人気ブログランキング |

カテゴリ:Soul Mechanism 魂のしくみ( 70 )

懸賞 懸賞

めまぐるしい2012年を乗り越える 「そこへ向かっている今の自分でも完全で素晴らしい」

懸賞 2012年 05月 27日 懸賞

(Japanese only.)

■ お知らせ ■
非売品だったNaomi Angelの原画を特別に販売スタート!
【第1弾】 Naomi Angelの原画販売
【第2弾】 Naomi Angelの原画販売

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪ ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪
携帯電話・iPhoneの方はこちら→ 人気ブログランキング

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


よかったら、「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 

やっぱりですね・・・、

2012年、エネルギーの変化が大きくて、
書道家の伊藤進さんとも

進さん「個人規模でも、社会規模でも、地球規模でも、宇宙規模でも、起こることがめまぐるしいですね。」

Naomi Angel「本当にめまぐるしいですよね~!笑 感情の吐き出し&昇華も、忙しくさせられている感じ。 追いつくのにつかれちゃいますね。笑」

というように話していたのですが、

本当にどんどん「やってきますよね」笑 いろんなことが。笑

でも、そんななかでも、「自分の心の状態が現実を引き寄せる」という法則を忘れずに、感情の解放&昇華をしつつ、感謝しつつ(=言霊パワー)、そして、引き寄せたいものを描き続けると、その通りに引き寄せてくることは確かだなぁと思います。

なんか、私も、おかげさまで、また“ミラクル”引き寄せていますしね~。(そんなめまぐるしい変化の最中にも関わらず、です。) 最初、その話が出た時、「今回は、無理だろう~、遠慮しとこうか・・」と思っていたのですが、でも、期限まで1~2か月くらいある、よっしゃ、引き寄せよう!と『決意』したら、見事に『楽に』実現できる環境を引き寄せてしまい、あれよあれよという間に、実現できてしまいました。

ここ最近は、聖なる不満というイライラ感、怒り、悲しみ等、そういう感情も次から次へと表面化してくるし、次から次へと、感情の手放しをさせられているような感じではありましたが・・

聖なる不満とは = 本来の魂が進みたい方向を進んでいない時、あるいは、魂の底からやりたいと思っていることを選択していない時に沸き起こる不満の感情のこと、聖なる不満は新天地、新しい展開へ進む直前の『ナビゲーター』。 もちろん、見過ごすだけでは以前と変わらないから、新しい展開へは『決意』や『行動』が必要なんだけれども。

決意というのは、その進みたい方向へアンテナを向ける、鼻先を向ける、ということであり、具体的なイメージをありありと描くことも指している。 これだけでも、物事が好転し始める。

自分が、自分を見失わずに、揺さぶられることなく(揺さぶられっぱなしになるということがなく)、中心からぶれずに・・・という意識でいれば、自分の魂は何をしたいのかな?と魂に耳を傾け、決意したら(=方向を定めたら)、次へ進めるような。

そんな感覚で、めまぐるしい中を突き進んでいるような気がします。

そう、感情だけでなく、ああするべき、こうするべき、という(物理的からも、スピリチュアル観点からも)アドバイスも頻繁に受けて、その中でも揺さぶられがちになりそうですが、要は、揺さぶられない、ことが必要だなとも思います。

私の5/24の誕生日に、母とのメールのやりとりで、夢の実現について、母に返信した言葉ではあるのですが、自分の中でもとても大切なことだな、としみじみ思ったことは、

ゴールについたら私は完ぺき、あるいは、人格的に完全な人間になったら成功するというのではなくて、

未熟ながらも、向上心を持っている自分を愛おしく思い、ゴールに向かっている、今の自分も、完全で素晴らしいのだ、と、そう思うことが、とても重要で、
実は、それが、『今の自分を受け入れ、認め、今をいきいきと幸せに生きている』という状態になり、引き寄せの法則から見ても、早く夢を実現させる近道にもつながる、ということ。 すでに満ち足りている、という状態を自らのこころでつくるということ。

目標を達成できないうちは、自分はダメ、完全じゃないと決めつけては、自分を卑下してしまうことになる。
それだと、引き寄せの法則の観点から見ても、なかなか実現しにくい、という悪循環に陥りやすい。

「『自己卑下』は、自分の魂に対して、最も罪である」、ということをある知り合いが言っていました。

そりゃ、よりよい前進のために、反省および改善は必要だと思うけど、自己卑下しつづけるのは、自分の魂を傷つけ、成長を妨げ、尊重していないということになる。

まさにそうだなと思うわけです。

それから、感情を解放しきれていないから、感情の昇華が済んでいないから、また同じ苦しいことを引き寄せるだろう、まだ未完成だろう、まだまだ自分はやらなくっちゃ・・まだ成功まで辿り着かないだろうと思うのも、
私は、「自分のことを未完全と思い込んでいる状態」、「自己卑下」と同じことだろうと思う。

確実に一歩一歩、前に進んでいるんだなぁ、素晴らしいなぁ、って思う方が幸せな気持ちになるでしょ?

引き寄せの法則では、すでに、もう叶った状態を描き、その高揚感を感じることが、実現のコツだから。
まだまだ、と思ったら、「まだまだ」の状態が続くだけなのです。
「やった~! 本当に実現しちゃった! 神様ありがとう!」という気持ちになれるのが、実現のコツなので・・。

そんなことを感じた今日この頃。

(さっと書いたけれど、うまく伝わるかなぁ~~~・・ ^^; あとで、魂のしくみシリーズのひとつとして、文章を整理できたらいいのだけれど・・ 笑)

■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2012-05-27 07:07 | Soul Mechanism 魂のしくみ

侍のような、騎士(ナイト)のような、男性 (追記あり)

懸賞 2012年 01月 18日 懸賞

(Japanese only)

いつもご訪問ありがとうございます♪ ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪
携帯電話・iPhoneの方はこちら→ 人気ブログランキング

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


Twitterで数日前にTweetしたんですが・・ここにも残しておこうと思いました。

侍のような、騎士(ナイト)のような、男性というのは、
いかなるときでも怒りで我を忘れるようなことはなく、
いかなるときでも暴言を吐くことは決してなく、
平常心を保って、何が大切かを見極め、言動できる精神の鍛錬を積んだ人のことをいうのだ。
器の大きい人はそういう人だ。
だから紳士なのだ。



追記:

それに・・ 怒りに我を忘れて、暴言を吐いてしまうような状態では、闘いの場ではすぐに負けてしまう。 力ずく、じゃないのよね。 「こころ」なのよね。

だから、精神の鍛錬は、同時に、腕(技)も磨かれていく。
そして、技の鍛錬は、同時に、精神も磨かれていく。

(注: 先に述べておきますが、上のツイートでは男性についてつぶやいていますが、そういう精神を育てる(=鍛錬する)、という面では、女性にも大切な部分だと私は思っています。 しいては、成功哲学にも通じると思います。)

こころの湖面が静かであれば、満月がくっきりとまあるく映るように、相手の動き、相手の次の動きが見えてくる。 つまり未来が見えるということだ。 逆に心が暴れていれば、湖面は大波で揺れているから、湖面の満月は正しく映らず、崩れた形になる。 つまり、正しい判断ができない、ということだ。

武道の鍛錬を積んだ人が、相手の次の行動、未来が見えてしまうような、超人的な力を発揮するようになるのは、やはり、そういう精神と身体(行動)の鍛錬があるから、こころを静かに鎮めて、水面が平らにおさまった状態にし、そうして、高いところの自分から(ハイヤーセルフ、高次の自我、本当の自分)、物事を見つめられるようになるのだと思う。

低い自我で物事を見るのではなく、高い自我で観る。 だから勝てる。

だから、ただただ力ずくな暴力的な剣士や闘士よりも、心構えが謙虚で静かな剣士や闘士の方が、勝つ。

もちろん、基礎的な力や技は必要。 でも、最終的には、こころ=精神が勝つ。

とまあ、侍・騎士、武道、を例に挙げてつぶやきましたが、

これは日常の行動においても言えること。

行動(身体)と心(精神)の鍛錬は、やはり、本当のことが見えてくるようになるし、見極めること、よりよい選択、そういったものができていくのだろうと思う。

口先だけかっこいいことを言っても、行動が伴っていなければ、意味がない、ということ。 行動(身体)と心(精神)の鍛錬とは、そういうこと・・

そして、やはり、「こころ」が人生をつくっていく。

関連の記事
■ 第24章 魂の声を聴く=ハイヤーセルフとつながる、ということ その1

■ 第25章 魂の声を聴く=ハイヤーセルフとつながる、ということ その2

■ 第26章 魂の声を聴く=ハイヤーセルフとつながる、ということ その3


「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

携帯電話・iPhoneの方はこちら→ 人気ブログランキング

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2012-01-18 21:44 | Soul Mechanism 魂のしくみ

ブータン国王 龍の話 その3

懸賞 2011年 11月 22日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪
携帯電話・iPhoneの方はこちら→ 人気ブログランキング

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★ 2012年 ドラゴンの光の年
★ ブータン国王 龍の話 その1
★ ブータン国王 龍の話 その2


のつづきです。

昨日もすごいスピードで訪問者が増えまして・・・
昨日21日の訪問者数は、なーんと、なーんと、745人!
このブログ開設して、初の700人超えです。 ありがとうございます!
f0186787_9441358.jpg

アクセス数は、1503。 (これは、同じPCで、二重アクセスもカウントしている数、つまり、他のページも参照していただいたり、一日に二回以上アクセスいただいている数もカウントしています。)
f0186787_9452771.jpg

↓ 下の週間の集計をご覧いただくとわかるんですが・・笑、更新が滞ると、それでも、100近くの方にご訪問いただくんですが(本当に皆さまいつもありがとうございます。)、順調に頻繁に更新しているときは、大体毎日150~200くらいなんですけれども・・ なので、745という数字は、このブログにとっては、歴史的瞬間なのですよ。笑。
f0186787_944365.jpg

本当にありがとうございます。 (本日、現在も380です。 ありがとうございます。)

みんな、ブータン国王夫妻が帰られて、余韻にひたっていらっしゃるか、あるいは、まだ演説等ご覧になっていない方などが、ネットで検索してご覧になっているのでしょうね。

本当に素晴らしいカリスマ性のあるお方でしたね。

そうそう、前回の記事にも追記しましたが、国会での国王の演説を書き起こしてくださったメディアさんがいらっしゃいまして、そちらのリンクをご紹介します♪ ↓
ブータン国王 国会での演説 全文

難聴(私も)&ろうあの方にはとてもありがたいですね~。^^

そして、こちらの映像も、素敵にまとめられています。 子どもたちに「龍は存在すると思いますか? 私は観たことがあります。」と言っておられます。 その1でご紹介したテレビ映像より、こちらの方が、より子どもたちとの素敵なふれあいが伝わってきます。



こちらの映像で、ブータンのことを、「龍の国」と説明されていますが、
Wikipediaでは、ブータン人は、自分の国を、Druk Yul 「ドゥック・ユル」と呼んでいるそうですね。 これはもとはチベット語の発音のようで、「ドゥック・ユル」=龍の国、という意味のようです。(Druk Yulというつづりは、ラテン表記らしい?)

ブータンの人々は自国を「ドゥック・ユル」と呼ぶ。
これは13世紀以降、仏教のカギュ派に属するドゥック派を国教としてきたので、自分たちをドゥクパ(カギュ派の中のドゥク派)、自国を「ドゥクパの国」(雷龍の国)と呼んでいる

そう・・ 国会での国王の演説の素晴らしさ、国王の立ち居振る舞い・・

国会の人たちも見習ってほしい・・なんて、国民の私たちは、ついつい言ってしまいますが・・(ええ、もちろん、私も含めてです。) でも、私自身も、国王夫妻のような素晴らしい人格、立ち居振る舞いを目指したいとひそかに思いました。 私たちも人に対する姿勢において、見習わなくてはいけないと思います。 そして、いつまでも、だれかが何とかしてくれる・・という思いではダメだと思います。 一人ひとりが「自ら」輝いていくことを選択していかなければ。
それが、「自分の中の龍を育てる」ということなんだと思います。

龍のお話で励まされた子どもたちも、そして、国王の演説をご覧になって心を打たれた大人の方たちも、がんばろう、乗り越えていこう、とお顔をあげて、心に希望を灯し、強く立ちあがろうと決意された方、そして、私と同じように、ご夫妻の素晴らしさに心を打たれて、より謙虚に、より良い人間になろう・・と心に決められた方もたくさんいらっしゃることでしょう。

国王は31、王妃はまだ21歳。 信じられないくらい、精神が大人で、本当に素晴らしいですよね。

わずか31歳で、あの素晴らしい演説を国会で、そして、龍のお話を子どもたちにできるのは、本当に、見据えるビジョンがとても大きく、ご自身の魂を常に磨かれ、精進されているお方なのだなぁ・・と察します。

もう、その存在だけで、出会う人々の意識を変えてしまう・・ すごい方だなぁと思います。
人を惹きつけてしまいますね。

これから、ブータンに農業を伝えた、農業の父、西岡京治さんの動画を観てみようと思います。^^

ワンチュク国王、ペマ王妃さま、本当にありがとうございます。

P.S. 本当はもうちょっといろいろ書きたいことがあったのですが・・ でも、なかなかうまくまとめられないので、この辺にしておこうと思います。笑

追記:ブータン国王 国会での演説 全文の内容をここに貼り付けさせていただきます。

ブータン国王: 天皇皇后両陛下、日本国民と皆さまに深い敬意を表しますとともにこのたび日本国国会で演説する機会を賜りましたことを謹んでお受けします。衆議院議長閣下、参議院議長閣下、内閣総理大臣閣下、国会議員の皆様、ご列席の皆様。世界史においてかくも傑出し、重要性を持つ機関である日本国国会のなかで、私は偉大なる叡智、経験および功績を持つ皆様の前に、ひとりの若者として立っております。皆様のお役に立てるようなことを私の口から多くを申しあげられるとは思いません。それどころか、この歴史的瞬間から多くを得ようとしているのは私のほうです。このことに対し、感謝いたします。

 妻ヅェチェンと私は、結婚のわずか1ヶ月後に日本にお招きいただき、ご厚情を賜りましたことに心から感謝申しあげます。ありがとうございます。これは両国間の長年の友情を支える皆さまの、寛大な精神の表れであり、特別のおもてなしであると認識しております。

 ご列席の皆様、演説を進める前に先代の国王ジグミ・シンゲ・ワンチュク陛下およびブータン政府およびブータン国民からの皆様への祈りと祝福の言葉をお伝えしなければなりません。ブータン国民は常に日本に強い愛着の心を持ち、何十年ものあいだ偉大な日本の成功を心情的に分かちあってまいりました。3月の壊滅的な地震と津波のあと、ブータンの至るところで大勢のブータン人が寺院や僧院を訪れ、日本国民になぐさめと支えを与えようと、供養のための灯明を捧げつつ、ささやかながらも心のこもった勤めを行うのを目にし、私は深く心を動かされました。

 私自身は押し寄せる津波のニュースをなすすべもなく見つめていたことをおぼえております。そのときからずっと、私は愛する人々を失くした家族の痛みと苦しみ、生活基盤を失った人々、人生が完全に変わってしまった若者たち、そして大災害から復興しなければならない日本国民に対する私の深い同情を、直接お伝えできる日を待ち望んでまいりました。いかなる国の国民も決してこのような苦難を経験すべきではありません。しかし仮にこのような不幸からより強く、より大きく立ち上がれる国があるとすれば、それは日本と日本国民であります。私はそう確信しています。

 皆様が生活を再建し復興に向け歩まれるなかで、我々ブータン人は皆様とともにあります。我々の物質的支援はつましいものですが、我々の友情、連帯、思いやりは心からの真実味のあるものです。ご列席の皆様、我々ブータンに暮らす者は常に日本国民を親愛なる兄弟・姉妹であると考えてまいりました。両国民を結びつけるものは家族、誠実さ。そして名誉を守り個人の希望よりも地域社会や国家の望みを優先し、また自己よりも公益を高く位置づける強い気持ちなどであります。2011年は両国の国交樹立25周年にあたる特別な年であります。しかしブータン国民は常に、公式な関係を超えた特別な愛着を日本に対し抱いてまいりました。私は若き父とその世代の者が何十年も前から、日本がアジアを近代化に導くのを誇らしく見ていたのを知っています。すなわち日本は当時開発途上地域であったアジアに自信と進むべき道の自覚をもたらし、以降日本のあとについて世界経済の最先端に躍り出た数々の国々に希望を与えてきました。日本は過去にも、そして現代もリーダーであり続けます。

 このグローバル化した世界において、日本は技術と確信の力、勤勉さと責任、強固な伝統的価値における模範であり、これまで以上にリーダーにふさわしいのです。世界は常に日本のことを大変な名誉と誇り、そして規律を重んじる国民、歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民、不屈の精神、断固たる決意、そして秀でることへ願望を持って何事にも取り組む国民。知行合一、兄弟愛や友人との揺るぎない強さと気丈さを併せ持つ国民であると認識してまいりました。これは神話ではなく現実であると謹んで申しあげたいと思います。それは近年の不幸な経済不況や、3月の自然災害への皆様の対応にも示されています。

 皆様、日本および日本国民は素晴らしい資質を示されました。他の国であれば国家を打ち砕き、無秩序、大混乱、そして悲嘆をもたらしたであろう事態に、日本国民の皆様は最悪の状況下でさえ静かな尊厳、自信、規律、心の強さを持って対処されました。文化、伝統および価値にしっかりと根付いたこのような卓越した資質の組み合わせは、我々の現代の世界で見出すことはほぼ不可能です。すべての国がそうありたいと切望しますが、これは日本人特有の特性であり、不可分の要素です。このような価値観や資質が、昨日生まれたものではなく、何世紀もの歴史から生まれてきたものなのです。それは数年数十年で失われることはありません。そうした力を備えた日本には、非常に素晴らしい未来が待っていることでしょう。この力を通じて日本はあらゆる逆境から繰り返し立ち直り、世界で最も成功した国のひとつとして地位を築いてきました。さらに注目に値すべきは、日本がためらうことなく世界中の人々と自国の成功を常に分かち合ってきたということです。

■「ブータンは小さな国ではありますが強い国でもあります」

 ご列席の皆様。私はすべてのブータン人に代わり、心からいまお話をしています。私は専門家でも学者でもなく日本に深い親愛の情を抱くごく普通の人間に過ぎません。その私が申しあげたいのは、世界は日本から大きな恩恵を受けるであろうということです。卓越性や技術革新がなんたるかを体現する日本。偉大な決断と業績を成し遂げつつも、静かな尊厳と謙虚さとを兼ね備えた日本国民。他の国々の模範となるこの国から、世界は大きな恩恵を受けるでしょう。日本がアジアと世界を導き、また世界情勢における日本の存在が、日本国民の偉大な業績と歴史を反映するにつけ、ブータンは皆様を応援し支持してまいります。ブータンは国連安全保障理事会の議席拡大の必要性だけでなく、日本がそのなかで主導的な役割を果たさなければならないと確認しております。日本はブータンの全面的な約束と支持を得ております。

 ご列席の皆様、ブータンは人口約70万人の小さなヒマラヤの国です。国の魅力的な外形的特徴と、豊かで人の心をとらえて離さない歴史が、ブータン人の人格や性質を形作っています。ブータンは美しい国であり、面積が小さいながらも国土全体に拡がるさまざまな異なる地形に数々の寺院、僧院、城砦が点在し何世代ものブータン人の精神性を反映しています。手付かずの自然が残されており、我々の文化と伝統は今も強靭に活気を保っています。ブータン人は何世紀も続けてきたように人々のあいだに深い調和の精神を持ち、質素で謙虚な生活を続けています。

 今日のめまぐるしく変化する世界において、国民が何よりも調和を重んじる社会、若者が優れた才能、勇気や品位を持ち先祖の価値観によって導かれる社会。そうした思いやりのある社会で生きている我々のあり方を、私は最も誇りに思います。我が国は有能な若きブータン人の手のなかに委ねられています。我々は歴史ある価値観を持つ若々しい現代的な国民です。小さな美しい国ではありますが、強い国でもあります。それゆえブータンの成長と開発における日本の役割は大変特別なものです。我々が独自の願望を満たすべく努力するなかで、日本からは貴重な援助や支援だけでなく力強い励ましをいただいてきました。ブータン国民の寛大さ、両国民のあいだを結ぶより次元の高い大きな自然の絆。言葉には言い表せない非常に深い精神的な絆によってブータンは常に日本の友人であり続けます。日本はかねてよりブータンの最も重大な開発パートナーのひとつです。それゆえに日本政府、およびブータンで暮らし、我々とともに働いてきてくれた日本人の方々の、ブータン国民のゆるぎない支援と善意に対し、感謝の意を伝えることができて大変嬉しく思います。私はここに、両国民のあいだの絆をより強め深めるために不断の努力を行うことを誓います。

 改めてここで、ブータン国民からの祈りと祝福をお伝えします。ご列席の皆様。簡単ではありますが、(英語ではなく)ゾンカ語、国の言葉でお話したいと思います。

「(ゾンカ語での祈りが捧げられる)」

 ご列席の皆様。いま私は祈りを捧げました。小さな祈りですけれど、日本そして日本国民が常に平和と安定、調和を経験しそしてこれからも繁栄を享受されますようにという祈りです。ありがとうございました。


★ ブータン国王 龍の話 その4へつづく。


f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪

携帯電話・iPhoneの方はこちらでクリックしていただけましたら幸いです♪ ありがとうございます♪→ 人気ブログランキング

■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-11-22 22:22 | Soul Mechanism 魂のしくみ

ブータン国王 龍の話 その2

懸賞 2011年 11月 21日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪
携帯電話・iPhoneの方はこちら→ 人気ブログランキング

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


前回のつづきです。

と、その前に! なんだか、とてもすごいことになっています・・・

(また・・宇宙の存在たちに、「やらされた」気がする・・^^; きっとそう・・ 本当に私、責任持てないよ、大丈夫かしら・・^^;)

2011/11/19の更新の「2012年 ドラゴンの光の年」では、アクセスがぞろ目の111、っていうのにもびっくりだったんですけどね・・
昨日2011/11/20の更新の「ブータン国王 龍の話 その1」で、夜(20:00ごろ)見たら、なーんと・・アクセス、300超えてて、すごくびっくりしました・・↓ (下の111は11/19のアクセス)
f0186787_223654100.jpg

しかも、私のPCでYahoo検索で「ブータン国王 龍の話」と検索すると、81,800件の結果のうち、なーんとトップですよ・・↓(あ、クリックすると大きく見れます。)
f0186787_2371477.jpg

(使っているPCによって違うようですが、他のマイミクさん情報でも、204,000件のうちトップから5番目ですとか、76,000件のうちトップから2番目だそうです・・ 20日22時時点)

2011/11/20 22:40ごろ 444(←天使がそばにいる、というぞろ目。 記念にキャプチャとっちゃった。笑)
f0186787_22515057.jpg

思いもよらない展開に・・ こりゃ、一体トータルいくつになるんだろう・・と様子を見ていたら・・
結局・・ 20日は・・なんと・・トータル 493。 ↓
f0186787_0203437.jpg

f0186787_021760.jpg

私がびっくりですわ~~! 最近、本当に更新できなかったうえに(上の週間のアクセス集計を見ていただければわかるでしょう。笑)、たぶん、一日に400超えのアクセスは、このブログ始まって以来、初めてかもしれない・・。 これは二重アクセスはカウントしなくて、本当に訪問者の数をカウントしているので、なおさらすごいことです。(震災直後に一度、300超えたことがあったかな~と記憶するくらい・・。)

すみません、前置きが長くなりました・・

そうそう、つづきは、国会での国王の演説について書きたかったんですけど、
ちょうど、龍のお話を子どもにされている動画を見つけたので、ちょっとご紹介します。
でも・・・どうやら、これも途中からのようです・・ しかも、聞き取りにくい・・
(「龍は水を飲むと思いますか?」という話から始まっていますね・・? 最初っからのがあるといいなぁ・・)

追記:私のお友達に内容を書き起こしていただきました! → ブータン国王 龍の話 その4



さてさて、今日の本題です。

国会でのブータン国王の演説も本当に素晴しかったですね・・・

「ブータン国王陛下の偉大な演説」


心からのお言葉であることが、表情からも雰囲気からも声のトーンからも感じられます。

※追記 演説の全文がこちらで文字にて紹介されています♪ (← 難聴(私も)&ろうあの方にはとてもありがたいです。^^)

国民総幸福量をジグミ・シンゲ・ワンチュク前国王が提唱したことで、
(※ 国民総幸福量(こくみんそうこうふくりょう、英: Gross National Happiness, GNH)
国民総生産 (Gross National Product, GNP) で示されるような、金銭的・物質的豊かさを目指すのではなく、精神的な豊かさ、つまり幸福を目指したブータンは、幸せの国と言われていますけれども・・

本当に・・・ そのさわやかで、丁寧な、優しい穏やかな立ち居振る舞いは、その精神から来ているなぁ・・としみじみ思います。 美しいお心が、表情・立ち居振る舞い、身体、祈りにも現れていますね。

内閣・国会議員の人たちに対しても、心からのお言葉と態度で、演説されている姿を見て・・

相手を敬う、というのは、こんなにも、人の心を打つのか・・ と私は思いました。

普段の国会では、議員の方々たちが、相手の粗探しばかり、自分のことばかり考えていて、とても建設的とは言えない大人げない議論が繰り返されていますが、その同じ国会の場で、ワンチュク国王のその相手を敬いながら丁寧に話す姿は、本当に美しく、国会の場のエネルギーが一気に変わり、内閣・議員の皆さんも、真剣な顔で聞いているのが見受けられます。

(これを内閣・議員の方々が見習ってくださればねえ・・ ← 心のつぶやき・・)

最後のゾンカ語での祈りにも、感動しました。

太古の政治(まつりごと)では、人類は神と自然とともにあり、王も神に祈りを捧げていたわけですが・・

ブータンはそういう神聖な精神をとても大切にしている国なんだなぁと・・ 本当に理想の国だと思いました。

ブータンに行きたい!

(そうそう・・ 2012年 ドラゴンの光の年という記事で、私がいいたかったこと、この演説の中にたくさんちりばめられています・・)

でも・・ 実を言うと、天皇陛下も毎日、早朝に国民のために祈りを捧げてくださっているのですよね。
このことは、もっと皆に知っていただいた方がいいなぁと今回のことで私は思いました。

櫻井よしこさんのブログ 「国民に知ってほしい陛下の祈り」

日本では、天皇のお立場が、戦後の憲法改正によって、本当にシンボル的になり、実際の政治は、内閣に任せられてしまっているので、天皇陛下のお祈りの姿を目にする機会がない・・。

もっと・・このことを日本国民が知る必要があると思うし、お祈りの姿を見れば・・ また国民の意識が違ったのではないだろうか・・

もしかしたら、ブータンのような国を目指せたかも?? とちらっと思った・・。

ん・・ でも、本当は、一人ひとりが、わずかな小さなことでも、たとえば、当たり前にある日常の幸せに対しても、感謝の気持ちを持てることこそが、幸せ感を持つ、ということなんですよね。

それを、国のリーダーが、幸福感を国の方針として取り上げたからこそ、ブータンは、国全体で実現できたのだろうなぁと思います。 素晴らしいですね。


ちなみに、これはまったくの余談なんですが、(ごめんなさい、本当に余談です・・^^;)

私は、タバコを吸わないですが、そして、恋人になるお相手も、タバコを吸ってほしくないのですが(なにせ煙がだめですし、身体に染み付いてしまうにおいがダメなので抱きつけないんです・・ゴメンネ)、笑、そんなわけで、私は、タバコを吸わない人って、なんか雰囲気とか、お肌の透明感とか、なんでしょう、身体のにおいとか、なんか、わかるんですよね・・笑 そうそう、皮膚から発する臭いからして違う。 吸わない人はやっぱりいいにおいがします・・・。 (でも、これは、あくまでも、鼻を皮膚にくっつけるくらいの超・親近距離での話ですから。笑)

ブータンは禁煙国だそうですが・・国王もタバコを吸わないお方なんだなぁと、映像や写真を通しているだけなのに、なんかわかる気がします。

f0186787_225249.jpg

それから、それから・・
ジツェン・ペマ王妃が7歳の頃に、当時17歳のワンチュク国王から「大人になって独身であったら結婚しよう」とプロポーズされたのですってね♪ きゃー・・ ステキ・・・。
(追記: あとで調べてみると、いろいろエピソードが存在するようですが・・ この話はWikipediaからの引用です。)

はい、ほんとに余談でしたね。笑

でも、本当にすてき~~。

無性にブータンが気になります。 (今、そういう人は多いかもね。笑)

AZAMIさんのチャリティーコンサートの後のタクシーの中で、タクシーの運転手さんも、「ブータン国王、本当に素晴らしいですね・・」といきなりブータンの話をしだして・・そのまま車内でブータン国王の話で盛り上がりました。笑。

追記: もしかしたら・・もうちょっとつづくかもしれない・・。

クリックしていただけたらありがたいです♪
携帯電話・iPhoneの方はこちら→ 人気ブログランキング

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-11-21 07:07 | Soul Mechanism 魂のしくみ

ブータン国王 龍の話 その1

懸賞 2011年 11月 20日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪
携帯電話・iPhoneの方はこちら→ 人気ブログランキング

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


昨日、2012年は辰年、ドラゴンの光の年、という記事を書いたのですけれども、
ちょうど、今、ブータン国王夫妻が来日されていますが、

福島を訪れた際に、「君たちは龍を見たことがあるかい?」と龍の話をされたそうですね。

(※ すみません、こちらの動画は、すでに削除されてしまっていますが・・その2のほうにムービーが載っています。)

ワンチュク国王の言葉

皆さんは龍を見たことがありますか?

私はあります。

皆さんそれぞれの中に龍はいます。
龍は『経験』を食べて大きくなります。
年をおうごとに龍は大きくなるのです。

皆さん、自分の中の龍を
大切にしてください。


とても素敵な言葉だと思います。

たまたま、昨日、「2012年はドラゴンの光の年だ!」と書いただけに、とても嬉しいシンクロでした。

ええ、私は、国王は、本当にご覧になったことがあると思いますよ。^^

裏ブログにもちらっと書いたのですけれども・・

龍族は日本でも、意外にたくさんいらっしゃいますし、龍やドラゴンを見たことがある人はたくさんいらっしゃいます。
といっても、三次元で肉体を持っている存在ではないので、物質次元で証明するのは難しいですけれども・・

お願いをすると、叶えてくれたり、
自分が龍だということを、三次元のもの(絵や、映像や、本など)でサインを教えてくれたり、
守護してくれたり・・

そういう風に、確かに存在する、という日常での出来事で、理解することができます。

私には白い西洋のドラゴンがついていますが、2009年の秋から来てくれていますが、霊感の強いお友達に、ドラゴンが来たとは一切話していなかったのに、「前はいなかったのに、Naomiさんに白い西洋のドラゴンがついているようで、私のところに偵察にきました。 でも、悪い存在じゃないです、Naomiさんを守護している、とても良い存在のようです。」と、彼女にも“同じ姿”でちゃんと見えていたようです。

というわけで・・私は龍・ドラゴンの存在は信じている者ですが、

仲間のドラゴンライダーたちの話によると、龍やドラゴンは、守護している人の成長に合わせて、彼らもパワーも増して、成長していくみたいですね。 相互に影響し合ってパワーアップするようだと聞いたことがあります。

話はそれました・・・

ブータンの国旗も、龍なんですってね。 しかも白龍。 ^^

ブータン国旗
f0186787_20263026.jpg

ブータン国章
f0186787_20525146.jpg

龍の国なんだなぁ。 素敵。

おおお、そういえば!!
最近どうも、ANAN(アナン、私の守護ドラゴンで、彼は西洋のドラゴン)よりも、白い東洋龍がビジョンに現れるなぁと思っていたら・・ブータンの神龍さまだったのかもしれない?!

ますますブータンに行ってみたくなりました。

そんなドラゴン光の年、2012年を目の前に、龍の国の国王ご夫妻が、これまた、龍の形をした日本へ訪問されたというタイミングも、単なる偶然じゃないのかもしれないですね。 なんてね。

なんか、裏ブログ的な内容を、思い切り、表に書きましたが・・まあ、もう載せちゃいます。笑

また、国会でのブータン国王の演説も本当に素晴しかったですね・・・

つづく

ブータン国王 龍の話その2に、子どもたちに龍の話をした動画で、もっと詳しく、長く撮影されたムービーを紹介していますので、
よかったらどうぞ。(ただ・・音が小さいんですけれど・・)

クリックしていただけたらありがたいです♪
携帯電話・iPhoneの方はこちら→ 人気ブログランキング

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-11-20 07:07 | Soul Mechanism 魂のしくみ

2012年 ドラゴンの光の年

懸賞 2011年 11月 19日 懸賞

(Japanese only)

※今日はもうひとつ記事アップしています。 そちらもどうぞ。

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪
携帯電話・iPhoneの方はこちら→ 人気ブログランキング

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

東京は、雨が降っていて、寒いです。

Twitterでもちらっとつぶやいたのですが・・

2012年は、なーんとドラゴン・龍の年 = 辰年なんですよね~~?

なんだか、とっても不思議な素敵な偶然です。

なぜなら、龍は、十二支の中で、三次元で「唯一」肉体を持たない存在ですもの(でも、見える人には見えている)。

2012年は、アセンションの年、マヤ歴の1周期が終わる年といわれていますが、それが、偶然、辰年だなんて。 (あ、マヤ歴の終焉 2012年について裏ブログに書いたことがあるので、よければ、そちらもどうぞ。)

龍は龍神さまとして、日本でも、神社でたくさん祭られていて、神様の役割をされていますしね。

2012年は、しかも、しかも、うるう年です(=2月29日が存在する)。

お店でクリスマスカードを眺めていたら、龍の絵でA Happy New Yearのカードを見つけたので・・
え? 来年って辰年?と、そこで気づいたのでした。

私の頭のなかで、いろいろなパーツがつながって一つになり、ビビビっとサインを感じました・・。

特に・・日本列島は龍のような形をしていて、各島が、世界の大陸の形に似ていて、世界の各大陸を集約した形になっているのですよね。

「日本列島、世界大陸」と検索すれば、結構あちこちで、その比較地図をみかけることができます。
(まあ、それぞれのブログに書かれている内容の真偽は皆さんのご判断にお任せしますけれども・・)

そのうちのひとつ、ここのページはわりとわかりやすいと思います。

実を言うと・・

あちこちのグループや、ご神託で、世界の意識改革が日本をはじめに世界へ広がる、というメッセージが聞かれていました。

日本は、世界の縮図、と言われています。

でも、こう書くと、日本がI am NO.1 みたいな印象を持たれる誤解を招きそうなんですが・・

そうじゃなくって、内面から物事の見方なり、心のあり方が、つまり、人類の意識が変わっていくという面で、どうやら・・ 世界の物事、起きていることを照らし合わせると、日本から世界へ自然に伝わっていく・・ということです。

ここで、具体的にどこが、と説明してしまうと、ちょっとまだ受容できる内容じゃないかもしれないので、記述は控えますけれども・・ 現象を見てみると、はっきりとそれは起きていると私は思います。

いままでは、日本は世界からスピリット(精神)を取り入れてきましたが、今度は、日本古来からあるスピリット、つまり、すべてのものに神が宿ると信じ、自然と心を共有し、生きて行く、という本来の人間のあり方に目を向け始め、歩み始めています。 つまり、インプットからアウトプットに体勢が変わっていく、ということ。
各々の人間が、他力本願から自力本願へと変わっていくということ。

しかし・・ そうはいっても、すでに、世界のあちこちで、そういう、自然霊の存在を信じ、自然と共有している人たちはたくさんいらっしゃるので(元ネイティブアメリカン、元アボリジニ、モンゴルの遊牧民などをはじめとして・・)
この「日本は世界の縮図、つまり日本から意識革命が起きる」、という考え、観方は、本当にそうとも言えないと思うのですが、でも・・世界中の意識革命というスケールで観ると、確かに、日本は、世界に注目される国なので、ここで起きたことは世界に伝わりやすい、ということは言えると思います。

うむ・・ なんだか抽象的な感じになってしまいましたが、今の私にはここまでしか書けないのですが・・笑

まあ、そういう話と、日本列島が龍のような形をしている、ということと、アセンションの年とさんざん言われてきた2012年が、龍の年、というのがなんだか不思議な組み合わせだなぁ~・・と私の頭の中でつながった・・ということです。

でも、あくまでも、これは、私の感じたことですから。

というわけで、いままでにない、特別なDragon Yearになりそうです♪

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪
クリックしていただけたらありがたいです♪
携帯電話・iPhoneの方はこちら→ 人気ブログランキング

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年11月20日(日) in 銀座内幸町 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 11月20日(日) in 銀座内幸町ホール (200名)
詳細・お申込みは上のリンク↑ Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割特典で3,500円のチケットを2,000円に♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-11-19 13:58 | Soul Mechanism 魂のしくみ

「魂のしくみ」番外: 審神者(さにわ) 見えない世界との通信における心得

懸賞 2011年 06月 22日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


今日は、魂のしくみ、番外編です。

本当は裏ブログに書こうかなぁ~と思っていたのですけれども・・

でも、これから、この情報をもしかしたら、必要とする人が増えてくる可能性もあるだろうな、と思ったのと・・・
やはり、こういうことは、学校などで教えてくれるものでもないので・・

表ブログに書くことにしました。

実は、今日の記事は、見えない存在たちと話を始めた人たち向けの記事です。

そういうことを踏まえて、この先を読んでいただければ・・と思います。
あ、でも、そういうつもりがない、という方にとっても役に立つ話でもあると思います。

-----

見えない存在とコンタクトするときに、大切な方法として、
「審神者」(さにわ)という方法があるのですが・・

見えない存在からのコンタクト、メッセージに対して、それはどこからくる情報なのか、その存在は果たして、高次の存在なのか、低次の存在なのか、見分ける必要があります。
それを見分ける人を「審神者」(さにわ)、行動そのものを「審神」(さにわ)というようです。

審神者(さにわ)とは、もともとは、古代の神道の祭祀において、巫女さんが神託を受けたときに、その神意を解釈して人々に伝えた人のことを審神者(さにわ)と呼んだようですが、
近現代でいう審神者(さにわ)とは、人についた神や霊の正体を明かしたり、その発言の正邪を判断したりする者のことを審神者(さにわ)と名付けているようです。

「審神者」(さにわ)という言葉は、実は、私も、去年に初めて知りました。

でも、「審神」(さにわ)という言葉は使いませんでしたが、それ自体の方法については、7年くらいまえに、尊敬するスピリチュアル・メンターから、教わっていました。
それは、とてもシンプルだったのですが・・

メッセージが来た時に、一度、『疑ってみる』という行為です。

本当に高次の存在からのメッセージなのか、自分の想像やエゴからくるメッセージなのか、それとも、低次の存在からのメッセージなのか・・ 一度、疑ってみるということです。

無理強いするようなしつこいタイプのメッセージ、愛に沿っていないようなメッセージ、その人の身体(肉体)を疲れされるような行動をとらせるメッセージ、現状の生活がどんどん悪くなるようなメッセージ、そういったものは、高次の存在からのメッセージではないと言えるでしょう・・。
また、言葉づかいが非常に乱暴で暴力的なのも、これは、高次の存在とは言えないです。

もちろん、危険がせまっているときは、大きな音や声、ものが壊れる、など、急なサインで知らせるということはあるでしょう。

本当は、これは、まるっきり知らない方にとっては、怖がらせることになるかもしれないので、はっきりとは書きたくはなかったのですけれども・・ (でも、最後が肝心ですので、最後まで読んでくださいね。)

残念ながら・・ エネルギー界には、光の世界へ還らずにアストラル界をずっと漂っている存在や、いたずらの霊、そして、ネガティブの想念がそのまま生きているかのように自我を持つようになってしまったエネルギーも存在し、高次の存在や、かつての偉大な人、あるいは、知人になりすまして、近づいて、いかにも、それらしいことを語り、だますこともあるのです・・

非常にその方法は巧みです・・。 驚くほど、巧妙なのです・・・。

アストラル界(霊界)では、なかなか次の上の次元に上がらずに、何年も何百年もい続ける人がいて、そのおかげで、いろいろ知っていたりします。
その知識を使って、名の知れた偉大な存在になりすまして、近づいてくることがあります。

良い真実はそのまま受け入れて実行してもいいでしょうけれども、その人の言うことを全てうのみにして信じてしまうには、問題があります。
でも、だまそうとしている存在は、その真実を体現していないので、(つまり、霊性がそこまで磨かれていない)よ~く観察していると、言動が伴わなかったり、矛盾が見えてきます。 人格をよく観察していると、あれ?というところが見えてきます。

でもですね、ここが重要なポイントですが、
人格の高さは、=(イコール)霊格の高さで、
魂のしくみシリーズ、第4章第5章で述べてきたように、こちら側のエネルギー波動が高ければ、周波数が違えば出会えないので、そういった低級の存在と関わることはまずありません。
だから心配はいらないのです。 人格が素晴らしい人は、そのまま霊格も輝いているのですね。

実をいうと、霊媒師やチャネラーがどんな存在とアクセスして語っているか、は、その霊媒師の人格を見ればわかってしまうのです。
霊感が強い、うんぬんよりも、人格がとても大事、ということなんですね。

見えない存在が見え始めた、見えない存在の声が聞こえ始めた、という段階のとき、自分自身の波動を常に、高い状態にキープし、クリアリングするとともに、どの周波数の存在からコンタクトしてきているのか、というのを、注意して、見分けていく必要があると思います。 波動を常に高くキープするということは、つまり人格を磨く、良い精神を保ち続ける、良心を持ち続けるということ、です。
もちろん、「審神」は、熟練・慣れてきた後でも、判断の基準になる大切な方法だと私は思います。

それに、守護霊や守護存在がついているとわかっている場合でも、その本人が強烈にネガティブになっていたり、低い波動の物を引き寄せるのに充分なものを自分から発していれば、残念ながら、守護存在たちも、護ることができないようです。 そう、いつでも、『本人次第』なのです。
憎しみの念波は神のエネルギーを通さないと言われますが、人間は本当にいつも自分で自分と同じエネルギーと物事をを引き寄せているのですね。

前章、第24章~第26章の「魂の声を聴く=ハイヤーセルフとつながる、ということ その1~3」の中で、お話したとおり、心が、穏やかな静かな水のように、しーんと静かで、優しく穏やかな状態のとき、感じ取るエネルギーが優しく、心地よく、静かな波動であるとき、こういう状態で受け取った場合のメッセージは、高い周波数から(ハイヤーセルフ、高次の存在)のメッセージだと判断できるでしょう。

よく、ネガティブ系の低次の存在が近づいたら、毅然として、来るな!と跳ね飛ばすといい、と説明を聞くと思うんですが、

私は、それは根本的に解決する方法ではないと考えています。 (一時的に効果はあってもね。)

自分の中心からいつも光を発していれば、それらは自然と近づくことはできませんし、影響を及ぼすこともできません。
サイキック・アタックというのも、こちら側の波動が非常に高ければ、自分に届かず、相手へ返っていくだけです。
(自分が出したエネルギーは自分に還ってくるというエネルギーの法則、そして、同じ周波数のエネルギー同士しか合えないという法則があるので・・)

自分の中に引き寄せるもの(ネガティブなもの)があれば、来るな!といってもまた来るでしょう。

自分の内側から、自分の中には神様がいる、つまり、自分の本来の姿は宇宙とつながっているという真理を思い出して、光の波動で満たし、自分の中心から光り輝いていれば、ネガティブなエネルギーは、まぶしすぎて近づくことができないのです。 (自分の霊格が高ければ、おのずから光り輝いていきます。)

そして、さらにもうひとつ大切なことは・・・

たとえ、かつては肉体をもってこの世に存在した魂で、いまひとくくりに低級霊と呼ばれるものでも、本当は、まだ真理に気づいていない、迷っている方たちで、恐ろしい存在ではないのです。
どうすれば光の世界へ還れるのか、方法が見つからないでいる存在、ということです。
だから、本当は、低級霊という呼び名は違うかもしれませんね。 迷子の魂さんですね。
本当の自分は光の存在である、ということを忘れてしまって迷っているだけなのです。

世の中には、そういった迷った魂たちを光へ導く仕事を使命として、活動していらっしゃる方もいらっしゃいます。
「あなたは本来は、光の存在なのですよ」と気づかせて、導いているのです。 すごいですよね。

そういうことを知っているだけでも、『怖い』という恐怖感はなくなるでしょう。

長々と書いてしまいましたが、

要は、ポイントは

◆ 人格を磨くこと。 自分の波動を上げることを心がけること。 (人格=霊格)
◆ メッセージやビジョンを受け取った時は、心の湖面を静かにして、「本当かな?」と一度疑ってみること。 見極めること。 (審神)

ということです。

それから、もうひとつ・・ いつも自分には良いエネルギーのものしか来ない、と思って、幸せな心がけで過ごしていれば、まあ、問題ないのですけれどね。 笑
つまり、中途半端に、怖い怖いと思って、不安になるのはかえって危なくて、自分が光り輝いているから、どこを歩いても、自分が光を照らして通っている、と、そのくらいの態度でいれば、大丈夫です。 笑

あ、いや、今回は、審神の話でしたが・・笑

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-06-22 22:23 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第26章 魂の声を聴く=ハイヤーセルフとつながる、ということ その3

懸賞 2011年 05月 28日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


すみません、すこし、間が空いてしまいました。

魂のしくみ 第25章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

「心の湖面を静かに・・ 心が静かな水でいると、自分の中心(ハイヤーセルフ)とつながりやすい」ということを、第24章、第25章でお伝えしてきました。

個人的には、もうちょっと早い段階で第24章と第25章を書きたかったんですけれども、なにせ、ずーっと忙しかったものですから・・ でも、それも、きっと宇宙の計画というか、計らいだったのかもしれません。 と今では思います。

というのは、

第24章の記事の中にもご登場(?)いただきました、ブッダさまですが・・

なーんと今日から、あの手塚治虫さんの「ブッダ」の映画、「手塚治虫のブッダ-赤い砂漠よ!美しく-」が公開なのですよ。 (映画は三部作で、今日はその第一作目。)

このタイミングに合わせたかったのでしょうか???

ブッダさまや宇宙の存在たちが仕組んでくださったのでしょうか?? ちょっと不思議なタイミングです。

あの手塚治虫さんの名作「ブッダ」が、どんな仕上がりになっているのか、どきどき&ワクワクですが・・
私は明日観に行きます♪

さて、第26章ですが・・

これまで、魂のしくみシリーズでお伝えしてきたメッセージの総括的な・・ともいえる話じゃないかなぁと思いますが・・ 補足・まとめになります。

「第5章 エネルギーの世界4 魂を磨くとは 波動をあげるとは」

魂はみな本来は光の存在で、宇宙の根源からやってきている美しい光の存在である、とお伝えしました。

それが、転生をくりかえしている間に、さまざまな心の傷やカルマが魂のエネルギー体にくっついて分厚いフィルターになってしまったため、あるいは、物質世界で定着している制限されたものの見方によって、ほとんどの人が、自分が美しい魂の存在であることを忘れています。 その古い概念と積み重ねられてきたカルマというフィルターが、自分とハイヤーセルフとをさえぎってしまっています。

それらの古い概念とカルマのフィルターをとっぱらって、肉体をもったまま、本来の魂の姿で、ハイヤーセルフの意思のとおりに生きていくのが、私たちの魂の目的であり、アセンションの計画です。

ハイヤーセルフとは、高次の自我、本来の魂の姿です。

自分とハイヤーセルフを分けるのではなく、もう、本来のハイヤーセルフの姿、および意思で存在し、生きていく時代に入っているのです。

ハイヤーセルフとつながり、ハイヤーセルフの意思と姿(姿勢)のままで生きていくためには・・

魂のしくみシリーズでずーっと述べてきたように、宇宙の真理に気づき、カルマを癒し、そして、どんなことがあっても、心の湖面を静かに保ちつづけることです。

もちろん、日々、自分が対面するできごとのなかで、イラっとくることや、ムカっとくること、悲しく感じることなど、起こってくるでしょう。 でも、それらは、自分の中に蓋をして閉じ込めていたエネルギーが表面化し、引き寄せただけなので、そういう場面に出会っても、「ああ、これで消えていくんだ~」と感情の解放をして、手放していくのです。
(これは、魂のしくみシリーズでも述べてきた話ですね。)

そして、心を静かな水のように、湖面を静か~に保つのです。

なぜなら、

すべての答えは、自分の中にあり、
心の湖面を静かにすることが、高次の存在や、ハイヤーセルフ、つまり、うちなる神の声を正確に聴きとれるから。


もう、一人ひとりが、不安になって、外へ助けやアドバイスを求めるのではなく、自分の中の聖なる中心に耳を傾け、ハイヤーセルフからのメッセージを受け取り、動いていく時代なのです。

ずーっとずーっと、魂のしくみシリーズで、人間は、本当は、素晴らしい力と叡智を持っていると伝えてきましたが、それに気づき、目を向けて行く時代なのです。

私たち一人一人の心の中の静かな波動が、つまり、ハイヤーセルフの姿で生きて行くことが、世界を優しく包み、幸せな世界へと創造(クリエイト)していくのです。

"God speaks in the silence of the heart.
Listening is the beginning of prayer."

神様は心の中の静けさの中で語る。
耳を傾けることが、祈りの始まりなんだ。
 (訳:Naomi Angel)

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-05-28 16:21 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第25章 魂の声を聴く=ハイヤーセルフとつながる、ということ その2

懸賞 2011年 05月 23日 懸賞

(Japanese only)

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


魂のしくみ 第24章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

「心の湖面」ということで、実は、不思議なシンクロがありました。

どんなことかといいますと・・

ジャッキー・チェンとジェイデン・スミスの映画「ベスト・キッド」が数カ月前(2010年の8月)に上映されましたが(もちろん映画館でも観たんですが)、その後、そのDVDを今年GW前にゲットして、群馬に持って行って、家族で見たんですね。

その映画の中にも、実は、「心の湖面」とリンクするシーンがあるんです。
(とても特別なシーンの一つなので、もったいない気もするけど、それでは説明にならないからねぇ・・笑 もしどうしても気になる人は映画を見てみてから続きを読んでくださいね。笑)
それはこういうシーンです。 

強敵ないじめっ子たちと対等に試合で闘うことになり、修行を始めた幼いドレ(ジェイデン)は、師匠ハン(ジャッキー)に、中国の武術の発祥地である高い崇高な山(「武当山」ウータンシャン)に連れられて、修行&「龍の泉」を飲みに行きます。

「龍の泉」の部屋に辿りつく前に、ドレは、外のせり出した建物の装飾部分(なんていうんですかね、こういうの)に一本足で立って、コブラを相手に顔を左右にくねらす修行をしている女性をみかけます。

この写真がそう。
下は、崖です。とてつもなく高いです。
f0186787_209504.jpg

f0186787_2010771.jpg

「武当山」ウータンシャンってこんな高い山で、その上に館が建っているのです。(私もいつか訪れてみたいところ。)
f0186787_20102075.jpg

f0186787_21404415.jpg

まったくフラフラもせず、この女性は高いところに一本足で立って修行をしているわけです。

それに感心しながら、奥の部屋へ行くと、龍の泉があり、
ハン(ジャッキー)が、龍の泉は、魔法の泉で、飲んだらどんな戦いにも負けないと言われている、と説明すると、
くいつくように、ドレは顔をつっぷして、その水をがぶ飲みする。

そして、顔をあげると、「さっきのコブラの女の人、見た? コブラの真似をしていたね。」とドレが言う。

ハンは「まだまだ観察が足りないな。 あれは、コブラが真似したんだ。」と答える。

どういうことなのかと首をかしげるドレに、ハンは、龍の泉の水面を指しながら、ドレに聞く。
ハン「ドレ、何が見える?」 ドレ「僕が映っている」

「では、これは?」とハンが泉の水面を指でかく。 ドレ「波で(僕が)ゆがんだ」

ハン「そう、さっきの女性は静かな水だ、
静かで波を立てない。

ここ(頭)も、ここ(胸を指して)も。
コブラは彼女の動きを自分の動きと思う。」
ドレ「鏡みたいに・・

ドレ「何もしないで、コブラを操れるの?」
ハン「何もしないのと、静かな状態とは違う。

こんなシーンです。

ここでも、水面が静かなときと波を立てたときを例えにして、「鏡」という表現をしています。

静かな水のように、静かで波を立てない。

映画では、もう一歩進んで、
頭も、心も、静かで波を立てない、静かな水の状態だと、エネルギーをも操れるようになると説明していますけれども、そのあとの修行のシーンで、ドレが「人を操る方法を教えてよ」というのですが、ハンが「操るべき人はただ一人だ」と答える。 具体的な答えを言わないが、シーンの流れから、その操るべき人は「自分」だとわかる。

(いやー、めっちゃくっちゃいい映画ですよね・・ 実は家族にも大好評で、母なんか、孫たちにDVDプレゼントしようと言ったくらいで・・笑 ← あ、すみません、余談でした・・笑)

まず自分の心を静かな状態に「操る」。 波を立てない、静かな水になることですね・・

瞑想の時もそうですね。 雑念がなくなり、無になった状態、すべてとの一体感を感じた時というのは、心も身体も静かな水のようになっています。

これが、ハンの言った、「何もしないのと、静かな状態というのは違う」ということなのでは、と思いました。

そして、そういった瞑想状態では、ハイヤーセルフととてもつながりやすく、メッセージを受け取りやすい。
私も瞑想状態の方が、より正確に、ビジョンとメッセージをつかみ、つながりやすいと経験しています。

映画の中で、ハンはあのコブラの技は一生かかっても習得するのは難しいと言っていましたが、

自分自身を静かな水のような状態に操れるようになれば、それが、極められていくと、周りのエネルギーをも操れるようになる、つまり、世界を創造していくということにつながっていくのだろうな、と、私は、そのシーンから、宇宙の法則を垣間見た気がしました。
(つまり、問題解決ができていく、ということ)

実はね、シンクロは「ベスト・キッド」のDVDを見たその5、6日後にも起きるんですけれども・・

ジャスティン・ビーバーの「Never Say Never」(ネヴァー・セイ・ネヴァー)の映画を5月8日に観に行きましたら、
なーんと、最後の大舞台で、ジェイデン・スミスが登場! 一緒にジャスティンと「Never Say Never」を歌うのです。 びっくり!
そして、帰ってきてから、You Tubeで見つけた動画、ジャスティンのPV「Never Say Never」に、ベスト・キッドのシーンがちりばめられていて・・ このシンクロは一体なに?と思わず笑っちゃいました。 そのすぐあとに、「Pray」という動画を見つけたのでした。

ベスト・キッドのシーンも入ったPV「Never Say Never」


もうすこし続くかしら・・?

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。
「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-05-23 21:41 | Soul Mechanism 魂のしくみ

魂のしくみ 第24章 魂の声を聴く=ハイヤーセルフとつながる、ということ1

懸賞 2011年 05月 22日 懸賞

(Japanese only)

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


魂のしくみシリーズに章が追加されることになりました・・

(※シリーズ目次はこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

いえ、第2シーズン(テレビドラマ?笑)を始めるにはまだ早いんですけれども、でもこの話は、結構重要だったりするので、「番外編」のくくりにするのもなんだか違うしな~と思っていて・・ 第1シーズンは23章でくくって、そのほか伝えたい話は番外編で加えているのですが、実をいうと、番外の「こころを穏やかに」という記事は、本当は第24章~と個人的には加えていきたかった重要な内容でした。 まあ、でも・・時期が時期でしたからね・・ みんながパニックの状態で、「第〇章」なんて堂々と書くわけにもいかない気もしたので・・あれはあれでよしとして、今回お伝えしたかったお話を第24章~とさせていただきます。

数日前に、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の「Pray」という動画を紹介させていただきましたが、
"Pray"


動画の最後に、

"God speaks in the silence of the heart.
Listening is the beginning of prayer."

神様は心の中の静けさの中で語る。
耳を傾けることが、祈りの始まりなんだ。
 (訳:Naomi Angel)

という言葉あります。

これは何をいわんとしているか、または、皆さんはこのメッセージからどう感じたか、まず考えてみてほしいと思います。

(考えてから、感じてみてから、次を読んでくださいね。)






これはねえ・・

全ての人が自分自身のハイヤーセルフとつながり、声を聞くときに必要なことだと、つまり、魂の声を聞くときに必要なことだと、私は思うのですよね。

自分の魂の声を聞くと言うことは、自分の中の神様とつながること。

自分の中の神様というのは、言いかえれば、ハイヤーセルフと言えるでしょう。(ハイヤーセルフ=高次の自我)

また全ての存在は、宇宙の根源とつながっているので、自分の魂の声=ハイヤーセルフとつながって声を聞くというのは、自分の中心に耳をすませる・・と言うことなんですよね。

そして、心が荒れていたり、穏やかでないときは、その声を聞くのはなかなか難しい。

高次の存在とつながり、メッセージを受け取るというのは、心が波立っていると、正確に受け取れないか、聞き取れない。 心が湖だとすると、水が波をたてずにしーんと静かでいると、高次の存在、ハイヤーセルフからのメッセージが降りてきやすいんですよね。 よく、良いアイデアは、ぼーっとしているときか、リラックスしているときに、ふっと湧いてくると思うんですけれども、これは、高い次元からのメッセージやビジョンが、受け取る側の心の湖面が揺れずに穏やかで静かな状態だから、降ろしやすいのです。

かなり昔に、尊敬するスピリチュアル・メンターがとっても素晴らしい「たとえ」を教えてくださったのですけれども・・
満月の夜、湖に映る満月を思い浮かべてみてください。 湖面がわずかな波も立てずに、しーんと静かだと、満月の形がくっきりまあるく映りますよね。
でも、湖面を揺らして波を立てると、水に映った満月の形は、ぐにゃぐにゃっと崩れます。
正確に映し出されません。
つまり、心が揺れている状態だと正確にメッセージをキャッチできない、ということです。

今回の地震とその後にずっと続いた余震で、私たちの心はかなり揺れましたね・・。

私の心も最初の数日は揺れました。 

恐怖心も心の湖面が揺れている状態ですけれども・・

怒りも湖面が揺れている状態ですね。

悲しみもそうなんですよね・・ (もちろんあの状況で悲しまずにいるというのは難しいですけれども、でも、心の状態は、どうなっているかというと、湖面は揺れている状態です・・)

実は、

助けたい!救いたい!という思い、伝えなくっちゃ!という行動、何もできないというもどかしさ、そういう思いも、実は、よ~く観察してみると、湖面が揺れている状態なのです・・。

魂のしくみシリーズの番外編「こころを穏やかに」の記事でも触れましたが、救いたい思いで、一方的に荷物を送ったり、事前準備がないままでボランティアに出向いたりするのは、かえって現地の迷惑になることもあり、行動するには、本当に事前に調べたり、準備したり、確実に救うことができるようにするために慎重に動く必要があるということを、多くの人が学びましたね・・。

焦って行動しても、相手の迷惑になったり、ミスしやすかったり、二度手間になったり、日常の中でも、誰でもそういうことは経験があると思います。

救いたいのに救えないというもどかしさは、多くの人が共通して感じていたでしょうし、だからこそ、多くの人が「危険だから気をつけて!」というチェーンメールもバンバン送ったでしょうし、一斉に電話やメールで安否の確認もしたでしょう。
私は、そういう波の中にいて、波にもまれながらも、何かが違う・・ 何かが違う・・ と感じていました。 救いたいという気持ちは素晴らしいこころ。 でも、ここまでくると、みんな落ち着かず、パニックになっていて、湖面がゆっさゆっさと、恐怖とともに大きく揺れているのが感じられました。 それが・・また・・私には、余震がそのエネルギーを象徴しているかさえ思えてしまいました・・。(まあこれは私だけが感じたのかもしれないですけれどね・・。)

ふっと、私は考えました。

「ブッダさまとイエスさまだったら、こういう災害のとき、どういう心の状態でいて、そしてどういう行動をとるだろう・・・」

想像をしてみても、ブッダさまやイエスさまは、災害の時も、心の湖面を静かにし、心を穏やかに保ち、冷静に判断し、するべき行動を落ち着いてとっていただろうな、と思いました。
あちこちかけずりまわって、叫んだりはしないだろう・・と思ったのでした。

ブッダさまとイエスさまの心の内側を感じてみると、やっぱり、穏やかさが広がっている・・落ち着いている・・と思いました・・。

なぜなら、彼らは、心の湖面を静かにすることが、高次の存在や、ハイヤーセルフ、つまり、うちなる神の声を正確に聴きとれることを知っていたから・・・です。

心を静かにし、自分の内側の神聖な部分に、耳を静かに傾ける。

そうして、高い次元とつながり・・智恵(叡智ともいうべきかしら・・)をうけとって、災害に対応したと思うのです。

冷静に正確な判断と行動をとるには、やっぱり、心の湖面が静かで、穏やかであることは、切り離せない関係なのです。

そういうときでも、穏やかでいられたのは、またお二人が宇宙の真理を知っていた(悟った)からでもあるだろうと思います。
(これについては、今はちょっと触れません。 魂のしくみシリーズでも述べてきていることなんですけれども・・ここで書くには長くなってしまうので・・割愛させていただきます。)

それからですね・・

「心の湖面」ということでは、実は、他にもサインを受け取っていたんですね。

えーっと長くなってしまったので、続きは次回にしますね。

つづく

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。
「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-05-22 23:09 | Soul Mechanism 魂のしくみ

懸賞