人気ブログランキング |

カテゴリ:Soul Mechanism 魂のしくみ( 70 )

懸賞 懸賞

「魂のしくみ」番外: 前世を思い出すときの注意事項

懸賞 2010年 12月 08日 懸賞

(Japanese only)

みなさん、こんにちは。

(※「魂のしくみ」シリーズ目次はこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

「魂のしくみ」シリーズの中で、

私自身が前世を自分で思いだせるようになった・・という話がありましたけれども・・・

ちょっとだけ、注意を書いておこうかなぁと思います。

私の場合、プロのカウンセラーの誘導によって、たくさんの前世を思い出して、何度も前世療法をやったので、コツがわかって、自分で思い出して、自分で癒し方がわかるようになりました。

(具体的には、11個までは、プロのカウンセラーの誘導によって思い出しました。 それ以降は自分で辿っています。)

基本的に、前世は思い出すだけじゃなくて、癒す方法も知っておかないと、いけないと思います。
なので、最初は、一人でやらないほうがいいと私は思います。

シリーズの中でも説明したとおり、思い出される前世というのは、辛い記憶のほうが多いので、あまりにも衝撃的な大きな記憶(カルマ)の場合は、パニック状態になると思います。

思い出した瞬間、そのときの前世の自分になってしまうかのような、ものすごくリアルな感情が呼び起こされるからです。

それを自分でコントロールできるようになるには、やはり、何度も誘導カウンセラーによる療法を経験して、コントロール方法とヒーリング方法のコツを習得したほうがいいと思います。

というより、高度な技術を要すると思うので、やたらと自分でやろうとしないほうがいいかなと私は思います。

中途半端に潜在意識を開いて、記憶を呼び起こして、それに対してテーマに気づくことをしないで、そしてヒーリング(癒し)もちゃんとしなかったら、日常生活にも支障が出てくると思います。

私がお世話になったカウンセラーは、「(コツを習得しないで自分でやろうとしたら、)気が狂ってしまう危険もある」と言っていました。

私も、その感覚はわかる気がします。 衝撃的な記憶の場合、思い出した瞬間はかなりパニックになります。 だから、冷静にコントロールできるまでは、プロに誘導してもらったほうがいいなと思います。

その前世のときの自分の感情が、リアルに再現されて、本当にそのときの自分に戻ってしまう瞬間があるので、それを、魂視点で客観的に観察し、コントロールできる『もう一人の自分』が確立されている必要があります。 この観察する自分というのは、実はハイヤーセルフとも言われている、本当の魂の意識です。

実は、前世療法では、出てきた映像に一瞬自分がその場にいるような感覚になりますが、すぐに、意識的にそれを、映画館で客席に座って、「映画のスクリーン」として観ている、という視点に切り替えて、客観的に観察をするのです。

そして、テーマに気づいて、感情を解放して・・そして癒す・・

終わった後は、エネルギー体からカルマがひとつやふたつ剥がれて昇華するので、まるで、エネルギー体をピーリングしたみたいな感じになり、ものすごく眠くなります。 そして、眠ることで、エネルギー体と肉体を休ませて、エネルギー補充するみたいですね。 だから直後に眠ることも大切。

私の知り合いではじめから自分で前世を思い出している方は何人かいらっしゃるんですが、だから、できないことはないんだけれども・・ そういう方たちは、やはり、「高い視点から観察する自分」というのを確立させていらっしゃると思うので、自分でコントロールできると思うんですね。
でも、最初はすごーく大変だった、というようなお話も聞きます。 中には、白髪がいっぱいできちゃった、、なんていうお話も・・
ほんとは、正しい方法で、正しく順序だてて前世療法ができていれば、そんな風に肉体に支障がでないはずです。 だって、よくなるためにやるものだから・・。 エネルギー体が綺麗になるためにやるものだから・・。 幸せになるためにやるものだから。
思い出した瞬間、リリースする瞬間が辛いとしても、リリースした後は楽になれるし良くなるはず。
前世療法をして、肉体が代償になる、なんてことはないはずです。

もちろん、プロのカウンセリングにやってもらうときでも、ちゃんと「癒されたな」という感覚になるまで、安心できるまで、ひとくくりをきちんと完結させる必要があると思います。
中途半端で、続きは次ね、というのは、開きっぱなしの状態だし、不安定な状態なので、非常に危ないと思います。

以上の理由にて・・
これからご自分でやろうとしている方は、くれぐれもご注意くださいね~。

簡単にできそうに見えるかもしれませんが、一人二役やるので、よほど冷静にコントロールできる人じゃないと難しいんじゃないかな・・と思います。

一人二役とは、「クライアント」として、と、「誘導カウンセラー」として(ヒーリングの誘導、テーマに気づかせるなどのガイド役)の二役を自分一人でやるということです。

だからただ思い出す、だけではダメなんですよね。

「テーマに気づき」、「癒す」ことが大切なのです。


好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


ブログランキングに参加しています♪ 多くの方に参考になるため、そして、幸せなエネルギーを広げるために、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ いつもありがとうございます♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-12-08 07:34 | Soul Mechanism 魂のしくみ

「魂のしくみ」番外: ありのままの自分を心の底から愛するということ

懸賞 2010年 12月 07日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズの番外編で~す。 
(※シリーズもくじはこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

こちらは、この表ブログにだいぶ前に書いたお話です。

私の夜明け前の物語とでもいいましょうか。笑
これを境に、信じられないようなミラクルがどんどん起きました。

自分ではわかっていたつもり、癒していたつもりだったのが、実は、心の底から認めていなかった、ということに気づいて、とても大きなブロックが外れた瞬間の物語です。

当時、タイムリーに書いた話だったので、
今となっては、読み返すと、今の私の波動と意識がだいぶ違うので、なんだか読んでいてちょっとこそばゆいというか・・(未熟だったなぁというか・・笑)
まあ、でも、これがあったから今の私がいるので、大切な瞬間です。

最近ここを訪れた人が多いので、改めてリンク貼ってみることにしました。

ご参考になれば幸いです。

★ ありのままの自分を心の底から愛するということ 1
★ ありのままの自分を心の底から愛するということ 2
★ ありのままの自分を心の底から愛するということ 3
★ ありのままの自分を心の底から愛するということ 4

ブログランキングに参加しています♪ 幸せなエネルギーを広げるために、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ いつもありがとうございます♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-12-07 10:28 | Soul Mechanism 魂のしくみ

「魂のしくみ」シリーズ☆アンケート あなたが好きなお話は?

懸賞 2010年 12月 02日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズ、読んでいただき、ありがとうございました。
よければ、好きな章、参考になった章など、ご感想いただけましたら、幸いです♪
コメント欄によろしくお願いいたします♪

何回も繰り返し読んでいただいている方もいらっしゃるようで、大変ありがたいです。
これからも繰り返し読んでいただける方は、ぜひ、引き続き、ブログランキングのクリックお願いいたします♪

魂のしくみ

 目次 

■ 序章 どうして魂のしくみを知った方がいいの?

■ 第1章 魂はどこからやってくる?

■ 第2章 エネルギーの世界1 チャネリング/死後の世界

■ 第3章 エネルギーの世界2 突然芽生えた超感覚

■ 第4章 エネルギーの世界3 エネルギーの法則

■ 第5章 エネルギーの世界4 魂を磨くとは 波動をあげるとは

■ 第6章 エネルギーの世界5 テーマに気づく/見えない世界

■ 第7章 エネルギーの世界6 人間の本当の力

■ 第8章 シンクロニシティとサイン

■ 番外: 世界でもっとも好きな詩 「時を超えた美しさの秘密」

■ 第9章 実はみんなつながっている

■ 第10章 幸せは自分の中にある

■ 第11章 前世について1

■ 第12章 前世について2

■ 第13章 自己ヒーリング1 感情の解放

■ 第14章 自己ヒーリング2 その他の方法

■ 第15章 アセンションについて

■ 第16章 今を生きる

■ 第17章 人間は地球全体の霊的進化の代表

■ 第18章 魂たちが目指している先

■ 第19章 光のどこでもドア

■ 番外: ミセス・サンタクロース

■ 第20章 集合意識 私たちが世界を創る

■ 第21章 物質界で大切なこと1

■ 第22章 物質界で大切なこと2

■ 第23章 地上の天国/進化/天使

すべての生命が幸せでありますように・・

ブログランキングに参加しています♪ 幸せなエネルギーを広げるために、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ いつもありがとうございます♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-12-02 11:05 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第23章 地上の天国/進化/天使

懸賞 2010年 12月 02日 懸賞

(Japanese only)

魂のしくみ 第22章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

私の最初のスピリチュアル・メンターが昔、おっしゃっていた言葉で、

「『知る』は、知識を持つことではなく、行動して身につけて初めて、『知る』と言えるんだ。 『知っている』『わかっています』と言って、行動が伴っていなければ、それは、『知っている』とは言えない。」

というのがありました。

ほんとに、「行動する」「実行する」ことって大切なんですよね~。

というか、当たり前のことですけどね・・・笑

たとえば、方法を知っていても、それを実行していなかったら、「知っている」とは言えないんですよね。
せっかくいいツールを知っているなら、それを実行すること、習得すること。
これで初めて「知っている」と言える。

たとえば、引き寄せの法則「ザ・シークレット」を読んだことがある、知っている、と言っても、そこにある方法を実践していなければ、やっぱり「知っている」とは言えないですよね~。 案外、ノウハウを読むだけ読んで「実践」しないでそのまま~という人もいますよね・・
せっかく、素晴らしい「叡智」に出会えたなら、実践しなければ、出会わなかったことと同じ、知らないのと同じですよね~。

ところで、私の個人的な話で申し訳ないんですが、

私は、霊感が一気に芽生えた時は本当に大変でした。 こんなことなら、ないほうがよかった・・と数年間悩んだときもあったし、まともに生きていけるんだろうかと不安になったことも・・ ネガティブな予知夢をみたところで、相手に伝えるべきか否か非常に悩むこともありましたし・・
でも、今こうして、スピリチュアル・アーティストとして、光の存在たちとつながって、聖なる宇宙ドラゴンと一体になって、絵を描くことになって、本当に、今までのことは何一つ無駄なことはなかったんだなぁって・・
それに、コントロールちゃんとできるようになるんだなぁと思いました。 (予知夢はさすがにまだコントロール不能だけどね。 それは警告メッセージだからしょうがないのかも・・)
エネルギー体に体を貸すという巫女体質は、おそらく、前世からその特殊な能力を引き継いできたのかもしれません。
何しろ、こういう現象になってしまったのは、家族の中でも、私一人だったので・・
また、難聴で生まれ育ったというのも、透視力や超感覚を引き出すために、磨かれるために、設定されたものだと、今ではよくわかります。 難聴であったおかげで、余計な雑音からシャットアウトして、感覚を研ぎ澄ます、という環境が作られましたし・・ 耳がよく聞こえない分、本能的に、ビジュアル能力や観察力が強くなり、感覚が鋭くなったのかもしれません。
それと・・・ 体育会で武道をやって、怒涛の練習と合宿で、限界に挑戦したのも、開きやすくなった原因のひとつかも・・笑 (その部活の合宿のスローガンは、『限界への挑戦』でしたから・・! ← もう二度とできないし、したくないけど。笑 でも一生のうちの4年だけの経験としていい経験になりました。)
テレビドラマ「カイルXY」の中で、「厳しい訓練・鍛錬をしているとき、ある時点に到達すると、超能力のような力が芽生えることがある」というF氏の台詞がありますけど・・・ 私の最初のスピリチュアル・メンターも武道の鍛錬で開いたし、本当の話だと思います。 彼は、未来も見えるし、ヒーラーだし、人の考えていること、すぐにわかっちゃうのです。
武道家が超能力のような力を発揮する、という話は、あながち、ファンタジーの世界だけじゃないのですね。

(あ、いえ、決してこれは、「限界への挑戦」だとか、厳しい鍛錬を皆さんにお勧めしているわけじゃなく、私の経験を紹介しているだけです。笑)

私の経験で、本当に何一つ無駄はないのです。

それは皆さんそれぞれの人生でも同じことが言えると思います。

本当は、私、「修行」なんて好きじゃないし、「修行」という言葉も嫌いなんです。笑
人生は修行だ、なんていったら、もう生きるのが嫌になる人です。笑
いや、修行=苦行というイメージがあるからなのかもしれません。
(『心(魂)を磨く』とか、『腕を磨く』とか、『習得する』とか、それなら好きですけどね・・ それは結果、自分にプラスになるものだから。笑)

でも、私が、自分の魂とコミュニケートしたとき、そして、宇宙の存在とコミュニケートしたとき、気づいたのは、

みんな、本当は、幸せになるために、この世に生まれてきている、ということ。

この地上に天国を実現させるため。

自分の魂が負った傷(カルマ)を癒して手放して、魂が本当にやりたいと思っていたことをやって、他人も自分も、他の生命も幸せになることをすること。
自分の魂が喜ぶことをすること。


自分の魂が喜ぶことというのは、なんでもわがままし放題というのでは決してありません。
わがままし放題というのは、低い次元のエゴが喜ぶことで、それは一時的なものですし、本当の自分の崇高な魂はそれを望みません。

「あるがままの自分でいること」という言葉を、よくニューエイジ思想では、使われていますが、
これは決して、人を犠牲にして、人から奪って、人に迷惑をかけて、わがままし放題で、自分の幸せを築くというのではなく、
自分の本当の輝かしい美しい魂が、それをして本当によかった~と思えるような、良心からくる行動を、
「あるがままの姿」というのですよね。

まあ、エネルギーの法則で、奪ったら奪い返されますからね・・。
(与えたら与えられる。)

さて・・最後だけ、ちょっとお伝えしたいことが。

実は、裏ブログは、トンデモ話炸裂なんですけれども・・・ 笑、 シンクロやサインを集めて、また仲間とメッセージの意味を探ったりして、それでわかったことがいろいろあって・・ そういったことが記録されているのですが・・・

その中で、調べていてわかったことがありました。

それは、人間は魂の進化が進むと、天使になる、という説があるのです。

(いや、やっぱり、トンデモすぎましたかね。笑)

天使には、メタトロンとサンダルフォンという天使がいらっしゃるんですが、
実は、このお二人、天使界で、唯一、人間から天使になった天使なんです・・・
メタトロンは預言者エノクという人から、サンダルフォンは預言者エリヤという人から天使になりました。

その更に、トンデモ話がありますが、これは、伏せておきます。笑 (説だし、トンデモすぎるから・・笑)

でも、わからなくはないんですよね。

人間の魂は、コーザル体の上にさらに次元がありますが、もう、そこまで行くと、肉体を持つ必要がなくなるんですよね。
アストラル体が4次元、メンタル体が5次元、コーザル体が6次元といわれているんですけれども、その上にまだ次元は続いていて、もう、そこまでいくと、肉体を持つ必要がなくなってくるので、アセンデッド・マスターとして活躍する人がいるようです。

だから、次元がどんどんあがっていくと・・・ 人の魂は・・いずれ、天使になる・・ という説は理に適っているかもしれません。

(でも、地上で、素晴らしい人格の方で、すでに天使のような方って、いらっしゃいますけれどもね!)

今回のアセンションでは、肉体ごとアセンド(次元上昇)し、意識が3次元から5次元へ移行すると言われていますが、さて、どこまで地球の生命は進化・上がっていくのでしょうね。^^

5次元へ移行というのは、3次元的な物質界の概念から5次元的な意識世界の概念に気づく、ということ。 もともとある世界なんですが、みんながそれに気づいていく、ということです。 それから、もうひとつ、説としては、アセンションにともなって、チャクラの構造が変わってくるだとか、DNAが変化するだとか、そういう具体的な肉体構造の変化もあるようです。(←“説”ですけどね。)

私も時代の流れを肌で感じて、実感したのは、やはり、今は、自分が見つめてこなかった自分の内面、特に、怒りや悲しみ、自己否定などの、負の感情と向き合わざるを得ない流れになっていると思います。
今までは、それをかわすことができましたが、もう向き合わざるを得ない状況におかれていると思います。

どうしようもなく怒りがこみあげてきたり、どうしようもなく悲しみが湧いたり、自殺したくなるような自暴自棄な感情に襲われたり・・・

それは、外側へ押し出して浄化しようとしている症状なんですよね。

だから、向き合って、感情を解放し、テーマに気づいていく必要があると思います。

蓋をしていたものが、蓋が開いて表面に出てきた状態なんです。

今、犯罪が起きやすくなっているのも、それが影響しているからかもしれません。
どうしようもない怒りがこみあがってくるからです。
だけど、自分の中にある、それらの負の感情と向き合って、浄化すると、まったく違う世界へ(幸せな世界へ)シフトできる、ということなんですよね。

よく、アセンションで、同じ地上にいながらそれぞれがまったく違う世界に住むことになる、といわれていますが、それはこういうことなんですよね。 自分の心の中に描いているもの、自分の中にあるエネルギーがそれと同じ世界を引き寄せ、創るのです。 もうすでにそれはおきていますが、もっとはっきりするだろう、ということです。

自分の内面と向き合いましょう。 カルマや心の傷を癒しましょう。 あなたの魂とコミュニケートしましょう。

すべての生命が幸せでありますように!

さて、「魂のしくみ」シリーズ、本章で一応、終わりです♪

皆さん、長い長いシリーズをここまで読んできてくださり、本当にありがとうございました!
そして、ブログランキングも毎日押してくださって本当にありがとうございました!

いや、実はね、まだ書いていないところもあるんですけれども・・
それは、もうちょっと、私がじっくり勉強&習得してからじゃないと・・と思いまして・・。
噛み砕いて、自分の言葉で説明できるようになるまで、ちょっとお勉強したいと思います。

それに、ひとまずここまでが、今、緊急に伝えたいことだったので・・・
(いや、「光のどこでもドア」とか、「進化しつづけたら天使になる」の話は別に緊急じゃなかったけども。笑)

これまで伝えてきた「魂のしくみ」が私が皆さんに伝えたかったお話で、魂のしくみの基本の話です。

(フォトンベルトだとか、それによる生命のDNAの変化だとか、そういう話も、書こうと思ったのですが、これは、確定的な情報がつかめないので、今回は言及するのはやめておきました。)

これから先話そうとしたことは、ちょっともっと奥が深くなるし、それから、今、緊急に必要な内容でもないので、また時期を見て、必要であれば、「魂のしくみ」第2シーズンをお送りしようかと(TVドラマですか?笑)・・ それは、また宇宙の存在たちが決めるでしょう。 第1シーズンはとりあえずここまでです。

今、宇宙から、いままでの集大成か?と思われるような大きな教科書をどどーんと言い渡されまして・・
さらに、私勉強をすることになりました。 軽く半年はかかるでしょう。笑

でも、本当に、ぴったりなタイミングでしてね~。 さまざまな特殊な(?)経験をした私には、とっても吸収しやすいんじゃないかと思われるタイミングで・・ この教科書を読破・習得したときが楽しみです。

長い長い「魂のしくみ」シリーズ、読んでいただきまして、ありがとうございました!

ぜひ、次の記事のアンケート(?)にお答えいただき、ご感想をお聞かせください♪

P.S.
ところで、「魂のしくみ」シリーズ、第23章で終わり、昨日はどうも、23位を行ったり来たりしてたので、
2と3のエンジェルナンバーを見てみたら・・・

アセンデッド・マスターがあなたの新たなプロジェクトの共同制作者として働いています。
彼らはあなたと興奮をともにしていると言っています。
そして全てがあなたにとってうまくいっていることを知って欲しいのです。
彼らはあなたの未来が既に望む幸福で満ちていると保障しています。
あなたのこの新たな人生の段階を楽しんでください。


なんだか、ぴったりなメッセージですねえ。笑

昨日おとといから告知していますけれども・・
この「魂のしくみ」シリーズ、今日で終了なんですが、
おととい、「宇宙人の存在が明らかに!? NASAが12月2日、地球外生命体に関する発表を行うそうです」というニュースがネットで流れました・・・
日本時間では12/3の午前4時にNASAのWEBでもライブ中継されるそうですが、
それにしても、なんというタイミングなんでしょうね!
どんな発表になるのでしょう。^^ (もしかしたら、発表の内容がたいしたことないかもしれないけど、このタイミング、驚きです。笑)

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


ブログランキングに参加しています♪ 幸せなエネルギーを広げるために、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ みんなで幸せな地球にしましょう♪♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-12-02 08:04 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第22章 物質界で大切なこと2

懸賞 2010年 12月 01日 懸賞

(Japanese only)

魂のしくみ 第21章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

物質界で必要なもうひとつのこと・・・

それは、「行動」。

愛情表現や感謝の気持ちも、心で思うだけではなくて、やはり、「行動」で示して、初めて、物質界では相手に伝わります。

たとえば、お母さんが、子どものことをとても愛している、心の中では愛しているからといって、実際の行動で、他の人の前で、その子のことを、「うちの子はダメなんです。 馬鹿なんです。 いうこときかないんです。」とけなしたらどうでしょう。 謙遜のつもりかもしれませんが、お子さんの心に何が響くでしょうか。 「お母さんは僕のことを認めてくれない・・」と思うのが普通でしょう。 そして、「自分はダメな人間なんだ」とインプットされてしまいます。

私はアメリカに留学していて、日本に帰ってきてからも、長年、外資の会社に勤めていたので、外国の方との交流が多いのですが・・ 外国の方で、自分の家族のことをけなす人はほとんどいません。 むしろ素晴らしい点について話します。 よほどの虐待やひどい家庭でないかぎり、通常では、家族のことを悪く言うことはほとんどありません。

日本は謙遜の文化が根強いせいなのか、謙遜を通り越して、けなしてしまって、家族の自尊心をそいでしまうような気がしています。
(もちろん日本文化の良さは、主張過ぎず、全体とのハーモニーを大切にする、という良さはありますけどね。)

イギリス人の方と以前お話したとき、「なぜ、日本人は道ばたで自分の親に会った時に、『わ、恥ずかしい』と思うの? なぜハグができないの?」と理解できなさそうな顔で聞かれたことがありました。

本当ですよねえ。笑

まあ、その方には、「日本人はね・・ 照れくさいのよ。」と答えておきましたが、
そのあとで、「日本人は、なかなか自分の家族を褒めない」という話に発展したのですけれども・・・

私は、両親や妹とはもちろん、弟とも平気でハグをします。 (ま、弟が高校のときとか、かっこうつけたり、照れくさがっていたときはできなかったですけどね。笑 でも今は愛する家族として平気でハグします。)
両親は純日本人ですが、母のほうが、高校生のときにアメリカ留学したことがあるし、父も、人とのつながりを大切にするので、そういうスタイルになったのでしょう。

以前、母の塾をサポートするために、子どもたちを教えていたとき、親御さんが、自分の子どもについて、人前でどんな風に評価しているかで、その子の本当の能力を伸ばしているか、あるいは、つぶしているかを、本当に目の当たりにしました。
「うちの子、馬鹿なので・・」と口癖になってしまったいるような親御さんは、お子さんの能力と自尊心をつぶしていました。
中には、私が先生として一生懸命教えようとしたり、自信をつけさせようとしても、すでに「あきらめてしまっている」子もいました。
これからいくらでも可能性があって、能力を伸ばせるというのに、どうして、その可能性と能力をつぶそうとしてしまうんだろう・・とその子がかわいそうだ・・と私は思っていました。
その子は、生涯、自己否定をしつづけることになってしまうのです。
子どもたちは、子どもでいるうちは、親の言うことは絶対だと信じていますから、親の言葉や評価が人格形成にインプットされていきます。

もちろん、しつけてくれる人も、その子の人生の中で、親しかいないので、過保護やモンスターペアレントにまでになっちゃうのは、問題外ですけどね。笑

でも、愛情を示すのは、心で思うだけじゃなく、ちゃんと、行動や態度で示す必要がありますよね。
心の中で思うだけで、態度が真逆の態度をとっていたら、それはやっぱり、愛情が伝わっているとはいえない。

妹が教えてくれたお話で、こんなお話があります。

ある日本人の女の子が、アメリカに留学しある家庭にホームステイしていました。

その女の子は、アメリカ人が平気で家族や恋人、友達に「アイ・ラブ・ユー」を言うのが、理解できないとホストファーザーに話していました。

あるとき、そのホストファーザーの息子さんのフィアンセが事故で突然亡くなってしまいました。

地下の部屋で、号泣している息子の肩をそのホストファーザーが抱きしめて慰めていました。

そして、ホストファーザーが、その日本人の女の子に向かって、こう言いました。

「君は、以前、なぜわれわれが『アイ・ラブ・ユー』とたくさん頻繁にいうのかが理解できないと言っていたね。 愛する人といつ別れるかわからないから、われわれは生きている間に、愛する人たちにできるだけたくさんの『アイ・ラブ・ユー』を伝えるんだよ。」

その女の子は、その言葉が胸に強く響いて、それから、自分も、できるだけ、愛する人たちに愛していることを伝えるようになったのだそうです。

私もこの話を聞いて、とても感動して涙が溢れました。

恥ずかしがっている場合じゃないですね。

ちゃんと、愛していることを、言葉で伝え、態度で示していきたいですね。

謝りそびれていることがあったら、勇気を出して謝る。
感謝の気持ちを伝えそびれていることがあったら、感謝の気持ちを誠意をもって伝える。
愛していることを伝えていなかったら、こころをこめて愛していることを伝える。


チャンスを逃さないように・・・

物質界で伝えられるだけたくさん伝えていきましょう。

つづく

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


ブログランキングに参加しています♪ 幸せなエネルギーを広げるために、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ みんなで幸せな地球にしましょう♪♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-12-01 08:26 | Soul Mechanism 魂のしくみ

絶対に宇宙の存在が私に合わせてる・・ いや、私が合わせられてる?

懸賞 2010年 11月 30日 懸賞

(Japanese only)

訳のわからないタイトルですみません。

なーんと、今日、「宇宙人の存在が明らかに!? NASAが12月2日、地球外生命体に関する発表を行うそうです」というニュースがネットで流れたんです・・・

実はね・・ いま連載中の「魂のしくみ」シリーズ、私、宇宙人(高次の宇宙存在という表現になっていますけれど)のこともちょっぴり載せているんですけれどもね・・

12/2あたりでシリーズが終了する予定だったんですよ。 (つまり、あと2回連載して終了する予定だった・・)

これってタイミング良すぎませんか???

どんな発表内容になるんでしょうね。

でも・・大したことなかったりして・・笑

いや、でも、わざわざ前もって予告するってことは・・

とドキドキしますね~~~。

しかもね、シリーズスタートの第1章でも、他の惑星、宇宙人の話をちらっとしたんですけど、そのときも、「銀河系の中で太陽系以外に地球と同じ質量の惑星がたくさん発見され、生命が存在する惑星が見つかる可能性も高まった」という発表がYahooニュースでありましたしね。(第1章の本文にもリンク貼っています。)

ムムム、やっぱり、書かされた~? 笑

なんか、書いているテーマごとに不思議なシンクロばんばん起きましたしね・・・

すみません、騒いでしまいました・・

日本時間で、12/3の朝4時(って起きられないねん・・笑)に、NASAのWEBサイトで、ライブ中継がされるとのこと。

NASAの告知ページ

ブログランキングに参加しています♪ 幸せなエネルギーを広げるために、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ いつもありがとうございます♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-11-30 23:04 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第21章 物質界で大切なこと1

懸賞 2010年 11月 30日 懸賞

(Japanese only)

魂のしくみ 第20章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

これまで、祈りの力、イメージ力、引き寄せの法則、エネルギーの法則などを話してきましたけれども・・

ひとつ大切なことをお伝えします。

「意識の世界」では、強力な祈りは、相手に届けられる、というミラクルがよく起こるんですけれども・・・

でも、「物質界」では、自分の夢を叶えるには、もうひとつ重要なことがあります。

それは、実際に「行動する」ことです。 動いてみること。

引き寄せの法則を知って、じゃあ、イメージトレーニングするぞ~っと、心に理想の状態を描いてみたりしますよね。
物質界では、実は、理想の状態を心に描き続けて、ただ待つだけではなく、実際に、動いてみることが必要になってきます。

なんといったって、私たちは肉体という殻の中に入っているので、その肉体を運ばないと目的地には着かないですよね。笑
エネルギー体だったら、瞬間移動は可能かもしれませんが、肉体では、瞬間移動は難しいですね。 空を飛ぶこともできません。 笑 
(いや、すごい超能力を身につけたら、飛べるかもしれませんけど。笑)

今、引き寄せの法則がブームになっていますが、
イメージトレーニングしたら、ただ待つのではなくて、
理想の状態を描いたら、実際に「足を運んで」動いてみることです。

その出かけた先で、自分が求めていたものに出会えたり、素晴らしいご縁に恵まれたりします。

実は、これを教えてくださったのは、ある、敬愛するスピリチュアル・メンターなんですけれども・・

このポイントは当たり前のようでいて、実は見落としやすいポイントなんです。

私も、このポイントはとっても大事なことだな、と、この春にとってもとっても良く実感しました。

今、ネットが普及して、なかなか人と直接会ったり、話したりする機会が減っていますけれども、
だからなおさら、人に直接会ったり、その場所へ直接赴くのが億劫になりがちなっていますね、
でも、ネット上で話すよりも、直接会って話したほうが、より強いご縁ができるなぁと感じています。

たとえば、お仕事のご縁も、ただネットや書類だけでアピールするのではなくて、自分の人柄、雰囲気を直接相手に見ていただくことで、話がとんとん拍子に進むのですよね。 むしろ、最近は、ネットや書類だけの応募というのは、全然通らないことが多いと感じました。 人との直接のかかわり、ふれあいがある場面で、ご縁が築かれていくような感じがします。

ご縁は人と人がつないでできるもの。

あとは、ネット上で、イベントでコラボしませんか?と声をかけていただいて、じゃあ、まずはお会いしましょう、と直接お会いして、一緒に食事してみると、ご縁がもっと深く大切に育まれていくのを感じます。 もちろん、そこで合う・合わない、ということもあるかもしれませんが、直接お会いして一度食事してみるだけで、イベント当日になってからお会いするよりも、すごーく親密度が深まり、そこで、さらにお互いにとって素晴らしいアイデアが浮かんだり、一緒にやっていきたいと深く思えるような素敵なご縁ができる気がします。
逆を言えば、コラボしましょう、と声がかかって、当日まで特にお会いすることもなく、必要な連絡事項だけで済ませて、コラボイベントに出たとしても、そこでご挨拶して、イベントが終わったら、ご縁はそれで終わり・・ 特に発展することもなく、消滅していく、という風になるだろうな・・と思います。

あとは、たとえば、自分が雇う側になったとして、ネットや書類郵送で、応募してきた人よりも、直接、オフィスに来て、お話をしにきた人のほうが、雇う側は、その人から熱意を感じますし、その人の雰囲気を見て、人間的に魅力的であれば、たとえ、実力がそこまでまだないとしても、雇いたくなるのではないでしょうか。

営業のお仕事をされている方も、電話やメールよりも、直接お客様に会いに行って、話をするほうが、契約が決まりやすいのではないでしょうか?

大学受験や資格の勉強もそうです。
合格のイメージトレーニングだけではなくて、やはり、受かるための勉強を実際にしなければいけません。 じゃあ、受かるための勉強だけすれば、イメトレなんて別にしなくてもいいんじゃないの?というと、私の経験上、『絶対に』受かるための最高の勉強方法を引き寄せるのは、イメージトレーニングの力、お祈りの力だと思います。 そして、頭にスイスイ入っていって効率よく記憶できるようにするのも、イメトレとお祈りの力です。 本番であがらず、冷静に、そして、120%の能力を発揮できるようにするのも、イメトレ・お祈りの力。 そして、たまたま勉強していたところが出題される、というミラクルを引き寄せるのも、イメトレ・お祈りの力です。 不安を安心に変えるのも、イメトレ・お祈りの力。 そして、勉強時間を確保して、勉強を実施するのは、行動力。 引き寄せた「絶対に受かる勉強方法」を実際に実践するのも、行動力。 本番でベストなコンディションで望めるように体調を管理するのも、行動力。
だから、実際の行動(勉強)と、そして、イメージトレーニング・お祈りの両方が、合格、という現実を引き寄せるのです。 どちらか片方じゃないんですよね。

本当に伝えたい話はこの後のお話です。

長くなるので、また次回!

つづく

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


ブログランキングに参加しています♪ 幸せなエネルギーを広げるために、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ みんなで幸せな地球にしましょう♪♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-11-30 08:35 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第20章 集合意識 私たちが世界を創る

懸賞 2010年 11月 29日 懸賞

(Japanese only)

魂のしくみ 第19章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

皆さん、集合意識ってご存知ですかね?

ご存知の方も多いと思うんですけれども、

今日は、ちょっとだけ、集合意識についてお話してみたいと思います。

今、日本(他の国も)では、ニュースの内容が、ネガティブなものの方が割合的に多いですよね。

前も実は、このブログでニュースのポジティブな内容、ネガティブな内容の割合について書いたことがありました。

それをそのまま抜粋します。 ↓
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
出発遅れた機内に響き渡るモーツァルト、突然の生演奏に拍手喝采。

↑ こんな風に、ナリナリ・ドットコムでは、いつも素敵なニュース流してくれるけど、
日本のテレビに流れるニュースも、もっとこんなニュースを増やしてほしいなと切実に思う。
そしたら、みんなの心にも明るさが灯るのになぁと思います。
(みんなの心に明るさがともれば・・ 集合意識の力で、社会が素敵な幸せな社会に変わっていくのになぁ・・とひそかに思う・・。)

事実を伝えることは大事。
だけど・・ それと同時にもっと幸せな話も同じ数かそれ以上に報道して欲しいなぁと思う。
たとえば、4割はネガティブなニュースを報道したら、あと6割はポジティブな(ハッピーな)ニュース、というように。 (個人的には、ネガティブ3:ポジティブ7くらいにして欲しいけど。笑)

ネガティブなほうばかりにフォーカスしてしまうから、余計に、みんなの認識が、今は悲惨な世の中だ・・とインプットしてしまう。
だけど、世の中には素敵な事実もたくさん起きている。
それを意識的にたくさん報道すれば、集合意識の社会に対する意識が明るくなり、治安がよくなり、平和な社会になっていく気がする。

でもね! 実は、明るいニュースと暗いニュースの割合を同じにして放送することを法律で決めた国があるんですよ! それはルーマニア!
2008年6月25日、ルーマニアの上院議会で、国内メディアに「明るい」ニュースと「暗い」ニュースを同じ割合で放送することを義務付ける法案が全会一致で可決されたんだそうです。

ルーマニア上院、「明るい話題」の報道を命じる法案可決
2008年 06月 27日 10:46 JST

 [ブカレスト 26日 ロイター] ルーマニアの上院が、暗いニュースが多過ぎて人々を病ませているとして、もっと「楽しいニュース」を流すよう、テレビ局やラジオ局に命じる法案を可決した。
 バセスク大統領の承認が必要だが、同法案は、ニュースの放送では「明るい」話題と「暗い」話題に対等に時間を割かなければならないとしている。

 提唱した議員らは、暗いニュースが「極めて有害で、健康に取り返しのつかない影響を与える」と主張。上院はこの法案を全会一致で可決した。


日本でもそうなって欲しいな。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

何を理想ばかり・・と思われるかもしれませんが、でも、この記事は、最後まで読んでいただきたいと思います。

もちろん、真実を伝えることは大事なんですけれども・・
ただただ、国民の不安をさらに仰ぐだけになっていないか、影響までを考えていただけたらいいですね。
集合意識というのは、良くも悪くも本当に大きな影響を与えますから・・。

でも、ニュースを観る側の私たちの意識も、意識的に祈ったり、良いイメージへ変換するということも、実は必要なことだと思います。

さて、集合意識とは、一体なんでしょうか。

第9章でお話した、ワンネス。 私たちは意識の世界ではひとつにつながっているとお話しました。

これが、ポジティブな想念(心に描いているもの)が多いか、ネガティブな想念が多いかで、社会の状態が創り出されるのです。

景気も実はそうなんですよね。 「景気」という字は、「心の景色」に、「気」(エネルギー)から文字ができていると、私は思います。
心に描く情景と、そしてみんなの持っているエネルギーが、社会を実態を創りだすのです。
つまり、引き寄せるんですよね。
景気は実はエネルギーなんですねえ。
だから、人間は、地球の霊的成長のリーダーといえるのです。

知り合いのお話でこんなお話があります。 (もうかなり前、10年以上前のお話です。)

その方は消防士さんだったのですが、
消防士のセミナーの中で、講師が「じゃあ、皆さん、消防車に事故が起きたときの場合をイメージして、どうするべきか、イメージの中で、シミュレーションをしてみましょう。」といいました。
それを受講していた、知り合いの消防士さんは、実は、精神世界のお勉強をされていて、集合意識の力をすでに知っていた人だったので、その講師の言葉に、こんな大人数で、そんなマイナスのイメージをしたら、とんでもない!まずいぞ、と心の中で思ったんですって。

そしたら、みんなが目を閉じてイメージし始めて、数分もしないうちに、実際に、その消防署から出ようとした消防車が、出口のところで、他の自動車だか、バイクだかと衝突して、事故が起きてしまったそうです。

案の定、大人数でイメージしたとおりのことが起きてしまいました。 いや、これ、本当の話なんですよ。

一人のイメージ力でもかなり実現力が強いのに、大人数でやると、その現実になる確率がもっとあがる、ということなんですね。

もちろん、ネガティブなことばかりではなく、ポジティブなイメージを大人数でやったら、それが実現した、という実例もあります。

自分たちが企画した講演に、お客さんの予約が少なくて、赤字になってしまうかも・・という状態の時に、スタッフ全員で、満席になるイメージをしたら、またたくまに直前で予約がたくさん入り、当日満席になった、という話はよくあります。(← もちろん、ただ祈るだけじゃなく、声かけたり、行動も起こしていますけれどもね。)

汚染されていた湖に大人数で祈祷(綺麗になるイメージをしつつお祈りを捧げた)をしたら、湖が綺麗になって、生物が住めるようになった、というお話も実は存在します。

私の一番最初の尊敬するスピリチュアル・メンターが、実は、偉大な素晴らしい武道家だったんですが、その方は、ある美しい丘に大きな道場を建てる目標を持っていたのですが、たくさんのお弟子さんとで手をつないで輪になって、そこに素晴らしい道場が建ったところを皆で心の中で描いたそうです。 そして、本当に数年後、資金が集まって、立派な大きな道場がそこに建ちました。
そのメンターは、宗教家では全然なかったのに、そういう祈りの力、イメージの力、潜在意識の力を知っていたんですよね~。 彼は武道での自己鍛錬で未来が見えるようになり、ヒーリングパワーも身についてしまいました。 彼は、人格も偉大な人で、知識ではなく、実践で人間の本当の力に目覚めた人なので、ものすごくオーラが強く輝いていて、私にとって、本物のスピリチュアル・メンターなのです。
実践の中で「真理」を見つけた人なので、だからなおさら、私は信頼できて、尊敬できたのですね。

そして、地球上のある程度の数の人間が、平和な世界、幸せな世界を心に描くようになると、地球全人類の意識がそれに変わり、地上の天国(平和な幸せな世界)が実現するともいわれています。

ある一定の人数に達すると、全人類がその意識に変わっていくそうなんです。
それがどのくらいの数かわかりませんけれども・・ 

だから、ひとりひとりが意識して、幸せな世界を描き続けるのは、集団意識の祈りの力、イメージの力になり、実現するパワーが強力になり、早くなるのです。

世界の事情を知ることは大事だけれども、でも、それ以上に大事なのは、集合意識の真実を知り、ひとりひとりが意識を変換させ、祈りや幸せなイメージに変える必要があると思っています。

テレビ局の方が、このブログ、そしてこの「魂のしくみ」シリーズを読んでいただけたら、ちょっとは、放送内容考えてくれるかなぁと期待していますけれども・・ 笑

もしテレビ関係のお仕事をされている方、ぜひ、企画やプロデューサーにお話してください♪
(ブログランキングもそのために、もっとランクアップしたほうがいいので、皆さん、クリックご協力お願いいたしますね♪)

世界が一刻も早く、幸せな平和な世界になりますように。
皆で、いつも、幸せな世界を描き続けましょう。

つづく

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


ブログランキングに参加しています♪ 幸せなエネルギーを広げるために、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ みんなで幸せな地球にしましょう♪♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-11-29 08:17 | Soul Mechanism 魂のしくみ

「魂のしくみ」番外: ミセス・サンタクロース

懸賞 2010年 11月 27日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」番外編です。 (※「魂のしくみ」シリーズもくじはこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

朝アップする時間がないかもしれないので、深夜のうちにアップしようと思ってアップしています。
(長くてごめんなさい。^^;)

実は今日(土曜日)祖父母の法事で帰省します。 (そしてまた日曜のイベントのためにとんぼ返り!笑 皆さん、クリスタルボウルと天使のギャラリーに来てくださいね♪)

4年前、孫代表として、祖母に感謝の手紙(弔辞)を読みました。
それをここに載せます。(プライバシーは伏字になっています。)

(しかし、なんというタイミングなんでしょうね・・)

おばあちゃんへ


おばあちゃんありがとう。

おばあちゃんは、私のミセス・サンタクロースです。

毎年クリスマスに、おじいちゃんと一緒に、私たち孫をおもちゃ屋さんへ連れて行って好きなものを選ばせてくださいました。 毎年お年玉をくださったり、おばあちゃんちに遊びに行けば、たくさんのおいしいお料理やお菓子を出してくださいました。

でも、それだけが私がおばあちゃんをミセス・サンタクロースと呼ぶ理由ではありません。

私がおばあちゃんをミセス・サンタクロースと呼ぶのは、おばあちゃんは、無条件に私たち孫のことをほめ、励まし、愛情をたっぷりそそいでくださったからです。

私たちが迷っているときでも、私たちがおちこぼれているときでも、また、私たちが間違っているときでも、どんなときでも、いつも変わらず、私たちに自信をつけさせてくれて、たっぷり愛情を注いでくださいました。

私たちはおかげで、心豊かな人間に成長することができたと思います。

●●●●(祖母が信仰していた神道)というこころの勉強会へ誘ってくださったこと、私たちはこの勉強会で、人間の基本的な愛情、つまり、両親やきょうだいを愛し、尊敬しあうこと、そして、他のひとへの思いやり、ポジティブなものの考え方を身につけさせていただいたと思います。

ここで学んだことは、本当に私たちひとりひとりの精神の成長に大きく影響し、大きな宝物になっています。

おばあちゃんのいうとおりです。

両親やきょうだいを愛し、感謝することができなければ、神様の念波・エネルギーは受け入れられない。

●●●●では一番最初に、「汝ら、天地一切のものと和解せよ」と教えています。 祭壇に供え物をする前に、汝らの父母に感謝し、きょうだいに感謝せよと言っています。 神に感謝しても父母に感謝し得ないものは、神のこころにかなわない、 争いの念波は神の念波を受け入れられない、いっさいの人々に感謝しなさい、 こらえあったり、がまんしたりするのは本当の和解とはいえない。 「感謝しあったとき、本当の和解が成立する。」と言っていますよね。

私は高校を卒業して、上京してから、いろんな精神世界にふれ、また自分自身が社会の中で経験していくうちに、それは本当だと確信しました。

単なる、言葉ではないのです。 本当のエネルギーの法則だと体感しました。

どんな宗教でも根本は同じ、心の中に憎しみがあると、人生が滞り、幸せにはなれない。 どこか、苦しみを抱えて生きていかなければならない。

人は自分の鏡、心の中に持っているものがそのまま自分の人生を反映させる、ということが身をもってわかりました。

たとえば、キリスト教の「汝ら、敵を愛せよ」、という教えも、単なる言葉ではないのです。 心から相手を許す境地になれたとき、相手の幸せをこころから願えたとき、初めて、神聖な幸せなエネルギーが体の中に流れ、人生が幸せな形に変わっていくのです。

歳を重ねるごとに、それらのことが真実だということがわかってきました。 人間関係で悩むことが一切なくなったのです。

この宇宙の法則、そして、人間のこころの法則の謎解きに、一番最初の「鍵」を、おばあちゃんは私にくれたのです。

本当にありがとう。

それから、もう一つ、おばあちゃんに教えられた素晴らしい真実があります。

それはお祈りです。

お祈りというのは本当に単なる行動でないですよね。 本当に神様に通じ、祈る相手にもちゃんと、届きますよね。

おばあちゃんは見ると、いつもいつもお祈りしていましたね。

□□神社へ毎日朝早く歩いていって、もちろん、早朝なので、中に入って暖房のあるところでできるわけではなく、外のお賽銭箱の前の固い板の上に正座して1時間もお祈りをしていましたね。 雨の日だろうと、雪の日だろうと、毎日行っていましたね。

私は小学校1年生のとき、1週間ほど、一緒に参加させてもらったことがありましたね。

私は、本当に寒くて、眠くて、足がしびれて、おばあちゃんの隣で、早く帰りたいと正直何度も思ってしまいました。 でも、おばあちゃんは、冷たい板の上で、じっと、正座を崩さずに、ずーっと手を合わせて一心にお祈りしていました。 それはとても印象深く、今でも覚えています。

そして、帰ったあとにおばあちゃんが家で飲ませてくれた、暖かいコーンポタージュが、こころをほっとさせてくれたのも覚えています。

私は、こどものころは、お祈りの力を特に信じていませんでした。 でも、大きくなるにつれて、祈りとは本当にものすごいエネルギーがあると実感しました。 イメージトレーニングも実はお祈りのひとつですよね。 私は、これまでで、祈りで一番初めに大きな成果を出せたのは、大学受験のときでした。 早稲田大学を受験する直前まで、私の合格判定は5段階判定でDかEでした。 それでも、私は早稲田に行きたいと思って、父に教わったイメージトレーニングをしながら、自分がすでにそこへ通っているというイメージを描き続け、常に合格を祈りつづけました。 ときどき、不安になって、自信がなくなり、どうしようもなくなったときには、実は、おばあちゃんから「受験のお供に」といただいた●●●●のお経を握り締めて胸に当てていました。 すると不思議なことにこころがとても安心しました。 高校3年の夏休みから本格的に勉強して、なんと現役で合格してしまったのです。 このときから、私はお祈りの力を信じるようになったと思います。

それから社会に出てからも、お祈りをすることによって、苦難を乗り越えることができました。 いつも、どこからか、救いの手が差し伸べられました。 あるとき、私は、ひどく落ち込んで、一生懸命立ち上がろうと、ひとりで自分の傷を癒そうとしていたときに、誰にも話していないのに、まるで天使が促したかのように、そばに居た見知らぬ人が突然私を強く励ましてくれたこともありました。 神様や見えない存在の方々はいつも見守ってくださっているのですよね。

また、離れている人にも祈りが届けられたことがあります。 お祈りに関しては、何度もびっくりするような経験をしています。

おばあちゃんのお祈りが素晴らしいと思ったエピソードは、それは、おばあちゃんは、いつも、父たちの会社のことを祈ってくれていたことです。 おばあちゃんが入院してからは、誰も真面目に会社のためにお祈りする人がいなかったようです。 そして、おばあちゃんが入院してから、ちょっと会社内でトラブルが起こって、皆で頭を抱えていたことがあり、ふと、母が気が付いて、「もしかしたら、今まで、おばあちゃんがお祈りしていたのが、今は誰もお祈りしてないからなのかもしれない、お祈りしてみたらどうかしら」と父に言いました。

父と母は、おばあちゃんがしていたように、早朝会社に出向き、お祈りを始めました。 すると、ウソのようにその問題がすんなり消え、会社にいいエネルギーが流れ込んだかのように、どんどんよくなったそうです。

やっぱり、おばあちゃんはちゃんと知っていたのですね。 お祈りのすごさを。

私は1週間前に別の用事で東京から群馬へ帰省したときに、ふと、おばあちゃんに会っておこう、と思いました。 なんとなく、無意識に今会っておいたほうがいいかな、と感じたのです。 おばあちゃんに呼ばれたのでしょうか?

おばあちゃんに久し振りに会ったら、ちょっとびっくりしました。 1、2ヶ月前に会ったときには応答もちゃんとできていたのが、お鼻には管が通され、応答もままならなくなっていました。 でも、それでも、耳元で、「おばあちゃん、Naomiです。」と声をかけると、わかったのか、もごもごと「ありがとうございます。 ありがとうございます。」とずーっと繰り返し言ってくれていました。 おばあちゃんのお祈りですね。 いつも「ありがとうございます、ありがとうございます。」というおばあちゃんのお祈りの姿がバーンとよみがえりました。 そして、そのあともおばあちゃんは涙を流しながら、ずっと何度も何度も、「ありがとうございます、ありがとうございます」と繰り返していて、私はそれを見たとき、本当に胸が熱くなりました。 おばあちゃん、意識が朦朧としながらも、お祈りだけは続けているんだと、とても感動しました。 きっとそこまでおじいちゃんが迎えに来ていたのがわかったのですね。 最後のお祈りに入っていたのですね。

お祈りは単に自分の希望をお願いするのではなく、それが実現した状態をイメージして、実現できると信じ、そして、感謝の気持ちを忘れないことですよね。 お祈りというのは単に自分の希望を「こうしてください」と神様に頼むことではなく、私たちは神様の創造物だから、つまり、●●●●では神の子、といっていますが、神様と一体であるから、私たちのちからにはそれだけ実現力があるということを神様は教えてくれているのですよね?

生きている間に、それを信じることができるか、それに気づくか・・ 人生はそんなものなんだろうな・・と私は気付き始めています。

おばあちゃん、本当に頻繁にお見舞いに行かなくて、ごめんなさい。

それでも、会うたびに涙を浮かべて喜んでくれて本当にありがとう。

おばあちゃんのような、無償の愛のすがたには、私はとうていかないませんが、私も、おばあちゃんのようなミセス・サンタクロースを目指します。


今はおじいちゃんと天国で再会し、きっと喜んでいるでしょうね。 おじいちゃんと一緒に天国で素敵なデートをし、幸せな時間をお過ごし下さい。

おじいちゃんとともに、おばあちゃんも神様の輝かしいオーラに包まれて幸せな光になっていることと思います。


おばあちゃん、本当にいままで、たくさんの愛と勇気をありがとう。

そして、素晴らしい真実を教えてくださってありがとう。


すべての孫から、感謝の気持ちを送ります。

私たちはおばあちゃんが大好きです。


おばあちゃん、ありがとう。


2006年11月●日

孫代表 Naomi


祖母は、神社へのお参りだけでなく、早朝に会社へ行って、会社と会社の社員のために祈りを捧げていたそうです。
神社へのお参りも、足が悪くなって一人で歩けなくなるまで、何十年も通ったそうです。

4年前のお葬式のときに父の挨拶で初めて知ったのですが、祖母も実は、若い時に(何歳のときか忘れました。結婚して子どもも大きくなったときです)、不治の病にかかり、危篤になり、親戚が一同集まったことがあったそうです。
でも、祖母の友人が、ある神道に、祖母の名前を書いた札を送って浄火でお祓いを依頼してくださったら、病がうそのように治り、祖母は危篤から甦ったのです。
それがきっかけで、祖母はこの神道を信仰するようになりまして・・ 命が続く限り、家族や会社、人類のために祈り続けることを決めたようで、神社参りや、会社での祈りを捧げるようになったそうです。
(本当にそのお祓いが効果を成したのかどうかはわかりませんが、でも、祖母はそれを信じているようです。)

こちらの神道は、実は、比較的新しく、仏教やキリスト教の教えも含まれており、非常にニュートラルな教えで、子どもにもとてもわかりやすい内容でした。

ふりかえれば、祖母は、本当に、私に、宇宙の法則、真理の謎解きのきっかけとなる鍵を手渡してくれたんだなぁと思いました。 そして、祈りの力と素晴らしさも・・。

祖母は祖父とともに、経済的困難で学校に行かせることができないでいた親戚の家の子どもを預かって、代わりに高校に行かせてあげたり、ある事情で心的トラウマを抱えた姪を預かって自分の娘のように大切に育てたり、そういうことも無償でやっていたようでした。
それは、祖母が亡くなってからわかったことでした。
決して祖父母は裕福ではなかったし、戦後、倒産も経験しているし、余裕があったわけじゃないはずなのに、人助けをするなんて、本当に素晴しいなぁと思いました。
だって、一度だけ本人たちから子どものころに聞いたことがありましたけど、祖母の誕生日に祖父が生卵を2つ買ってきて、それを誕生日祝いとして一つずついただいた・・なんていうエピソードがあるんですから・・ 今私たちが物に溢れた環境に恵まれているのは、この時代のご先祖さまたちががんばって土台を作ってくださったからなんですよね。 いかに私たちは幸せであるか、本当によ~く知るべきですね。 (戦時中の日本の方たちからみれば、私たち億万長者のような暮らしぶりですよ。本当に。)

今の私の幸せは、祖父母が苦しい時代も生き抜いて、幸せの礎を築いてくださったおかげです。

祖母のようなミセス・サンタクロースになんて、とってもじゃないけど、私・・足元にも及ばないですね・・
(弔辞読んでから知ったのよね~・・祖母のそれらの偉大さを・・笑 もちろん祖父の残してくれたことも偉大です。)
でも近づけるように少しずつ磨いていこうと思います。

実は「魂のしくみ」シリーズ、まだつづく・・・

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


今日もクリックご協力いただけましたら幸いです♪ ↓

f0186787_1541487.jpg←ブログランキングに参加中。 あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-11-27 01:11 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第19章 光のどこでもドア

懸賞 2010年 11月 26日 懸賞

(Japanese only)

魂のしくみ 第18章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

「魂のしくみ」シリーズというか、これは番外編になるかもしれません。

以前、第7章のエネルギーの世界、人間の本当の力、についてお話した時に、お経の話がちらっと出ましたけど・・

お経そのものにもパワーがあり、お守りにもなる、というようなことを書きましたけれども、
今日はそのミラクルについてお話します。

何年も前に、祖母が信仰している神道の経典が入ったお守りが、大事故から叔父を無傷で守ってくれたことがありました。
その事故は、車がスリップして、崖から田んぼに落ちて、車が1回転したくらい、すごかったらしいのですが、車から出ると、ボンネットになぜか、ダッシュボードに入っていた、しかも、ケースに入ってボタンまで閉じていた経典が、ケースから飛び出していて、ボンネットを覆うように、経典がパラパラパラ~っと広がっていたそうです。 車はもちろん廃車でしたが、叔父は無傷だったといいます。

その経典は、とてもわかりやすい言葉で素晴らしいことがたくさん書かれているのですが、だからそれ自体が言霊というパワーを持っていて、高い波動エネルギーを発していたんだと思うのですが、そして、さらに、叔父を守護霊や光の存在たちが守ってくださったんでしょうね。

でも、どうやら、経典がもっているのは、言霊パワーだけじゃないのかも・・と、私はちょっと思っています・・・
ひょっとして、経典が光の存在たちを呼んだのでは?? と考えるようになりました。
経典に光の通路がついていて、光の世界から光の存在たちが降りやすくなっている、瞬間移動しやすくなっている、という考えです。

でも、これは、あくまでも、私が感じたことと、考えたことなのですが・・・

今、私は、スピリチュアル・アーティストとして、絵を描いております。
それは、絵からも、そのバイブレーション(波動)が出ているのを私は信じているからなんですが・・絵を通して、宇宙の光のエネルギーが地上に広まればいいなと思って描いています。

ところで、私の絵は、私という人間だけが描いているのではなくて、天使や、宇宙ドラゴンなど、光の存在たちと一緒に描いています。
だから、ご存知のとおり、不思議なシンクロがたくさん起きています。

最近は、特に、守護してくれている宇宙ドラゴンと一体になって描くように意識しているんですけれども・・
(だから、私の身体が巫女体質であるのは、最終的に、このためだったんですよね~・・ 光の存在が私の体の中に入って一緒に描くためだったのです。 長い長い旅でしたが・・ 本当に何一つ無駄がないのですよね・・)

実は、高次の宇宙存在・アシュタールさんに、宇宙の光のエネルギーを、私の絵を通して、地上に降ろすこと手伝ってほしいとお願いをされて、私は、はい、と約束をしたんですけれども・・。
キャンパスにポータル(入り口)をしかけて、宇宙の光のエネルギーを降ろすのですけれども、その具体的な作業は、私はやり方がわからないので、私は祈りだけで、そちらのポータルの仕掛けは、主に、私の守護ドラゴンにやっていただいています。 そして、さまざまな光の存在たちにサポートしていただきながら、二人(私とドラゴン)で絵を描くのです。
(ポータルの概念そのものは、実は「なにが見えてる?」ブログで知りました。)

でも、守護ドラゴンが私のところに来る前も、私がこれまで描いてきた、天使の絵も、敏感な人から、絵からバイブレーションを感じたと嬉しいご報告を何度かいただいたことがありました。

「クリスタルの天使」という浄化の天使の絵からは、浄化のエネルギーが流れてきた、など。

しかも、波動探知機知の機械を開発し製造していらっしゃる会社の方が、ギャラリーに来てくださって、私の絵をその探知機器で見てくださいましたが、大きく良い波動が出ていると好結果が出て私も驚きました。

もちろん、私の中では、描いた絵からはバイブレーションが出ると信じているのですが、でも、そうやって、目に見える形で、反応がわかるととても嬉しく、ありがたいと思っていました。

そして、さらに、こんな不思議なことがありました。

初めて東京で華蓮さんのクリスタルボウル演奏とコラボしたときに、クリスタルボウルの演奏中に、私は、途中、目を開けて、部屋に飾られた、私の天使の絵を見ていたのですけれども、目を開けているのに、私のサードアイでは、絵から天使が飛び出して、部屋で横になってクリスタルボウルを聞いている人たちのうえを、たくさんの天使が飛び交ったのが見えたのでした。

わ~、嬉しい、よかった~と一人ひそかに喜んでいたら、なんと、そのとき聞いていたお客様の一人から、「クリスタルボウルを聞きながら、目をつぶって、いつもの瞑想状態に入っていて、『今・ここ』を感じていたら、絵から天使が具現化して飛び出してきて、僕を抱擁しに来てくれました」というご感想をいただいたのですね・・。 びっくり&嬉しくなりました。

そして、その話を母にしたら、母が経営している塾のある生徒さんに、母はその話をメールしたらしく、その生徒さんは、実は私の絵を、自分用と、お母さんのクリスマスプレゼント用に以前買ってくださったことがあるのですけれども、彼から、こんなメールが返ってきたそうです。

「なんだか感動的です。 実は、先日私の父が玄関で大きく転倒してしまい、頭部を切ってしまったんです。 私の家族の場合、以前に祖父が庭の木から転落して頭部の静脈を切ってしまい、かなりの出血があったという経験があったため、その時もかなり緊張して心配していました。 幸いなことに出血もほとんどなく、医師からも大きな怪我ではないとの診断を頂き、家族全員で安堵していました。 昨晩、先生からのメールを頂き“はっ”とある事に気がつきました。 塾でもお話ししましたが、私の家の玄関に『自信』という絵と、もう一つ『ガーディアン・エンジェル』の絵が飾ってあります。 もしかしたら、あの時の怪我が大きな規模のものにならなかったのは、あのエンジェルのお陰だったのかもしれないと思いました。 本当に素晴らしいと思います。」

こんなメールをいただけるとは、とっても嬉しいですし、私もびっくりしました。
私も本当にありがたかったです。 (いや、「あのエンジェルのお陰だったのかもしれない」と言ってくれるなんて、ありがたいことでした。)

天使さんが知らず知らずのうちにポータルを設定してくれたのかどうかわからないんですが(今思うと、きっとそうなんだと思います。笑)、私がその時に思ったのは、おそらく、私が描いた天使の絵は、本当に、高い波動の世界とつながっていて、その通路を通じて、地上へ天使が降りやすくなっていたのかもしれないと思ったのでした。

そして、お経も同じなのかもしれません。 お経も、神聖なる素晴らしい言葉がつづられているので、高い波動を発していて、そこにやはり、波動の高い世界とつながる通路・ポータルが設定されていて、高次の存在たちがギュインっと瞬間移動しやすくなっていたのかな・・と想像しています。 エネルギー体である彼らにとっては波動の高いものには、よりアクセスしやすいと思うので・・・ やっぱり、絵や言霊そのもののパワーだけじゃなくて、見えない光の存在たちがいっせいにわーーーっと集まって、パワーを発して怪我や事故から守ろうとしたんじゃないかと思うんですよね・・・

また、祖母が毎朝、早朝に、一人で神社まで片道40分ほど歩いて、お参りに行ってそこで1時間もの、家族や祖父の会社、そして人類のために祈りを捧げていた人だったので、祖母の祈りが強力に光の世界へ届いて、叔父を事故から守ったというのもあると思います。 (経典は祖母からのプレゼントですしね。)
私も小学生のとき、冬の一週間だけ祖母のお参りに一緒に参加したことがありましたけど(なぜ一緒にやることになったのかいまだに不明。笑)、早朝だから、神社は開いているはずもなく、外のお賽銭箱の横で、冷たい板の上で正座をして、1時間もお祈りし続けるんですよ。 私なんて1日目で根をあげちゃうというのに、祖母は、何年もそれを毎日、雨の日も、雪の日も実践していたそうです・・。

そういった、陰で、自分のために祈ってくれている人のお陰で、より光の存在たち、守護霊たちが助けてくださっていることもあるでしょうね。

私は、絵を描いている間はもちろん、スピリチュアル・アーティストとして活動始めた当初から、宇宙の光のエネルギーが流れるように意識して描いていますけれども、そういうことがあって、自分の描いた絵のすべて複製版のプリントアートやポストカードにも『意識的』にポータルをかけるように祈りをこめるようになりました。(もともと、複製版にも波動が転写されるらしいですし、また、天使さんたちが知らず知らずのうちにポータルをかけてくれていたと思いますけれども、強化しています。笑 もちろん、これまでご購入いただいたお客様のもとにあるものにも遠隔でポータル強化をかけさせていただきました。)

そういえば、アメリカに留学していたとき、素敵な温かい家庭にホームステイをさせていただいていたのですが、その家は鍵をかけなくても、泥棒が入ってこないのだと、ホストマザーが教えてくれました。
玄関に小さなキリストの美しい絵が飾られていているのですけれども、ホストマザーがその小さな絵を指差して(指差されるまで、私もよく気づかなかった・・笑 ←鈍い、周りを良く見てない、ということ。)、「この絵をここに飾っているから、この絵が家を守ってくれているのよ。」とひそかに教えてくれました。
こんなに小さい絵でも(15cm×20cmくらいだったかな?)、すごくパワーがあるんだなぁと当時、感心していたのでした。 でも、今思えば、その絵だけじゃなく、そこに光の通り道がつながっていたんだろうなぁ・・なんて思うのでした。 異次元のポータル(玄関)なんでしょうね。

聖なる絵は、また見る人の意識が高くなって、より、光の世界とのコネクトが強くなるんだろうな・・なんて思います。
(自分の心の中に描く映像が現実を作りますしね。)

光に溢れた天使たちの絵を見ていると、なんだか、心の中まで、天使が生まれそうでしょう? 笑
温かい、やさしい気持ちになれますよね。

ルネッサンスの宗教画は悲しいメッセージが溢れているし(その時代は大変だったからしょうがないと思います)、見ているほうも悲壮な気持ちになってきてしまうんですが、でも、フレスコ画は、天界(神さまと天使)が描かれているので、光が溢れていて、私は好きです。 見ていて、ほんとに光が降り注いできそうで、心が温かくなります。

お経やお守り、そして、神聖な絵、天使や女神さまの絵など、それらには、高次の光の世界へつづく、光の道がつながっているのかもしれませんね。

ようするに、光のどこでもドアです。笑

私はそんな風に考えました。

つづく (まだもうちょっとだけつづくみたい。笑)

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


より多くの方に読んでいただき、幸せになっていただけたらと思いますので、ブログランキングのクリックご協力いただけましたら幸いです♪ みんなで幸せな地球にしましょう♪♪ ↓

f0186787_1541487.jpg←あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-11-26 08:33 | Soul Mechanism 魂のしくみ

懸賞