人気ブログランキング |

カテゴリ:Beauty&Health 美と健康( 26 )

懸賞 懸賞

ヘアカラー、化粧品の化学成分が体内に影響があるかどうか (重要な追記あり)

懸賞 2011年 02月 04日 懸賞

(Japanese only)

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


ちょっとあまり明るくないお話で大変・・申し訳ありません・・・。

でも、ひとつだけ最後に書いておきたいことがあります。

ヘアカラーや、化粧品、シャンプーなどの日用品の化学成分の体内への影響について、
体内へ入るという意見、絶対に入らない、それは根拠がない!という意見が交差していますが、
それについて、結局のところ、まだ確証的なところがわからないのかもしれません。 ※最後追記ご覧ください

しかし、私は、気になるところがあったので、ちょっとその後も調べてみました。

それをお話するまえに・・・

先日ご紹介した情報サイト「無添加コスメ生活」のホームページの管理人さんの言葉で、このようなコメントがありました。

化粧品にこれらの化学物質が使われるようになってから、まだそんなに経っていません。そのため、今後環境ホルモンや発がん性のある化学物質が、人体や環境にどのような影響を与えていくかはっきりとしたことは分かっていません。しかし、マウスなどを使った動物実験ではこれらの化学物質の影響がはっきりと確認されていますし、汚染された海や川での生態系への影響も確認されています。
人間に置き換えた場合の安全性についてはまだ未確認という理由で、政府はこれらの化学物質について何の規制もしていません。今は良くても、今後長い間に影響が現れないとは言い切れません。政府やメーカーが何の規制もしていなくても、自分の体は自分で守るという考えで、危険が報告されている成分に関してはできるだけ避けることをオススメします。


私も、つまるところ、そうだなぁと思います。

しかし、いつから化学物質を含む化粧品が使われるようになったのだろう?と気になったので、
なかなか情報見つけにくかったのですが、

いろいろ自分なりに探したところ・・・

おそらく、1923年の関東大震災のあと、本格的に近代の化粧品が使われ始めたようです。 (Wikipediaの「化粧」より)

日本の老舗の化粧品やさんは、なんと、1615年創立の「柳屋」さん。 すごいですね~!! 江戸時代から続いてます!!!

この沿革を拝見すると、1920年に近代の化粧品の製造がスタートされて、
一度、1923年の関東大震災で工場・お店を失っていますが、また立て直されています。

そこから判断すると、たしかに、1923年ごろから、というのはマッチします。

ただし、どういう化学物質を含めた化粧品かというところまではわかりませんでしたが・・

まあ、当初を含めても、88年の歴史があります。

これを長いととるか、短いととるか・・・

その間にも、いろんな化学物質がどんどん誕生しているでしょうから、それについての検証・長年使用したときの影響についてなども確実なことがわからない・・といえるかもしれませんね・・。

しかし、その88年といっても、先に進んでいた西洋の歴史も含めるともっと長くはなるでしょうけれども・・

ついでですが、ちなみに、日本最初・最古のお粉(ファンデーション)は、白粉で、水銀や鉛を多く含んでいたそうです・・。 それで、鉛中毒で肌が変色していたとか・・。

私が検索したところ、マウスの実験については、
北里研究所病院の臨床環境医学センターの坂部貢部長(医学博士)が、東海大学医学部の研究グループと共同実験をした結果、マウスに市販のヘアカラーを塗ったところ、子宮の重量が縮小することがわかった、というお話が、特定非営利活動法人・日本子孫基金から発行された月刊誌『食品と暮らしの安全』の2002年6月号で紹介されたようです。

該当ページ (← 実験台になったマウスさんが本当にかわいそうなんですけれども・・ごめんなさい、ありがとう)

今後も詳しく調べる必要があるようですが、人体にも同じように影響するかどうかはまだわからないにしても、皮膚に塗って、体内にも影響がまったくない、とは言い切れないのでは・・・と思いました。

ところで、

アレルギー、臨床環境医学、小児循環器の専門の先生、角田和彦先生のサイトで、
ヘアダイの毒性についての文献がありました。
口にしたときの危険のみだけでなく、皮膚からの吸収による危険の事例も説明されています。

また、こちらでも、(財)日本中毒情報センターによる、「染色剤(ヘアダイ・ヘアカラー)」の毒性についての文献がありました。
パラフェニレンジアミンは、皮膚・呼吸系だけでなく、肝臓・腎臓にも影響があると説明されていますが、これは、服用したときか、皮膚からなのか、呼吸からなのかは、わかりませんが、いずれにしても、
パラフェニレンジアミンは、皮膚、消化器官粘膜、肺からも吸収される、という説明があります。

[体内動態]
パラフェニレンジアミン:
吸収:消化管粘膜、皮膚、肺から速やかに吸収


それから・・ たまたま見つけましたが、

去年の5月、太地町で鯨をよく食べる住民の体内には日本人の平均の数十倍の水銀が含まれていたという研究結果もニュースになったようですね。
(とはいえ、水銀がどこからどうやって海に辿りついたかわかりませんけれども・・ もしや、大元は白粉?? なんて・・)

そこから考えられたのは、

下水処理場も、どのくらいの純度まで水を本当に綺麗に浄化してくれているかわかりませんが、まだちゃんと設備されていない地域も世界にはありますし・・

私たち人間が行ったことは、

自然界をめぐりめぐって私たちの身体にも戻ってくる・・ つながっている・・

もちろん、環境のことも考え始めた企業もたくさんでてきていますが、

私たち一人一人も、小さなことでもいいから、できることから、地球のこと、自分の身体のこと、考えて選択できたらいいですね・・。

※追記※ 薬剤師の親戚に聞いてみましたところ、化学成分が皮膚を通じて、内部に入ることはあるそうです。
事実、バンテリンやエアサロンパスは、化学成分が皮膚を通って、筋肉に作用している、とのこと。
だから、やっぱり、皮膚から吸収はあるそうです。


追記の記事: 「化学成分が皮膚から吸収されるということはある」

そういえば、バンテリンやエアサロンパスって、筋肉まで効くから・・ 内部まで作用しているってことは・・ 薬の成分(化学成分)が皮膚から浸透しているってことだよね?と思っていたので・・ 確認したらそうでした・・・。
↑ っていうか、最初から聴けば良かったのに・・笑


f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-02-04 11:51 | Beauty&Health 美と健康

クラウンチャクラ、ヘアダイのしくみ、化粧品の成分について

懸賞 2011年 02月 02日 懸賞

(Japanese only)

皆さんこんにちは!

先日、ヘアダイをやってヒリヒリして、きつい匂いにやられて、こりゃ、身体によくないと思って、いろいろ調べて、ああ、もうヘアダイをやるのはやめよう、やっぱりヘナにしよう、と思ったのですが、

ここで、ちょっと追記しておこうと思います。

私はヘナを愛用していますが、ヘナでも、美容師さんの話だと、かぶれる人がいるので、
ヘナが合うかどうかは、最初にパッチテストをしてみるといいですね。

それから、先日、掲載したヘアダイについての情報のリンクは、ちょっと確証的なところがまだわからないので、やはり、はずさせていただきました。
追記:(2011/2/4) その後調べていてわかったことです。 よければご覧ください。 ↓
ヘアカラー、化粧品の成分が体内に影響があるかどうか

でも、ヘアダイは、染色だけでなく、良く染まるために、ブリーチ(漂白)も同時に行っているもの、と美容師さんのコメント(ベストアンサーNO.2のコメント)や、その他のページでも、説明がありましたので、いずれにしても、良くないなぁと思ったので、やっぱり私は今後は選択しないと思います。

ヘアダイの仕組み
ヘアダイの仕組みについて

それから、先日の記事でも触れましたが、

頭のてっぺんにはクラウンチャクラがあり、ここから天(宇宙)のエネルギーを取り入れて、そして、足の裏からは、大地からのエネルギーを取り入れる、といわれています。

実際、私の場合、ものすごい頭痛と首の痛みで眠れなかったときに、ベッドの上で座りなおして、ラファエルさん(医者の天使といわれている癒しの天使さん、東洋では薬師如来さま、というお名前の光の存在です)にお願いをしたら、頭の頭頂部(クラウンチャクラ)に、ゴ~~~~~っとものすごい力強いエネルギーの柱が注がれて、全身が気持ちよくなり、しばらくしたら、頭痛と首の痛みが治まったのでした。

たぶん、このとき、物理的な痛みだけでなく、よからぬエネルギーをしょっていたのかもしれないんですけれども・・・笑 
(ここでさらっと書くと「え、じゃあ、私のもそうかな?」と極端に気にしちゃう人がいると思うので、そう感じた具体的な理由は書きませんが、まあ、そうだろうな・・と思える症状が出ていたのと、それに、浮かぶビジョンがあまりいいビジョンばかりじゃなかったので・・^^; 自分のエネルギーが落ちていて、同調していたようです。 ラファエルさんの施術のあと、やっとぐっすり眠れて、翌朝、ビジョンもよいビジョンが浮かぶようになりました。)

それはさておき、
そんなわけで、頭というのは、エネルギーの入り口になっているようなのです。

それと・・

今読んでいる宇宙からの教科書の中に載っていたことなんですが、

キリスト教徒が洗礼を受ける時に、聖水を頭部に注いだり、水で濡らした手で頭部に触れたりしますが、
その由来、しくみについて、面白いことが書かれていました。

浄化・霊的磁化された聖水を額につけることで、エーテル体に波動を起こして、脳を刺激し、脳下垂体を通じてアストラル体、メンタル体へ波動を流して、
そして、そのあと、聖油を頭頂部に塗ると、頭頂部のチャクラが目ざめて、ふるいのような役目をして、粗い感情や影響や粒子をはねつけ、
そして、意志の力で、これまで開いていた、その四つの中枢を閉じる、というしくみになっているそうです。
(オーラとも呼ばれているエネルギー体はエーテル体→アストラル体→メンタル体→コーザル体と層になっている)

そして、聖職者が剃髪を行うもともとの理由は、頭頂部をあらわにすることで、瞑想中に呼び覚まそうとする心霊的力(サイキック)が自由に出入りできるようにすることだったそうです。

そういう観点から、頭に直接塗るというのは、たとえ、「化学物質が体内に入らないですから安心ですよ」と言われたとしても、私は、エネルギー的によくないなぁと感じた、というわけです。

頭頂部は本当に神聖な場所なのですね。

やっぱり、頭には、肌にも髪にも優しいものをつけたい、と思いました。

でも、これは、私の勘なので、科学的にどうとか、証明できるわけじゃないので、
Naomi Angelさんはそう思っているのね~、くらいに思ってくれればいいです。

それから、中国の漢方では、頭皮を塗らすと凝血作用があって止血を助ける、という話があるそうなんですが、それを母から子どものころに教わったことがありますが、それについても、今後、頭皮と血管の関係が、どういうことなのか、機会があれば、調べてみたいですね。

それから、

無添加・自然派とうたっている化粧品でも、
注意が必要な部分があるようなので、よく調べてみるといいですね。

こちらのサイトは、なかなかニュートラルに、かつ、多方面から情報をまとめたサイトになっているかなぁと感じました。 ご参考までに ↓

■ 無添加化粧品の総合情報サイト「無添加コスメ生活」

でも、あんまり、あれもこれもダメ~!と神経質になっても、辛いし、大変だと思うので、ある程度自分で納得したら、あとは、「良いものだけが良い環境だけが自分の世界へ舞い込んできます。 私は健康的で素晴らしい生活ができます♪」と宣言して、ハッピーな気分ですごしていれば、良いものに導かれて出会えるでしょう♪

追記:(2011/2/4)
その後調べてわかったことです。 よければご覧ください。 ↓
ヘアカラー、化粧品の化学成分が体内に影響があるかどうか

※追記※(2011/2/6) 薬剤師の親戚に聞いてみましたところ、化学成分が皮膚を通じて、内部に入ることはあるそうです。
事実、バンテリンやエアサロンパスは、化学成分が皮膚を通って、筋肉に作用している、とのこと。
だから、やっぱり、皮膚から吸収はあるそうです。


追記の記事: 「化学成分が皮膚から吸収されるということはある」

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-02-02 20:22 | Beauty&Health 美と健康

自分で選ぶ

懸賞 2011年 01月 31日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズが大好評中です♪ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


皆さんこんにちは♪

昨日は、東京でも、一瞬でしたが、雪がちらつきました。
最初、タバコの灰かなんかが飛んでるのかな?と思ったのですが、雪でした!
寒いですね。 皆さん、温かくして、お体ご自愛くださいね。

ところで、昨日、ケミカル剤が身体にいいかどうか、という話に触れましたけれども・・

余談になるのですが、

学生のころから、私は、あるブランドのメイクアップ商品が好きでしたが(デパートに必ず置いてある某有名ブランド)、
特にその口紅が大好きで、毎日塗っていたら、唇が色素沈着と変色を起こしてしまって、すっぴんの唇ではいられないほど、唇の色がまばらになって汚くなってしまったことがありました。 それを隠すために、さらにその口紅で塗り続けるという悪循環を繰り返していましたが、ずーっと10年以上もその調子で・・・
でも、ここ3年くらい、唇を塗らなくなって(というかなんか面倒くさくなったというのもある・・笑)、グロスだけたまに塗るというかんじで、唇にほとんど何も塗らなくなったら、なんと、唇が綺麗になってきました・・。 もとの自然なピンクに戻ってくれました。 2~3年かけて細胞が生まれ変わったのでしょうかね。 とても嬉しいです。

口紅の原料が肌に良くなかったんだなぁ、ということがわかり、もう、その口紅つけるのやめようと思って、持っていた余りの口紅全部処分しました。 大手のブランドの化粧品は、価格のうちほとんどがCMや広告などの宣伝費で、原料なんて、ほんの少ししかかかっていないから、あまりいい原料じゃないんだなと思いました。 CMで宣伝されているから、販売実績があって、いいに違いない、という判断は正しくないと思う。
億単位のCMの宣伝費は一体どこから捻出するかって、結局商品の代金ですし・・。 (どのくらい宣伝費に使っているかというと、たとえば、花●なんかは、2007年度は577億円!そんなにかけてるんですね~!@@)

周りの親友たちも、化粧をほとんどしないでずっとすっぴん派だった、という親友のほうが、シミがほとんどない綺麗なお肌だし、バリバリ20代からメイクアップしていた私はトラブルだらけ。

使っていた化粧品でかえってお肌を悪くしていた、というのが、だい~ぶ後で、自分のお肌の行く末によってわかったのでした。

あ、でもですね、
妹に教えてもらった、サキナの美容法で、素肌の健康を取り戻し、サキナが行っている無料の美容講習会のおかげで、お肌のしくみと正しいお手入れを勉強できて、お肌が白く綺麗になってきましたけれども。^^ シミ・くすみだけでなく、悩んでいたニキビも改善されて、とても感謝しています。
ホームエステだから、化粧品だけではどうにもならない問題も(シミ・シワ・たるみなど)、皮膚生理機能の考え方にあわせて皮膚の内部からの改善策、最善の美容法が編み出されていて、講習会などで、お肌の仕組み、トラブルの原因、そして、それに対してのどんな働きかけが必要か、あるいは日ごろのお手入れで気をつけるべき点などを詳しく理論的に説明してもらえるので、素肌が磨かれていく過程というのが良くわかるし、納得しながら、お手入れができています。
それに、20年くらい使っている60~80代の女性で、本当にお肌が陶器のように白く透明感のあるお肌の方が多く、10~20歳以上若く見えるひとばかり!サロンでたくさんお会いしたので、生涯愛用していきたいと思う、信頼しているものです。^^
サキナは口コミで広めていて、CMや広告代に億単位のお金をかけることせず、そのお金を良質な原料・材料に投資されているので、品質は本当に良いようで、妹いわく、ある専門家が、これだけの原料で、この(安い)値段で提供しているのは、ありえない、すごい、と評価されたようで・・。 (あ、もちろん、費用の投資は、原料・材料だけじゃないけれど。)
本当にやっとやっと信じられる美容法に出会え、もう、薬局やデパートの化粧品売り場に行って試しながらあれこれ使う必要がないのが嬉しいです。^^ なんせ、厚化粧だった私がファンデーション要らずになったのも、このサキナのおかげですから。^^
(※ サキナに問い合わせたら、サキナは動物実験を行っておらず、人工皮膚で実験をしている、とのことでした。 素晴らしい!^^)

お肌を綺麗にしたいなら、やっぱり、お肌の仕組みをちゃんと知って、正しいお手入れ方法を知ったほうがいいですね。
洗顔ひとつでも、毎日のことだから、間違ったやり方で、何年もやっていれば、それがシワとたるみの原因になったりするのですし。
そして、どんな成分がいいのか、悪いのかということもできるだけ情報収集した方がいいなと思っています。

その、口紅やファンデーションの経験から、
ケミカル成分たっぷり入った商品が、身体や肌に良くないって、自分の肌で体験してるし、
周りを見ていてもそうだと思います。

そのケミカル成分の危険性についての情報の信憑性がわからないとしても(いろんな意見と反論が交差している)、
自分の身体が証明しているわけだから、やっぱりやたらなものは使えない。
なんでもちゃんと表示成分を確認してから買うようにしています。

それに、動物を実験にしなければいけないリスクのある危険な成分をあえて使う必要があるだろうか、
それ以前に使いたいだろうか?と考えたら、
自然の原料のもので、綺麗になるんなら、自然派の商品のほうが自分の身体にも、自然にも、動物にも、地球にも優しくて、いい、ってことだよね。 だったら、最初から自然派のものを選んだほうがいいよねと思ったり。

皆さんはどんなことを基準にして、日用品を選んでいらっしゃいますか?^^

追記:
※ 無添加・自然派といっても、注意が必要な部分があるようなので、よく調べてみるといいですね。
こちらのサイトは、なかなかニュートラルに、かつ、多方面から情報をまとめたサイトになっているかなぁと感じました。 ご参考までに ↓
■ 無添加化粧品の総合情報サイト「無添加コスメ生活」

追記:(2011/2/4)
さらに調べていてわかったことです。 よければご覧ください。 ↓
ヘアカラー、化粧品の化学成分が体内に影響があるかどうか


f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-01-31 17:25 | Beauty&Health 美と健康

健康は自分で選ぶ・自分の体は自分で守る ヘアダイとヘナ

懸賞 2011年 01月 30日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズが大好評中です♪ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


TwitterやMixiでつぶやいていたのですけれども・・

今日ですね、美容室で、数年ぶりに、ヘアダイ(カラーリング)なるものをやったのですよね。

それはそれは綺麗に染まりました。

でも・・・

ヒリヒリ痛かった・・。

あまりにも数年ぶりすぎて、ヒリヒリするものっていうのを忘れていました。

それでも一生懸命、悪いものが身体の内部に入らないように、イメージ力でエーテルのバリアを張っていたのですが・・ (エーテルってオーラの一部、エネルギー体の成分のひとつね。)

結構時間をかけて染めていたので、やっぱりヒリヒリしてきて。

ヒリヒリするのを感じながら、
これって、思い切り自然に反しているよね・・・と心の中で思いました。

それで・・やっぱりヘナの方がいいな・・と実感しました。

そりゃ、ヘナは永久的ではなく、半永久的だけれども、自然な色味に仕上がります。

私はここ数年は自分でヘナで染めていたのでした。

ヘナは100%植物だから、というよりヘナという植物からつくられるものなので、身体にいいのですよね。
髪の毛も健康に丈夫になり、コシが出てきます。 たくさん生えてきます。 だから、歳をとって薄毛に困る・・ということはなく・・ あ、これは、長年使用している母と私の体験からですけれども。笑

ほんと健康的にはなります。

※ヘナはかぶれる人もいらっしゃるようなので、合う合わないはパッチテストで確認するといいでしょう。

それなのに~、今日、ヘアダイしちゃった・・。

匂いもきつくて、本当に苦しかった。

私はシャンプーも石鹸も、食器洗剤も洗濯洗剤も全部自然にも身体にも優しい、化学性界面活性剤の入っていない自然派のものをつかっているので、余計に今日、『違和感』に敏感に感じた。

これは身体によくない・・

身体の声はそう言ってる。

それで、まあ、ヘアダイってどういう綴りなんだろう、まさか、Hair die(死)じゃないよね?と冗談に思いながらも調べたら、Hair dye(染料)なんだけれども、検索したときについでに上位にヒットしたページがあって・・

そのページの情報が確証的かどうかは微妙なところですが、
ヘアダイがよくないということが書かれていました。

そして、他のページでも良くないことが書いてあって、もう、二度とヘアダイは止めようと思いました。

(※追記 実はこれらのリンクを最初貼っていましたが、情報の出所があいまい、情報や表現が正確かどうか微妙だったので、いったんはずしました。 ただし、その後調べていてわかったことがありました。 2011/2/4 → ヘアカラー、化粧品の化学成分が体内に影響があるかどうか

今後はやっぱり、自然のめぐみ、ヘナで染めようと思いました。

それとね・・

頭はエネルギーの入り口と言われているので、なおさら、使う材料やシャンプーに気を配る必要があると思いますし、また、お手入れしてくださる方がどういう方か・・ということも、気を配る必要があると思うのですよね。

人間の手からは、エネルギーが出ているので、
その人のいいエネルギーも悪いエネルギーも頭から吸収しやすくなるというわけです・・

(これは実は、今ちょうど読んでいる、宇宙から提示されていた教科書の中に載っていた話なんです。)

頭のてっぺんにはクラウンチャクラという第7番目のチャクラがあり、宇宙のエネルギーをとりこみ、足の裏からは、大地のエネルギーを吸収しているのです。

ふむ~。

やはり、自分の体は自分で守らねばね。

なんだか、ヘアダイ、確かに仕上がる色はファッショナブルで綺麗なんだけれども、長年ヘナをやっていたせいか、ヘナの方が自然な染まり方だなぁと思う。

やっぱりヘナを使っていこう・・って思ったNaomi Angelでした。笑

追記:
※ 無添加・自然派といっても、注意が必要な部分があるようなので、よく調べてみるといいですね。
こちらのサイトは、なかなかニュートラルに、かつ、多方面から情報をまとめたサイトになっているかなぁと感じました。 ご参考までに ↓
無添加化粧品の総合情報サイト「無添加コスメ生活」

ヘアダイの仕組み
ヘアダイの仕組みについて

追記:(2011/2/4)
その後調べてわかったことです。 よければご覧ください。 ↓
ヘアカラー、化粧品の化学成分が体内に影響があるかどうか


f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-01-30 22:02 | Beauty&Health 美と健康

手作りハーブせっけん♪

懸賞 2009年 09月 28日 懸賞

(Japanese only)

ハーブせっけんや、アロマせっけんが大好きな私。

でも、それらのせっけんって、質がいいだけに、結構高いですよね。 1個600円以上が普通・・ ToT

ついに、買いだめしていたハーブせっけんが切れてしまい・・
買い足さなきゃ・・と思って、いつもは、店頭で買っていたけれど、今回は、ネットでせっけんを探してみました。

すると・・ なんと自分でつくれるハーブせっけんキットなんていうのを発見。 ケンコーコムで367円。

おもしろそうなので、ローズマリーとラベンダーの二種類を購入して作ってみました。

f0186787_15105417.jpg

原料は、天然ハーブ7g と、パーム油(無添加純石鹸粉)110g。
体に良さそうですね♪ そして、地球にも優しそう♪ 笑。
(パーム油とは、パーム=アブラヤシという植物からとれる油だそうです。)

f0186787_15251378.jpg
パーム油のせっけん粉は真っ白。
f0186787_15253036.jpg
ハーブをお湯に5分くらいつけて、エキスを抽出。
f0186787_1516274.jpg
そして、粉にハーブの液体をすこしずつ入れて、コネコネ。(お茶っぱ?ごと入れました。)
こちらは、ローズマリー。

More

by naomiangel | 2009-09-28 11:25 | Beauty&Health 美と健康

地球と体にやさしいハミガキ粉

懸賞 2009年 06月 11日 懸賞

(Japanese only)

私が今つかっているハミガキ粉、パックスナチュロンのナチュロンハミガキ

f0186787_20134890.jpg

これは、界面活性剤も、体に毒性のある成分も入っていない、地球にも体にも優しいハミガキ粉です。

味も、ほのかにミントで、磨きやすいです。 

ちょっと、今日は、ドキっとする話かもしれません。

通常、歯磨き粉に入っている「サッカリン」や、「ラウリル硫酸ナトリウム」って、皆さん、これ毒性だって知っていましたか?^^ (←なぜに笑顔? 笑)

「サッカリン」は発がん性の疑いがあり、「ラウリル硫酸ナトリウム」(「ラウリル硫酸Na」とも表示されます。)は、味覚の細胞(味雷細胞)を殺してしまうので、舌が一瞬味覚障害を起こすそうです。
なので、市販で売られている界面活性剤入りのハミガキ粉で磨いた後、果物ジュースやみかんが変な味がするでしょう? これは、舌の味覚の細胞が死ぬからなんです。

このナチュロンで磨いた後、オレンジジュースを飲んでも、オレンジの味がそこなわれずに、ちゃんとオレンジの味がするんですよ。^^

不思議だな、と思うのは、薬局とか、スーパーに、このサッカリンやラウリル硫酸ナトリウム入りのハミガキ粉がおいてあるのがほとんどで、自然派成分のハミガキ粉って一緒に置いていないんですよね。 一緒に並べると、界面活性剤入りのが売れなくなるからでしょうか。

ナチュロンハミガキはネットでも購入可ですが、渋谷のLoftでも置いています♪

あとですね、ラウリル硫酸ナトリウムは、シャンプーによく入っていたりしますが、毛髪発育障害の疑いもありますので(つまり、毛が抜けやすくなるし、生えにくくなります)、気をつけてくださいね。^^


← ランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2009-06-11 20:43 | Beauty&Health 美と健康

懸賞