙出ちゃいました。

なにげに、これって、もしや??笑 と思うところがたくさんありました。笑
なんか、意味ありげな映画でした。
私から見ると、ドンピシャリ、というわけじゃないんだけどね、「アセンション」情報にすこ~し近づいた映画でした。

光の存在たちは、あんな介入の仕方や仕打ちはしないけど、全体の人類および生命の意識レベルの上昇という壮大な宇宙の計画について動き回っているという点では共通しているなぁと思いながら見ていました。

それに、あらかじめのライフスタイルは決めてきていても、運命は変えられる。 そのことは光の存在たちも承知の上。

映画では、「議長」(まあつまり創造主ってこと)の決めた運命の書に従わなければ、という話で進められているのだけれども・・

でも、映画のなかで、なるほど・・と思うセリフも登場する。

そして、ラスト、ふむふむ、なるほどね、と思う言葉が・・・ (ある意味、ネタばれになるから、これはダイレクトに書けないけど・・)

なんだか、ひそかに、アセンションをすこし含んだ映画でしたよ。笑

※ くれぐれも、ドンピシャリ、じゃないし、「すこし」ですから。笑。

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-06-04 23:31 | Movies 映画

例の宇宙の教科書が映画化 「手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-」 5月28日公開 ※追記あり

懸賞 2011年 05月 16日 懸賞

(Japanese only)

※ 追記5/28: この映画は三部作構成で、今回は第一作目のようです。

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


まずは、5/14(土)、群馬の姫乃宮亜美さんの講演会にお越しくださった、たくさんの皆さま、本当にありがとうございました!
素晴らしい、そして、奥深いお話を伺うことができましたね。

ある意味、『核心』にかなり触れたお話でした。

どんな話だったか、というのは、具体的には、ここには書けません。 というのも、
講演を聴く方は、ご縁があって、講演会には集まられているので、その方々に伝わるお話をされているので、
二次的、三次的に、間接的に伝えるお話ではない、ということと(誤解も生じる場合があるので)、
今回は特に、人によっては、理解や受け止め方が大きく変わってしまうので、私もここでは書きません。

(まあ、どうしてもご興味がある方は、東京をはじめとして、各地で講演されていますので、ぜひ直接お聴きになられるとよいでしょう。)

さて・・ ブログの更新ですが・・ 本当に更新する時間を見つけるのがちょっと難しそうな日々ですが・・

ちょっとずつ、できる範囲で、そして、導かれるままに、自分のペースで更新していこうと思います。

ええ、サインはドドドドドっとちょっと来ているので、書きたいことはあるのですけれども、
あせらず、こころをゆったり穏やかに保ちつつ・・ 書いていこうと思います。

というわけで、今、まっさきに書きたいと思ったのは・・そう、

もうすぐ、あの「ブッダ」が映画化!

映画「手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-」

手塚治虫さんの『ブッダ』がやっと映画化され、とうとう今月28日に公開です!

あの長い話が一つの映画に凝縮されるわけですから、きっと、話のいくつかはカットされるんだろうけれども・・・

だから、その短い時間にどれだけメッセージを伝えられるか、どこまで表現できたか、というところが気になるところですが、

※ 追記5/28: この映画は三部作構成で、今回は第一作目のようです。 1つの映画じゃなくて、3つの映画、長大編のようです。

それにしても、本当に楽しみ!

手塚治虫さんの『ブッダ』は実は、宇宙が私に「読みなさい」と指示をした、『宇宙の教科書』のひとつです。

2009年の夏に、急に読むことになって、数日間で一気に読んだら、
読み終わったその日に、高次の宇宙存在であるアセンデッドマスター・アシュタールさんと、天使ラギュエルさんがビジョンに現れ、生まれて初めて天使さんと、そして私自信のハイヤーセルフとコミュニケートをした・・・という、不思議な体験をしました。
そのコンタクトをしたときに、ラギュエルさんとハイヤーセルフが語った内容をメモろうと、パソコンを立ち上げた時に表示された時間が、3:33だったので、真夜中にひとりで、「うわぁあああっ」とびっくりし、鳥肌が立ってしまったのでした。(3のぞろ目はアセンデッド・マスターがそばにいますよ、というエンジェル・ナンバー。)

ちなみに、手塚治虫さんが描いた「ブッダ」は実は、史実に、架空の人物(チャプラ、タッタ、ミゲーラなど)も加えてストーリーが作られていますが、メッセージが心にしみわたりやすい物語になっていると私は思います。

今回の大震災の時に、宇宙と地球から発せられるメッセージに、大きく気づかされたのですが、

それは、ブッダが説いてきた真理で・・・
生まれて初めて、心の深いところから、ああ・・こういうことだったんだ・・と深く深く気づかされたのでした。

この映画が、ようやく映画化されて本当によかった・・

できれば、もうちょっと早い方がよかったけど、でも、だからこそ『今』なのかもしれない。

不思議なタイミングですが、この映画を観るのが私もとても楽しみです。

P.S. 前にご紹介した、ジャスティン・ビーバーの最後の2行の言葉も、サインの一つなので・・
ちょっとその言葉の意味を探ってみてくださいね。 どういうことなのかなぁって、考えてみてください。

"God speaks in the silence of the heart.
Listening is the beginning of prayer."

神様は心の中の静けさの中で語る。
耳を傾けることが、祈りの始まりなんだ。


「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-05-16 23:42 | Movies 映画

夢を決してあきらめない! 映画「Justin Bieber - Never Say Never」=できないなんて言わせない!

懸賞 2011年 05月 10日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


カナダ出身の17歳になったばかりの天才アーティスト ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)。

彼の映画「ネバー セイ ネバー」(Never Say Never)が5/7に公開し、私は、5/8に観に行ってきました。

『Never Say Never』

えへ・・ 私がこんな映画を紹介するのって、ちょっと珍しいというか、不思議なかんじかもね。
でも、ちょっとサインが重なったので、書くことにしました。

実を言うと、もともと特にそこまでファンというわけじゃなかったんだけど、映画を観たら、感動して、彼の才能と、彼の人柄に、ファンになってしまいました。

彼のことは、You Tubeを通して去年知って、踊りは上手いし、歌は上手だし、堂々としているし・・で、すごい!と思って、いくつかの動画をお気に入りに入れていました。

とはいえ、運転免許とりたてのときにいきなり、高級車・ランボルギーニを運転した、という話を聞いた時は、やっぱり、若くして成功しただけに、傲慢な子かもなぁなんて、勝手にちょっと思ったのだけど。 笑。 (ゴメンネ!)

(余談なんだけど、こういうのを普通?多くの人は、「生意気」って表現するんだろうけど、だから、最初、「生意気」と表現してみたんだけど、でも、「生意気」という言葉は私は本当は使わないのよね。 使ったこともないし・・。 っていうのは、生意気ってどういうことを指すのか、実は私にはわからないし、感覚がないもので・・ だって、やっぱり、その歳でもしも、億万長者になって、お金が余りあったなら、私も、そういう車を買うと思うのよ。笑。 憧れていたかっこいい車をね。 財力があれば、募金だってできるんだし。 そういう意味で『生意気』は私の中に存在しないボキャブラリなのよね・・ ということで、どうもしっくりいかないので、やっぱり私らしく文章を書き変えた。笑。)

だから、そこまで大好きになるとか、尊敬するとかではなかったんだけど、

でもね、映画を観たら、彼って、人を大切にするいい子なんだなぁと観ていて思いました。

喉をこわして、病気になっても、ツアーを敢行しようとして、スタッフやドクターに止められるんだけど、彼自身は、ファンをがっかりさせたくないと、どうしてもやりたがり、葛藤するのだけど、その姿と、そして、たまにしか会えない友達を今でも大切にする姿勢を観ていたら、

人間関係を大切にし、感謝も忘れない、いい子だなぁって思ったのでした。

芸能界って「やらせ」が多いとはいうけれども、でも、私は、この子は、有名になってしまっても、人としての大切なことを忘れないで持ち続けている貴重な子だなぁと思ったのでした。

だから、今日、ニュースで、ジャスティンが日本ツアーを5月に控えていて、絶対に敢行すると意気込んでいるという話を聞いたときも、ああ、さすがだなぁって思ったし、彼のそういう思いやりと熱い情は本物だと思いました。
なんせ、他の海外のアーティストたちは、原発事故の影響で、続々日本ツアーを中止・延期しているし、ジャスティンのスタッフも行くのを拒否しているというのだから、これはもうやらせではないでしょう。
行って日本を応援したい、と行く気満々でいてくれている。

もし、たとえ、それもやらせだとか、全部芝居だとしても、

私自身は、彼に不思議なエネルギーを感じています。

なぜなら、彼には堂々とした信念と勇気があり、

幼少時代の彼の音楽への才能が、まさに神童ともいえるほど、圧倒されるほど素晴らしくて・・

映画の中で幼少の彼がジャンべやドラム、そして、ギターをこなすのですが、もう、すごい!
(特にドラムは圧巻!)

そして、また、彼を育てて行くお母さんとおじいちゃん・おばあちゃん、そして、スタッフたちが皆が心を一つにしているところが、素晴らしいです。
ツアーの前に必ずみんなで(ボディガードもスタイリストも)円陣を組んで、祈りを捧げるところは、ああ、本当にいい人たちばかりに囲まれて、彼は成長したんだなぁと思いました。

なによりも、私が、この映画を観ようとしたのは、
夢を絶対にあきらめない。 不可能だと言わない。(できないなんて言わせない) というタイトル「Never Say Never」に込められた、スローガンに「ピン」と来たからで、
観たら、本当に、私が必要としていたヒントが込められていて、そして、たくさん元気をもらったので、思いのほかいい映画で、観てよかった・・って思ったのでした。

音楽活動を始めるためにアメリカに来たのはいいけれど、なかなか最初上手くいかず、それが、また彼は見事に、ミラクルを次から次へと引き寄せて行く。
無名から、信じられないスピードでどんどん成功していく。

「ガーデン」という、代々、大物ミュージシャンが立った、憧れの舞台(巨大ホール)で、
マネージャーが「チケットを売るのは難しいだろう、時期をずらしたほうが」というと、彼は「一年後に完売させてみせる、やるんだ」と強く自信を持っていう。

そしたら、なんと、販売開始してからたった22分でチケットが完売してしまった。

まだかなり若い少年ジャスティンには何かが見えてるのだろうか? 本当にすごい子だ。

でも、彼は、

信念が強く、人との関係を大切にし、感謝を忘れない。

ファンへ感謝の気持ちを忘れないからこそ、それを常に態度で示そうと努力しているからこそ、彼には人がついていく。

だから、22分で完売という現象が起きたのだろう。

映画を観ていて、私は思った。


そして、ただルックスがいいというだけのアイドルではなく、

歌だけでなく、身体を動かすこと、踊り、そして、楽器、なんでも器用にこなす、本当に、多芸多才な少年。

彼のパフォーマンスだけでも、見ごたえのある映画。

最初の方でリンク紹介しているけど、この、公式サイトの予告動画観てみるだけでも、すごいと思うと思います! ↓
『Never Say Never』

ファンにはたまらないサービス、ロマンチックな演出もたっぷりなんだけど、笑、でも、私は、サクセスストーリーも、ドラマも込められた素敵な映画だなぁと思ったのでした。

子どもだから、いたずらっこで、やんちゃなところももちろんあるんだけど、なんか、彼と彼を愛し育てている周りの人たちの姿がとても素敵だなぁって、とても温かい気持ちになれた映画でした。

って、私はそう感じたのだけどね。^^

褒めすぎるくらいの記事かもしれないけど・・ 笑 映画から、彼の姿から、私に伝わってくるのは、そういう大切なメッセージだ、ということです。

なんでもかんでも最初から運がよかった、というわけじゃない。 才能があるだけじゃダメ、素質があるだけじゃダメ、ちゃんと努力もしたり、夢が叶うと信念も強く持ち続けてきたから、成功したんだ、と感動させられた。 今ランボルギーニに乗っている彼にも、信じられないけど、実は、路上でギター片手に歌った時代があったのです。

彼のこれからが楽しみだな。 マイケル・ジャクソンの幼少時代並みのセンセーションを巻き起こしているけど、これからどう成長していくのだろうか。

というわけで、最後にジャスティンの動画を紹介。

ジャスティンの踊りが切れがあって、すごいと思った動画↓
ジャスティンの才能を認め、彼の名前を広めることをサポートしたアッシャーとの共演。
"Somebody To Love Remix" with Usher


これは、今日見つけた動画。 こんな祈りの歌も歌っているんだなぁ。↓
しかも、この"Pray"(祈り)という曲のPV、3:33とアセンデッド・マスターの数字だよ。笑。 偶然だと思う?笑。 この子にはすごい人がついているだろうね。^^
彼と人々とのふれあいが素敵な動画です。
(333のエンジェル・ナンバーについては、こちらのページをご覧ください。)
"Pray"


実はサインはこれだけじゃないんだよね~。笑

それはまた次回に~。

ブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-05-10 22:50 | Movies 映画

もっとも好きなシャネルのCM

懸賞 2011年 04月 25日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


いつだったか、だいぶ前に、映画館のCMで時々流れたシャネルのCMのなかで、
一番好きなCMがあって、こころをわしづかみにされた、素敵なCMがありました。

そのCMだけもう一回観たい!と強く思っていたのですが、やっと動画を見つけました。

アメリ役のオドレイ・トトゥがとっても綺麗。 ストーリーといい、描写といい・・、映像といい・・、色彩といい、情の表現といい・・ 映像の流れるテンポの強弱といい・・ とても引きこまれます。

なんか切なさで胸がキュ~ンとなりそうな・・。

幻想的で、オシャレで・・



たった2分21秒の間に、こんなにもドラマがある。 すごい映像だなぁ~と思う。

(ちなみに、やはり、このCM映像を監督したのは、ジャン=ピエール Jean-Pierre Jeunet、『アメリ』の監督みたい。 さすが。)


↓ おまけ・・ こちらは、最新のCMらしい、キーラ・ナイトレイのバージョン。 ちょっとセクシーすぎて、載せるのはどうかしら・・と思ったけど、まあ、載せちゃおう。 笑



街並みの色とベージュのバイクとバイクスーツのベージュが妙にマッチしていて、さらにオシャレで上品な雰囲気を醸し出していますね。

(ちなみに、キーラ・ナイトレイバージョンのCMは、ジョン・ライト Joe Wright という人が監督したようです。)

いっつも思うんだけど、キーラ・ナイトレイとナタリー・ポートマンってそっくりだと思う。
一瞬どっち?とわからなくなる。

やっぱり、ストーリーと色彩、映像、情、トータル的に、アメリ(本名よりもこちらを覚えてる。笑)バージョンの方が好きだなぁ。 ジャン=ピエール、さすがだと思う。

さらにおまけ・・
ジャン=ピエール インタビュー と制作裏話の動画 ↓




f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年5月1日(日) in 駒込 映画「ガイアシンフォニー」と癒しのコラボイベント
あの、有名な映画「ガイアシンフォニー」シリーズ、第七番が上映されます。 華蓮さんのクリスタルボウル演奏、竹林加寿子のヒーリングオペラもコラボされています♪ Naomi Angelの光のエナジーアートも出展させていただきます。 プリントアートとポストカードの販売を行います。 売り上げの一部は東日本大震災の義援金に寄付させていただきます。

■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-04-25 21:53 | Movies 映画

幸せオーラいっぱいの映画「塔の上のラプンツェル」

懸賞 2011年 04月 04日 懸賞

(Japanese only)

Naomi Angelより、宇宙エネルギーを込めた祈りとお守り「Pray For Japan」を配信中
↑ ご自由にダウンロードしてください

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


昨日、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」を親友と観にいってきました♪

超おススメです♪

私の中では、今年最高の映画です。
ディズニー映画の中でも大好きな映画のひとつにランクイン!

キラキラ映像が綺麗で、超笑えるし、泣けるし、見終わった後は最高にハッピーな気分になります♪
劇場で笑い声がたくさん聞こえました。

ラプンツェルがとにかくとってもかわいい!
ペットのカメレオンのパスカルの表情がとってもかわいい♪
白馬のマックスも最高に面白い。

ちいさなお子さんたちもきっと笑い転げながら観るでしょう。
大人もハッピーな気分にさせてくれます。

ストーリーも本当に素晴らしい。

ディズニー、さすがだなぁ。

親友と口を揃えて「DVD早く出ないかな、手元において、何回でも観たい映画だね。 とくに落ち込んでいるときとかに、元気づけてもらえそうだよね。笑」と言いました。
DVD必ずゲットします。笑

---

余談ですが・・

先日、渡邉美樹さんが理事長をされている「郁文館夢学園」のことを記事に書きましたが、
説明会が体育館で行われたのですが、私たちが座ったのは、一番前の端っこのほうの席だったんですが、
私が座った席の目の前にでーんと渡邉さんが作詞した校歌「君の夢が叶いますように」の歌詞の板(なんていったらいいのかな?)が掲げられていました。
そんな校歌のまん前に座らされたのも、それもまた宇宙の仕業でしたね。 笑

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。
ブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-04-04 08:17 | Movies 映画

映画「ナルニア国物語第3章 アスラン王と魔法の島」

懸賞 2011年 02月 27日 懸賞

(Japanese only)

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


昨日、映画「ナルニア国物語第3章 アスラン王と魔法の島」を3Dで観てきました♪

このシリーズは、実は大好きなシリーズです♪

これまで3つ観て、第3章が一番好きです。

子どものころに、別世界、異次元の世界での冒険をよく空想の中で遊んでいたので、
それが、リアルっぽくビジュアル化された・・♪という嬉しい気持ちで、大興奮しながら観たのが第1章。
映画館で、3回も観てしまいました。

第2章も2回は映画館で観ました。 (もしかすると、第2章も3回観たかも??)

それほど好きな映画です。

(でも、第2章は確か戦闘シーンが長くてちょっと重かったかな・・? 原作とちょっと違うところがあるらしい。)

また、自分もきょうだいが多いので、ピーターたち四人きょうだいの冒険に共感できたのも、好きな理由の一つ。

アスラン(ライオンの姿)のその堂々とした優しい穏やかなエネルギーが、本当にアセンデッドマスターのような、光の存在と似ていて、観ていてとても安心できる。
アスランが登場するシーンは大好きです。

(でもね、私が描いた「ワンネス」のライオンと少年天使の絵は、アスランが好きだから・・というのとは、まったく関係ないんだけども・・ 笑 こちらの絵は、生物の代表、というシンボルとしてライオンを選んだのです。)

今回、第3章は、新登場の男の子とネズミ剣士の関係が大好きでした。 (ふふ、詳しいことは書かない方がいいでしょう。)

ところで、裏ブログでちらっと書きましたけれども、私が最近、感じるエネルギーの流れは、思考していたもの、つまり頭の中の映像(もしくは心に描いたもの)が現実化するスピードが非常に速いと感じることでした。

例えば、観た映画のエネルギーと似たような経験を自分の現実の生活の中でも、体験する。

全く同じではないけど、観た映画のエネルギーと似たような経験をほぼ間髪おかずに体験するなぁと思っていた。 
2011年は本当に思考が現実化するのが速いのかもしれない。 だから、自分が選ぶ映画は、自分が体験したいと思える、叶えたいと思える良いエネルギーの映画、明るく楽しくハッピーな映画を選んで観ようとひそかに決意した。 (観終わったあと、心が軽やかに、ハッピーな気分になるような、ね。)

それを映画を観る前日に裏ブログに書きました。

そしたら、今回のナルニア国物語の中で、ある人が「"ここ"では、思考したものがすぐに現実化してしまうんだ。 だから、思考に注意するんだぞ!」というようなセリフ言うのですが、
あら!シンクロだわ・・とひそかに思いました。笑 (前日に書いたばかりだっただけに!)

本当に2011年は、自分の思考が叶えたいものを描いているか、叶えたくないものを描いているか・・意識しながら過ごしていかなくっちゃ・・と思いました。

ナルニアの世界のラストの幸せなシーンは、どの章も大好き。
あの光の溢れる景色、映像から、本当に、幸せなエネルギーが流れている。
幸せな色彩と光だと思う。
ああいう、光の世界をいつも感じていたいと思う。

それできっとまた映画館に足を運びたくなるんだろうなぁ~。

(でも、3Dは目が疲れて涙が止まらない。笑 ストーリーに涙しているのか、目の疲れで涙しているのかよくわからなくなる。笑)

ナルニア国物語は、原作では、第7章まである。

映画も第7章までやってくれるかな~? やってほしいな~~♪♪

そして、映画を全部観終わってから原作を英語で読破してみたい。^^

毎回映画は、字幕で観るのだけど、英語のセリフって、とてもロマンチックな表現なことが多い。 魂に響く。

全部の英語を聴きとりながら観ているというわけじゃないんだけど、字幕とは違う表現に気づくと、英語の方がいい・・と思うことがよくある。

(まあ、政治ものだとか、科学ものの映画だと専門用語がわけわからないけど・・笑 ← 日本語でもついていくのが大変。笑)

ハリー・ポッターも映画を全部観てから、原作を読もうと思っています。^^ (こちらも英語でチャレンジ??呪文だらけでわかりにくいかな?笑)

(そういえば、「ハリー・ポッター 死の秘宝 Part1」は全編的に重かったなぁ・・ ハリー・ポッターシリーズも大好きなんだけどね、第4章(炎のゴブレット)あたりからなんかずーっと重いよね・・笑。 最終章Part2は良いエネルギーで締めくくってほしいなぁ。)

追記: ちなみに、第1章と第2章に登場したピーター(一番上のお兄ちゃん)がお気に入り。^^ ← 誰も聞いてませんが・・ 笑

ブログランキングのクリックしてください♪ よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年3月13日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-02-27 17:12 | Movies 映画

映画「ヒアアフター」

懸賞 2011年 02月 23日 懸賞

(Japanese only)

最近起きた、ミラクル話。 まだの方はぜひ読んでください♪ ↓
「Miracle ! あの絵の少年天使とVITASが本当につながった・・!」

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


映画「ヒアアフター」を観て来ました!

この映画は賛否がわかれる映画らしく、でもまあ、Yahooレビュー観ると、結構良いレビューが多いです。
たぶん、タイミング的に感覚がぴったり合った人、シンクロが合った人には良い映画なのかなぁとも思います。

なので、以下は、私が感じた正直な感想ですので・・ ご了承くださいね。

映画は、全体的に色調が暗く、静かに流れる感じ。

感想は・・

う~ん・・・て感じかなぁ・・笑

もちろん感動して涙が流れた部分もあるのだけども・・

私から見ると、

正直、内容が時代遅れな気がしました! 笑 (← これが一番最初に思った感想)

これが10年前だったらもっと注目された気がする・・。

スピリチュアルな世界ってもっともっといろんなことがわかってきているし・・

霊的な話や、死後の話をして、変人扱いされたりするのは、もっと昔の話じゃないだろうか・・

精霊と話をする、天使が見える、幽体離脱してドラゴンと一緒にアストラル・トラベルをする、という話は、まだまだ話す相手を選んでしまうし、まだ世界では表面化されていない世界かもしれないけれども、(前世については、輪廻転生があると信じられているカルチャーもあれば、そんなものはまったく存在しないというカルチャーもあるから、まだ話す相手を選ぶかもしれないけど)

死者と話すとか、臨死体験はもう、結構話せるんじゃないかなぁ?

ナイト・シャラマン監督の「シックス・センス」は1999年、サム・ライミ監督の「ギフト」は2000年に公開されましたが、双方とも、亡くなった人との交信が含まれた映画ですが(ちょっと怖いけどね)、当時、この映画を見たときは、主人公の能力に対しての苦悩に共感できたし、感動するメッセージもあって、とてもよい映画だと思いました。 このころにこの「ヒアアフター」が公開されていたら、かなり注目された気がします。

もっと昔の映画でいえば、
エンターテインメント的な要素が多いけど、「ゴースト ニューヨークの幻」という映画だって、1990年に公開されたし・・
(まあ、これはほんとにエンターテインメント仕様の映画だけど・・)

「ヒアアフター」、公開するには、遅すぎたような・・ 笑 (そう思うの私だけでしょうか・・?)

どちらかというと、死後の世界について描くというよりも、

死後の世界や過去にとらわれずに、今を生きる、というメッセージにフォーカスした映画なんだろうけど・・
(もちろん、そのメッセージはとてもとても大事!)

それにしても、私にはなんだか物足りなかった・・ なんで物足りなかったんだろう?

エネルギーの世界は、そして魂の世界は、もっともっとその先に広がっていると思っているからだろうか・・

霊能者の感知するときの表現がリアルっぽくなかったというのもあるかもしれない・・ もっと深みがあると思う。

たぶん、監督が経験していなかったり、霊能者の見聞をちゃんとしていないから、表現が乏しくなったんだろうな・・とも思う。

と思ったら、マット・デイモンが、霊能者の能力を信じていない、という記事を見かけました・・ 臨死体験については、友人が体験したのを聞いているので、寛容的らしいのですが、霊能力に関しては、むしろ否定のようです。笑
どうりで! だから演技に箔がなかったわけだ・・。 残念!
これが、まだ霊能力を信じていて、自身はその力がなくても、実力のある霊能者の話を聞いたり、体験してみたり、ということをしていたら、もっと、深みのある演技になっていたと私は思う。 映画『ギフト』のケイト・ブランシェットはその点、研究した感じが伺える。 彼女は霊能力に対して肯定的かどうかわからないけど、演技が上手でした。
一方、イーストウッド監督は、「イーストウッド自身は、死後の世界の具体的イメージを持っているわけではない。だが、『それを信じる人たちの気持ちは分かる』」とのこと。 朝日新聞の記事より

だから、物足りなかったんだな~。 笑 残念。

そして、今を生きる・・いうメッセージにおいても・・

やはり、「ギフト」は意味があって授けられるものだと思うし・・
はじめ、苦悩することはあっても、
人にとっても、自分にとっても、ギフトがあってよかった!と思える、幸せに思えるときがやってくると思うし・・
意味があることに気づけるようになるし・・
(実際、私がそう・・。)

そこもちゃんと描いてほしかったのだけど・・

んー、双子の弟とのシーンがそれなのかなぁ・・ うーん。 そういえばそうなのかなー。 でもなんだかあいまい・・です。

もしかしたら、ジョージがある出会いで(←ネタばれになるので、ぼかします)、この先、自分が授けられた「ギフト」を「呪い」と捉えて封印するのではなく、その人との出会いによって、「ギフト」を「ギフト」として、シェアしていけるように、本当の意味で、ありのままの自分を受け入れ、「ギフト」に対しても感謝できるようになっていくのかなぁ・・そして、自分が叶えたかった人生を叶えていくのかなぁ・・ そこは、映画でははっきりと出ていなかったけど、そんな想像もできなくはないかな、と思わせるラストでした。 (いや、こじつけかしら。笑)

でも、Yahooレビューを見ると、すごく良かった!という人も結構いるので、受け止め方は人それぞれなのかもしれません。

私も亡くなった人との対話を過去に体験しているし、家族とともに、不思議な、感動的なエピソードも体験しているんだけども・・ この映画は、なんか物足りなかったんですよね・・

でも、もちろんこの映画には、私も感動して泣きました。

なんかよくわからない感想でごめんなさい・・。 笑

余談ですが、

「カイルXY 打ち切り」で検索いただいて、私の例の記事へアクセスしてくださる方の数が、土曜日1日だけで、135件を越えました・・ 笑
毎日いきなり増えてる! 笑

もうすぐ、NHKでの放送が終了するからかしら?

どうぞ、一話一話楽しんでください♪


↓ぞくぞく、申し込みいただいているようです♪ 定員がありますので、おはやめにどうぞ♪

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年3月13日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-02-23 08:08 | Movies 映画

宇宙からの教科書 「カイルXY」について

懸賞 2011年 02月 17日 懸賞

(Japanese only)

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


皆さんこんにちは!

暮れからずーっとなんですけれども、なんかですね、このブログへアクセスしてくださるときの、検索キーワードにダントツで多いのが、実は、「カイルXY 打ち切り」なんです・・笑
毎日20件以上は、必ずこのキーワードで検索&アクセスいただいています。
(追記: 今はときどき100件を越えてます! 3/7現在)

ああ、そうか、今、NHKで放送されているから、皆さん、気になるのでしょうね!

なんと、google、yahooでも、「カイルXY 打ち切り」で検索すると、私のこの「アメリカのドラマって・・・」という記事がトップに表示されるのです。笑

い、いつのまに・・笑

しかし、なんで、私の記事がトップに??? 汗

(しかも、googleでは4,900件、yahooでは4,200件以上あるというのに!)

こりゃあ、責任重大です。 (いや、さては、宇宙の仕業だな・・。 笑)

それなので、そのページにも追記しましたけれども・・

フォローというか、ちょっと私のほうでも追加情報でわかったこと、そして、私から観る「カイルXY」とは、というお話を少し追記しておきました。

ようは、打ち切りでも、大切なメッセージはいっぱいこめられているから、今鑑賞を楽しんでいらっしゃる人は、ぜひ、一話一話楽しみながら見てみてくださいね♪ ということです♪

あなたにとって、「カイルXY」が素晴らしいメッセージとなりますように♪

追記した内容はこちら。 ↓
-------------------------------
カイルXYの打ち切りについて
↑ このニュースによると、シーズン3(これはアメリカでわけた3シーズンのうちのシーズン3のことだと思います)から視聴率が下がり、同時に、「The Secret Life of the American Teenager」というほかの人気番組が出てきたため、終了決定したのではとみられている、そうです。

たとえ、よい作品だったとしても、やはりいろんな環境があわさって、打ち切りになることはあるようです。 

たとえば、ジェームズ・キャメロンが制作に関わっていた「ダーク・エンジェル」は、毎回の話が映画のような素晴らしい出来栄えで、すごい人気だったのに、同じ時間帯に、大人気の「フレンズ」のファイナルシーズンが放送されていたので、それに負けたらしいです。

そういう環境があるから、良い作品でも打ち切られてしまうことがあるみたいです。

でも、「カイルXY」は本当にいろんなメッセージがこめられていて、霊能力(もしくは超能力)と科学の融合のドラマとして、大変面白いドラマですし、瞬間瞬間を楽しめる作品だと思います。^^

実は、「カイルXY」は、宇宙が私に提示してくれた、『教科書』のひとつでしたから・・ (『宇宙の教科書』とは、私の造語で、高次の宇宙存在が私に提示してくれた、本や映画、DVDなどの、教科書のことで、宇宙の叡智です。)

ちなみに、「カイルXY」で取り扱った超現象や超能力は、まったくのフィクションではなく、実在する超能力の現象を取り入れて物語を作っており、製作陣によると、どの現象も、科学的に説明ができるものだそうです。 非現実的なフィクションではなく、リアリティのある作品にしたいため、徹底して、調べたそうです。(DVD撮影秘話より)
(だから、「カイルXY」は面白い! 笑。 だから、宇宙が提示した教科書のひとつだったんだなぁ・・。)

ですから、今、鑑賞を楽しんでいらっしゃる方は、打ち切りとわかっていても、1話1話楽しんで見て下さいね♪
十分に価値のある作品だと思います♪

(実は、私がドラマでDVD揃えたのは、この「カイルXY」が初めてです。)

そのほか、「カイルXY」についてこれまでに書いた記事

■ すごーく見てみたい海外ドラマ 「カイルXY」

■ 宇宙からの次の教科書?- 「カイルXY」"KYLE XY"にハマっています

■ その2 やっぱり、宇宙からの教科書かも? - 「カイルXY」"KYLE XY"

■ ロシアの森で空中浮遊する少女を発見?


↓ このシリーズにもちょこっと「カイルXY」の話が登場します。
「魂のしくみ」シリーズが大好評中です♪ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪

なるほどと思っていただいた方は、ブログランキングにクリックお願いいたします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年3月13日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-02-17 13:29 | Movies 映画

スピリチュアル映画「エアベンダー」(The Last Airbender)

懸賞 2011年 02月 16日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズが大好評中です♪ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪

いつもご訪問ありがとうございます♪ ランキングがあがるとやっぱりがんばって書こうと励みになります♪
よければ、ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


昨晩、ナイト・シャラマン監督の最新作「エアベンダー」(The Last Airbender)をDVDで観ました!

ナイト・シャラマンは、あの「シックス・センス」の監督。
(今回の映画「エアベンダー」は全然怖くないです。 ナイト・シャラマンが製作・脚本・監督をしました。)

スピリチュアル人間(?)なら、ツボにハマるメッセージやアイテムがいっぱい!

観てみたら、思い切り、スピリチュアル映画でした!

映像も綺麗だったし、なかなか独特の世界観だったし、私にとってすごくよかったので、ああ、こんなことなら、映画館で観れば良かった、とすごく後悔・・・。

一番心に残った台詞が、

「なぜ、精霊はパワーがあるくせに、こんな弱い身体に宿っているのだ!」
「それは、われわれ人間が『慎ましさ』を学ぶためだ」

精霊は自然界に宿っているといわれているけれども、たとえば、木や花は、本当に、はかない。

力を加えれば、折れてしまうし、枯れてしまう。

人間が、謙虚な気持ちで、自然界に身を寄せるとき、
人間が、優しい指先で、自然界にそっと触れるとき、

そこで初めて、自然霊と対話ができるのだろうなぁ・・と思う。

だから、このセリフは胸に響いた。

「エアベンダー」とは気(エアー=空気)を操る人。

映画では、4つのエレメント「気」「水」「火」「土」の国があり、それぞれ、気を操るベンダー、水を操るベンダー、火を操るベンダー、土を操るベンダーがいる。 しかし、他国のエレメントを操れるものはいない。

世界にただ一人、4つのエレメントをすべて操れる人間がいて、それが、「アバター」と言われ、彼だけが、精霊と話ができ、彼がいる間は世界が平和であるとされている。

アバターは何回でも生まれ変わり、選ばれるときも、ダライ・ラマのように、1000個の小道具の中から、先代の使っていた持ち物を正しく選んだものが生まれ変わりとされている。

今回、アバターは若干10歳ぐらいの幼い男の子。

だけど、すんごく、その子、演技がうまいのです!
Noah Andrew Ringer 1996年11月18日生まれ、アメリカの俳優で、武術修行者)

ベンダーたちが技を使うときのしぐさが、まるで太極拳と中国拳法の型のように、とても美しく、見ているだけでも、本当にエネルギーが生まれそうな動き。
それを見ているだけでも、私は、魅入られてしまいました。

この映画そのものにすごいパワーがあるのを、私は感じた。

DVD買う!

なんで、「エアベンダー」というタイトルなのかというと、そのアバターの少年は、修行中で、わけあって、まだ「気」しか操れなかったのですね、でも、映画の中で、次のエレメントを習得していく。

あんまりしゃべっちゃうともったいない! 笑

続編がありそうな雰囲気です。 次回は絶対映画館で観たい!
絶対、続編が作られますように!!! がんばって、ナイト・シャラマン!

アメリカでは酷評だったらしいけど、私は、結構大好きだなぁ。
「エアベンダー」、おススメです!

ちなみに、Wikipediaでこんなことが書かれていた。
2007年1月8日、パラマウント映画のMTVフィルムズとニコロデオン・ムービーズにより、『アバター 伝説の少年アン』を全三部作で映画化し、M・ナイト・シャマランが監督・脚本・製作を担当することが発表された。 元々は『アバター: ザ・ラスト・エアベンダー(Avatar: The Last Airbender)』という題だったが、ジェームズ・キャメロン監督の『アバター(Avatar)』と争った結果、『ザ・ラスト・エアベンダー(The Last Airbender)』に改題された

そうだったんだ!

なんだか、デンファレの妖精のことを昨日アップした直後に「エアベンダー」を観たから、シンクロしているなぁ・・・

妖精さん、精霊さんがそばにいてサポートしてくれているのかしら。 嬉しい&ありがたいです。^^


f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年3月13日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-02-16 11:53 | Movies 映画

来月に絶対に観たい映画 「ヒアアフター」(HEREAFTER)

懸賞 2011年 01月 22日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズが大好評中です♪ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


今日たまたま見つけた映画情報。

「ヒアアフター」
"HEREAFTER"

マット・デイモン 主役
クリント・イーストウッド 監督
スティーブン・スピルバーグ 総制作指揮

↑ この三人じゃあ、もう観るしかないでしょ!

死に直面した三人が出会い、生きる喜びを見つける。

ロンドン-双子の兄を失った少年
パリ-死を垣間見た女
サンフランシスコ-死者の声を聴く男


マット・デイモンが霊能者の役をします。 ← なんか珍しくない?

楽しみだなぁ。

ちなみに、Hereafterは、「今後」「死後の世界」「あの世」「天国」という意味があるそうです。

まだ「ハリー・ポッター」最新作も観てない・・ (一緒に観に行く友達とリスケの繰り返しで、結局最終日に観ることになった・・笑)

バーレスクもヤマトも観てない・・

今週末は資格受験のために『お勉強』なので、映画もお預けです。 早く観たい~~~。

さあ、勉強、勉強。

どうか、皆さまからの励ましの1クリックを・・・ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-01-22 13:20 | Movies 映画

懸賞