人気ブログランキング |

カテゴリ:Soul Mechanism 魂のしくみ( 70 )

懸賞 懸賞

「魂のしくみ」番外: 世界でもっとも好きな詩 「時を超えた美しさの秘密」

懸賞 2010年 11月 14日 懸賞

(Japanese & English)

「魂のしくみ」番外編です。 (※「魂のしくみ」シリーズもくじはこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

何年も前に、愛する弟からプレゼントされた、Sam Levensonの美しい詩。 今まででもっとも好きな詩です。
これは、オードリー・ヘプバーンも愛した詩です。
(英語のあとに日本語訳がつづきます。)

"Time Tested Beauty Tips"

For attractive lips, speak words of kindness.

For lovely eyes, seek out the good in people.

For a slim figure, share your food with the hungry.

For beautiful hair, let a child run his or her fingers through it once a day.

For poise, walk with the knowledge you'll never walk alone.


People, even more than things, have to be restored, renewed, revived, reclaimed, and redeemed; Never throw out anybody.

Remember, If you ever need a helping hand, you'll find one at the end of your arm.

As you grow older, you will discover that you have two hands, one for helping yourself, the other for helping others.



The beauty of a woman is not in the clothes she wears, the figure that she carries, or the way she combs her hair.

The beauty of a woman must be seen from in her eyes, because that is the doorway to her heart, the place where love resides.

The beauty of a woman is not in a facial mole, but true beauty in a woman is reflected in her soul. It is the caring that she lovingly gives, the passion that she shows, and the beauty of a woman with passing years only grows!


--Sam Levenson--

「時を超えた美しさの秘密」

魅力的な唇のためには、優しいことばを紡ぐこと

愛らしい瞳のためには、人々の素晴らしさを見つけること

スリムな体のためには、飢えた人々と食べものを分かち合うこと

豊かな髪のためには、一日に一度、子どもの指で梳いてもらうこと

美しい身のこなしのためには、決して一人で歩むことがないと知ること


人は、物よりもはるかに多く回復し、復活し、生き返り、再生し、あがなわれることが必要なのです。

決してどんな人も見捨てられてはいけないのです。


覚えておいてください。 もしも、あなたが助けの手が必要な時、あなたの腕の先に、その手を見つけるでしょう。

年を重ねるにつれて、あなたは、自分に二つの手があることに気づきます。

ひとつの手は、自分自身を助けるため、

もうひとつの手は、他者を助けるために



女性の美は、身につけている服や、体型、髪をとかすしぐさにあるものではない。

女性の美は、その女性の瞳に映るものであるはずだ、なぜなら、
瞳が、心の入口で、愛が宿る場所だからだ。

女性の美は、顔のほくろにあるのではない、女性の本当の美は、彼女の魂の中に反映されたものだ。 それは、彼女が愛情をこめて与えた思いやりであり、彼女が見せる情熱であり、年月とともに唯一はぐくまれる女性の美である。


--サム レヴェンソン--


よく知られているのは、「ひとつの手は、自分自身を助けるため、もう一つの手は、他者を助けるために」というところまでだと思います。

実は、そのあとにも続きがあったんですよね~~。

英語のサイトから、続きの詩を引用してきました。 (青い文字がそうです。)
この続きの部分の日本語訳は、ちょっと見当たらなかったので、私が訳してみました。
どなたか、英語が堪能な方、これは、こういう解釈じゃない?というのがありましたら、ご指摘くださいね。

なんだか、続きの言葉も深~い、とても素敵な言葉ですね。
今になって、トータルでこの詩を読み返すと、とてもスピリチュアルですね・・。

この詩のような心がけでいると、本当に、瞳がキラキラ美しく輝き、唇も、口角が上がって、いつも笑顔で、ふんわりやわらかそうで、髪も、整髪料などでバリバリになったり、パーマやカラーばかりでダメージヘアにならずに(笑)、自然な感じで、健康的な指通りのいい、美しい髪になりそうですよね。

魂を磨くこと(優しい言葉を紡ぐ、人の素晴らしいところを見つける、など)、そして、自分も大切に癒し、他者へ愛情をこめて思いやることが、本当に美しい女性になれると言っているわけです。

今連載中の「魂のしくみ」シリーズにぴったりな、詩です。

こちらは女性にフォーカスされた詩ですが、男性の方にも非常に参考になるというか・・魂に響く詩になると思います。

「魂のしくみ」連載シリーズはまだ続きます。

(実は、アウトプットにバッテリーやや切れ気味・・ ^^; まだまだ伝えたいことがあるのですが、バッテリーが~・・ 充電します。)

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


より多くの方に読んでいただき、幸せになっていただけたらと思いますので、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ ↓

f0186787_1541487.jpg←ブログランキングに参加中。 あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で2,000円♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-11-14 17:03 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第8章 シンクロニシティとサイン

懸賞 2010年 11月 13日 懸賞

(Japanese only)

魂のしくみ 第7章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。)

前章まで、心のパワーと言霊のパワーのダブル効果で波動が上がる、そして、人間は、末期がんも治してしまうほど、すごいパワーを持っているとお話ししました。

心からの祈りは、パワーを発揮し、願いをかなえてしまいますね。

魂を磨いていって、カルマや心の傷がどんどん癒されて昇華されていって、オーラが綺麗になっていくと、波動が上がってきますが、波動が上がってくると、今度は、シンクロニシティ(共時性)の頻度も、驚くほど増えてきます。

より高次の光の存在とつながりやすくなるからでしょうね。

あ、誤解しないでほしいのですが、光の存在たちはいつでも全ての人のそばにいて、サポートしてくれているのです。 いつもサインを示してくれています。 でも、私たちがそれに気づかないことが多いのです。

意識を向け始めるといかにサポートしてくれているかが、気づけるようになりますし、

つつがなく、怪我もなく、無事に人生をおくれているのも、ごはんが食べれるのも、守護霊やご先祖様、光の存在たちのおかげです。

おそらく誰もが、なんとなく守られている気がするなぁ~と感じた経験ってあると思います。

そして、誰もがシンクロを一度や二度は経験していると思います。

意識を向け始めると、日常の中で、見えない光の世界から、ヒントとしてサインが提示されているのに、気づくと思います。

心がネガティブな状態でいつづけると、光のエネルギーに対して、傘をさすような状態になるので、サインに気づきにくかったり、「光のサポートがない」と盲目になり、嘆いたりします。

でもね、光の存在たちは、そばにいて見守ってくれているんです。 気づかないのは、生きている私たち人間の方なのです。

よーく見渡してみると、ちゃんとサポートされていることに気づくはずです。

今私は日常がシンクロだらけのミラクルな日々なので、何がきっかけでこんなにシンクロが多くなったか、もう、厳密には思い出せないのですが、

ひとつには、光の世界、光の存在たちに意識を向け始めたこと、

そして、もうひとつは、天使たちと一緒に行動していく、光の存在たちと一緒に行動していく、と決心したこと、それは、自分の魂が、生まれてきたら、これをやろうと決めてきたことに気づいて、それに着手し始めたこと、=宇宙の愛と光のエネルギーを絵を通して地上に降ろす、スピリチュアル・アーティストとして、光のアートを描くと決め、行動し始めたことが大きいと思います。

そう行動をし始めたときから、まるで光の存在たちがみんなでサポートしてくれるかのように、バンバンとシンクロが起きるようになりました。

その前もシンクロは、もちろん、何度も起きていましたが、振り返ると、シンクロの頻度は、魂を磨いていくうちにどんどん増えていったような気がします。

いや、単に、私が気づいていなかった・・という部分も多かったと思います。 だから、自分が、身の回り、目の前の幸せ、ああ、サポートしてくださっているんだな、と気づき始めたときから、シンクロやサインに気づくようになりましたし、

そして、魂を磨いていって、高次の光の存在とつながりはじめて、私自身が魂が本来の使命を思い出して、それを実行し始めたときにミラクルの連続というか・・ 鳥肌が立つような、シンクロが頻繁に起きていった気がします。

魂の声に耳を傾け始め、自分の内面を見つめていって、魂を磨いていると、本来自分がやりたかったこと、生まれてきたらやろうと思っていたことに気づき、その魂の声に従っていくと、シンクロがどんどん起きていくと思います。

それは、「そうそう、それでいいんだよ。」「その選択で正しいよ。」という自分のその光り輝く美しい魂から、そして光の存在たちからの光のサインでもあります。

ところで、タイムリーに、昨日、妖精さんが私の願いをかなえて、サインをくださったので、ご紹介します♪

今ちょうど、ある方の名刺のオーダーメイドを承っていまして、デザインを練っているところなんですね。

その方は、妖精さんがたくさんついていらっしゃるようで、その妖精さんたちと一緒に心をこめたお料理をつくる、素敵なレストランを開くので、その名刺を私が、創らせていただけることになった、という素敵なご縁をいただいたのですけれども、
蘭の花をいれてほしいというリクエストをいただいておりました。

蘭の花といっても、いろーんな種類があるので、おととい、お客様にどの蘭がとりわけお好きですか?とメールを送ったのです。

そして、翌朝、私は、その方を守護してくださっているたくさんの妖精さんたちに、「どの蘭の花がいいのか、どんなデザインがいいか、どうぞ、サインをください。」とお願いしてから出かけたんです。

その夜、友人と一緒にエクササイズに行きまして、その時に通りがかった素敵なハワイアンのお店で、帰りにお食事をしたのです。
f0186787_10442824.jpg

そしたら、なんと、お料理に、濃いピンクの美しい蘭の花がちょこんとのっていたのです!

f0186787_1045359.jpg

私は思わず、「あー! 教えてくれた! これなのね!」と友人の前で言ってしまいました。
スピリチュアルに興味がある友人にもわけを話して・・

蘭の花の写真を撮らせてもらいました。

そしたら、帰り、お客様からメールが入っていて、「好きな蘭は、デンファレ、胡蝶蘭です」とあったのです。

このピンクの蘭がなんと「デンファレ」でした!

ちゃんと妖精さんが答えを教えてくださいましたね~。
デンファレを使ってね、とアドバイスをくださったのです。

ね、光の存在たちからのサイン・サポートって、素敵でしょう??

ではでは、みなさまも、身の回りのサインに意識を向けてみてくださいね。
素晴らしい週末をお過ごしください。

つづく

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


より多くの方に読んでいただき、参考になっていただけたらと思いますので、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ ↓

f0186787_1574591.jpg←ブログランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で2,000円♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-11-13 10:47 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第7章 エネルギーの世界6 人間の本当の力

懸賞 2010年 11月 12日 懸賞

(Japanese only)

魂のしくみ 第6章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。)

さて、これまで、魂の波動をあげるには、魂を包んでいるエネルギー体(コーザル体)にくっついたカルマや心の傷というフィルターを剥がしてあげること、とお伝えしてきました。

もうひとつ、魂の波動をあげる方法は、自分の心から発するエネルギーを綺麗なもの、愛や感謝、喜び、楽しく、幸せなエネルギーにすることでも波動があがっていきます。

これは、カルマや心の傷というフィルターを剥がす=問題と向き合ってテーマに気づく、という作業と、密接にかかわっているともいえるのですが、なぜなら、問題と向き合うのも、心が謙虚になり、愛や感謝に気づく必要があるからです。

ようするに、心の持ち方を良い方向へと変える、ということですね。

言い換えれば、心の奏で方を、愛、感謝、喜び、幸せ、楽しさといった、波動の高い美しいエネルギーに変えるということです。

これは、亡くなったいとこが私に見せてくれた、天国のような美しい世界のエネルギーと同じエネルギーです。

また、宇宙の根源と同じ波動のエネルギーともいえます。

これまで、私は、この世界はエネルギーでできているとお伝えしました。

私は体中であらゆるエネルギーを敏感に感じる体験をしたとき、
心が怒り、憎しみなどのエネルギーを発している人のそばにいくと、痛いエネルギーが私の身体に突き刺さるような感覚を味わいましたし、
心が優しい、思いやり溢れた愛のエネルギーを発している人のそばにいくと、光の微粒子が私の身体の中に、サワサワサワ~っと心地よく通り抜けていくのを感じました。 こちらの心まで優しく幸せな気持ちになってしまうほどです。

そのときの私は、いいエネルギーも、悪いエネルギーも、いろんなエネルギーを感じすぎて、本当に大変でしたが、でも、笑っちゃうほど、いちいち全身が反応するので、つくづく、人が奏でる心の状態によって、ちゃんと、そのとおりの種類のエネルギー(バイブレーション)が流れているんだなぁ~と身をもって知ったのでした。

心がけが美しい方で、心から丁寧な気持ちで、優しくお話される方の、鈴が響くような美しい声を聞いたときも、一瞬で、綺麗な透き通るようなエネルギーが身体にしみこんでくる感覚も味わったこともありました。

私たちは心で、いろんなタイプのエネルギー(バイブレーション)を発することができるんですね。
そのエネルギーで同じエネルギーのものを引き寄せますし、自分の波動を上げたり下げたりすることができてしまいます。
そのバイブレーションは、音楽にもたとえることができると思います。
心地よい音楽(バイブレーション)を奏でるか、耳をふさぎたくなるようなきつい音楽(バイブレーション)を奏でるか、それは心がけ次第。 心の状態によるのです。
バイオリンを思い切り力をいれて弾くと、耳をふさぎたくなるような不愉快な音がでます。 でも、やさしく心をこめて弾くと、美しい音色が出ますよね。
心をこめて、思いやりのある、優しい、愛の心を、人や物に注いだら、それは、美しいエネルギーとなってその人からバイブレーションが響いていくのですね。

そして、これは、周りにだけではなく、自分の身体にも影響を与えます。

これは、笑っちゃう話なんですけど、すごくわかりやすいなぁと思った経験なんですが、

私は、あるとき、会社で身体を酷使して、倒れて、仕事をお休みしたのですが、そのとき、再びエネルギーを敏感に感じやすくなってしまい、実は、ちょうどそのとき、ある問題にぶつかっていて、客観的に見たって、あの人が悪い・・という気持ちでいたんです。
そしたら、なんと、身体に重いエネルギー、もしくは鈍い痛みを感じるエネルギーがほとばしり、ヘナヘナと倒れこみそうになりました。
「ああ、わかりました、わかりました、謙虚になります!」と、誰に向かって言ってるのか良くわかりませんでしたが、笑、すぐさま謙虚な気持ちになって、ネガティブな思いを絶って、心の状態を平穏、やさしさ、愛の状態に保ったんですね。 そしたら、自分の中心から輝くような微粒子が発せられて、体中にそのエネルギーがいきわたって元気になっていくのを感じたんです。
ちらっと、最初のほうの章で、登場した、遠隔でお祓いをして、波動調整をしてくださった修験者の方に、後日、直接お会いしたときに、「あなたは、いいエネルギーも、悪いエネルギーも人5倍受けやすい身体なのです。」と言われたのですが、人5倍・・・!どれだけ敏感なんだか・・。本当に、てきめんに反応しますねえ・・・。(だからまともに生きていけるのか心配だったのですよ。 今はもうコントロールできますけど。)
これだから、私は、やたらに人の悪口はいえないな~・・と半ば苦笑いしながらも、でも、おかげさまで、エネルギーの法則(エネルギーの世界)を身体で感じて、知ることができました。

言霊にもパワーがあるんですよね。
それは、こちら「言霊 (ことばの力)」でも、書いたことがあるので、お時間があれば、よければ、立ち寄ってみてくださいね。
(ご自分の手で、実際に、真剣に実験をやってみたら、すごーくびっくりしますよ!)

自分の心の状態は、ちゃんとエネルギー(バイブレーション)となって、自分の身体、エネルギー体、そして、周りの人に影響を与えているんですよねえ。

そして、そのパワーは実はすごい力をもっているんです。

前に、宗教では、形式にこだわるよりも、心から愛・感謝を発することのほうが大事。 心をこめることの方が大事。 と書きました。
祈りの言葉や祝詞も、そして、お経も、もちろん、それ自体は、パワーはすごくあるのですよ。
お経はお守りにもなるくらい、パワーがあるのを私は知っています。
お経には素晴らしいことが書いてあるので、それ自体が言霊パワーを持っているからです。
(さらに、加えて、不思議なミラクルが・・ この話はまた後で!)
でも、祈りや祝詞、お経を唱えるとき、心のそこから、その祈りや言葉の意味を知って、それを感じ取って、イメージをして、心をこめて唱えると、すごーいパワーを発するのです。 心のパワーと言霊パワーのダブル効果ですね。 (まるで、洗剤の宣伝みたいな文句・・笑 『心のパワーと言霊パワーのダブル効果で、ぐぐーんと波動アップ♪』なんてね。)

それから・・

人間ってね、

本当に素晴らしい生き物なんです。

その存在だけで、すごいパワーを持っているのです。
肉体に宿っている間も、すごいパワーを実は持っているんです。

要らないものをそぎ落として、本来の魂の持つ力が現れたら、なんと、他人の末期がんも治せちゃうくらいのすごいパワーを持っているのです。

自分で、自分自身の細胞に、「いままで大切にしなくてごめんね、ありがとう、愛しているよ」と心からの愛情をこめて言葉を送ったら(=心のパワー+言霊パワー)、がんが治ってしまった、という人、私は実際に2人もお会いしています。

お一人は、末期がんで、もうあとは死を自宅で迎えるために、退院してきたところだったそうですが、そのときに、「気づいた」そうなんです。
がんは自分でつくった・・と。 それで、体の細胞の隅々まで愛を送り続けたら、治ってしまったそうです。
その方にお会いしたとき、体中から光の微粒子がほとばしるような美しい波動を奏でていました。 サ~~~~っと美しい輝かしいエネルギーが私の身体に伝わってきました。 なるほど、細胞ひとつひとつに「ありがとう」を心から声かけた、というのがよくわかりました。 その方は寺山 心一翁(てらやま・しんいちろう)さんです。 プロフィールの写真でも、穏やかで輝いている感じが伝わってくると思います。

もう一人の方は若い女性の方でした。 私のギャラリーに来てくださったお客様だったのですが、チラシの私の絵に惹かれて、来てくださったのでした。 その方は看護婦さんだったのですが、病院ではがんは治せないと悟って、自分で心がハッピーになれることをして、そして、ありがとうを細胞に語りかけ続けて治してしまった、と教えてくださいました。 雑誌「壮快」にインタビューを受けて、載ったと教えてくださいました。
その方と写真を一緒に撮るとき、かわいいな、素敵だな、と思ったのが、「キラキラ・ハッピー」といいながら撮るんです。
「『キラキラ・ハッピー』っていいましょう♪」と私も誘われて、私も一緒に「キラキラ・ハッピー」と言いました。
ちょうど、『ピー』を発音するとき、口が笑顔の形になるんですよね。笑。 なかなかいいアイデアだと思いました。
それで、私も、人生に奇跡・幸せが舞い込む魔法の言葉として、ミラクル(奇跡)をプラスして、『キラキラ・ミラクル・ハッピー♪』をつくって、連呼する癖をつけました♪

そのほかにも、人のがんを治してしまったというお話では、
知り合いの方で、その方は女性なんですが、お仕事でマネージャーさんをされていて、事業も成功されているかたなのですが、その方の弟さんががんであと1週間だろう、という危篤状態のときに、その方は弟さんが完全に治って復帰すると強くイメージして、ほかのご家族とともに音読しながら祈り続けたら、弟さんのがんが消えちゃったそうです・・・!
このお話を聞いたときはすごくびっくりしましたね~!!
ほかの人まで治せちゃうの?!と母と一緒に驚愕してしまいました。
私はその女性の方に何度もお会いしたことありますから、もう、ただただびっくりです。
本当にある話なんですね・・。

そして、これもね、
いつか、まとめてゆっくり伝えたいな~と思っていたのですが、
「ヴィジョン」(by トム・ブラウン・ジュニア)というインディアンの叡智について書かれた本なんですが、
これは、白人の少年が、生き残りの素晴らしいインディアン「グランド・ファーザー」(優れたインディアンに送られる称号です)に出会い、彼からインディアンの叡智を教わり、人間の本当の素晴らしい力を見せてもらうのです。
(ぜひ、一読していただきたい、「宇宙の教科書」のひとつです。^^ 『宇宙の教科書』というのは、私が名づけたのですが、宇宙の高次の光の存在が、身につけるべき叡智として、提示してくれた教科書を私はこう呼んでいます。^^)
その本は、本当は人間は、本来の力を発揮させれば、道具や天然石に頼らなくても、その体ひとつ(肉体・エネルギー体をふくめて)で、奇跡を起こせる生命なのだと語っています。

P.S. 「ヴィジョン」、アマゾンで見たら、すでに在庫がなく、中古のみになっているのですね! 私が入手した去年はまだ新品があったのに!

つづく

皆様のおかげで、なんと、今33位です♪ 本当にありがとうございます♪
より多くの方に読んでいただき、幸せになっていただけたらと思いますので、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ みんなで幸せな地球にしましょう♪♪↓

f0186787_157321.jpg←ブログランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で2,000円♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-11-12 11:01 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第6章 エネルギーの世界5 テーマに気づく/見えない世界

懸賞 2010年 11月 11日 懸賞

(Japanese only)

魂のしくみ 第5章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。)

前章では、自分自身の魂の波動をあげていくためには、魂を包んでいるエネルギー体(コーザル体)にくっついたカルマや心の傷というフィルターを剥がしてあげること、というお話をしました。

そして、人生の中で、問題にぶつかったときというのは、このエネルギー体(コーザル体)にくっついているカルマが剥がれるチャンスであり、問題と向き合って、その問題が伝えようとしているテーマを見出し、テーマに「気づく」と、カルマが剥がれていく、ともお話しました。

カルマは一度に全部ではなくて、たまねぎの皮をむくように、ひとつずつ剥がしていくようになっていると思います。 だから、ひとつのテーマに気づいてクリアしたら、今度は次のテーマ・・という風に順番にやってきていると思います。 (まぁ、一度に違うテーマの問題がたくさんきても、わけわからなくなりますしね。笑)

ぶつかってくる問題のテーマはさまざまです。

自分が謙虚になるというテーマは、もちろんのこと、

勇気を出してみる、というテーマもあれば、

自分を卑下し続けてきた人は、自分を認めてあげる・自分を愛してあげる、というテーマもあります。
それは、言い換えれば、自分は本当は光り輝く美しい魂の存在なんだ、ということに気づくためのテーマです。

生き急いでいたなら、ゆっくり歩調を落として、周りがよく見えるようになって、すぐ目の前の幸せに気づく、というテーマもあるでしょう。

それから、エネルギーの法則に気づく、というテーマもありますね。

前章でも、最後に述べましたが、

この物質界では、エネルギー界とは違って、波動の高さが違う人同士でも、『肉体』という殻を持って、同じ地表に立ち、出会うことができます。 それでも、縁というのがあって、出会う出会わないは、また不思議なもので、必要あって、ある人とある人が出会うようになっていますね。 必要なければ出会わないし、離れていきます。
また、同じ人でも、その人のいい面と接することができるのか、悪い面と接することになるのかも、それは、こちらの心のエネルギーの状態にかかってきます。 出会う人はまさに自分の鏡になっています。
ここでもエネルギーの法則が働いていますね。

自分が人からいやな気分にされたとき、
認めたくないけれど、後でよーく振り返ってみると、やーっぱり、自分の中に、ああ、同じような性質のエネルギー、自分も持っていたよなぁと気づきます。

そうすると、「気づかせてくれてありがとう」という気持ちにさえなってきます。

だって、これでカルマが消えていくんですから・・・。

また、エネルギーの法則=鏡の法則に限らずとも、その人のいい面を見るか、悪い面を見るか・・ 見方をどちらに合わせるかにもかかりますよね。

私は経験からしたら、絶対、いい面を見る努力をしたほうが、ハッピーになれるし、その人からも大切にされると思います。
でも、それはね、私は、その人も、あの人も、すべての人が、実は、本来の姿は美しい光り輝く魂さんだという真実(真理)を知っているからです。 そのことに着目すると、本当に不思議と人間関係というのは、素晴らしい関係に変わっていきます。

たとえば、新しい会社に入ってきたばかりのとき、同じ職場のある方がちょっとそっけない・・・ それを、「なんて冷たいんだろう」とムっとするか、「私、嫌われているのかしら」とショックに思うか、「きっと、人見知りなんだろうな」と動じずに笑顔を向け続けるか・・、
どの見方と行動だったら幸せになれると思いますか?
最後の「きっと、この人見知りなのかもしれないなぁ」と、めげずに笑顔を向け続ける行動が、結果的にその人の心に安心感を与えて、その人も自分に対して、照れながらも親切にしてくれるのですよね。

でも、これも結局エネルギーの法則になりますね。
自分からは「笑顔」と「優しい心」というエネルギーを送り続けたのですから、相手から優しさが還ってくるのです。

たとえその人から還ってこなかったとしても、心配いりません。 必ず他の人からを通して、あるいは他のものからを通して、あなたにその与えたエネルギーが還ってきます。

だから「してやったのに!」って見返りを求めなくていいのです。

自分の魂が喜ぶこと、自分の魂の良心に正直に従って行動した時は、たとえ、人にわかってもらえなくても、エネルギー界の人たちは必ず観ています。 肉体を持たない人間の魂の方たちももちろんですし、聖母様や、観音様、天使や、ドラゴン、龍神、アセンデッドマスター、パワーアニマル、妖精さんなど、あなたを守ってくれている光の存在たちも、あなたがしたことをちゃんと見ていてくれています。

逆をいえば・・・「誰も見てないから・・」と自分の良心に従わずに、ひどいことをしたときも、
見てないのは、生きている人間の方たちだけで(まあ、強力な透視力がある人は見えてしまうことはあるでしょうね・・)、肉体を持たないエネルギー界の人は、しっかり見ています。 だから悪いことはできないのですね~。

そして何よりも、自分自身の魂を傷つけるだけです・・。 カルマを増やすだけです。

そして、絶対にばれないだろう・・と思っても、だいたいにおいて、エネルギー界でたくさんの目撃者がいるから、無理です。
エネルギー界の力はすごいので、伝える必要があれば、なんらかの方法で物質界に伝達されて(例えば、インスピレーションなどの方法で、検察官が重要な手掛かりをつかめるようになるなどで・・)、ばれてしまいます。 だから、犯罪はほとんど暴かれていますよね。
アメリカでは、行方不明者を探すのに、警察が超能力者の力を借りることは、有名ですよね。 日本でもテレビで紹介されたことがありますね。

そうでなくとも、犯罪を犯してしまった場合、魂自身がこれから大変です。 その苦しみが自分に還ってくるので・・

すみませんね、ちょっと重い話になってきましたね、
いや、これを読んでくださる方々は、もちろん、皆良心的な方々だと思うのですが、

世界中の人々が、魂のしくみ、見えない世界のしくみを知っていたら、犯罪は少なくなると、私は子どものころから思っていましたし、もう今はコンセント抜いているのでやりませんが、以前は亡くなった魂の方とお話もできちゃいましたから、ニュースを見ながらそう思っていたんです。

もちろん、犯罪にいたるまで、その人が魂が癒されていなかったから、苦しみを乗り越えることができなかったから、犯罪にいたった部分も大きいと思います。 しかし、命の重みや心の痛みを知らない、という、いったい心がどうなってしまったの・・?というような非常に残念な場合もありますけれど・・。
だから、なおさら、すべての人が魂のしくみを知れば、犯罪に手を染めてしまう前に、「気づける」と思ったんですね。 それに、エネルギー界の存在たちに「見られている」と知っていれば、犯罪できなくなるでしょう?

また、たとえば、今、なんの不幸もなく、幸せだとしても、魂のしくみを知っていれば、この先、自殺したくなるようなつらいことがあっても、「自分から命を絶っても、意味がないんだったよなぁ~」と踏みとどまり、とっても苦しいけど、自分に気づかせようとしているテーマをなんとか探し出そうとすれば、その努力は必ず報われるので、いろんな形で見えない世界からヒントが物質界に与えられて、「そうか、こういうことだったんだ! だから自分にこの問題が起こったんだ」と気づけて、乗り越えられるのですよね。 それに、それほど大きな問題を乗り越えた後は、世界が180度くらい変わって見えると思います。

本当に殺人や犯罪、そして、自殺も少なくなっていってほしいですね。
幸せな社会になってほしいと思います。

さて、明るい話題へ切り替えますね。笑

エネルギー界と違って、物質界は、波動の違う魂さん同士が出会えるチャンスなので、
自分を磨きたいと思っている人は、自分よりはるか先を歩いている魂の先輩さんに出会って、「わぁ、あんな風に素敵な人になりたい」と憧れて、その人を目標にし、その人の生き方を参考にしたりできるのです。

憧れる、ということは、その人自身にも、そういう素質が潜んでいるから、その人の魅力に引かれると、姫乃宮亜美さんの本にも書かれています。
「心に立つ里」と書いて、「憧」(あこがれ)。
その人の心にその憧れがあるということは、その「つぼみ」がその人の中にあるということ。
憧れの気持ちは、単なる夢で終わらず、それを開花させることができるんですって。

もちろん、「心に童」と書く、と解釈されることもありますが、心が子どものようにワクワクする状態、ワクワクは、願いを叶える源であり、パワーであるといいますね。

(ところで、わかっていらっしゃると思いますが、「妬み」はぜんぜん違いますよ。笑 こちらはネガティブな不健全なエネルギーですよね。 妬みそうになったら、憧れの気持ちに変えましょう。笑)

私も、先を歩いてくれている魂の先輩さんがいてくれたので、非常に助かったことがたくさんたくさんありました。
とりわけ、ありがたいと思ったのは、スピリチュアル面での具体的な対処方法を教えてくれる、素晴らしい魂の先輩たちに出会えたことです。
私の場合、突然芽生えてしまった霊的能力の扱い方がわからず、ましてや、その道の学校があるわけでも、教えてくれる人がいるわけでもなかったので、実は、こういう症状になったのは、家族の中でも、私だけで、家族にとっても初めての事で、誰に聞いたらいいのか、どうしたらいいのか、本当にわからなかったですし、もう、この先、まともに生きていけないかもしれないなぁと心細く、不安になった時期もありました。 でも、ちゃんと、まっすぐに導いて『本物』を教えてくださる素晴らしい方々に出会えました。 その方々は人間的にも(人格的にも)とても素晴らしい方々で、尊敬できる憧れの方々でした。 次の段階へ進むたびに、私の段階にあわせるかのように、ひとりずつ、私の人生に現れてくださいました。 これは本当に不思議です。

生まれる前に、このタイミングで出会えるように約束していただいていたのでしょうか・・

もちろん、今でも大切にお付き合いさせていただいています。

その素晴らしい魂の先輩方にも、やはり素晴らしい先輩がいらっしゃったそうですし、ずーっとつながっているのですねぇ・・ なんだか、素敵な、素晴らしいことですね。

誰にとっても、魂の先輩、生き方のお手本となる方がいらっしゃいますよね。 こうやってみんながつながって、進化していっていると思うと、とても素敵です。

つづく

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg

より多くの方に読んでいただき、参考になっていただけたらと思いますので、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ ↓

f0186787_1572194.jpg←ブログランキングに参加中。 あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で2,000円♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-11-11 08:29 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第5章 エネルギーの世界4 魂を磨くとは 波動をあげるとは

懸賞 2010年 11月 10日 懸賞

(Japanese only)

魂のしくみ 第4章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。)

前章で、イエス・キリストさまの言葉を引用しましたが、
私自身はどの宗教にも属していないです。
ご先祖様は代々仏教で、祖母は神道、そして、私自身は幼稚園が教会で、小学校から中学まで日曜教会学校へ通ってボランティアなどにも参加していました。 (ボランティアに参加していた、という意識より、友達に会えること、そして、毎年のクリスマス劇やパーティが楽しかったという感覚ですけどね。笑) また、小学校のころ、祖母が信仰していた、神道のお勉強会夏合宿にきょうだいで参加したこともありました。 あれは、私自身がポジティブな考え方になるのに、非常に役に立ったお勉強会でした。 そういえば、仏教の山寺合宿にも小学校のときに参加したことがありました。

どの宗教の真理が皆ひとつで同じことを言っていると思うので、どの宗教も尊敬します。

今はどこにも属していませんが、
前世、キリスト教徒だったことはあると思います。 そのときの記憶は思い出しています。 また、ヨーロッパの教会を訪れたとき、涙が溢れてとまらなく、前世では、何度も通ってひざまずいて祈っていたなぁと、感覚がリアルによみがえったこともありました。 神道も、記憶はまだよみがえっていないけど、「龍神祝詞」を聞いたとき、あれ??と、なんか懐かしさを感じたりしました。

本当はね、宗教は、その人その人の心の状態次第なんですよね。

手を合わせたり、頭を丸めたり、お経を唱えたり、そういう形式的なことよりも・・・
心の中が、感謝の心に溢れているか・・ 愛に溢れているか・・
心のそこから、物事や人に対して、「ありがとう」ということができているかどうか、「思いやり」の心を持って接しているかどうか、それが本当の宗教だと思います。
心から感謝のエネルギーや愛のエネルギーを発して初めて、宗教の真髄を体現できた、といえると私は思っています。

いままでの章で説明したとおり・・・、 この世界はエネルギーでできています。
すべてのものにエネルギーがあるのです。 波動(バイブレーション)があるのです。

たとえば、宗教に入信しているからといって、同僚をひどく憎んでいたらどうでしょう、親を憎んでいたらどうでしょう、またその宗教団体の中である人のことを異端だと除外したらどうでしょう、それは、心が愛のエネルギーを発していないですよね。
その人から発せられるエネルギーが愛のエネルギーか、感謝のエネルギーか・・・
本当にそれだけだと思います。 それが本当の宗教だと思います。

むしろ形にこだわりすぎて、本筋を見失ったから、争いが起きたんでしょうね・・。

さて、前章で、エネルギーの世界では、

波動が低ければ、波動の低いものと出会い、つながり、引き寄せる。
波動が高ければ、波動の高いものと出会える、つながれる、引き寄せられる。

とお話ししました。

実は、肉体を持った自分が、肉体を持たない高次の存在とつながるか、低次の存在とつながるかも、自分のオーラやエネルギー体、つまり、魂がどこまでクリアな状態か、波動の高さにかかってくるわけです。
チャンネルを高い周波数に合わせるには、やはり、自分も高い周波数に上げなければいけないのです。

でも、ここで、もうひとつ明確に伝えなければいけません。

魂そのものは、ダイヤモンドの原石のように光り輝いているのです。

なぜなら美しい宇宙の根源からやってきているから。

すべての方が本来は美しい光の魂なのです。

そう、これを読んでくださっている「あなた」も。


転生を繰り返すたびにできてしまった、カルマや心の傷などが、その美しい魂を覆ってしまうと、魂に曇りがかかった状態、フィルターがかかった状態になり、高次の存在からのエネルギー(波動)が届かない状態になってしまうのです。
心の傷は、前世で負った傷だけではなく、今生で幼少時代などに受けてしまった心の傷=トラウマもフィルターとなって魂の輝きを覆ってしまいます。
また心がネガティブな状態でいるのも、高次の存在からのエネルギー(波動)が届きにくいのです。

つまり、「波動が低い状態」というのは、言い換えれば、
美しい光り輝く魂が、心の傷、カルマ、というフィルターで覆われて輝きが見えなくなっている状態。 そして心の中心からネガティブなエネルギーを発している状態。


「波動が高い状態」というのは、言い換えれば、
その魂を覆っている心の傷、カルマというフィルターを綺麗に取り除き、本来の魂の美しい輝きを取り戻した状態。 また、心の中心から、愛と感謝と喜びのポジティブなエネルギーを発している状態。


ということができます。

カルマや、または前世で負った深い心の傷は、実は、エネルギー体にくっついているのです。
厳密にいうと、エネルギー体のうち、コーザル体にくっついているのです。

f0186787_10443967.jpg

コーザル体だけが、転生を繰り返しながらも、はじめからずーっと一貫して魂にまとわりついてきているのです。 ほかのエーテル体・アストラル体・メンタル体は、死んだ後は、次元を上っていくごとに、1つずつ脱ぎ捨てていくそうです。 そして転生するときは、魂と一緒にずーっと持ち越してきた同じコーザル体が、新しい別のメンタル体・アストラル体・エーテル体を包んで肉体に生まれてくるのです。 前世の記憶はこのコーザル体に記録されているので、魂は思い出すことが可能なんですね。 だから、あるものや、ある人に出会って「初めてなのに、なぜか懐かしい」という感覚を味わうのです。 (←この話は専門的になってくるので、頭もこんがらってくると思うので、このくらいにとどめておきます。)

つまり、話をまとめると、私たちの魂が進化するための方法(=波動をあげる方法)は、
魂をまとっているエネルギー体のある部分(コーザル体)にくっついている、カルマや前世からの心の傷を綺麗に取り除き、本来の魂の美しい輝きを取り戻すこと。
また、トラウマというブロックを癒し、愛と感謝のエネルギーに気づくこと。
なのです。

エネルギー体を浄化する、というのはどういうことか、図で表すと、こんなかんじでしょうか。↓

①エネルギー体にカルマや心の傷がくっついている状態。 そして、心はネガティブな状態。 これらがフィルターとなって、高い波動エネルギーはなかなか通りにくくなっています。 フィルターが覆いかぶさっているため、魂の輝きも見えない状態。
f0186787_10412446.jpg

②問題と向き合って、その問題が伝えようとしているテーマに気づき、エネルギー体からカルマや心の傷が剥がれていった状態。 エネルギー体がクリアになり、本来の魂の輝きがはっきりと見えている状態。 心も幸せ・感謝・愛に満たされている状態。 こういう状態のときは、高い波動エネルギーが通りやすくなり、さらに、ハイヤーセルフ(高次の自己)や高次の存在からのインスピレーションがどんどん降りてくるのです。 (これがハワイの問題解決法「ホ・オポノポノ」の原理にも通じるかなぁ・・と思います。) (ちなみに手裏剣のような十字は、キラキラきらめきのつもりです。笑)
f0186787_1042741.jpg

②の図はちょっと極端な表現かもしれませんが・・・ 全部カルマが消えてからでなくても、(もちろんそれが理想ですが・・)フィルターが薄くなって、穴が開いてくれば、光が差し込んでくるではないですか、魂磨きをしていたら、徐々に、高次の存在とつながりやすくなった、あるいは、ハイヤーセルフからのインスピレーションがバンバン降りてくるようになった、というのを体感すると思います。 誰から、というのがわからなくても、すばらしい「ひらめき」がバンバン降りてくるようになった、というのを体験するようになると思います。
それは、だいたいのカルマが剥がれて消えていって、エネルギー体(コーザル体)が綺麗になってきている状態です。

ようするに、魂を磨くというのは、「足す」んじゃなくて、要らないものをそぎ落としていく、「引く」という引き算の作業なんですね。
本来の魂は、もともとが光り輝く美しい存在なので、転生を繰り返して積み重なってくっついてしまったカルマや心の傷というフィルターを剥がしていく、取り除いていく、ということなのです。
まるで、たまねぎの皮をむくような感じですね。 中心にあるダイヤモンドの輝きをした本来の魂を出現させていくのです。

ですので、
人生の中で、問題にぶつかったときというのは、このエネルギー体(コーザル体)にくっついているカルマが剥がれるチャンスなのです。

だから、向き合うことが大事なんですね。

もしも、向き合わずに逃げたらどうでしょう。
もちろん、その場では逃げることはできます。

でも・・・ その場で逃げることができたかのように見えても、
次は、おんなじテーマで、別の姿を装って、その問題はその人の目の前に現れます。
なぜなら、エネルギー体(コーザル体)にそのカルマはくっついたままだからです。
クリアしない限り、転生しても持ち越されるものだからです。

「あれ、なんだか、前にも、○○ちゃんとのときにもおんなじようなことがあったなぁ。」
と気づいて、謙虚に問題と向き合って、その問題が伝えたかったテーマ、気づかせたかったテーマに気づけた人は、そのカルマはクリアします。 エネルギー体(コーザル体)からそのカルマが離れていくので、もう現れません。

しかし、そのときも、「いや~、まただ~! 勘弁して!」と問題と向き合わずに逃げてしまった人は、それでは済みません。
おんなじテーマで、別の姿だけれども、気づけるように、さらに大きな問題と成長して、目の前にやってきます。

魂は気づけるまでノックを繰り返します。 ノックの音と力はだんだん、大きくなっていきます。

それでも、向き合わずに逃げてしまった人は、最終的には、もう逃げることもできず、とうとう向き合わざるを得ないような、大きな問題が目の前に差し掛かります。 それは、病気だったり、大きな怪我だったり、愛する人との別離だったり、多額の借金だったりするでしょう・・・ とても大きな問題です。 向き合うべきところを向き合わないで、ずっと無視し続けてきた結果として、もう向き合わざるを得ない途方もない、大きな問題に発展してしまうのです。

だから問題が小さなうちに、しっかり向き合っておくほうが楽なのです。

私なんかは、経験を通じて、「今向き合わなかったら、またおんなじテーマでもっと大きな問題がやってくる」というのをすでに知っているので、問題が小さいうちに、自分の内面を振り返り、その問題のテーマを見出そうとします。

不思議なのですが、やってくる問題をよく観察していると、自分にやってくる問題は、およそ同じ時期に、同じテーマのものが集中してやってきているのがわかるようになります。
そして、自分がテーマに気づけないでいると、面白いことに、同時に2つ以上の似たような問題が一気にやってきて立ち往生することもあります。 明らかに、伝えたいテーマがあるとわかりますし、テーマに気づくと、その問題は不思議なまでに解決し、再発しなくなります。

ところで、話がちょっと変わりますが・・
余談になるのですけれども、

エネルギー界では、波動の高さが違えば、絶対に出会うことはないのですが、まだまだ修行中の魂にとっては、ましてや、とーっても高い波動の、言い換えれば、神様に近いような高い次元の存在と出会うのはなかなかできません。
でも、実は、物質界で、『肉体』という殻を持つことで、それが実現できるようになります。 波動の高さが違う人たちが出会えるのが物質界、つまり、ここ「地球」なんだそうです。 どうりで、いろんなタイプの方がいると思いますよね~。笑。 波長が合うと思う人もいれば、波長が合わないなと思う人とも出会いますね。 お互いに学び合っているのですね。
そして、この利点をつかって、とーっても高い次元の魂が、肉体に宿って地球に誕生して、ほかのお勉強中の魂さんの先生となって、魂の磨き方を教えてくれたり、導いてくれるのです。
それが、これまで地球の救世主として、大活躍されたマスターたちです。 イエス・キリストさま、仏陀さま、モーゼさまなど・・がそうです。
ありがたいことだったんですね~。

つづく

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


より多くの方に読んでいただき、参考になっていただけたらと思いますので、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ ↓

f0186787_157961.jpg←ブログランキングに参加中。 あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪

※ 皆様のおかげさまで、50位以内に突入しました♪ 本当にありがとうございます! 引き続きよろしくお願いいたします♪

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で2,000円♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-11-10 07:58 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第4章 エネルギーの世界3 エネルギーの法則

懸賞 2010年 11月 09日 懸賞

(Japanese only)

魂のしくみ 第3章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。)

エネルギーの世界ですが・・

f0186787_9184345.jpg

生きている私たちの身体は、肉体のみならず、エネルギーの身体も持っています。

エネルギー体 = エーテル体・アストラル体・メンタル体・コーザル体

外側からいうと、コーザル体の内側にメンタル体があり、その内側に、アストラル体があり、さらにその内側に、エーテル体があり、そして肉体が存在します。 エネルギー体がオーラとしても呼ばれている部分です。

このエネルギーの体については、後ほど、お話をまた改めてしますが、人は亡くなったときは、エーテル体から上のエネルギーの身体が切り離されます。 
エネルギーの身体だけになった魂は、自分が発しているエネルギーと同じエネルギーのものとしか出会えないので、憎しみを抱えたまま亡くなった方は、その低いエネルギーの場所にいることになるので、これが、「地獄」に見えるのでしょう。 亡くなるときに、愛に気づき、感謝をしながら亡くなった方は、愛と感謝のエネルギーの場所にいるので、これが、「天国」のような場所、となるのでしょう。
でも、低い波動の状態(悲しみ、憎しみ、不満、怒り、喪失感などのネガティブな心の状態)から、魂が愛や感謝、赦し、喜び、幸せな、ポジティブな心の状態になったとき、それは宇宙の根源と同じ波動であり、非常に高い波動なので、そのエネルギーの世界を引き寄せ、そのエネルギーと同じ存在と出会うことができます。

図(もしくはグラフ?)にするとこんなかんじです↓ 黄色い丸は、まあ、魂さん、もしくはエネルギー体だと思ってください。 (クリックすると文字が読めるくらいに拡大されます。)
f0186787_9192277.jpg

(※これはあくまでも、波動が高いところと低いところでどういう状態になっているかをわかりやすく半分グラフみたいに描いてみただけです。 物理的に上下を表しているわけではないです。 「エネルギー」の世界ですからね・・。 だって、宇宙には上下左右の概念がないんですから・・。 地球の反対側とこちらでは「上」は真逆ですし。 波動・周波数の高さと低さだと思ってください。 ちなみに、ニョロニョロの横の波線は波動、もしくは周波数のつもりです。)

①同じ低い波動同士が出会える・引き寄せ合う (図の左下)
②同じ高い波動同士が出会える・引き寄せ合う (図の左上)
③波動が違うもの同士は出会えない・引き寄せられない (図の中央あたり)
④波動が上がれば同じ高さの波動のものと出会える・引き寄せられる (図の右)

自分の内面から発するエネルギーが、自分のいる世界を生成するんですね。
言い換えれば、自分の内面から発するエネルギーと同じエネルギーの世界を引き寄せるわけです。

これは、物質界でも同じことが起きています。

物質界の場合、タイムラグがエネルギー界より長くかかっていますが、やはり、自分が発したエネルギーがちゃんと自分に還って来るようになっています。

そのタイムラグは、今までは、実は、何百年、何千年前では、一つ前の前世、または数回前の前世、あるいは数え切れないほど前の前世で、自分が出したエネルギー、つまり、自分が行ったことが、生まれ変わって来るたびに、自分に還ってきていていました。 つまり、転生をしながら、昔のそのエネルギーが還ってくるのを経験する、という状態です。
なので(あまりにも大昔の前世のことだったりするので)、普通は、「私、そんなことしてないのに、なんで、私にひどい仕打ちをするの?」と気づかないほどです。

ところが、この「タイムラグ」、つまり、「=めぐりめぐってくるスパンの長さ」がだんだんと短くなり、今では、ほとんどの人が、今の人生で、ああ、あのとき、自分がこうしたから、いま、それが還って来ているな~と気づけるくらいに、時間が短縮されてきているようです。

ブーメランを投げたら、それがいままでは、何百年も何千年も何世代もかけてやっと返ってきたのが、今は、投げたブーメランがすぐに返ってくるのがわかるようになってきたくらいに、速度が上がってきている、ということです。

まだ、もしも、自分がこんな問題に直面するにしては、自覚がないんだけど?? という問題にぶつかったときは、今その問題で味わっている自分の気持ちを、思い出せない遠くの前世で、相手に味わわせていたかもしれないのです。 その相手は同じ相手とは限りません。 でも同じである可能性も多いと思います。
そんなときは、自分が思い出せなくても、魂の声で、「もしも過去に私がそのようなことをしていたら本当にごめんなさい。 あなたが幸せになることを心からお祈りいたします。」と相手が幸せになるイメージをしながら1週間くらい真剣にお祈りすると、それが自然と解決されたりします。
私も実は経験しています。 (それが絵になったNaomi Angelの天使の絵は「鏡の法則」です。)

また、ひどい経験をするということは、実は、カルマが解消される、というチャンスの瞬間なのだそうです。

カルマは業ともいわれ、意味は「行為」で、自分が行ったことが転生を通じて自分に返ってくること、と言ったらいいでしょうか・・。 だいたい、良いことというよりも、どちらかというと悪いことをした場合を指すようです。

物質界で自分が起こしたカルマは物質界で帳消しになるそうです。 逆をいうと、物質界でしか帳消しにならないそうです。
だから、人は生まれ変わってくるのですね。
ところが、スピリチュアルの世界では、この肉体にもう一度生まれ変わるのには、簡単なことではなくて、「テスト」?みたいなものを通過しないと生まれ変わらせてはくれないと聞きます。(テレビ朝日の「オーラの泉」でもそんな話をしていたと思います。) つまり人間に生まれてくるのは、とても貴重なチャンスで、運がいいことなんだそうです。 だから、自殺なんてしたらもったいない・・・。 生きるのは大変なことだけども、チャンスでもあるんですねえ・・。

だから、たとえいやなことが起きても、「あ、これで、カルマが解消される、消えていくんだ、よかった、ありがとう!」と感謝の気持ちをもって、それが昇華していくのをイメージして手放します。 これは、自分のエネルギー体からカルマが離れていく、ということなんです。 これをカルマのリリースと呼ぶこともあります。 そうすると、もう自分の魂の軌道には、現れなくなります。
いやなことが起きたときに、またやり返したりしてしまっては、新たなカルマを自分から発することになるので、またそれが返ってきます。 リピートされてしまうのです。

よくですね、引き寄せの法則で、一生懸命、理想の状態を描き続けているのに、なかなか実現しない、ということがありますよね。 それは、「マーフィーの法則」でも書かれているんですけれども、たとえば、心の中で、誰かに対する憎しみの心を持ち続けていて、それを癒していなければ・・ 心の中にあるエネルギーがやっぱり、それと同じエネルギーを引き寄せますし、望むエネルギーはなかなか引き寄せられない、ということになるのですよね。

ご家族の誰かに対して、許せない、という気持ちがあれば、やっぱり、それはブロックになってしまう、というか、それと同じ「滞った」エネルギーの状態を引き寄せることになるのです。

だから、その許せないという心、憎しみの心と向き合って、癒す必要があるのです。 よ~く向き合ってみて、自分が見落としていることはないだろうか、この問題が自分に教えようとしていることはなんだろうか、気づくべき点はなんだろうか・・と追求するのです。

どうしても答えが見つからない場合は、前世、どこかで、自分もこんな気持ちにさせてしまったことがあるのかもしれない、と謙虚になる必要もあるかもしれません。

魂の視点から見つめてみるのです。

相手に対して感謝の気持ちが湧き起こるまで、追求し続けるのです。

そしたら、憎しみの心は、解けて消えていくので、そして、天の波動、宇宙の根源と同じ波動である、「感謝」のエネルギーが心から発せられるので、願いが実現していく、美しい、愛と感謝の世界を引き寄せられるようになる、ということなのです。

これが、イエス・キリストが説いた「汝よ、敵を愛せよ」という言葉の本当の意味なのです。

つづく

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


より多くの方に読んでいただき、参考になっていただけたらと思いますので、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ ↓

f0186787_1541487.jpg←ブログランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で2,000円♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-11-09 07:52 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第3章 エネルギーの世界2 突然芽生えた超感覚

懸賞 2010年 11月 08日 懸賞

(Japanese only)

魂のしくみ 第2章のつづきです。 (※序章からあります。シリーズ目次はこちら。)

亡くなったいとことチャネリングをしたとき、そのときのいとこからのメッセージを、いとこの家族に伝えたのですが、皆、目に涙をためて、耳を傾けてくれました。

いとこが亡くなって8年くらい経って、彼の家族は皆、だんだんと立ち直っていって、元気になって前向きに明るくなっていったのですが、でも、それでも、いとこの家族に、特に、彼のお母さん(叔母)にあることを伝える必要があったことがわかりました。 それを伝えることができて、本当に本当によかったと思いました。

なぜ8年経ったときだったのか、それはもうひとつ、
私自身のエネルギー&魂が、8年かけて磨かれて高い波動の存在とコネクトしやすくなったからかもしれません。

そう、私も、最初から、高次の存在とコンタクトできていたわけではなかったんですね。
魂のしくみを知って、自分自身を磨いてきて、自分の魂=エネルギー体を浄化していった結果、ようやく高い波動にいるいとことつながることができたんだと思います。
(自分自身を磨くというのは、問題と向き合い、その問題が自分に伝えたいテーマは何か、と深く探求し見出すことです。 これについてはまたあとでお話しますね。)

実は、霊感が芽生えたのは、1996年の秋ごろです。 いとこが亡くなっておよそ1年後のことでした。

霊感がまだ開いていなかった私は、いとこが亡くなったとき、「私に予知能力があったら、救えたかもしれないのに!!」とものすごく強く思い、そして、いとこの魂に向かって「もし、家族に伝えたいことがあったら、私の身体をつかってね」と語りかけてみたことがありました。 でも、そのときは何も起きませんでした。

そのおよそ1年後に私に異変が起きて、超感覚や透視力が一気に開いてしまったのでした。

でも、そのころは、まだ自分も非常に精神が未熟でしたので(むしろ、いとこの突然の死で悲しみ、神様を信じれなくて、かつ、心が硬くなり、人間不信にもなっていましたから・・)、コンタクトしてくる存在は、いとこではなく、心が綺麗ではない、波動の低い人でした。 あるいは、生前自分がされたことに対して「赦す」という境地になれなかった人でした。 いや、もちろん、その方たちは、まだ「気づけなかった」だけで、気づいた瞬間に成仏しました。 (いいかえれば、高い波動もしくは次の次元へ上っていった、ということになると思います。)

いとこに身体を貸すどころか・・ 意図せずに、ぜんぜん知らない別の人とつながってしまったので・・
強力なお祓い師さん(修験者)に遠隔で祓ってもらったこともありました。
そのうちに、私は、さまよっている方の成仏を助ける力はないので、亡くなった方が見える力や話せる力というコンセントを完全に抜きました。
(だから亡くなった人間の方の魂は今は見えません。 高次の存在とのみつながりますと宣言しているので、天使さんやドラゴン、アセンデッド・マスター、という光の存在と話したり見たりするだけになっています。)
当然、いとことつながる、というのも一切あきらめました。

年月を重ねるごとに、私自身が魂を磨いていったところ・・・ 

2004年に、いとことチャネリングができました。

まったく意図しなかったのですが・・(コンセント抜いていたしね!)

つまりは・・ 私がいとこが亡くなったときに言った「何か伝えたいことがあったら、私の身体を使ってね」という約束は、こうやって果たすことができたのでした・・。

本当に経験は無駄ではなかったのですね・・。

また、変な話、強い願いはやっぱり叶ってしまうなぁ・・と思いました。笑 何年もかかったけど・・笑
予知能力だってちょっとつきましたしね・・。

超感覚というのはエネルギーを体で感じる力のことで、クレアセンシェンスとも呼ばれていますが、鳥肌も実は、超感覚の一種です。 私の場合は、あらゆる種類のエネルギーを体で感じるようになってしまいました。

1996年の暮れに、一気に開いたとき、ものすごく感じやすくなっていて、とても大変でした。 今では、コントロールができているので必要なときに感じるようになりましたが・・ コントロール方法を知るまでは、これでこの先、生きていけるんだろうか・・と不安になるくらいでした。

一気に開いた当初は、怒りや憎しみを心に抱えている人のそばにいくと、体のあちこちにエネルギーが杭のように突き刺さって、痛みを感じ、反対に、心が思いやりに溢れていて、穏やかで、気持ちがとても丁寧な方のそばにいったり、声を聞くと、サワサワサワ~っと光の微粒子が体中を気持ちよくやさしく通りぬけていくのをはっきりと感じました。

(だから、皆さんも、ずっとイライラ怒っている人のそばにいるよりも、やさしい親切なニコニコ笑顔でいる人のそばにいるほうが、絶対に気持ちがいいでしょう?? それはやっぱり、エネルギーがそういうエネルギーになっているからなんですよね!)

場所からもエネルギーを感じるようになりました。 暗い地下は通ると重いエネルギーがのしかかって、倒れこみそうになるので、通ることができなかったし、太陽に照らされた明るい綺麗な場所は、ほーっと心が安らいで、エネルギーをチャージされるような気がしました。 太陽にはパワーをチャージしてくれるエネルギーがあるんだ、と身をもって知りました。 神社や教会も神聖なエネルギーが流れているし、今でもよく感じることができます。

物からもビリビリという電流のようなエネルギーを感じることもありました。

超感覚が一気に開いたそのときは、そんな風にして、町中のありとあらゆるエネルギーを感じてしまうので、外を出歩くこともできず、収まるまで2か月くらい家に閉じこもっていなければなりませんでした。

社会復帰して数年後、霊感が非常に強い親友に、対処法を教えてもらいました。 ようは、体が疲れていて、自律神経が弱っているときは、極端に感知してしまうので、体を休めること(&睡眠時間をたっぷりとること)、心がハッピーになれることをする、という体と心を第一にケアすることを教わりました。 精神は無限だとしても、肉体は有限なので、物質界で生きているからこそ、肉体のリズムに合わせて生きること、身体を大切にケアすることにも、そのときに、「身体あってこその人生」というのを身をもって学びました。 (当たり前のことだけど、意外と、知らず知らずのうちに酷使している人、多いですよね。)

そんなこんなで、こういう体験を通して、私はすべてのものにはエネルギーがあると身をもって知りました。

物質界もエネルギー界も同じ波動のものは、つまり同じ種類のエネルギーのもの、周波数のものは引き寄せあいます。
物質界よりも、エネルギー界はもっとこれがはっきりしていると思います。

エネルギーの話、まだまだつづきます。

つづく

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg



f0186787_15707.jpg←ブログランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で2,000円♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-11-08 07:57 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第2章 エネルギーの世界1 チャネリング/死後の世界

懸賞 2010年 11月 06日 懸賞

(Japanese only)

魂のしくみ 第1章のつづきです。 (序章からあります。 初めて読まれる方は、序章までさかのぼってお読みください。 ※シリーズ目次はこちら。)

すみませんねえ・・こちらの話・・ 続きがなかなか書けなくて・・
伝えたいことがいっぱいあるのですが、どういう順番でどういう風に説明したらいいかなぁ・・と頭の中をめぐっていました。

今日は、ちょっとエネルギーの法則というか、エネルギーの世界というか・・そっちの方面から話してみたいと思います。

裏ブログにもちょこっと書いたことがあるんですけど、実は、私、数年前に、天に還ったいとことチャネリングしたことがあるんですね。
(チャネリングとは、肉体を持たない存在が、ある別の生きている方の肉体へ入り込んで、その方の口で語ることです。 つまり、身体を借りて語る方法です。 そのチャネリングができる人、つまり、身体を貸す人のことをチャネラーと呼びます。)

いとこは、かなり前に、まだ高校生だったのですが、事故で亡くなってしまいました。
そのおよそ8年後のことですが、ある時期、ひんぱんにいとこが夢に出てくるので、何か伝えたいことでもあるのかな・・?と意識を向けていたら、突然、私はトランス状態になり、いとこが私の体にいつのまにか入ってきて、私の口で、その場にいた私の父と語り始めました。

そのときのことが、本当だったのかどうかはわかりません。
でも、家族の中では、それは本当だったに違いないと話しています。

そして、私も、その体験は本当だったと感じています。
なぜなら、いとこが語っている間は、私の思考で話そうとしても口が動かなかったし、身体も動かすことができなかったからです。
数分話したあと、「もうそろそろいかなきゃ・・」と私の身体からいとこが抜けていくときに、いとこが「Naoちゃん、身体借りてごめんね、ありがとう」と言いながら抜けていき、そしたら不思議と身体が動きました。

また、私は、10年くらい前に、三人の方(占い師、修験者、霊能者)それぞれに、「あなたは巫女体質であり、前世巫女だった可能性が高い」と同じような事を言われたことがありました。
おそらく、前世で、神前で、神様に身体を貸して、語らせて、踊っていた、ということをやっていたのかもしれません。

いとことチャネリングをしたとき、その場には私の父が居合わせていたのですが、父の質問に対して、いとこは、いま(普段)どこにいるのか・・を話してくれ、いとこの視界と感覚を、私もサードアイと超感覚で共有することができました。

そのときにふっと思ったのは、

天国という場所、地獄という場所がそれぞれ存在するわけではないんだなぁと思ったことでした。  (って、これが説明が難しいのですが・・・)

肉体から離れ、エネルギー体だけになった魂は、そのときの心の状態で、見える景色が変わる・・・ 存在する世界が変わる・・という感覚を味わいました・・。

この前に、「天国と地獄」というタイトルで、天国と地獄での食事の様子を描いた寓話をご紹介しましたけれども・・・

あれは、寓話として紹介しただけなんです。 実際にそのようなレストランがあるかどうかは知りませんよ~。 笑
でも、たとえ話として、あるいは、教訓として、とても興味深いと思ったので、紹介しました。
エネルギーの法則からすれば、形は違えど、そういう状態、そういう世界が現われるということはありうると思います。

つまり、何がいいたいかというと、
物理的に天国・地獄があるというのではなく、また、物理的に天国に移動したり、地獄へ移動したりするというのではなくて、見える世界・感じる世界・自分が存在するその場が天国のような状態・地獄のような状態に切り替わる、という感覚です。

私の父の「今、どこにいるの?」という質問に、いとこの視界(=私の視界)がぱーっと広がって、明るくなり、
あたりはキラキラと虹色に輝き・・・
物質のようなものは見当たらないのだけれども・・
虹色の霞のような・・霧のような・・雲のようなものがあたりに広がっていて・・
虹色に加え、キラキラ黄金のような粒子・・ 白・・ そういうやさしい明るい色が広がっていました。
そして、何より、そこにいるだけで、心のそこから、「幸せ~~~!」と、幸せな気持ちが沸き起こって、とっても安心できました。 心が透き通っていくような・・・その場にいるだけで幸せな感覚になれる、とても不思議なところでした。
それをいとこは私のサードアイで見えるように見せてくれました。 いとこの視界と私の視界が一緒になった、という感覚です。
そして、私の超感覚も、同時に、その美しい幸せなエネルギーを感じ取りました。

ほかの魂の存在もそこに光り輝いて存在していました。 先に亡くなっていた祖父母にも会えました。

いとこは、突然の事故で亡くなったので、肉体から離れてすぐのときは、混乱で、暗い状態の中をさまよっていたようです。
でも、しばらくして、この美しい世界にたどり着いたようでした。
たどり着いた、というより、自分(いとこ)がいる世界が変わった・・というかんじでしょうか。

しかし、ときどき、自分が遺して行った家族、とくに自分のお母さん(私の叔母)が悲しみ苦しんでいるのをキャッチして、ぐわ~~んと物質界にひっぱられて、泣いているお母さんの顔が見えたことがあったようでした。

そして、私と父は、いとこに、残されたいとこの家族へ、いとこのメッセージを伝えてほしいと言われました。
私たちはタイミングが訪れたときに、いとこからのメッセージをいとこの両親・きょうだいに伝えました。

その天国のような美しい世界のエネルギーに触れることができたおかげか、
私のオーラの波動がぐぐーんと清まったのか、 チャネリングが終わった後、
その日、愛犬が生まれて初めて、自分の背中を全面、私の体(わき腹)に気持ちよさそうにぴーったりくっつけてずっと寝ていました。 今までも、一緒に寝たことあるけれど、体の一部をくっつけても、すぐにちょっと離れて寝たり、という感じだったのに、その日はぴとーーーーっといつまでもくっついていました。 さも、私から出ている天国のようなエネルギーが気持ちいいとでもいうように・・・

動物はエネルギーに敏感ですからねえ・・・ 

だから、私は自分が見てきたこと体験したことは本当なんだ・・と思いました。

長くなってしまいましたが、
エネルギーの法則については、まだ続きます。

つづく

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg



f0186787_1562351.jpg←ブログランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で2,000円♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-11-06 07:43 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第1章 魂はどこからやってくる?

懸賞 2010年 10月 29日 懸賞

(Japanese only)

昨日はとーっても寒くて、まるで秋からいきなり冬になったような・・
厚手の冬のコートを着ている人もいましたね。 私も真冬のコートを着ました。
皆さん、風邪をひかないように気をつけてくださいね。
だいこん料理を召し上がるといいそうですよ。 だいこんは、タンパク質を分解する力があるので、タンパク質からできているウィルスを分解する働きがあるそうです。
だいこんおろし、大根サラダ、だいこんの味噌汁、だいこんの煮物、なんでもいいそうです。

さて、
前々回の記事(序章)のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。)

私たちは肉体だけの存在ではない、ということは、おそらく、すでに多くの人が知っていると思います。

そう、魂が肉体に宿っている、その魂は肉体が滅んでも(亡くなっても)、生まれ変わって別の肉体の中に宿って誕生する、と言われていますね。
これは、皆さんも聞いたことがあると思いますし、多くの人が知っていらっしゃることだと思います。

でも、生まれ変わるときには、ほとんどの人が、前の生の記憶を消してから誕生するようです。

でもですね、まったくゼロではないんですよね。
どなたも、どことなく、乗り越えるテーマ、やり遂げようと決めてきたテーマをほのかに記憶しているのです。

それが、生まれてきて人生を経験しているうちに、あるときふっと、気づくのです。

まぁ、その一生で気づかないで、亡くなってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
その場合は、また来世で「同じテーマ」を別の形で経験して気づいていくことになります。

次回(来世)は、もっと気づけるように、わかりやすいように、と、さらに大きな経験をセットします。

まれに、記憶を持ったまま誕生する人もいます。
実は、実際に、前世を記憶しているこどもが世界に、存在しますし、それが本になっています。
「前世を記憶する子どもたち」

途中から思い出す人もいます。 (← まだまだこちらも少数ですけれど)

また、はっきりと前世のことは、思い出せないけど、でも、なんとなく、覚えている人もいます。

たとえば・・
初めて訪れる国なのに、どこかとても懐かしい。
初めて会う人なのに、昔から知っているような、懐かしさを感じる。
おぼれた経験をしたことがないのに、なぜか、水が怖い。
学んだ経験がないのに、なぜかスラスラとある技術が簡単にできてしまう。
ある曲を聴いて、ある街を訪ねて、あるいはある人を見て、原因がわからないのに、突然涙があふれてしまう。
初めて見るはずの光景や物なのに、なぜか、見たことがある!と思う。

こういうときは、前世でもそこに住んでいた、あるいは、前世でともに生きてきた人、あるいは、前世で経験したこと、見たことだったりします。

きっと、ほとんどの人が、こういう感覚を経験したことがあるのではないかなぁと思います。

でも、なぜ、魂は、肉体に宿ってこの地球に生まれるときに、記憶を消して、物事を乗り越えたり、やり遂げようとしたりするのでしょう。
どうして、テーマがあるのでしょう。

それは、魂は磨こうとしているからです。
進化しようとしているのです。
そして、『あること』に気づくまで学びつづけているのです。 (←それはまた後に話しましょう。)

魂はいったいどこからやってくるのでしょう。

それは・・

宇宙の源泉から・・・・

それはすべての源・・ 言い換えれば、創造主、宇宙の根源、エネルギーの源、とも言えると思います。

↓ これは一説なんですが(なので、「説」として読んでくださいね)、
宇宙には、さまざまな成長段階の星(惑星)が存在しており、精神的にとても高い星、まだまだ成長が必要な星、とそれぞれの段階の星が存在していて、
魂も自分のレベルに合わせて、星を選んで転生をするといわれています。

ここでは、ほかの星についての説は、この際、ちょっと横においといて、今は、地球について、お話したいと思います。笑 (なんか、私って、どこから来た人?ってかんじの語り口調ですね。笑)

地球を例に挙げてみれば・・

まだ成長段階の魂たちは、それぞれに、学びのテーマを決め、また、生まれたらやろうと思っていることを決めて、その宇宙の源泉から、地球という星に向かって、お父さんとお母さんになる人を選んで生まれてきているそうです。

生まれる前、まだ肉体を持っていない魂たちは、

学びのテーマで、答えを得られるようにするために・・
つまり、「気づける」ようにするために、どういう環境で、どういう人生の経験をするか、生まれる前に、大まかにセッティングをします。

たとえば・・
もしも、前世で、誰かを傷つけてそのままになっているなら・・・ 来世で、逆の立場を経験して、相手の気持ちに「気づける」ようにセッティングします。

もしかすると、魂同士で、「そのテーマをやりたいのね。 じゃあ、私はここで、悪役を引き受けるから、『気づける』ようにがんばってね」と約束しているかもしれません。笑。

そして、目的を同じとしている魂同士では、「ここで、出会おうね。 そして、一緒に光の仕事をやっていこうね♪」と再会を約束しているかもしれません。

また、創造主(神様)にむかって、「私は、こういう仕事で、地球のために、人々のために役に立ちたいと思います」とお伝えしているかもしれません。

そんな約束を交わしながら、そのシナリオの「種明かし」が実践の場でばれないように、あえて記憶を消して地球に降りて、肉体をもって生まれてきます。

つづく

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


より多くの方に「参考」になれば・・ 広めてくださるためにも、クリックご協力お願いいたします♪ ↓

f0186787_1561257.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪
ハロウィンですね。 クリックしないといたずらしちゃうぞ~。なんてね。笑


いよいよ明日です♪♪ ↓
★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 10月30日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 チケット500円引き+プレゼント付き♪ ↓
2010年10月30日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-10-29 08:29 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 序章 どうして魂のしくみを知った方がいいの?

懸賞 2010年 10月 27日 懸賞

(Japanese only)

これからお話することは、魂のしくみについてのお話です。
今、世の中には、スピリチュアル系のブログも本もたくさんでているので、もしかすると、私がこれから書こうとしていることについて、すでにご存知の方もたくさんいらっしゃるかもしれません。

だけど、なぜ、心の浄化が必要なのか、また、なぜ、よいイメージを抱き続ける必要があるのか、どうして、人は転生を繰り返すのか・・ そして、どこへ向かっているのか・・ また、どうしてつらい問題にぶつかるのか、そういった点に焦点をおいて、Naomi Angelなりに、私が経験し、学んできたこと、見聞してきたこと、総括して、こうだろうなぁと思うことを、少しずつわけて書いていこうと思います。

このことを知っておくと、自分に起こっている、マイナスの現象も、プラスの現象も、なぜ起きているか、その意味がわかり、問題も解決しやすくなる、と思います。

結論からいうと・・

どの人も・・・ その人にとって、乗り越えられない問題は与えられないのです。

どんな辛い問題でも・・・
その人に乗り越えられるから、与えられるんですね。

その、一見辛い、ひどい問題も、

実は・・

自分に必要な気づきを得るために、起きている、「人生のシナリオ」なのです。

とはいえ、誤解をしてほしくないのですが、
乗り越えるといっても、ただただ我慢する、というのではなくて・・

「気づく」ことなんです。

言い換えれば、この「乗り越える」というのは、実は、その問題の奥に秘められたテーマに「気づく」ということなのです。
「テーマに気づく」ことが「問題を乗り越えるための解決方法」であり、「答え」なのです。

さらに究極のヒントを伝えるとすれば・・・ 気づきさえすれば、解決は早いのです・・・。


つづく

(小出しで書きつづっていって、上手く説明ができるかどうかわかりませんが・・
ちょっとやってみよう。)

(※シリーズ目次はこちら。)

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 10月30日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 チケット500円引き+プレゼント付き♪ ↓
2010年10月30日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)


f0186787_1555044.jpg←ブログランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-10-27 22:56 | Soul Mechanism 魂のしくみ

懸賞