人気ブログランキング |

カテゴリ:Soul Mechanism 魂のしくみ( 70 )

懸賞 懸賞

「魂のしくみ」番外: 笑いましょう。 歌いましょう。 踊りましょう。 美しい世界を描きましょう。

懸賞 2011年 03月 25日 懸賞

(Japanese only)

Naomi Angelより、宇宙エネルギーを込めた祈りとお守り「Pray For Japan」を配信中
↑ ご自由にダウンロードしてください

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さい♪ 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


先日も、こちらに書きましたが、ここにも、補足した上で、まとめて書いておこうと思います。

宇宙からのメッセージ・・・

笑いましょう。 歌いましょう。 おどりましょう。 美しい世界を描きましょう。

波動がアップして身体も心も元気になってきます。
ストレスが浄化されていき、その波動は、自分だけでなく、大地を癒し、空を癒し、日本を癒し、世界を癒し、人々を癒し、すべての生命を癒します。

それは自分だけじゃなく、パニックを鎮め、地球の幸せな未来のためです。 私たち一人ひとりが地球のエネルギーリーダーなのです。

なぜ人は古代より、歌や音楽や踊りや絵、芸術を生み出したのでしょう。

それは、芸術には癒しの力と世界を創造する力があると知っていたからです。

そうやって人々は苦難を乗り越えてきました。


歌いましょう。

音楽は、それがもたらすエネルギーが、バイブレーションとなって、響き渡ります。

声に出して歌うと、音霊(おとだま)と言霊(ことだま)の力で、身体に、細胞にそのバイブレーションが響き渡るので、心も身体も元気になってくるのです。 勇気が湧いてきます。

ぜひ、元気になれそうな、素敵な大好きな歌、天使を呼び寄せそうな素敵な歌を歌いましょう。

そして、そのバイブレーションによって歌っている本人の波動があがると、そのエネルギーは、大地を癒し、空を癒し、日本中へ、世界中へ響き渡ります。


笑いましょう。

笑いも大きな波動アップの魔法です。
悲しいニュースを見続ける代わりに、ぜひ、大笑いできるようなコメディ番組やコメディ映画を見て笑ってください。

その笑いの光の泡が、エネルギー界へ伝わり、大地、そして空、遠く離れた人々へ、日本中、そして世界中に響き渡ります。

覚えていますか?

私は常々、イメージは現実化すると伝えてきました。

パニック映画や悲惨な映画はもう控えて、自分が体験したいと思う素敵な内容の映画を見てください。
あなたの幸せな気持ちが、地球を癒し、世界を癒します。
世界への祈りにつながります。


踊りましょう。

全身から、ストレスが放出されて消えていきます。

美しい音楽の波に乗り、身体を流れるように動かしましょう。

大地への祈り、空への祈り、海への祈り、すべての生命への祈り、宇宙への祈り。

踊りは神の祈りの姿です。

祈りの踊りは、あなたの内側から、その全身から、愛のエネルギーが放出され、地球の大地と、空と、海と、すべての生命と、宇宙への祈りとして、優しく、癒しのエネルギーとして伝わっていきます。


美しい世界を描きましょう。

愛と優しい光に溢れた世界はどんなかしら?

その世界をこころをこめて描きましょう。

絵からも美しい光のエネルギーが溢れ出します。

見る人の心の塊をほぐし、癒し、微笑みと優しさをもたらします。

絵という魔法で、世界へ愛と優しさの光のエネルギーを注ぎましょう。

それは世界への祈りになるでしょう。


私はあなたたちと共にいます。

宇宙より

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-03-25 13:57 | Soul Mechanism 魂のしくみ

「魂のしくみ」番外: こころを穏やかに4

懸賞 2011年 03月 24日 懸賞

(Japanese only)

Naomi Angelより、宇宙エネルギーを込めた祈りとお守り「Pray For Japan」を配信中
↑ ご自由にダウンロードしてください

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さい。 必要な方に届きますように。

世界が愛と優しさのエネルギーに満たされますように・・

親愛なる皆様

こんにちは

前回の「こころを穏やかに その3」のつづきです。

今回の大地震のパニックで、私も、最初は、冷静を失っていたようで、補聴器の電池をなくしただけじゃなくて、他にも、重大なミスをしそうになりました。
ハワイに生徒を連れて研修に行く母から頼まれて、地震発生した当日の夜、ネットでのESTA(アメリカの入国ビザ)の申請をするときも、危うく、正規の申請ページじゃなくて、高い料金をとる代行ページ(詐欺?)で申請して決済しそうになりました。
地震酔いでフラフラしながらも、あれ、アメリカのVISAにしては、この決済方法って、なんか、おかしいと思って、数日後落ち着いてから旅行会社に確認したら、正規の値段はたったの14ドル(1000円程度)で、私が申請しようとしたそのページは、なんと1件6,195円という値段だった・・ 日本語代行のページでしたが、正規のアメリカ大使館のページでも、日本語ページはあります。 旅行社によると、代行ページや詐欺のページはいっぱいあるので、ご注意ください、とのことでした。 あぶないところでした。
ほんとに災害のようなパニックの中だと、冷静な判断ができにくく、大きなミスをしやすいなぁと思いました。
だから、本当に心の中に平安を保つ、っていうのは、本当に大切だと思いました。

(↑ いやあ、幼稚な例かもしれませんが・・すみません。笑 ようは詐欺にひかかりやすくなるから、心を穏やかに平安に保ちましょうね、ということ。 この後に及んで募金詐欺もあるから、気をつけてくださいね。 日本赤十字へ直接が一番いいみたいです。 日本赤十字社へ集められたお金は100%被災地支援に使われるけど、ユニセフは100%ではない、というのを知りました。)

前回の記事で、連休に群馬に行ったら、とても平安だった・・という話をしましたが・・

Twitterでも先日つぶやきましたが・・
3/18だったと思いますが、人口約5200人の群馬県の片品村が、約1000人の福島の人を受け入れる決断をした、とニュースがありました。 村長さんは、今回の地震の影響でスキー客のキャンセルが出たのを、避難していた福島の人たちを受け入れることで、片品村と福島の両方を救った。 このニュースを聞いたとき、今何をするべきか見えている人の行動だと思いました。 さすがだ、と思いました。  
(関連ニュース)

GACKTさんも、地震発生直後に、すぐに動き始めて、確実に現地に物資が届けられる方法、現地に迷惑をかけない方法を編み出し、そして、仲間と一緒に物資を集めて、連日徹夜で仕分け作業をし、トラックに積んで、被災地に届けてくださいました。 そのレポートはこちらです。
http://gackt.com/gacktblog/?p=1371

そのほか、ロンドンブーツの田村淳さんや、江頭2:50さんも物資を自ら届けに行ったようです。

個人の私たちが動くとかえって迷惑になってしまう部分を、彼らは理解して、こっそり準備してやってくれていた。
あ、淳さんは、代々木公園で、みんなに救援物資を持ってきてもらうように声をかけたようですね?
動画 → http://www.youtube.com/watch?v=4s7qL-JxhCw

しかも、なかなか被害の状況が報道されない茨城へ淳さんは向い、江頭さんは、援助が届きにくい孤立しやすいだろうと原発から30キロ離れた福島県いわき市へ向かった。 (淳さんは今度は、北海道経由で岩手県地域福祉課へ届ける予定だとか・・)
GACKTさんも、大混乱を避けるためにあえてファンには内緒で、仲間内で行動したようだ。(的確な判断!)

GACKTさんもレポートで書いていますが、物資を運ぶと言っても、タイミングが要で、今後送っても、いらないものばかりになってゴミになってしまう可能性もあるので、供給のバランスが必要と言っています。
やはり、基金(募金)が一番支援としては確実で役に立つ、ということ・・。 (GACKTさんのレポートを見ると、注意点、方法など、よくわかります。)

そのこと(募金が一番)は、まあ、もう、ほとんどの人がご存知ですね・・。

でも、そうはいっても、早くなんとか物資が届けられないものだろうか、とやきもちしていたところへ、すでに動いてくださった人がいる・・本当にありがたいことです。

買い占めのために起きてしまったガソリン不足と物資不足のなか、こうやって、いろいろと工夫をして確実に物資を届けられる方法を編み出し、実行に移された方々に、本当に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。

江頭さんは、スーパーなどに事情を話して交渉し、自腹で物資を購入、極秘で自分でトラックを運転して原発から30キロ離れたいわき市へ向かい、被災地の方たちに物資を直接手渡したそうです。
(現地の人がTwitterでつぶやいたため、わかった、とのこと)
(関連ニュース)

淳さんの場合は、Twitterで支援物資の提供を呼び掛け、東京と大阪でカイロ3万8524万個、電池1万2263個、懐中電灯464個が集まったようなんですが、売名行為となんといわれようと、やはり、有名人が声をかけると、一気に物資が集まりますね・・。 だから、中傷を気にせず動いた有名人の方に感謝・・。

そして、やはり、有名人の方だけじゃなくて、ファンや個人の方たちがそこへ物資を持っていってくださったからこそ、物資が集まったわけです。

募金以外の具体的な支援については、一人の力ではむしろ足手まといになりがちだけれども、物資支援については、誰かがリーダーになって、取りまとめて、たくさんの人から物資を集め、それを大きなトラックに積んで、いっぺんにたくさん運ぶ、が一番効率的なんだな、と思いました。(時間的・燃料的にも)
あとは、企業が工場から直接運んでくださる方法だとか・・。 (すでに、日本カイロ工業会から、75万枚の使い捨てカイロが被災地救援物資として提供されたそうです!)

(全くの余談ですが、カイロって、「懐炉」と書いて、古くからあり、忍者が寒い外で待機するときに使用したこともあるんだそうですよ。^^ そのときのは、金属の入れ物に、燃やした木炭だか、熱した石だったか忘れたけど、それを入れて懐にいれて暖をとったそうです。 だから、「懐炉」。 テレビで昔やってました。)

個人の場合、救いたい、物資を送りたい、現地でボランティアをしたいからと行動起こすと、かえって被災地のじゃまになることが多いから※、救いたい衝動をぐっと我慢して、なかには涙をこらえて、ただひたすら、募金をする姿も、本当にみんなの心や想いがつまっていると思いました・・。

※中越、阪神大震災で起きたことですが、たくさんの物資が届きすぎて、いらない荷物ばかりになって、かえってゴミになったり、被災地の方たちが徹夜で仕分け作業をしなければいけなかったり、なかには、生の食料と毛布が一緒に入っていて、数日たって開けてみたら腐っていたため、毛布も使えず、こっそり捨てなければいけなかったり、
すぐに送っても、道路が開通されていないので、結局届けられない、など・・
プロの救助隊なら誰が何を担当するかすでに担当が決まっていて、訓練されていて、効率的に動けるが、自称ボランティアだと、行った先で何をすればいいかわからず、また、自身の食料を現地でいただいてしまうことになるので、足手まといになりやすい、なら、その交通費を募金に充てたほうがいい、など・・・ (行くタイミングをよく見極める、あるいは、しっかりした大きな組織のボランティア団体に入隊して受け持った担当をやる、など。)

今回、私は都会にいて、かつ、MixiとTwitterでみんなの動きを見ていましたが・・

不安や恐怖のパニックだけじゃなくて、「救いたい!」というのも一種のパニックだなぁと思いました・・・。

救いたい気持ち、それはとても尊いこと。 みんなに温かい素晴らしい心があるという証拠だ。 見捨てられない、という人としての深い情だ。

だけれども・・ これを拡散お願い~!と叫んだり、危険だから気をつけて!とチェーンメールがバンバン飛び交って・・
また、激しい余震のたびに、大多数の人が一斉に安否の確認をしてしまう。

でも、みんな、「救いたい」から、動いてしまう・・

節電しなきゃいけないのに、電話やメールをしまくるのって矛盾していないかな・・私はパニックの中で思い・・

そして、ある日、突如、被災地の方が「みんな、もう電話もメールもしないで! お願い、電波をわけて!」と叫んでいるツイートが転送されたときは、私も我にかえった。

マイミクさんに阪神大震災の経験者がいらっしゃって、「みんな、被災者からの電話を待ってほしい、こちらからかけないで待つべき」と日記で書かれていたのだけど、そのとおりだな、と思いました。

ぐっとこらえることも本当の救いになることもある・・。

トランザクショナルアナリシス(TA 交流分析)という心理学に、「救出ゲーム」というのがある。
本当の意味で考えたら、その人のためにならないのに、こちら側が救出に躍起になる状態のこと・・・。
下手をすると自己満足に終わりかねない救出。

確実に迷惑をかけない方法・・・ こういう大きな災害が初めてだとよくわからないけど・・・

MixiとTwitterの騒ぎは、まるで、みんなで「救出ゲーム」をしている・・と見えた・・。 (自分ももちろんそうだったんだけどね) 中には空回りになっているものもいっぱいあった・・。

救うのがダメ、というんじゃなく、

本当に救うのなら、確実に救える方法は何か、広範囲にわたって冷静に見渡してみるものなんだなぁって思う。
自分はどんなことをするのが一番人のためになるのだろう・・と慎重に考えること・・。

私もかなり学ばされました・・・。

だけれども、こういう風に気づかされるには、この経験が必要だったから、そうでなければ、私もいつまでも救出ゲームをする人間でいただろうって思うのです。 もし、パニックを経験する前に、人から諭されたとしても、たぶん、本当の意味でわからないだろうから、経験するしかなかったのだと思う・・・。

この災害は、そういう意味では、それぞれにとって、それぞれ必要な気づきをもたらしたのではないかと思う・・。
だから、「気づき」の内容は、みんながみんな同じではないと思う。

私が気づいたことは、他の人には理解できないことかもしれない・・・ でも・・本当に大きな気づきをたくさんいただいたのでした・・。

次からはたぶん、ピーチクパーチクしゃべらずに、静かにしていると思う。笑 (でも、何もしないんじゃなくて、心を平安に保ち、やるべきことを淡々とやる、ということです。 あるいは統率力とカリスマ性があるなら、GACKTさんたちみたいに冷静に声をかけて行動する、かどちらか。 ←今の私じゃ全然カリスマ性ないよね。笑)

他にもいくつか気づいたことがあるのですが・・ それはまだ言うタイミングじゃないだろうし、言わなくてもいいかもしれないな、と思うので・・・

本章はこれにて終了とさせていただきます。

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-03-24 17:28 | Soul Mechanism 魂のしくみ

「魂のしくみ」番外: こころを穏やかに3

懸賞 2011年 03月 23日 懸賞

(Japanese only)

------------------------------------------------------------------------------------------------
被災地の方々へ

アクセス解析を見ると、やっと、被災地の地域からアクセスができたのを見て、ようやく電気やインターネットが復旧したところが出てきたと思いました。 まだ大変な中にいらっしゃると思いますが・・無理にがんばらなくていい、ゆっくりゆっくり自分を癒すことに集中してくださいね・・。
今、私は皆様に直接的に大きなことが全くできませんが、自分のできることから、させていただきます。
ここ連日私が発信しているのは、参考にも励みにも何にもならないかもしれませんが、少しでも全体の、パニックに陥っている人たちが気づいてパニックがおさまって、ものごとが好転すれば・・と私なりに書いています。
ほとんど、被災地以外の、私の身の回りに起きている状況に対しての私の考え・意見だと思っていただければ幸いです。 自分にも参考になるな、と思うものがあれば、それは幸いですが、無い場合は、どうぞスルーしてくださいね。 うまくいえなくてもどかしいのですが・・・ 私もどんな言葉をかけてあげるのが一番勇気付けられるのか、言葉がみつからないのです・・・。 本当に力が無くてごめんなさい。
被災地で耐え続けていらっしゃる方は、無理にがんばらなくていい、本当にご自分を抱きしめ癒すことだけにフォーカスして癒していただきたいと思います。
あなた方の心の痛みが、遠く離れた、私の身体を通じて、私の胸にまで痛みを実際に感じました・・。 本当に大変な中をがんばっていらっしゃると思います。 どうぞ、ご自分を癒してあげてくださいね。
希望をあきらめないでください。
------------------------------------------------------------------------------------------------

Naomi Angelより、宇宙エネルギーを込めた祈りとお守り「Pray For Japan」を配信中
↑ ご自由にダウンロードしてください

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さい。 必要な方に届きますように。

世界が愛と優しさのエネルギーに満たされますように・・

親愛なる皆様

こんにちは

前回の「こころを穏やかに その2」のつづきです。

まだ放射能さわぎで不安になっている人たちがたくさんいらっしゃるようですが・・

どうか、心に平安を保ち続けることにフォーカスしていただければと思います。

不安・心配になりすぎて、逆に危険な行動をとってしまっている人もいるようです。

大事なのは、いつでも、心に平安を保つこと・・。

パニックのエネルギーに巻き込まれ、必要以上に不安になると、判断を誤ります。
すでに飲むタイミングを誤って、副作用のつよい薬を服用し、逆に危険を呼び寄せている、というニュース記事も目にしました。
まずこころを落ち着かせましょう。

春分の3連休、実は、群馬の実家に行ってきました。

そこでは、東京に比べ、とてもエネルギーが平安でした。 とても癒されました。

東京ももちろん、心に平安を保って、冷静に行動している人もいますが、やはり、パニックが連鎖しやすい環境だなぁと思いました。 (人が多いということ、密集しているから、他の人の行動が視界に入りやすいという原因があるのでしょうか。)

でも、パニックのエネルギーから自分が離れてみると、本当にいろんなことがよく見えてきます。

群馬の私の実家周辺は、非常に落ち着いていて、車で30分ほど行った先のゴルフ場つきの温泉に行ったら、レストランにはたくさんの人が、そして、温泉にも5~6人くらい入っていて、温泉を出ると、目の前のゴルフ場では、暖かいお日様の日差しを受けて、数人のお客さんがのんびりとゴルフをしていました。

まるで別世界です。 笑
(東京もまあ、連休明けからは落ち着いてきた感じがします。)

群馬に行くとき、ネット上で、上越線は通常より3割の運転と書かれていました。 通常でも、実は、1時間に1本の運転です。 高崎線でまず高崎にいき、そこから上越線に乗り換えるのですが、下手すると、何時間も待たされるかなぁと思ったのですが、そこは、引き寄せパワーの強い私(笑)、出かける前に、スムーズに実家までいけるようにイメージし、祈りました。 すると、高崎から乗り換えるとき、わずか10分しか待たずに上越線に乗れました。 本当に強力な守護力です。

帰りも実は、3割とネットで表示されていました。 駅に聞いて運転予定表をいただき、それをみると、割と本数出ていました。 おそらく、6割~7割くらいの運転本数でしたでしょうか。 もちろん、状況により、変更になると言われました。 帰りもスムーズをイメージして、まったく問題なくスムーズに帰ってきました。

こころが平安で、直感にしたがって動いているから、すべてがスムーズに行く・・・。

魂は永遠、自分が肉体に宿っていようが、いまいが、どちらでもOKなんだ、ということ、魂の世界、人間の世界を改めて思い出し、
そして、不安や恐怖に対して、逃げ腰になるんじゃなくて、向き合わなきゃどこに逃げても同じだとわかったとき、
逃げるよりも生き方を重視しようと心に決めたとき、
物質界にとらわれがなくなったとき、
心がすごく穏やかになった。

そのことを前回の「こころを穏やかに その2」で記事に書いたら、翌日に、会社のビルのコンビニで、Sweet Boxの「Everything's gonna be alright」が流れていました。

"Everything's gonna be alright" by SweetBox


Everything's gonna be alright, Everything's gonna be OK.
すべては大丈夫だよ。 すべてはうまくいくよ。



一気に、
「ああ!そういうことか!」
と気づきました。

これは、パニックのさなかにいる人、恐怖に震えている人にはたぶんまだ理解できないことだと思う。

だけど、あえて、私は書こうと思う。

その「Everything's gonna be alright. Everything's gonna be OK.」(すべてはうまくいくよ、すべてはOKだよ)という言葉を聴いているうちに、宇宙からのメッセージがわかった。

「そう・・ 心に平安が灯ると、心の状態と同じものを引き寄せるので、結果、平安を引き寄せ、すべてがうまくいきます。」

先日、Twitterで書いたもの。
「今の現状(パニック)は、人類に、心の平穏を保てと教えている。 不安を抱えれば余計不安を引き寄せ、物質界のとらわれがなくなれば、心に平安が灯るから、結果、心の状態と同じ平安を引き寄せる。 宇宙の法則のからくりにそろそろきづきませんか? by 宇宙」

そしたら、なんと、無くした、補聴器の電池も、この曲を聴いた日に、あるニットワンピースのポケットから出てきました・・
あんなに躍起になって探したのに・・・
やっぱり、落ち着けってことだったんだなぁ~と私は一人で笑ってしまいました。

実はね・・・私、もう放射能とか、災害、怖くなくなったのです・・

もし、地上を離れることになっても、魂は永遠だから、前回の記事で書いたとおり、守護ドラゴンと一緒に天使の仕事しようと決めている。

物質界にとらわれがなくなって、心が穏やかになり、平安が灯ったとき、

今起きていることやエネルギーの流れがよく見えるようになった。

お店のほうでも、買い占められてなくならないように、在庫を隠して、棚に出す量を制限したり、おひとり二個までと数を決めたりしている。
「国内に食料はたくさんあります! 買い占めないでください!」とYahoo(だったと思うけど)でもスローガンが出ていた。

そう、あるんです。 みんな「無い」にフォーカスしてしまう。 パニックのゲームに参加してしまっている。

2009年の新型インフルエンザのときも、大パニックになりましたね。
でも、このブログでも昔、紹介したとおり、必要以上に不安になると、余計引き寄せて、かかりやすくなってしまう。

一部を下記に抜粋します。 私の尊敬するスピリチュアル・メンターの言葉をメモしたものです。

インフルエンザに関して・・・
恐がると増える。 恐がるのは愛のあり方でしょうか?→ 違います。
インフルエンザは、カルマが消えるために現れてきているだけ。 幻想から生まれたもの。
自分の体を大事にしているか?(食生活はちゃんとしているか? 体にいい物を取り入れているか?)というメッセージ。 大切にしていないとかかりやすくなってしまう。
外からではなく、内側からの不安でインフルエンザになる。 内側に安心感を持つ。
外の現象は私たちの心の映し鏡。
「ありがとう」という言葉をかける (←体、現象にたいして)
インフルエンザは恐れが物質化したもの。 恐れをやめると菌が消える。 悦び・あたたかさに触れると、免疫力を高める。


そして、「こころを穏やかに その1」で紹介したように、私も一瞬焦り、高い検査代を払って調べましたが、結局新型インフルエンザではなくて、ただの風邪だった、ということがありました。

そのときも、心の平安と、「愛」を持つこと、を教わりました。

あれほどどこに行ってもマスクを売っているところがないほど、みんなが買い占めたけど、結局各家庭で余っていると思う。

とすれば・・ 放射能も、不安に駆られれば、その危険度は増す、そして、必要以上に心配して、不安になると、逆に判断を誤って失敗をするし、引き寄せると思いました。

考えてもみてください。

もうあちこちで、耳にしているし、知っていらっしゃると思いますが、

福島の原発は、首都圏、関東の電力を支えてきてくれていたのです。

それをいきなり、逃げたり、拒否&嫌うようなことをしたら、原発がかわいそうです。
そして、福島にいる人たち、現場で事態収束に連日取り掛かっている作業員の方たちに対して、失礼な態度ではないでしょうか・・。

必要以上に怖がったり、逃げたり、拒否したり・・ 今、福島や東北にいる人たちはどんな気持ちになるでしょう。

私は福島の人たちが悲しんでいるのをTwitterでいくつか知りました。

自分たち(関東・首都圏)の電気、夜の灯り、インターネット、電話、テレビ、生活必需の電化製品、それらを支えてきてくれたのに、犠牲になっているのは、関東・首都圏の人じゃなくて、福島や東北の人だなんて・・・ かわいそうです。
避難している人たちは、飢えと寒さに耐え続けている、というのに・・・。

だから、絶対に福島や東北のことを拒否したり・避けるようなことがあってはいけないと私は思います。

一緒に復興を祈り、手伝うという意識を絶対に忘れないでほしいと思います。

原発に対してもそうですね・・ これまで、こうして私たちに便利な生活を提供してきてくれました。
今後また使うことになるのか、否かは私もわかりませんが・・
今必要なのは、原発に対しても、感謝の気持ちと愛の気持ちを送ってあげることだと思います。

必要以上に怖がっても、更なる危険と不安を引き寄せるだけ。
まるで、怖がりながら犬に手を差し出すと、犬も相手が怖がっているのをさとって、つい不安になり噛み付いてしまう、あの原理に似ていると思います。

そして、放射能を浴びても、デトックスできる方法があるようなんですが、それは、身体に良いものを食べるということがわかっています。 具体的に何を食べればいいか、情報が流れていますけれども、見ると、普段から取り入れたほうがいい、健康によいものばかりです。

これも、普段から、自分の身体を大切にしよう、という、身体のメッセージだと思いました。

自分の身体の声を聞いて、大切にし、自分の免疫力を高めよ、というメッセージです。

なんにも心配はいらないのです。

私が言いたいのは、必要以上に怖がっても引き寄せるだけ、愛と感謝の気持ちを送り続け、心を平安に保つことが大切だ、ということです。

つづく

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-03-23 15:55 | Soul Mechanism 魂のしくみ

「魂のしくみ」番外: こころを穏やかに2

懸賞 2011年 03月 16日 懸賞

(Japanese only)

Naomi Angelより、宇宙エネルギーを込めた祈りとお守り「Pray For Japan」を配信中
↑ ご自由にダウンロードしてください

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

前回の「こころを穏やかに その1」のつづきです。

これから書くことは、ちょっと、理解をしていただけるかどうかわかりませんが、これは私が体験し、気づいたこととして、読んでくださいね。

今回の地震で、私はいろんなことを考えました。

たぶん、多くの人が、今、内観しているかもしれませんね。 (生と死について、生き方について、そして、今までの当たり前の平凡な日々がいかにありがたかったか・・)

余震がずっと続く中で、なぜか、私は、金曜日の避難して帰宅した日から月曜日まで、まる3日間半一人でいましたが、こうして連絡がつながる環境だったので、おかげさまで、必要以上に不安になることもなく、わりと平穏に過ごしていていました。 それに、肉体では一人だけど、守護ドラゴンのANAN(アナン)や天使たちや高次の宇宙存在がそばにぴったりくっついてくれてるというのを感じたので、むしろ、僭越ですが、他人を勇気付けられるくらい元気な方でした。 祖父や祖母などすでに天に還った親しい人たちが護ってくれているのもありますね。(あるいはもう生まれ変わっているかもしれないですけれども。笑) 私は本当に不思議なほど、奇跡的に、護られて生かされています。
私のところは停電もなく、コンロも電気コンロだから、お料理もできましたし、断水することもなく、ゆいいつエレベーターが当日と翌日昼間まで止まったくらいでした。 本当に恵まれています。 すべての物事が私にとって、本当にタイミングよくて、私は本当に強く護られているなぁと思いました。 
そして、幸いにも、自分の家族や友達が皆無事でした。 本当にありがたいと思いました。

でも、この3日間の間で、今回、たくさんの方が地震と津波で亡くなられ、そして、避難誘導された警官の方が殉死され、孫を抱えたまま瓦礫の下敷きになったおばあさんのニュースを聞くと、
生き延びる奇跡と、命をかけて人を救った姿が、どちらもとてもとても尊い美しいあり方だと思いました。

津波に飲まれた人たちの数が多すぎて、家族と別れてしまった人も多い。
無事な自分が大きな精神的ショックで何もできなくなる、ということがないように、ニュースの映像はもう、最初の2日だけで止めて(映像は文字よりショックが大きいので)、あとは情報の収集のバランスをコントロールしながらネットで必要なものだけを文字で拾っていても、よいイメージを描き続けても、余震がくるたび、家族や親せき、友達は大丈夫か?とやはり心配することはありました。

でも、自分の家族や一族、友人が無事さえいればいい、という問題ではもはや、ありません。
なぜこんなに多くの人が・・・なぜ私は予知夢を見ているのに・・救えないのか・・と涙が溢れて止まりませんでした。 でも、その瞬間、その津波から、光がどんどん立ち上っていくビジョンが見えました。

おや・・もしかして・・ ?

そう、たくさんの光の存在たちが、亡くなった人たちを懸命に救助、導いている光景でした。 それが金曜日にちらっと見えた光景でした。 
世界中が日本中がいっせいに祈りを捧げた土曜日も、ものすごい波動の高いエネルギーを全身で感じました。
私も土曜日のある時間、祈りを兼ねて瞑想をしたときに、エネルギー界でのビジョンは、亡くなられた方々の魂をたくさんの光の存在たちが大勢導き、光に包み、光の柱が立つ光景が見えました。

あ・・そうか・・魂は永遠だったよね・・ 人間は、魂が肉体に宿ったり、離れたりをただ繰り返しているだけなんだった・・
もし、家族とわかれても、いつか、魂の姿で、あるいは、また肉体に宿った姿で再会できるんだった・・。
何も怖いことはないんだった・・・

そして、瞑想中、
宇宙からもものすごく次元の高いエネルギーが地上に降りてきているのがわかりました。 余震ではないのに、トランス状態になって、座っている私の上半身が左右に大きく振り子のようにスウィングし、真っ白な、ものすごい次元の高い強いエネルギーが私の身体に入ってきました。5次元、6次元といわれているエネルギーよりももっともっととてつもなく高い次元のエネルギーでした。 あれは、やっぱり、宇宙の根源のエネルギー、母なる聖母エネルギーだと思いました。 生まれて初めて感じる大きなエネルギーでした。
だから、聖母の絵にポータルをかけたときに、ちゃんと数字メッセージアセンデッドマスターの333という数字で証明してくれた。 (アセンデッドマスターは、キリストや仏陀も含まれています)

土曜日は、世界が日本が皆が、そして、宇宙が、今本当に意識をひとつに合わせているのを体感しました。宇宙からも、地球からも強い光のエネルギーが発信されているようです。そんな光景を感じました。

自分がもし、肉体から離れることがあっても、私の場合、よく幽体離脱しているから、笑、なんのことはない、ただ肉体を脱ぎ捨てるだけのことだ。
私の愛しい守護ドラゴンANAN(アナン)をサードアイで感知できるのが、今度は、私が、肉体を離れてエネルギー体になったら、もっと彼の姿とぬくもりをはっきり感じられるだろう。
もしも、私が肉体を離れたら、ANAN(アナン)と一緒に天使の仕事を一緒にさせてもらおう。 それもとても楽しみだ。 だって、私もともと、背中に翼を生やし、空を飛んでいた魂だもの。
(もしも、私が早くに肉体を離れたら、みんなの天使をさせていただきます。笑 なんてね。)

自分がそう思うってことはね、今回亡くなった方々の中でも、すでに光となって、他の生きている人たちを救おうとしたり、さらなる被害をくいとめようと懸命になっている魂の方も当然いるんだと思うのです。 (こうお伝えするのは不謹慎でしょうか・・・ でも、私はそういう魂さんはたくさんたくさんいらっしゃると思います。)

そんなことを考えたら、生きていても、肉体を離れても、なにも怖くないんだ、ととても心が穏やかになった。

そしたら、食料や水や、電池などを買い貯め、買い占めるなんてことしなくても、物質界で生かされ役目を果たす使命があるのなら、必要なものは光の存在たちから与えられる。 群集のパニックに惑わされることはない。

普通のこころ穏やかな生活をつづければいいんだ。 それが、仏陀が説いていた、物事(三次元)は常ではなく、諸行無常、あるがままにおきている、それを受け止める、という感覚が、これなんだ、と思った。 やっとやっとわかった・・。

そんなに生き延びるのに必死にならなくても、買い占めたり、放射能の不安に駆られる生き方よりも、自ら現地に向かって命をかけて救出している救助隊のほうが、そして、千葉の土地の家族が、被災地(茨城)の両親に「こちらにおいで」と言ったら、その人のお父さんが「俺よりひどい被害を受けた人が避難していないのにそんなことはできない、復興が終わったら行ってやるから、自分のできることをやれって」とおっしゃったそうだが(「がんがれ日本」より)、そういう人たちのほうが、生き方としては、数倍数倍尊いと、私は思ってしまった。 無駄買いをするような買い占めをして、命を落とした人たちや被災地で耐え続けている人の生き方に恥じるような行動をしたくない・・と思った。

でも、これが自分一人だから、そう思えるのかもね。 私に子どもがいたら、やはり、子どものためにと食料を確保しようって思うだろう。

戦争はあってほしくないものなんだけど、戦前でも、若い神風特攻隊たちが日本国民の幸せな未来のために命を捨てた。 その死に方や戦争は今は決してするべきじゃないんけど、当時の彼らは、日本のために、日本が幸せになるためにと思って、命をかけた行動だった。

命を懸ける勇気。

その生き方の方が、断然尊い。

そして、私の祖父母たちは、魂のしくみシリーズでも一部紹介していますが、大変な戦争時代を生きた人たちで、自分たちが生きるのも精いっぱいな中、人助けもしながら、がんばって生き延びた人たちだ。

そして父と母が生まれ、そして、私が生まれている。

しかも、あの原爆を生き延びた人の子孫たちが今も命がつながっている。

『来る時に電車で聞いたおばあちゃんの会話。「警察が電気足りないから電気(灯り)消せって」「私たちは御国のために電気消して過ごすのは慣れてるのよ。今回は頭の上に爆弾降って来るわけじゃないんだもの、喜んで消すわよね」周囲の人々一瞬しん・・・となる。涙が出そうになった。 』(「がんがれ日本」より)

大和魂はこうして代々受け継がれて、今、多くの人が被災地でがんばっているのだと、素晴らしい姿を教えてくれました。 日本は素晴らしい。 そして、おそらく、日本にいるすべての国籍の人が同じようにがんばっている人もいると思う。

この地震と津波は、生き方を学ばさせられる。

世界中の人が今、その私たちの生き方にこころを打たれて感動して、祈り続けている。

「生き方」を意識しつつ、今自分ができる目の前のことをさせていただこう。 心穏やかに生きよう。
本当に、気づきと感謝の機会を与えてくれました・・
そんなことを、この数日間考えていました。

というわけで、万が一のことがあっても、私は、皆さんの天使になります♪
でも、強力に護られているのもわかるので、どうぞご心配なく。笑

肉体を持っているにせよ、肉体を持たないエネルギー体にせよ、生き方を重視しようと考えさせられた数日間です。

とらわれがなくなったら、心がすごく穏やかになって、これからはもう日本の早い復興のためだけに、エネルギーリーダーとして、エネルギーコントローラーとして、するべきことはしつつ(募金、節電、目の前の人に親切にする、など)、楽しいことにフォーカスしようと思います。

そうそう、今日、たまたま、キラキラした新しい商品たちからパワーもらおうと思って(実はウィンドウショッピング)、会社の帰りにショップに寄ったのですが、お客さんがガラガラで・・・。

もちろん、こういうものにかけるなら募金が優先って思うんだろうし、私も、これらの買い物は、事態が落ち着いてから!って思うけど、日本の復興のためを思うなら、少しは、こういうものにもそろそろお金を出していただいた方が、経済的にも救うことになるなぁと思いました。 まったく出さない、っていうんじゃなくてね。 何日間もこの先この状態だと、無事な土地も、生きることが大変になってしまう。 だから、なおさら、無駄に一部の商品だけを買い占めるのではなく、もっと落ち着いて、バランスを考えて、何割を募金、何割を生活に、何割を普段通りに自分のために、ってしてもいいかなぁと、思いました。 なかなか難しいところですけれどね・・・
でも、募金ができる人は、世界で人口的にはたくさんいて、たとえば、1万人が100円ずつ募金したら、100万円、1億人が100円ずつ募金したら、100億円にもなる。 少しでもいいから募金をしようという気持ちの人が億を超えたら、相当の数になります。
そして、東北出身のお酒を飲むことで、東北の経済を助けることもできる。

もう少しつづきますが、つづきは次回。

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-03-16 23:54 | Soul Mechanism 魂のしくみ

「魂のしくみ」番外: こころを穏やかに1

懸賞 2011年 03月 16日 懸賞

(Japanese only)

Naomi Angelより、宇宙エネルギーを込めた祈りとお守り「Pray For Japan」を配信中
↑ ご自由にダウンロードしてください

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

皆さま、こんにちは。

今日は、ここ激震の数日間私が宇宙と地球に気づかされたこと、を書いてみようと思います。

この話に触れるのは、今回で、最後にして、今後は日本と地球の波動エネルギー、そして自分のエネルギーをコントロールするために、しばらくは控えさせていただきますので、ご了承くださいね。 でも長いから、数回にわけるのですが・・^^; どうぞ、皆さんは、これを読んでも、楽しいことにフォーカスしてください。 その方が、世界のエネルギー波動アップにつながりますから。

今、ネットやニュースでは、群集の不安を煽るような情報が流出していて、そして、余震もずっと続くので、かなり不安になられている人が多くなっていると思います。

いつも物事の良い面を見て乗り越えるポジティブな私でも、今回ばかりは、この長い余震に、さすがに気がめいりそうになりました。 
東京で自宅待機している間、ずっと揺れを感じ続けていました。 10階建てくらいの建物で上のほうなので、結構揺れます。 金曜日から月曜日まではまるで陣痛のように定期的に余震がやってきていました。
怖いというよりは、むしろ船酔いのようなかんじで気持ち悪い、というのと、ちょっと大きな地震があると、さっと、家族のことや友達のことが心配になり、一心で祈ったりして、連絡して安否を確認したりして、私がするべきことはなんだろうか・・と考えて、夜もなかなか寝付けず、疲れてきた、という感じでしょうか。 それに、被災地の方々のことも、考えると、もう、お願い、止まって~!と思ったり・・

だから、皆さんも相当の不安と恐怖を感じていたと思います。
被災地の方々なんて・・想像を絶するでしょう。

たぶん、余りの長い余震に怒りさえ湧いてきた人もいらっしゃるでしょうね。

でも・・ 私は、怒りを抱いては、逆効果だと思って、少しでも、地球という生命体、私たちの命の大地に、愛のエネルギーが届くようにと、余震があるたびに、「地球さん、ありがとう、ありがとう、ありがとう、今まで痛めてきて本当にごめんなさいね。 ありがとう、ありがとう、ありがとう。 地球さん大好きです。 地球さん、愛しています。」と唱えてみました。 これからも余震がもしも、あったら、こう唱えようと思います。 でも、慌てて怖がりながらじゃなくて、穏やかに言おうと思います。

さて・・

東京では、物資をたくさん買い貯めしようとする人の姿が見受けられます。
コンビニのインスタント食品の棚はいつもみると空っぽの状態。
そして、放射能うんぬんの話で、余計に群集が動揺しはじめているのも感じます。
みんな不安なんですね。
そういうときこそ、冷静に心を穏やかに保つことが必要だと思うのですけれども・・

実は、私も、「もうこころ穏やかに過ごしなさい」とメッセージをいただくような、ちょっとした気づきがありました。

ここに来たばかりの人は、まだプロフィールご覧になっていらっしゃらないかもしれませんが、私は実は難聴で補聴器をつけて生活しています。 その補聴器の電池は、さくらやとか、大きな電気屋さん、あるいは補聴器専門店じゃないと置いていない特殊な小さな電池です。 コンビニでは売っていません。
ちょっと、家から買い出しに行くときとかに、念のためにと、お財布と、携帯と、補聴器の電池のスペアを持ち歩いていました。 補聴器の電池はいつも、かばんの中にワンセットスペアを入れておくのですが、今回ラストのスペアで、それをポケットにいれたり持ち歩いてるうちにいつのまにか紛失してしまいました。

でも、紛失に気づいたのは、翌朝会社にいったときで、しかも、今使っている補聴器の電池もちょうどそろそろ終わりかけることに気づき(終わりかけるときは音が小さくなっていくのですが)、バッテリーを保持するために、人から話かけられない間はひそかに電源を切ってキープしていました。 もう一度家で探してなかったら、次の日、朝の仕事をしたら、許可をもらって大きな電気屋さんへ行こうと決めました。

その時に、事態に夢中になりすぎて(私の場合どうにか好転できないだろうかという思いと、とにかくいろんな感情を味わい、いろいろ考えていた)、また、自分もパニックのエネルギーに巻き込まれ、無意識に神経質になっていたな・・と気づきました。 だから、スペアの電池をなくしてしまった。 しかも、電池がもう終わるころというのも気づきませんでした。 いくら探してもみつかりません。
そして、やっと、自分がどんな状態でいたかに気づいて、我に返りました。

「ああ、もう落ち着こう」って。

落ち着こう、心穏やかに過ごそうと自分に言い聞かせながら、職場のお隣の女性に、事情をお伝えして(彼女がまた、すごく優しく心配して気遣ってくれて、心が温かくなりました。 「電車動いていると思うけど、もしあれだったら、タクシー使って領収書もらってきてくださいね」とまで言ってくださいました。 本当にありがたい。)、電車に乗って、ビックカメラまでいくと、開店10分前くらいでしたか、すでにお客さんが20名くらい並んでいて・・開店とともに、何やら、店員さんがプラカード持って案内しています。 お客さんはそちらへまっしぐらに向かっていきます。 ??? 何?何が起きているの?と私はそのプラカードを見ると「充電器」と書かれています。
なんと、その充電器を売る特設コーナーができていて、そこにお客さんが並び始めました。 おひとり様2個までとあります。 お客さんの顔も、なんだかちょっとひきつったような不安そうな顔・・。

なんだか、2009年でしたっけ・・新型インフルエンザの騒ぎを思い出しました。

そのときも、ものすごい勢いでマスクはあっという間になくなり、入手困難になりましたね。

私もマスク買おうと思ったら、買いに行ったらすでになくて・・ ひとつだけ布製のマスクを手に入れましたけど・・ 

でも、結局私は新型インフルエンザになりませんでした。 8度5分くらいの熱が一回出て、もしや!と思いましたが、病院に行って高い診察料を払って血液検査をした結果、ただの風邪でした・・・

大事にはいたらなくて済んだんですが・・

その時も、尊敬するスピリチュアル・メッセンジャーに「愛をもつこと」と教わっていました。
怖い!とパニックになると、余計引き寄せるけれど、愛の態度でいれば、そういう病気にはかからない、引き寄せない、という教えでした。 そして、私も一応、愛の態度でいようとできるだけ努めたので、風邪ですんだようですが、やっぱり焦りましたし、ゆっくり確かめれば、もっと安い簡潔な検査で済んだのに、6000円くらいだったかしら?払って、ただの風邪・・です。笑 行動の判断が鈍っていました・・。

で、今回、その列を見ると、うーん、私も備えておいた方がいいのかなぁ?と一瞬思うのですが、でも、考えたら、たかが計画停電のためだよね?(まあそれだけじゃなく、もしもの次の災害に備えてなのかわかりませんが・・) 私は、本当に運がよく、私の地区は停電該当地区ではありませんでした。 充電池と充電器はすでに持っているし、大丈夫じゃない?と思って、自分が必要としていた補聴器のスペアを4つ(ひとつ6個入っていて、ひとつが2週間の保持力)買ってそこを後にしました。

あの大急ぎで買い占める姿を見てしまうと、パニック心理なんでしょうかね、買っておかなくっちゃって焦りますね。 この私でさえ惑わされそうになります。

でも・・ おそらく、インフルエンザの騒ぎのときも、騒ぎが納まった時って、マスクたくさん余った家はきっと多いのではと私は想像します。

今回ももしかして、買いだめしたインスタント食品とか食料品余るのでは? 笑

もっと落ち着いても大丈夫だと思います。

つづく

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-03-16 23:15 | Soul Mechanism 魂のしくみ

「魂のしくみ」番外: 未来を予知するということ 占いを超えるということ 3

懸賞 2011年 01月 09日 懸賞

(Japanese only)

(※魂のしくみシリーズもくじはこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

いつもご訪問ありがとうございます♪ ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


前回の記事のつづきです。

さて、自分を信じる、ということですが、

その自分の感覚を研ぎ澄ませたり、魂の声を正確にキャッチできるようにするためには、
日ごろから自分の魂の声、内面に意識を向ける必要があります。

これから話すことは、まあ、余談みたいな感じですが、なんだかんだいってとても重要なことだと思うので、シェアさせていただきます。

これは、お正月に華蓮さんが貸してくださった本の中にもあったんですけれど・・・

人間の動物的直観力を取り戻すには、テレビ断ちをすること。

危険を察知したり、あ、これは成功するな、というアンテナを鋭くするには、
テレビを断って自分の動物的直観力を磨くこと。

テレビはネガティブなニュースや情報も多いので、すぐに、心的状況に影響を与えてしまう。

それに、非常にだらだらと時間をすごしがち。 (ゲームもそうですね。)

イチローもテレビを見ないそう。 それは、テレビを断つことで、鋭い感覚を磨くこと。 テレビを見ると、感覚が鈍くなるといっていました。

私も、「オーラの泉」がやっていたころは、「オーラの泉」と「世界ふしぎ発見!」を見てましたが、今は、自分の家のテレビつけることがまったくないです。 DVD鑑賞のためにテレビが置いてあるだけです。
勉強系や、「ソロモン流」のような、素晴らしい人物のドキュメンタリー系、アンビリバボーの素晴らしいエピソード系は好きですが、でも、テレビ欄も見なくなったので、テレビもつけないし、それも今は見てないですが・・ YouTubeの動画でアンビリバボーの素敵な話を知ったりすることはあるかも。
まあ、とにかく、ほんとにテレビ見なくなりました。

それにですね、世界を方々旅したり住んだことがある、ある賢い親友に、昔教えてもらったのですが、
テレビを発明した、スコットランド人(名前忘れました)がいるのですが、
テレビを発明して、人々を呼んで、それを紹介したときに、彼は、テレビに釘付けになって口をあんぐりあけて見ている人々の顔を見て、「なんというものを発明してしまったんだろう」と心の中で後悔したらしいです。 これ(テレビ)は人間をダメにする・・・と思ったそうです。
そして、発明した当の本人は、テレビをその後生涯見なかったというエピソードがあります。
それを親友は、スコットランドの博物館の説明で知ったと言っていました。

(テレビの発明に関しては、誰が最初か、というのは、いまだに解明されていないようですが、でも、スコットランドにはたくさんの発明家がいたようです。)

面白い話ですが、私は納得です。

私は中学のときから、本当にテレビは1週間に2時間未満しか見なかったので、(当時大ファンだった後藤久美子ちゃんのドラマを見るためと、映画を見るためだけ。)自分からそういうライフスタイルを選んでいたのですが、私も子ども心に、テレビは感覚を鈍らせる・・とどこかで思っていたのでした。

明るいニュースと暗いニュースの割合を同じにして放送することを法律で決めたルーマニアみたいに、日本も法律で、明るいニュースを同じ割合か、それ以上、放送してくれるようになればいいのですけれども・・

でも、そうでなくても、テレビは、ゲームと同じで、だらだら時間をすごしやすい、直観力が鈍る、という危険があるのもうなずけます。

話は戻って・・

動物的直観力を取り戻すと、自然のエネルギー、地球規模のエネルギー、宇宙のエネルギーも察知できて、どう動くべきかが無意識にわかってくるんじゃないでしょうか。

海の満ち潮&引き潮に、それぞれのエネルギーがあるように(潮が満ちる時に生命が誕生し、引くときに生命が終わるなど)、そういう自然のエネルギーもキャッチできるようになるんじゃないかなと思います。

危険を察知するのもそう。 なんとなく、今日は行かないほうがいいな、とか、これは契約しないほうがいいな、と思ったことが、大正解だったり。

そして、どんな人とお付き合いしたらいいかとか、あ、この人は素晴らしい人に違いない!と一目でわかったりするのも、この動物的直観力です。

その動物的直観力を磨いて、魂の声をしっかり聞いて、未来をしっかりフォーカスして、理想の状態を心に描いて、自分を信じて、行動すれば、人間は素晴らしい未来を築けるのです。

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-01-09 00:49 | Soul Mechanism 魂のしくみ

「魂のしくみ」番外: 未来を予知するということ 占いを超えるということ 2

懸賞 2011年 01月 08日 懸賞

(Japanese only)

(※魂のしくみシリーズもくじはこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

いつもご訪問ありがとうございます♪ ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


前回の記事のつづきです。

ところで、誤解があるといけないので、ちょっと書いておきますが、
私の中では、占いと、霊感によるリーディングは別物ととらえていますが、
皆さんはどうとらえていますかね・・

占いは統計的なものが主流かなと把握していますが・・
手相、星占術、姓名判断、四柱推命などは、統計データから割り出した判断方法だと思いますけれども・・

霊感によるリーディングは、アカシックレコードにアクセスしたり、その人のエネルギー体(オーラ)を読みとったり、高次の存在(守護存在など)からのメッセージを受け取ったりするのが主流だと思います。

エンジェルカードを代表とするオラクルカードなんかは、統計的な占いというより、どちらかというと、こちら(リーディングの部類)に入ると思っています。
なぜなら、高次の存在たちのサポートを得て、潜在意識でもってカードを引くからです。

そんなわけで、私の中では、前者の統計学的な占いと後者のリーディングは別物だと思っています。
そこだけちょっとはっきりさせてください。
前回の記事は、その前者の統計学的な占いを信じるのはおしまいにした、ということです。

(そんなあえて説明しなくても大丈夫だったかしら?笑)

でもま、リーディングやオラクルカードだって、たとえ、その時に、望まない内容が出たとしても、危険を回避するための予言と同じで、その時の自分のメンタルや意思のままでは、未来はそういう結果になるだろう、という警告のようなものなので、今の自分が強い意志で、祈り(心に理想の状態を描き)、変わる努力をすれば、よい未来を引き寄せられるのですから。
(ちなみに、オラクルカードの中でエンジェルカードとかはマイナスなメッセージはほとんどないですけども・・笑 解決方法がちゃんとカードに示されています。)

私の場合、後者のリーディングタイプは、自分がビビビっと来たもの、参考になりそうなものは取り入れますが、それでもやっぱり、基本は自分の魂の声です。

私の魂の声が、違和感を感じたり、違うと思う、と思ったら、取り入れないです。

リーディングは、あくまでも、再確認、という意味で、リーディングの内容を参考にさせてもらう、といった感じでしょうか。

私は普段からアンテナを張って、魂との対話を心がけるようにしているので、

自分でうすうすわかっていたことが、他の方が見てくださるリーディングで、「ああ、やっぱり」と気づいて、

良い事だったら、そのまま信じて進んでいけばいいし、

変えたい内容だったら、どうやれば変わるか探求し、魂のメッセージを得て、変わる努力をするし、

そういう感じで、リーディングは参考にすることはある、ということです。

(まあ、実をいうと、今、リーディングしてもらうこと、もうほとんどないですけれどね・・この間の12月のセッションで5年ぶり、というくらい、久しぶりだったくらいですから・・・・ 他には、お友達のモニターということで、去年やってもらったことはあるけれども・・。)

なんていうかな、
「魂のしくみ」シリーズで、説明させていただきましたように、

どうして人間は問題にぶつかるのか、辛い体験をするのか、その根本がわかっていれば、
そして、魂はカルマをどんどんお掃除して(癒して昇華して)、どんどん磨かれていくものなんだと知っていれば、
リーディングの内容を見て、
なるほど、今の自分のエネルギー体のままでは、こういう未来を引き寄せるんだろうな、では、この部分を癒そう、変えようと考えることができるのです。
また、常に自分の魂と対話をしていれば、どのリーディングの内容が、自分にふさわしいか(参考になるのか)見極められると思います。 リーディングといっても、いろんなレベル、人柄の方がいらっしゃいますからね。

魂のしくみを知っていると、リーディングの結果も、活かし方も、改善方法もわかり、リーディングの正しい参考の仕方、活用方法がわかると思うのですよね。

たとえば、

「前世であなたはこういう人生でしたよ。
だから、今の人生でも、そういう辛い経験をするという傾向がでているのでしょう。」

という情報をいただいたなら、

「そうか、じゃあ、その前世で負った傷を癒してあげよう」と自分で、感情を解放し、イメージの中で、心をこめてその前世の自分を癒してあげるという選択ができる、ということです。

そういう活用方法ができるということです。

だから、リーディングの内容よりも、大切なのは、ヒーリングなんです。

ヒーリングセッションを受けるのを優先した方がいいと思います。
(ヒーリングといっても、ただヒーリングするだけのタイプじゃなくて、テーマに気づき、それを癒せるタイプのセッションです。)

リーディングだけじゃなくて、カルマやインナーチャイルドを癒すことができるセッションを受けられるセットのタイプがおススメだと思います。

もっとはっきりわかりやすくいうと、カルマや心の傷を解放し、昇華させて、癒すことができるタイプのセッションです。 退行セッションや前世療法などがそうです。

それが、占いよりも、リーディングよりも、根本的に必要なことだと私は思っています。

(私が言いたいこと、伝わったかしら。)

魂(厳密にいうとエネルギー体)が癒されたなら、引き寄せるものがぐぐーんとグレードアップして幸せを引き寄せるわけですから。

ブログに訪れたばかりの方、あるいは、久しぶりに訪問されて、いきなりここを読んだ方は、話が見えてこないかと思うので、ぜひ、「魂のしくみ」シリーズを最初から順番に読んでみてくださいね。

まだつづきます。

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-01-08 00:22 | Soul Mechanism 魂のしくみ

「魂のしくみ」番外: 未来を予知するということ 占いを超えるということ 1

懸賞 2011年 01月 07日 懸賞

(Japanese only)

(※魂のしくみシリーズもくじはこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

あなたは占いを信じますか~? (ドリフの「あなたは神を信じますか~?」のノリで。笑)

え、わたくし?

Naomi Angelは占いを信じません。

アハ、書いちゃった!

(占い師さん、ごめんなさい、怒らないでね・・・ ちゃんと理由があるのです。 でも、今日の記事は占い師さんにとって嫌な記事かもしれない・・すみません。)

いや、私は、占いを信じるのをやめて、『自分を信じる』ことにしたのです。

占いを否定するわけではありません。 だけどもう『自分を信じる』ことにしました。
占いはやっても、お楽しみ、エンターテイメント程度。

でも占いはほとんどが『統計』なので、すべてがそれにしたがって動いているとは限らないと思っています。

これでも、昔は、占いにハマッてとことん信じた時期もあったのですよ。

でも、「あれ、当たらないな・・・」ということが起きました。

それは、よく当たるとうわさの星占術の先生による占いで、200X年に結婚すると出たので、それを信じて、のほほーんと構えて、自分磨きを怠ったら、結婚しなかったのです。 (いや、自業自得ですね。笑)
それに、他の友達やきょうだいの話でも、当たる部分もありましたが、当たらない部分もありました。
たいがい、当たったのは、占いの内容を聞いた本人じゃなくて、別の家族が代わりに聞いて(親とかね)、本人は聞いてないというケースが多いのにも気づきました。
また、占いの内容に関わらず、成功している人もいましたしね。

それに、占いの種類によっては、全然違う結果がでたり・・・ (特に相性占いはそうかな・・ ある占いでは13%、ある占いはなんと100%と出たり。)

なんだか、占い信じる意味がないなぁと思ったのと・・

そして、占いを信じるよりも、自分の魂のアンテナをピンとはって、自分が何をすべきかに、心を傾け、それを実行したほうが、人生開けてくるなぁと思いました。

これまでの自分の体験で、

自分を信じたほうがいい。
魂の声を信じたほうがいい。
未来は自分で選べる。 自分で創れる。


そう実感しました。 いや、そう確信しました。

事実、私の場合は、それでどんどんミラクルが起きています。

それに・・・占いで、今年は○○しないほうがいい、というのを聞いてしまうと、自分の中ではGOサイン出ていたのに、惑わされてしまうのがいやだと思いました。

2010年は実は六星占術によると、私は、大殺界だったんですよ。
それに、気学では、転職しないほうがいい、ともでました。

でも、私は、どうしても2010年春に転職しないと、経済的に好転しないと魂ではわかっていたので、就職活動をがんばったところ、
ご存知、人生いままでで最高の給料の仕事で、最高の条件、最高の環境で就職できてしまいました。

転職しないほうがいいという気学の占いは、母が、まあ心配してのことでしょう、教えてくれたのですが、私は、それを完全に無視し、自分を信じました。 (もちろん、最初すこし動揺しましたよ。 でも、その直後、自分を惑わすものはすべて<占いもニュースもアドバイスも>シャットアウトして、自分を信じました。)

12星座占いだって、12種類しかないのに、人間を12だけのタイプに分けることできないじゃない・・と思ったり。笑

六星占術だって、大殺界が3年もあり、3年もじっとしているなんて、3年も「今は運気が良くないから」って思い続けて行動を制限するのは嫌だと思いました。

自分を信じて、心に理想の状態を描き続け(強い祈りを捧げ)、精進していれば、占いを超えられると私は信じています。

だから・・ 統計学的な占いを信じるのはおしまいにしました。

統計学ではない、霊能力によるリーディングや、カードリーディングも、
これも、自分の強い意思で、未来を変えることができます。

予言というのは、本来、今の状態では、未来どうなるか、ということをビジョンとしてみて、
危険を回避するために、警告として知らせるのが予言者の仕事だったのですよね。

危険を回避するという時点で、もう未来を変えています。

予言は、悪い未来を良い未来に変えるためにあるのです。

その予言の結果を信じて、そのまま、ああ、私はXXXX年に死ぬのだと思い続ければ、そのとおりになるでしょう。
でも、まだやることがある!生き延びるんだ!と強い意志をもって、エネルギーを変えることだってできるのです。

たくさんのサイキックのリーディングを受けたことがある友人たちが話していましたが・・・
サイキックで未来を予知したり過去を透視した場合、
過去の話はよく当たるんだけど、未来については、当たらない、ということが多いようです。

これは、私の推測なんですけど、

ああ、これは、過去のことはすでに起きたから、ビジョンでも正確に見えるけど、
未来のことは、今のその人のメンタルや意思の状態では、未来どうなるかというビジョンが見えるから、
その人自身のメンタルや意思が変われば、未来はいかようにも変わる・・・と。

カードリーディングも、その人の心境が変われば、カードの結果も変わってきますし。

ただ・・・人の心は変えられないし、コントロールはできないけれども・・・

自分や自分の人生は変えられるのです。

だから、サイキックに、悪い未来を言われても、
それは、今のあなたのオーラの状態、メンタルの状態から、サイキックが感知して、こうなるだろうと見えただけで、
あなた自身が、そのとき、強い意志で、魂が自分に伝えたい本当のメッセージはなんだろう?と魂の声に耳を傾け、そして、そのエネルギーを変えれば、その悪い未来は回避でき、幸せな結果を引き寄せる、と私は思います。

ま、恋愛に関してだけは、片方だけが変わっても、先述したように、人の心はコントロールできないので、「幸せになれないよ」とか「別れるよ」と言われた場合、それを覆すには、一人だけじゃなく、『二人』が変わらなければいけないのかなぁと思います。

また、その人と一緒になるのが、幸せになれずに苦労つづきであるなら、その出会いでお互いに学ぶべきことを学び終えたら、二人とも次のステージへ上がるために、幸せになるために、別れる、ということは、自然なことであり、本当の幸せへ進むためのステップだと思いますけれどね。 つまり、何もしがみ続ける必要はない。 別れはある意味、より幸せになるための魂のプレゼントであることもあるから・・。

もちろん、自分が変わることでつながっている相手の状況も変わった、ということもあるでしょう。

でも、いずれにしても、信じるのは、自分、です。 自分の魂の声。

サイキックの言葉よりも、より二人の関係を知っているのは、自分だから・・ 

本当にこれでいいの? の問いに、すでに答えを知っているのは自分じゃないかしら。

魂が求めている、目指している本当のことは、何か、それは、一番自分が良くわかっているはず。

長くなるので、明日につづく。

(※魂のしくみシリーズもくじはこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-01-07 13:30 | Soul Mechanism 魂のしくみ

宇宙の最終列車が発車し始めているようです

懸賞 2011年 01月 05日 懸賞

(Japanese only)

いつもご訪問ありがとうございます♪ ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


裏ブログで書いたお話なんですが・・・
こちらにもまとめて書いておこうと思います。

なんだか、すごいことを書くようですが、
ひそかに私が感じていることを書いてみます。

2010年から2011年へ向かうエネルギーの流れの特徴は、

私が感じるに・・・

本当に、2010年で古いエネルギーにさよならをして、
2011年は洗練された出会いをし、それぞれ自分にとって最もふさわしい世界を生きていく・・・ 
そんなエネルギーの切り替えのように感じます。

私は12月から1月に切り替わるとき、つまりは2010年から2011年に切り替わるときに、それをまさに実体験しました。

つまり、もう波動の合わない人とは、別れて、波動の合う人たちとのお付き合いが続いていく・・・
または、自分の波動に会わせて新しい出会いをし、自分の世界を生きていく・・
自分の持っているエネルギーが再現された世界を生きていく、ということ。
または、志を同じくする人同士で出会い、お互いにパワーを高めていくということ。

これがすごく顕著になったと、私は感じました・・・。

華蓮さんも同じように感じているようです。

お正月に華蓮さんが教えてくれましたが、

本田健さんとバシャールが対談した本があるらしく・・
それによると、バシャール(高次の宇宙存在)がいうには、

もう今、私たちは、行き先がそれぞれ決まった、最終列車にのり、それぞれの世界へと旅立つようです。

それぞれの列車の行き先は、枝分かれして、列車が進むにつれて、列車同士がどんどん離れていく、ということです。 (住む世界がどんどん違ってくる・・ということ)

いったん列車に乗ってしまうと、なかなか別の列車への乗り換えが難しくなる・・というようなことも聞きましたが・・(『最終列車』だからでしょうか・・)

私は、12月の自分の体験を通して、
本当に、それぞれが、それぞれの世界へ向かっていくのをひそかに感じています。

他の列車に乗ってしまった人をこちらの列車に無理やり乗せようとしたり、自分が目指していない別の列車に無理やり乗り込もうとすると、エネルギーがギシギシと不快な音を立てて痛みを感じるというような・・
そんなかんじです。 (そんなエネルギーの状態を体感しました。)

でも、いい・悪いというのではなくて、それぞれが自分の信じる世界を選んで向かっているということなんですよね。

そんなことを感じたお正月でした。

だから、なおさら、自分の魂の声をしっかり聞き、エネルギーの法則、魂の法則をしっかり知って、自分を見失わないことが大切なのではないかなぁ・・と思いました。
そして、心に描くもの、心に抱えているエネルギーのこと、意識して気を配ることが大切だなぁと思います。
(具体的にいうと、実現してほしいことを心に描き、常にワクワクすることがポイントかな。^^)

ちなみに・・魂のしくみシリーズはこちら

本当にそんなエネルギーの流れを感じました。

バシャールの最終列車のお話を検索したら、「未来は、えらべる! バシャール × 本田健」という二人の対談の本から、要点を抜粋してブログに書いてくださった方がいらっしゃったので、ぜひ、読んでみて下さい。 ↓
バシャール情報

バシャールの言葉によると・・(上記リンクのブログからさらに抜粋させていただきました。)

2010年から2015年の5年間が、パラレル・ワールドへのシフトにおいて非常に重要な時期です。パラレル・ワールドへの分化は、その人がどの周波数にいるか、またそのシフトをどのように解釈するかによって、ポジティブ、ネガティブ、様々な形で体験されることになります。

(中略)

こうしてつくられる独特の周波数をもった、たくさんのパラレル・ワールドは、2015年から年を追うごとに加速しながら、お互いから離れていきます。ついには、自分の波動が選んだひとつのパラレル・ワールドだけしか体験できなくなるでしょう。

そして、2100年までには、それぞれの世界が、ある意味では終着点を体験することになるのです。

(中略)

今皆さんの現実では、自分とは異なる周波数の世界も、ある程度は経験できるようになっています。しかし2012年から始まる分化が、2015年からさらに加速すると、自分の周波数以外の世界を経験することは、どんどん、どんどん難しくなっていくのです。

2033年から2050年には、自分が選択した周波数以外の世界のことなど、ほとんど聞いたことがないという状況になるでしょう。そして2100年には、自分が選択した周波数以外の世界を体験することは、本当に本当にあり得なくなります。それが、ポジティブであろうが、ネガティブであろうが、自分で選択した世界しか体験できなくなるのです。

(中略)

分化のスピードは、2015年からますます上がっていきます。それぞれのパラレル現実の世界がどんどん離れていって、お互いがお互いを体験することは、どんどん、どんどん、どんどん少なくなっていきます。

今はまだ、すべての列車が一つの駅に向かって走っています。しかし2012年からは、路線が切り替わりはじめます。そして2015年からは、今は同じ駅に向かっている列車の多くが、別々の路線を走り、別々の方向へ向かうことになります。

2025年から2035年頃までには、それぞれの路線は非常に遠く離れてしまいます。

それでも、しばらくの間は、まだ他の路線と交差しているものもあるでしょう。ですから、ある路線から別の路線に移ることはできます。しかし、そのためには、いったん列車から降りて駅で待ち、新たに切符を買って、別のパラレル路線を走る新しい列車に乗り換えなければなりません。

けれども、最終的にはお互いに乗り入れのない状態になります。ですから、何度も乗り換えなければいけなくなったり、相互乗り入れがなくなるまで、ただ何もしないで待つかわりに、私たちはこうお勧めします。

分化のスピードが速まる、この5年間(つまり2010年~2015年)の早い段階から、「自分の乗りたい列車」に乗っておいてください。すべての列車が駅から出発してしまったら、乗り換えはまず難しくなってきます。


なるほど・・・ほんとそんな感じがしています。

だから、今のうちに自分の乗りたい列車に乗った方がいいようです。

バシャールのこのお話を聞く前から、私はこういう状況はうすうす感じていたので、なんだか、やっぱり・・という感じがします。

今日はすごいことを書いてしまいましたが・・・
こういう情報もあるんだよ、ということです。

怖がる必要はありません。 本のタイトルどおり、未来は自分で選べる、のです。

魂のしくみシリーズでさんざん書いてきたように、それぞれ、心の中にあるエネルギーが再現された世界に住むことになるのですから・・。 その心の状態をどういう風に変えるかは、他の誰でもなく、『自分自身』なのです。

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-01-05 16:01 | Soul Mechanism 魂のしくみ

「魂のしくみ」番外: ソウルメイト 同じ前世の記憶をたどった二人の再会

懸賞 2010年 12月 16日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


(これは実は昨日15日に書いていた記事です。)

前世療法の第一人者といったら、ブライアン・L・ワイス (Brien L Wisse)。

2006年の10月に日本のテレビ(「アンビリバボー」)で紹介されたみたいですね? (見たかったな~!)

15日に偶然、動画を見つけたのですが・・・

実はこの物語、ワイス博士が書いた「魂の伴侶」という本にある、本当の話です。

ブライアン・L・ワイスは精神分析医で、クライアントさんが、今の時代ではない別の国の別の時代の情景を語り始めたことから、前世がどうも存在するらしいと、気づき、そして、すべてのセッションを記録し、「前世療法」(1・2)という本を書かれた人です。

そのあとに、この「魂の伴侶」という本を書かれたのですが、

それは、あるお互いを全く知らない、国も別々の二人の男女のクライアントが、ワイス博士のところで、それぞれの前世療法をしていたら、前世のストーリーがまったく同じで、この男女は、何回も一緒に転生を繰り返していることがわかり、ワイス博士だけが、セッションを通じて、二人はソウルメイトだと気づきます。

二人のうち、男性の方(ペドロ)が、もうすぐ治療を終えて、メキシコへ帰らなければいけない日がせまっており、女性の方(エリザベス)はアメリカに住んでいる人なので、二人は治療が終われば、顔を合わせることなく、離れていくところでした。

博士は二人を引き合わせたいと思うのですが、精神分析医として、クライアントのプライバシーは絶対に明かせられないので、ペドロが帰る日が近づくにつれて、頭を悩ましていました。
そして、なんとか、二人をお互いに紹介できないだろうか、と考え、二人が待合室で、顔を合わせられるようにセッションを前後にいれたりして、仕組んでみたりします。

でも、二人は何度か、待合室で、お互いの目を見つめるのだけれども、それ以上の追及をせず、セッションが終わって別れてしまいます。

博士のひそかな作戦は実りませんでした。

ところが・・・ (動画を見れる人は、ここで、まず、動画をご覧ください♪)

(※ 動画が途中からなので、、本からの情報を補足すると、エリザベスは、お母さんを亡くしたばかりで、悲しんでいました。 それで、ワイス博士の前世療法を受けます。)



(動画が見れない人のために、結論をお話しますね。)

セッションから数ヵ月後、あるとき、ペドロは出張で、ニューヨークに来て、そのあとロンドンに行くために、ニューヨークの空港で待っていました。
エリザベスの方も、(動画で詳細が省略されていますが、本によると)同じ航空会社だけれど、本当は違う時刻のフライトに乗るところだったのですが、なんらかのトラブルがあって、乗ろうとした便が欠航になり、結局、ペドロと同じ時刻のフライトに乗ることになり、二人は搭乗待合室で再会しました。 そして、その再会のときに、もっとお互いをよく知りたいと思い、恋に落ちたのでした。

実は、私は、この本を1996年、前世療法を数回経験し、霊感が開いた直後に読んだんですよね。

初めて読んだ時、号泣しながら読みました。

自分の中の『何か』にあまりにもぴったりとリンクしてしまって、号泣するという感じでしょうか・・

それから何年もたって、この本のことを忘れていましたが・・

どうして、このタイミングでこの動画を見ることになったのだろう・・ !!!

あまりにも、今の私には、タイミングよすぎで、また号泣してしまいました・・

考えるより先に、涙がどどどどっと溢れてしまいました。
(思考より、身体や潜在意識が先に反応した、という感じです。)

ひとつのサインにも感じ取れました。

きっとこれで本当に『癒されていく』んだろうなぁ・・

いや、ま、私の話は横においといて、笑、

とにかく、皆さんにこの動画を紹介したいと思いました。

もちろん、ソウルメイトといっても、必ずしも、結ばれて永遠に幸せに・・・という結末になるとは限らないんですね。 お互いのテーマを学ぶために出会い、その学びを終えると離れていくソウルメイトもいます。

そして、ソウルメイトは男女だけではなく、友人、家族という関係で生まれるソウルメイトもあります。

このペドロとエリザベスはカップルとして再び一緒になるために出会ったソウルメイトだったのですね~。

素敵なお話です。

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


ブログランキングに参加しています♪ 幸せなエネルギーを広げるために、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ いつもありがとうございます♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-12-16 08:31 | Soul Mechanism 魂のしくみ

懸賞