人気ブログランキング |

カテゴリ:Happiness-Law 幸せの法則( 68 )

懸賞 懸賞

ジムに通ってもやせない理由&理想的なダイエット方法&頭がよくなる方法 (追記あり)

懸賞 2010年 10月 18日 懸賞

(Japanese only)

※ ところどころに追記があります

たびたび、このブログでも紹介させていただいていますが、
ピース小堀さんがハワイの女神修行で習得されたお話で、目からうろこなお話を教えていただきました。

※ そりゃあまあ、何も運動しないよりは、ジムに通ったほうがやせるに決まっていると思うんですが、通っているのに、なかなか効果が出ない人にとって役に立つ情報だと思います。 また、掲げられている理由を知っておくと、それを回避したジムの活用ができると思います。

ダイエットをしようと思っている方、あるいはされている方、必読です!

ピースさんのブログ 「ダイエットせずに10キロやせた秘訣を公開します」

やっぱり、よく噛んだほうがいいんだなぁ・・・
22時~夜中2時は寝ていたほうがいいんだなぁ・・・ ← これは美肌若い肌キープにもよく言われている!
寝る前にテレビやパソコン見ないほうがいいんだなぁ・・

などなど・・

人間には、ご飯を食べるタイミング・一日のリズムがあるらしく、これも納得。

いろいろなるほど~とうなずけるものばかり・・

私も生活習慣変えなきゃ!
朝型にシフトしよう~!

ところで、文中にあるワークショップは、参加希望人数が増えたため、急遽場所が変更になったそうです。
詳しくは、こちら。 とはいえあと一名です・・!

実は、ここ最近ずっと勉強していたのですが、この間、無事、仕事で必要な資格がひとつ(あ、アーティスト活動とは別の仕事ですよ)、一発でとれ、今度さらにその上の難しい資格をとるので、頭をよくするためにも、よく噛もうと決意したNaomi Angelだった・・・。

大人になると、(子どものときよりも)記憶力って落ちると思いません?
私もかなり苦戦しまして・・(覚えられない~!!と嘆いてた)、 何を隠そう、脳の細胞を少しでもよくしよう&再構築させようと、モーツァルトをはじめ、クラッシックを聴きまくってました。笑。
(なぜモーツァルトなのかは、こちらの記事をお読みください。)

うん、かなり効果があったと思いますよ。^^ 最初音楽なしで勉強してたら、もうすぐに眠くなって頭に入らなかったのが(また心から自分の好きな分野とはいえない分野だったので・・汗)、クラッシック聴きながらならだと目が覚めたので・・ 笑
気がついたら、だんだんと覚えていました。 そしたら、だんだんとスコアがあがるのが楽しくなりました。
また、ああ、これは、勉強しておくと、将来私が会社作るときやビジネスをやるときに非常に役に立つ情報だなぁと気づいたり。(だから、宇宙は私に勉強させているのだな~笑)
もちろん、自分はビジュアル派の脳をしていると思うので、計算式とか、図にしたり、色づけをしてビジュアル的にぱっとみて覚えられるようにパワーポイントでつくって、それを持ち歩いて都度見る、などの工夫もしましたけどね。
クラッシックはしょっちゅう聴いてましたが、最後は、模擬テストをやるときはサイレンスで集中してやりました。

私が勉強していた資格は、漢字が平気で8~12個とかつながった長~い難しい用語がたくさん出てきて、読んでいても、日本語なのに、理解できない、という難しい文章だったんですよ。
つくづく、日本の法律って!!どうしてこんなに難しい言葉を使うのかしら?!もっとわかりやすい日本語にしてほしい!と、イライラしたり・・ 笑 (←いや、でも切実。ほんとにもっと簡単な日本語にしてほしい・・)
でも不思議ですね、勉強してると、だんだんと読んでて、そのわけわからん難しい日本語も、内容が理解できるようになってくるんですから・・(いえ、100%じゃないけど。笑 いや、55%くらいかな。笑)

大学受験以来、久しぶりに勉強モードになりました。笑。 いや、大学受験のときに比べれば、全然タラタラ勉強だけど・・笑
だけど、社会人になってから、勉強はもういいー、イヤ。と思っていたのが、再び、勉強やる気になり、なおかつ、楽しいと思えるようになったのが奇跡的。笑。 このまま英単語もマスターしちゃおうか、とMixiの英単語アプリも昨日からはじめてみました。笑 (実は、私、英単語のボキャブラリーが少ないのですよ・・ もちろん英語は好きだから、DVDなんかは必ず字幕で見るようにして、英語を聴くようにしているけど・・英単語のボキャブラリーを増やすという努力は意識してこなかったので、この機会に・・)

あれ? 何を書こうとしたんだっけ?笑

まあ、そんなこんなで、ピースさんから貴重な情報を教えてもらいました!というお話です♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 10月30日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 チケット500円引き+プレゼント付き♪ ↓
2010年10月30日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)


f0186787_1541487.jpg←ブログランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-10-18 13:05 | Happiness-Law 幸せの法則

天国と地獄

懸賞 2010年 09月 21日 懸賞

(Japanese only)

子どものときに、父から教わった話。

とっても印象に残っていて、子どもごころに、感心・納得したお話です。

でも、もしかしたら、知っている人もいるかも?

私が覚えているのは、こちらのお話です。↓

「天国と地獄」

さて、まず、地獄へ行ってみましょう。

なにやら、まあるい食卓が真ん中に置かれ、その周りには、10人くらいの人が、壁に固定された鎖に手足がつながれたまま、丸い食卓を囲んで座っていて、食べ物に届かない状態になっていました。 でも、一人ひとりの手に持たされていたのは、1~1.5mと身の丈ほどの長さはあろうかというほどのとてもとても長い箸でした。

地獄では、その食卓を囲んだ人々がガリガリにやせていました。

食事の様子を見ていると、箸の先で食べ物をつまんで自分のほうへ持ってこようと回すと、他の人の箸にぶつかって食べ物は落ちるし、じゃあ、ぶつからないようにと、するするすると、箸の柄のほうを自分の脇へ引っ張って引き寄せようとすると、他の人が箸でそれを落としてしまい、奪い合い・殴り合いが展開されて、いっこうに、人々は食べ物にありつけない状態でした。

それで、人々は目をギラギラさせてガリガリにやせていたのでした。

いっぽう、天国に行って見ると・・・

同じように、10人くらいの人々が、壁に固定された鎖に手足がつながれていて、丸い食卓を囲って座っていて、同じように食べ物に届かない状態でいて、そして、一人ひとりに、同じように長~い箸を持たされていました。 つまり、環境や条件は地獄と全く同じ設定でした。

けれども、天国の人は、みんな、満腹状態で健やかで、幸せそうににこにこしていました。


(さてどうしてでしょう? 皆さんもちょっと考えてみてくださいね。)





天国の人は、どうしていたか、というと、

箸の先に食べ物をのせると、それを、自分のところには運ばずに、向かい側の人に食べさせていました。 「さあ、召し上がってください・・」「どうもありがとう、では、今度はあなたも召し上がれ・・」と、全員が全員、お互い食べさせてあげることをして、みんなが満腹になるようにしていました。


同じ環境でも、心の持ち方次第で、地獄のような世界、天国のような世界ができあがるのですねえ・・。

なかなか深い物語でしょ? ^^

ネットで検索してみると、出回っているお話がちょっとずつ違うようなのですが、
私が覚えているのはこんな物語です。


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

屋久島出身の歌姫、AZAMIさんとのコラボイベント、10月30日(土)に開催されます♪ Naomi Angelも作品を展示いたします♪ チケット500円引き+プレゼント付き♪ ↓
2010年10月30日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち


f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-09-21 16:42 | Happiness-Law 幸せの法則

実は、私たちはみんな「守られている」 (追記あり:リンクについて)

懸賞 2010年 09月 15日 懸賞

(Japanese only)

これは、実は、阿部敏郎さんという方のブログにあったお話です。 8月の記事です。
大変共感するお話だったので、紹介させていただきます。

阿部さんは、元ミュージシャンで音楽プロデューサーで、かの有名なXジャパンを発掘し育てたこともある方なんですけれども・・・ あるとき、「すべてはひとつにつながっている!」という感覚に気づき、導かれるようにして、天河神社で住み込み&無報酬で神社の再建築の準備を手伝ったり、自己啓発セミナーの仕事を経て、そして、沖縄に移住し、今「いまここ」塾というセミナーを頻繁に各地で開催されています。 2006年からずっとブログで、「いまここ」精神(時間はもとから存在しなくて、常に『今』の連続であること)、「すべてはひとつ」を伝えられてきました。

この記事で書かれていること、本当、私も最近特によく感じます。
振り返ると、
結局、寸でのところで、いつも何かに守られて、誰かに助けてもらって、乗り越えてきた気がします。
いつもなんとかなってしまう。

だから、最近は、私も、「だいじょうぶ!」という気持ちになってきています。

ちょっと前までは問題に直面するたびに、不安に押しつぶされそうになって苦しかったりしていましたが、
今は、不安が心を占めてしまう前に、「大丈夫!」と安心がこころに広がるようになってきました。

かの、成功しているかのように見える阿部さんも、実は、先が見えなくなるような、とっても不安な日々も経験されていたんですね。 だけど、結局なんとかなった、つねに、僕らは守られている、ことは起きている、そんなお話が紹介されています。

勇気と元気がもらえると思います。

阿部さんのお話 ↓
不思議な力

ついでに・・ だいぶ前にも紹介させていただいたと思うのですが・・・
こちらは、阿部さんが天河神社とその後のインドで経験したお話をもとに書かれたブログ。
こちらもすごーく面白いです! 一気読みしてしまうほどの面白さ。

随(かんながら)神 プロローグ

(つづきは、各ページの下にリンクがありますので、そこへ飛んで読んでいってくださいね。)
↑ 追記:す、すみません、今確認したら、つづきのページのリンクが切れていました・・ 今阿部さんに確認中です。 昔は全部あったのですけれどねえ・・ 本にしたので、ページ削除しちゃったのかなぁ・・?


----------------------------------------------------------------------------------------------------

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

屋久島出身の歌姫、AZAMIさんとのコラボイベント、10月30日(土)の情報アップしました♪ チケット500円引き+プレゼント付き♪ ↓
2010年10月30日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち


f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-09-15 09:55 | Happiness-Law 幸せの法則

全ての人に才能がある

懸賞 2010年 09月 09日 懸賞

(Japanese only)

今、ハワイで女神修行をされている、魂のナビゲーターのピース小堀さんが、
ブログで素晴らしいお話を紹介してくださいました。
(ピースさんは男性です。^^ 私もハワイの女神修行をしてみたいなぁと憧れています。 ピースさんは毎日ハワイから素敵な記事を発信してくださいます。)

あなたの才能が見つかる質問」というタイトルの記事で紹介されたお話です。

----------------------------------------------------------------------------------
アメリカのある理科の実験中、一匹のマウスが逃げました。
クラス中のみんなで探したけれどもマウスが見つかりませんでした。


そのとき、先生がこう言ったのです。

「みなさん、探すのはいったんやめて、ここは、モリス君にお願いしましょう。」


生徒たちは口々に無理です!といいはじめました。
なぜなら、モリス君は目が見えなかったからです。


生徒たちが騒いだ後先生はこう付け足しました。


「なるほど、確かにモリス君は目が不自由です。
だからモリス君には無理だとみなは思うかもしれません。


でも、先生は知っています。
モリス君は、目は不自由でも、神さまからすばらしい能力を貰っています。


それは、聴力です。


その力を活かせば、必ずマウスをみつけてくれると先生は信じています。

モリス君おねがいできますか?」


そして、モリスは期待に答え、探しだすことができました。

そして日記にこう書き記した。


「あの日、あのとき、僕は生まれ変わった。
先生は僕の耳を神様がくれた耳といって褒めてくれた。

僕はそれまで目が不自由なことを心の中で重荷に感じていた。
でも先生が褒めてくれたことで僕には大きな自信がついた。」



このマウス事件から十数年。


神の耳を生かして、音楽の道に進んだスティービー・モリスは、

シンガー・ソングライターとして鮮烈なデビューを果たす。


スティービー・ワンダーという名前で・・



                           「人を動かす」 デール・カーネギー

----------------------------------------------------------------------------------

スティービー・ワンダーのこの子どものときの話は、私は実は、初めて読みました。

読んだら涙が溢れてしまいました。

その先生の言葉が本当に素晴らしいですよね・・・。
彼が生きる勇気、そして彼の魂を輝かせるきっかけを与えたのですから・・・。

ピースさんがブログで書かれた言葉も大変素晴らしいので、ぜひ、読んでみてください。↓
あなたの才能が見つかる質問

ピースさんは、

全ての人に才能がある。
これは私が信じている信念です。

この世に生まれてきた全ての人にその人ならではの役割がある。


とおっしゃっています。

私も本当にそう思います。


最後に・・
ちょっぴり照れるというか、恥ずかしながら・・
私の話になりますが・・
私のコメントから、一部を抜粋します。
私の場合はこんな風に意味を見つけました・・。

ピースさんも、もうご存知ですが、

私は難聴で生まれましたが、
難聴だったおかげで、余計な情報や雑音からは閉ざされ、感覚を研ぎ澄ますことができ、超感覚や透視能力など、不思議な力が芽生えました。

肉眼では見えない世界を絵に表現して、宇宙の真理や宇宙の愛のエネルギーを絵を通して地上に降ろす。

それが私のできること、使命だと思っています♪

難聴であることが、幼少時代は、スティービー・ワンダーと同じように私も辛い時期がありました。 人に迷惑かけるし、生きていても意味がない、と。

でも、難聴じゃなかったら、こういう力はたぶん身につかなかった。 だから、難聴で生まれることもプログラムに入れて生まれてきたんだろうなぁと思います。
だから、難聴に感謝。 難聴である自分がいとおしく、大好きです。^^

読んでくださり、ありがとうございます♪



---------


(余談・・・・ 気になってしまった人のために・・ マウスを実験に・・というところは、まあ・・あまり望ましいことではないんですが、でも、これは昔の話であること、そして、現在、欧米ではどんどん動物実験の減少に向かっています。 医学部や獣医学部では、動物を授業で使う代わりに、CD-ROMによるコンピュータープログラムを導入している学校も増えてきているそうです。)

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

屋久島出身の歌姫、AZAMIさんとのコラボイベント、10月30日(土)の情報アップしました♪ チケット500円引き+プレゼント付き♪ ↓
2010年10月30日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち


f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-09-09 11:10 | Happiness-Law 幸せの法則

明るいニュース・暗いニュースの放送の割合を法律で5:5に決めた国

懸賞 2010年 09月 06日 懸賞

(Japanese only)

先ほど書いた記事に補足する形で・・ また別途書いています。

出発遅れた機内に響き渡るモーツァルト、突然の生演奏に拍手喝采。




↑ こんな風に、ナリナリ・ドットコムでは、いつも素敵なニュース流してくれるけど、
日本のテレビに流れるニュースも、もっとこんなニュースを増やしてほしいなと切実に思う。
そしたら、みんなの心にも明るさが灯るのになぁと思います。
(みんなの心に明るさがともれば・・ 集合意識の力で、社会が素敵な幸せな社会に変わっていくのになぁ・・とひそかに思う・・。)

事実を伝えることは大事。
だけど・・ それと同時にもっと幸せな話も同じ数かそれ以上に報道して欲しいなぁと思う。
たとえば、4割はネガティブなニュースを報道したら、あと6割はポジティブな(ハッピーな)ニュース、というように。 (個人的には、ネガティブ3:ポジティブ7くらいにして欲しいけど。笑)

ネガティブなほうばかりにフォーカスしてしまうから、余計に、みんなの認識が、今は悲惨な世の中だ・・とインプットしてしまう。
だけど、世の中には素敵な事実もたくさん起きている。
それを意識的にたくさん報道すれば、集合意識の社会に対する意識が明るくなり、治安がよくなり、平和な社会になっていく気がする。

でもね! 実は、明るいニュースと暗いニュースの割合を同じにして放送することを法律で決めた国があるんですよ! それはルーマニア!
2008年6月25日、ルーマニアの上院議会で、国内メディアに「明るい」ニュースと「暗い」ニュースを同じ割合で放送することを義務付ける法案が全会一致で可決されたんだそうです。

ルーマニア上院、「明るい話題」の報道を命じる法案可決

日本でもそうなって欲しいな。

集合意識って、かなりすごいパワーがあるそうです。
(集合意識とは、集団の意識。)

その話はまたいずれ・・・・

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

屋久島出身の歌姫、AZAMIさんとのコラボイベント、10月30日(土)の情報アップしました♪ チケット500円引き+プレゼント付き♪ ↓
2010年10月30日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち


f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-09-06 10:40 | Happiness-Law 幸せの法則

名前のパワーによって育てられる。 名前は強いアファメーション。

懸賞 2010年 09月 05日 懸賞

(Japanese only)

前回の記事に何気なく書いたこと・・ 

あ・・そうだ、タイトルをわかりやすくして、「幸せの法則」というカテゴリにも入れておこうと思って、別途また書いています。

それは、「名前」です。

コラボイベントでいつも大変お世話になっている、大切な私の魂のパートナー、クリスタルボウル・ヒーラーの華蓮さんが、7月のご自分のお誕生日に、本名からアーティスト名「華蓮(KAREN)」に名前を変えられてから、ぐぐーんとパワーアップした気がします。

本当にそのお名前にふさわしい女性に外見も内面もどんどん成長しています。
どんどん美しくなっていくのがわかります。 表情も変化していくのがわかります。

やっぱり、名前のパワーってすごいな~、と思います。

もちろん、華蓮さん自身の努力による成長もありますが、名前が本体の成長を促すとは、私も経験済みです。笑。 なにしろ、「Naomi Angel」ですからねえ。笑。

最初はこの名前を自分で紹介するのもこっぱずかしい部分あったのですが、でも、この名前を口にするたび、天使たちとともに行動していく、天使がそばにいると意識できるのですよね。 今では、この名前以外の名前考えられません。 私も、本当にこの名前に育てられました♪ それに一回聞いたら、絶対忘れられない名前でしょう? 笑。 もちろん、まだまだ成長中です♪

皆さんもぜひ、自分のHN、自分の成長を促す、素敵な名前に変えてみてはいかがでしょうか?^^
こういう女性・男性になりたいと思う素敵なHNに変えるだけで、自分がその名にふさわしい人間に変化していくのです♪

こういう人間になりたいという素敵な願いをこめて、名前をつけるのは、それは立派な宇宙への「オーダー」でもあり、アファメーションでもあるのですよね。

私は真剣にそう思います。

皆様の日々の生活が、より輝きますように♪

P.S.
そうそう、余談ですが、「ガイアのささやき」が仕上がったのも7月で、蓮の花が書かれていて、これは、AZAMIさんにもすごい縁のあるアイテムだったんですけども、華蓮さんが名前を「華蓮」に変えたのも、タイミングがばっちり合って、これもまた不思議なシンクロです。

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

屋久島出身の歌姫、AZAMIさんとのコラボイベント、10月30日(土)の情報アップしました♪ チケット500円引き+プレゼント付き♪ ↓
2010年10月30日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち


f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-09-05 21:26 | Happiness-Law 幸せの法則

あれから数日後・・愚痴が止められない人に「エネルギーの法則」を伝えました

懸賞 2010年 08月 30日 懸賞

(Japanese only)

前に書いた記事、「いつも愚痴を言う人 vs いつも物事の良い面を言う人 」のつづきになります。

タイトルを見ていただければ、あ、結局、伝えたのね、とすぐにわかると思うんですけれど・・ 笑

(偉そうなタイトルでごめんなさい・・ ただ、これが一番前回とつながっている記事だとわかりやすいかなと思いまして・・・ ^^; お許しください。)

例の愚痴や文句や不満ばかり言うお二人、それぞれに合わせて言葉を選んでお伝えしました。

というのも、伝えざるを得ない状況となったので、お伝えしたんですけれども・・

1人は(Aさんとします)、前の会社のある部分やイヤで辞めて、新しい会社に行ったのですが、結局、前の会社よりもっと忙しいところで、かつ、条件がよくなく、前の会社の方がよかった・・戻りたいよ・・・とおっしゃっていました。

(ああ、やっぱり・・・ ^^;)

エネルギーの法則からして、
愚痴や不満ばかり言ったり、人や物のせいにしていると、さらに良くない状況(もっと悪い条件の環境)を引き寄せるので、
私は、「ああ、やっぱりな・・」と思ったのでした。

(※ 誤解しないでほしいのですが、私が言いたいのは、くれぐれも、「弱音を決して吐くべきじゃない」という意味ではありません。 物事の良い面を見ずに何度も愚痴や文句ばっかり言った場合、どうなるか、という話です。)

でも、Aさんは、とても思いやりのある方だったので、私もなんとかして、彼女がよりよい環境へ導かれるようにと、彼女の一通りの話を聞いてから、「あのね、これはね、私の経験なんだけど・・」と切り出して、

かなり昔だけれども、自分がある会社で、人間関係に耐えられなくて、不満を上司にぶつけて辞めた後、次に行ったときは、自分は悪いことをしてないのに、もっと人間関係で泣きを見る羽目になったことがあって、これは、何かがおかしいと思って、それで、エネルギーの法則を改めて知って(2003年のころでした)、それからは、愚痴や文句をあまり言わないようにして、物事の良い面を、小さな部分でもいいから、見るようにして、感謝をするようになった。 そしたら、今度はどんどんとても良い状況へと導かれるようになり、いい会社にも勤めているし、ミラクルが起きている、と伝えました。

そして、
「スピリチュアルの世界ではね、エネルギーの法則というのがあって、愚痴や文句ばっかり言うと、さらにもっと愚痴や文句を言いたくなる、悪い状況を引き寄せる。 でも、小さな良い面にも着目して、そのことを口にして、感謝をすると、もっと感謝したくなるような、もっと幸せな良いことを引き寄せる・・と言われているんです。」
と、伝えました。

すると、Aさんは、「それ、すごくいい考えだね。 ありがとう! 私さっそく、それ、実践してみるよ!」と明るく笑顔でしっかりと答えてくれました。

そう、彼女は、「法則」を知らなかったのですね。 だから、伝えてよかったと思いました。

「ほんと、Aさんには幸せになってほしいから・・ぜひぜひ!」と私は彼女に口添えしました。


そして、もう一人のBさんは、初めてお会いし、自己紹介のときに、すでに、まず前の会社でイヤだった部分を挙げて「大変だったんですよ~」と始まり・・・
それから一緒に食事をするときも、ずーっと今の仕事への不満や不安、そして、自分の体の不安や大変さばかりに焦点を当てて話をし・・ 笑顔が少なく、眉間にしわを寄せて困った顔、あるいは、イヤだと言わんばかりの顔ばっかりをされていました。
Bさんが、不満や愚痴を言うたびに、私も、それに対していちいち、彼女が前向きになれるように、「こうやって見れば、ラッキーだと思えますよね~?♪」というように、良い面を挙げて、彼女が明るくなれるようにアドバイスをしていました。
ところが、彼女は、愚痴がいっこうに止まらず、しまいには、朝一番にくれる「おはよう」のあいさつメールに、「おはよう」のあとに必ず「愚痴」、という、「おはよう愚痴メール」を送ってくるようになり・・・ 
そこで、私もさすがに、毎朝愚痴メールを送りつけられて、これにいちいち答えなきゃいけないのは耐えられない・・・と思い・・

私はしばらく返信をしないで・・ どうすべきか考えていていました。

この人は、愚痴をいうことが癖になっているんだ・・ で、たぶん気づいてないんだ・・。
本当に辛くて愚痴を言うというよりも、ちょっとのことでもすぐに愚痴や文句を言ってる感じがした。

毎朝、毎回、いちいち対応しなきゃいけないのだろうか??

ほんとは、無視したいところだけど・・ それでは、変な誤解を受けてしまう・・。
だったら、ちゃんと伝えた方がまだいいんじゃないか・・?

と、しばらくぐるぐる考えていました。

実はそのあと、同じ日にAさんにその話を、自然に伝えることができて、しかも、喜んでいただけたので・・ そうか、「伝える」って、必ずしも、おせっかいじゃないな・・ と背中を押してもらえたような出来事が先に起きたので、Bさんにも、伝える決心をしました。

メールで、とりあえず、その朝の愚痴に対して、前向きにとらえられるように対応してから、そのあとに、「ねえ、Bさん、『ザ・シークレット』はご存知?」とおもむろに話をふってみました。

すると、Bさんは本も持っていて、すでに読んだことがあるとのこと。

「なんだ、じゃあ、エネルギーの法則は知っているよね?

愚痴や文句ばっかり言うと、さらにもっと愚痴や文句を言いたくなる、悪い状況を引き寄せる。 その悪さの度合いはどんどんエスカレートしていく。
でも、物事の良い面に目を向けて、そのことを口にして、感謝をすると、もっと感謝したくなるような、もっと幸せな良いことを引き寄せる。

Bさんと知り会って数日経ちましたが、
ぶっちゃけていうと、Bさんを見ていると、笑顔よりも、困った顔や、ネガティブな話題の方が多い気がするのね・・。
(こんなことを言ってごめんね。 でも、Bさんに笑顔が増えてほしくて。)
もちろん、過去に大変悲しい体験をされているので、それは本当に辛かったし大変だったと思います。

だけど、日々の生活のなかで、愚痴や文句ばっかりを口にしていたら、未来はもっと嫌なことを引き寄せると思わない?
物事の良い点に着目して、それを口にしていって、感謝をし続けたら、もっと感謝したくなるような、もっとハッピーなことが起きて、どんどんミラクルが起こるよ。
私も両方経験しているからね・・・・・・ 」

とこんな感じの内容で、自分の経験を付け加えて、メールを返信しました。

そしたら・・ 

「ううん、言ってくれて、本当にありがたいと思っている。 ありがとう。

エネルギーの法則・・ そうだよね。

うん、私ももっと笑顔でいられるようにするね♪

〇〇という本にも同じことが書いてあった。 笑顔は幸せを引き寄せるって・・。」

と素直に受け止めてくれました。

本当に二人とも、ありがとうございます。


もちろん、愚痴や文句が止められない人が私の前に現れたのは、なぜだろう?と私も考えました。

自分の中に、そういう側面があったから、自分が引き寄せた、というのもあるでしょう。

愚痴ばっかり言う人の話聞くの堪えられない・・というのも、ある意味愚痴だしなぁ・・・と妙な矛盾やジレンマを感じたり・・・^^;

まるごと受け止めてあげる、というのも素晴らしい境地なんだけど、私はちょっとそれができなかった・・・。
やってみようとしたけど、愚痴を言うのが癖になってしまっている人は、受け止めれば受け止めるほど、さらに愚痴を言い続ける感じがしました。
それに、事実を良く見ないで、悪い方にとらえているから、受け止める、というのはちょっとできなかった。

愚痴が止められない人というのは、そういうクセがつくように育ってしまった、というのもあると思うけれど。

実は、7月から私のところにやってくる課題の共通点が、「伝える」ということのような気がした。
だけど、おせっかいじゃないかとその都度、振り払ってきたりした。 でも、本当に精神と労力を割いても守りたい大切な人には、伝えた(家族とかね)。
今回は、そんなに深い関係の人じゃないのに、伝えたら、おせっかいだろうな・・・と思ったけど・・言わざるを得ない状況になった。

いや、私も未熟なんですけどね。

私の尊敬するスピリチュアル・メッセーンジャーの先生も、愚痴がエンドレスになってしまう人には、やはり、話を聞いてもらいたくて話すので、1回は聞いてあげます。 だけど、エンドレスなので、もう一度同じ話をし始めたら、今度は、「え、そうですか?」と言ってあげると、本人も我に返って、あれ、私の思い違いかな?と思い直すようになる・・ と前に、おっしゃったことがあったのを思い出しました。 ←こちらはやんわりとした素敵な気づかせ方ですが・・

自分の場合は、その人その人に合わせて、言葉を選んで、ダイレクトに伝えたいことを伝えてみましたが、
結果的にはよかったんじゃないかな・・と思っています。
(相手にも幸せになってほしいということも伝えて・・。)

とはいえ、

今回の件で、
私も、人にいつも自然と笑顔でいられるように、さらに、人生の中で、素晴らしい点にどんどん気づいて、感謝していこうと思いました。

ネガティブなスパイラルから抜けるとき、意識してポジティブ・シンキングになることは、最初は大切だと思う。 
良いところを見つけてみよう・・・って意識することだとかね。

意識せずに、自然と幸せいっぱいな感覚になっている状態になるには、やはり「気づく」ことかなぁ・・。

今回、そんな中で、アミのあの言葉も目にしました ↓

もし、人生やその瞬間が美しいと感じはじめたとしたら、
そのひとは目ざめはじめているんだ。
目ざめているひとは、人生は、素晴らしい天国であることを知っていて、
瞬間、瞬間を満喫することができる・・・・

-「アミ 小さな宇宙人」 P79-

もっとこの感覚になっていけるように、「気づいて」いこう。

うまく表現できないのですが・・

今回の件から・・こんなことを考えました。


追記: その後日談です。笑 → 愚痴をやめられないあの人=本当は甘えたかった私の心の映し? 2013/1/29


★イベントのお知らせ★

2010年9月5日(日) in 青山 スタジアムプレイス青山 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント


f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-08-30 00:03 | Happiness-Law 幸せの法則

小さな宇宙人アミの言葉

懸賞 2010年 08月 21日 懸賞

(Japanese only)

マイミクさんのプロフィールに、小さな宇宙人アミの素敵な言葉が載せられていたので、私も、久しぶりに本を開いて、そこを読んでみました。 ↓

もし、人生やその瞬間が美しいと感じはじめたとしたら、
そのひとは目ざめはじめているんだ。
目ざめているひとは、人生は、素晴らしい天国であることを知っていて、
瞬間、瞬間を満喫することができる・・・・

-「アミ 小さな宇宙人」 P79-

こちらは、私が描いた、「天国」という作品とその時につけたメッセージ。 ↓

f0186787_13461634.jpg
(大きい画像はこちら More bigger image.)

美しい天国はあなたのこころの中に存在します

もし、あなたがこころの中に天国を想像し、
その美しく、穏やかで、優しくて、豊かで、幸せなエネルギーを感じたら、

あなたは、この現実世界とあなたの人生そのものが
天国であることに気づくでしょう


こころから尊敬する、私の“人生の大先輩”(メンター)が、ある時、こうおっしゃいました。

「天国に行きたいと懇願する必要があるか? すでに、今のこの人生そのものが、天国じゃないか!」

今生きているこの現実世界が天国になり得る。
結局は、この地球に生まれてきたのは、それを人生で体感するためなんだと私は思います。

------------------------------------------------------------------------------------

↑ 自分に改めてリマインドする意味でも、載せてみました。

★イベントのお知らせ★

2010年9月5日(日) in 青山 スタジアムプレイス青山 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント


f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-08-21 22:37 | Happiness-Law 幸せの法則

いつも愚痴を言う人 vs いつも物事の良い面を言う人

懸賞 2010年 08月 20日 懸賞

(Japanese only)

ちょっと更新ご無沙汰していました。
皆さまお元気でしょうか?

東京は昨日からちょっと涼しく、過ごしやすくなっています。^^

なんかですね・・・ ここ2,3日考えることがありまして・・

やっぱり、自分が体験する世界はほんとに「自分」次第だよね~~~と思うというか・・・。

私は、今年の4月から新しい環境になり、
数年ぶりに、企業で働くたくさんの社会人の方とお会いする機会がぐんっと増えました。
もちろん、スピリチュアル・アーティストとしての活動もやっているので、そちらの方面でも、スピリチュアル的なお仕事をされている方、地球のよりよい未来のために音楽活動をされている素晴らしい方たちにもたくさんお会いする機会もぐんっと増えています。

おかげさまで、素敵な出会いがたくさんあります。^^

社会でも本当にかっこいい生き方をしている方々にたくさん出会って、こちらもしゃきっと背筋が伸びるような気持ちになる素敵な方々がいらっしゃいます。


だけども・・

そんな中でも・・ 残念ながら、この人、人生無駄にしている・・というか、自分の癖でどんどん悪い方を引き寄せているよなぁ・・と思う社会人の方がいらっしゃったんですね・・。

それは・・

愚痴や文句ばーーーーっかり言う人。

こういう人と接するのはちょっと久しぶりだったのもあって・・(いや、数年ぶり?笑)

すごく私には、はっきりと「んんん、この人、かなり愚痴タラタラ・・・文句ばっかりな人だなぁ・・」と見てとれたんですね・・。

会話のうちの7~8割以上は愚痴・・・・

聞いている方は、とっても気分良くないです。 ねえ、愚痴ばっかり言ったり言い合うのって楽しい????
はっきり言って、私はイヤだな・・・。
悪いエネルギーを更に引き寄せているとしか思えない。

私はやっぱり、ポジティブな人が大好き。

私の素敵な親友たちは、物事の良い面を話題にする人たちばかり。
自分の力で乗り越えようとして、がんばる頼もしい女性たちばかり。
問題にぶつかったときも、たいていが事後報告で、こういうことがあってね、こういう風に対処したんだというかんじ。
だから、普段から、物事の良い面を見て、かつ、自分で何ができるか、を前向きに考えて、行動する人が多いから、そういう彼女たちがときにこぼす心の弱みや愚痴、あるいは辛い報告というのは、普段がんばっていてそのうえでこぼす愚痴や辛さだから、とても同情して耳を傾けることができる。
なんていうかな、ちゃんと事実を見たうえでの判断でもあるしね。

ポジティブな女の子の会話っていうのは、
周りの景色を見て「わぁ、綺麗~!」だとか、「今日のワンピース素敵ね~♪」とか、「わあ、かわいいワンちゃん♪」だとか、目に飛び込んでくる素敵な現象について、感動を口にしたり、話題にする内容も、「あの人、ほんっといい人だよね~」、「〇〇さんね、本当にいい人なの!」、「私、〇〇(映画とか、趣味とか)がだ~いすきなの♪ とてもハッピーになれるし。」、と、顔もいつも笑顔だし、なんだか会話にもキラキラオーラが舞っているかんじ。

文句ばっかりな女の子の会話は、
「今日〇〇さんに話しかけたら、なにっ?ってうざがられたよ~」、「もうー、今日早く帰りたいなー。 早く終わんないかな。」、「これやんなきゃいけないのかと思うと、うんざりだよー。」、「前の会社ね、〇〇な人がいてね、大変だったのねー。 まいったよー。」と顔を始終しかめながら話す。
見ていると、笑顔よりも、困っている顔・しかめっつらばっかりです。 ご自分で気づいているのでしょうか・・・

で、私が知り合ったその文句ばっかり言う女性の方は、2人ほどいらっしゃるんですけど・・
(その2人は互いに知り合ったことがない、別の場所にいます)

共通しているのが、
前の会社でも、新しい会社でも、何かしら不満があって、愚痴がたまっている、という感じ・・・・

はっきり言って、私の目から見れば・・もっと冷静に周りを観れば、前の会社も新しい会社もいっぱいいいところがあったはず。 そこに目を向けずに、あるいは、よい面を見逃して、人や会社を判断して、文句を言っているようにしか見えなかった。

その2人がある人たちを悪く言うのですが、実は、私もその人たちを知っていますが、私から見たら、その人たちはすごくいい人。 私はその人の良い面をちゃんと知っているし、私はとっても親切にしてもらっています。
彼女たちは、事実を知る(見る)前に、勝手に判断して、悪い方へと決めつけてしまっている感じがしました。
だからどこに行っても、彼女たちにとっては、不満の環境でしかないんだろうな・・。
自分がものの見方を変えなきゃ・・・ね・・・。

周りのせいにして、愚痴ばっかりいうおかげで、さらに自分にとって望ましくない環境を引き寄せてしまっているんじゃない?と見ていて思いました・・。

もうひとつ共通しているのが、2人ともどこかしら、体が弱いというところ・・・・

もちろん、なんらかの理由で本当に体が生まれつき弱いということはあるでしょう。
だけど、彼女たちの場合は、もともとの体の弱さ、というよりも・・ 考え方や愚痴をいう癖でその状況を引き寄せてしまっているように見えました・・・
いつも始終文句や愚痴ばっかり言っていたら、さらに細胞だって弱まってしまうよ・・・
文句や愚痴ばっかりいうことで、さらに体の細胞を弱めている・・・と思いました。

ザ・シークレット(引き寄せの法則)では、今目の前にあることに感謝をすれば、さらに感謝したくなるもっと素晴らしいことがやってくると言っています。

この春から新しくお友達になった素敵な女性の中で、バリバリキャリアウーマンの方がいらっしゃいますが、その方は、マネージャーさんですが、一緒に食事すると、とても楽しい♪ 大好きです♪
話を聞いていると、物事を本当に良い方へととらえる姿勢の方。 笑顔で綺麗だし。 本当にポジティブ・マインドだから、お仕事もできる。 偶然、その方も神社が大好きでよくお参りするらしいのですが・・見えない部分でのこころがけがとてもきちんとしている人だなぁと感じられた方でした。

その方も・・・
「なんか、どうしてもネガティブ・マインドから抜けられない人っているよね・・・ ああいえばこういう、で文句言うだけ言って動こうとしない人・・ 私は一緒にいられないなぁ・・」とおっしゃっていたんですが・・
私も、同じだなぁ・・と思いました。

正直言って・・一緒にいたいと思うのは、やっぱりポジティブに物事をとらえようとする人と一緒にいたいと私は思います。

その文句タラタラな人に・・・ 私、伝えてあげた方がいいんだろうか・・とちょっと考えてしまったのでした・・・・

「スピリチュアルな考え方からいうとね、愚痴ばっかり言い続けていたら、細胞が弱まってしまうし、さらに愚痴をいいたくなる環境を引き寄せてしまうんだよ? なんか、いっつも不満ばっかり言っているようだけど、もうちょっと物事のいい面を観て、そのことを口にし続けていった方が、体も健康になるし、さらに感謝したくなる素敵な環境を引き寄せられるようになるよ?」

って・・・

おせっかいだろうか?

言うか言うまいか・・・ 愚痴ばっかりでしかめっ面の顔をずっと聞いたり見ていたいとは、残念ながら、思いませんので・・笑 やっぱり、タイミングを見て言うときがくるのかなぁ???

でも、その愚痴ばかりこぼす2人は、いい人であることには間違いないんですけどね。

だけど、愚痴ばっかり言うのは、さらに悪い環境を引き寄せるだけだということを知った方がいいですよね・・。

社会には愚痴が止まらない人、まだまだ多いのでしょうか??? (←なんか、シャバに出てきたような気分・・・笑)

本当に良い環境になってほしいなら、自分の中心から良いエネルギーを発すること、良い言葉を発し、よい見方をすることです。
つまり、目の前にある、小さなことにも、感謝感謝です。

そうすると、さらに感謝したくなるもっとよい環境が目の前にくるのですから。

もうひとつ、言うと、
風水では、文句ばっかり、人の悪口ばっかり、愚痴ばっかり言う人のそばにいると、運気が下がると言われています。 それくらい、エネルギーに大きな影響があるのです。

ここ最近の本音を書いてみました。

追記: あれから
数日後・・愚痴が止められない人に「エネルギーの法則」を伝えました
 2010/8/30

追記: 愚痴をやめられないあの人=本当は甘えたかった私の心の映し? 2013/1/29

ところで、ここでお知らせですが、
ちょっとしばらく、私、集中してやりたいことがありまして、
しばらく、ブログの更新がまばらになるかもしれません。

皆様にとって、毎日がキラキラ・ミラクル・ハッピーとなりますように♪♪

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


★イベントのお知らせ★

2010年9月5日(日) in 青山 スタジアムプレイス青山 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント


f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-08-20 21:34 | Happiness-Law 幸せの法則

「我」という漢字の由来 & 鹿王の伝説 (& 手塚治虫「ブッダ」)

懸賞 2010年 07月 08日 懸賞

(Japanese only)

手塚治虫の「ブッダ」の冒頭のウサギの話はまた別のときにしますが・・・

ブッダが生まれる前の鹿の王の話も、大好きです。 (こちらも魂を揺さぶられるお話ですが・・)

それはこのお話です。↓ 「我」という漢字が誕生した由来に関するお話で、まったく同じ鹿の王の話がでてきます。 手塚治虫は自身の作品にこの伝説を取り入れたのでしょう。

「我」の由来 (鹿の王の伝説)

下記は本文。 リンクへ飛べない方のために・・

--------------------------------------------------------------------------------

【悠遊字在】漢字の由来(四) 自我の「我」は武器だった

 【大紀元日本4月2日】「私」や「僕」に相当する中国語は男女共通で「我」(発音:ウォ)となる。日本語の中にも中国語ほど頻繁に使われないものの、「自我」や「我が家」「我に返る」と自分自身を指す言葉として使われる。しかし、この「我」という漢字は、実は象形文字で、一文字の中に攻撃性の強い武器が2つも入っていることをご存知だろうか。

 漢字「我」の左側の正体は鋭いのこぎりの歯を抽象化したもので、右側は剣に長い柄を取り付けた武器「戈(ほこ)」のことである。「我」という武器を持つことで戦いになり、自「我」へのこだわりで争いになる。まったく違う意味に転化したように見える「我」は、実は先人がわれわれに「我」は争いのもとであることをわからせるために創ったかもしれない。

 その争いのもととなる「我」は捨てるべきだと諭す言葉、「先他後我」や「無私無我」のような言葉も中国語に多く、物語や伝説の中でも度々登場する。伝説の鹿王の話はその一つである。

 遥か昔、ある美しい渓谷に可愛い小鹿たちが群れをなして住んでいた。そこに並外れた品格を持ちおまけに人間と話ができる鹿王がいた。小鹿たちは鹿王のもとで幸せいっぱいに暮らしていた。しかしある時、狩り好きの国王がこの鹿のことを聞きつけ、しばしば狩りにやってくるようになった。

 平和を失った渓谷に鹿王は心を痛め、命の危険を冒して国王に会いに行くことにした。餌食になる危険を冒してまで仲間のために町にやってきた鹿王に国王は深く心を打たれた。「もし月に一度、1匹の鹿が崖から飛び降りて、人々の食料として奉げることができるなら、私は二度と狩りはしない」と鹿王に約束をした。

 その後、毎月順番に鹿が崖から飛び降りるようになった。一匹の犠牲で仲間が救われたことで、渓谷に平和が戻った。そんなある日、崖のそばから泣き声が聞こえてきた。鹿王が声をたどっていくと、飛び降りる番となった鹿だった。「仲間のためなら、悔いはありませんが、このお腹にいる子を考えると辛いです」と妊娠したメス鹿が涙ながらに話した。「大丈夫、私に任せなさい」と鹿王がメス鹿を帰らせた後、なんと自らが意を決し、崖から飛び降りたのだ。

 まもなく、国王はこの知らせを聞き、鹿王の「無私無我」の偉大さに自分の行為を恥じ、「二度と鹿を殺してはならない」と国民に命じた。

 鹿王は自らの命と引き換えに仲間の命を救った。その行為はさらに国王に自分たち人間の欲や利益への執着に気付かせ、生け贄をやめさせたのだ。一方、それとは反対に、現代社会で人々は「我」のための利益や名誉を守るため、人間同士のいさかいや国同士の紛争が絶えまなく続いている。

 「我」という漢字はその発音の強さからも、昔はあまり使われていなかったという。その代わり、日本語にまだ面影が残る「僕」「吾」「余」が使われていた。発音の柔らかいこれらの呼び方は謙虚で穏やかに聞こえ、昔の中国人の奥ゆかしさが感じ取れる。現在頻繁に使われるようになった「我」には自己中心的なニュアンスが伝わり、漢字からその時々の国民性さえも伺えることは、まさに漢字の奥深さではなかろうか。


--------------------------------------------------------------------------------

手塚治虫の「ブッダ」の中では、この国王を、シッダールタ(のちにブッダ)の父王にして鹿の物語を載せていましたね。

このシーンでも号泣したんですけれども・・・

我・・・ という漢字に、こんな象形文字があったなんて、意外というか、納得というか・・・

深く考えさせられるお話ですよねえ・・・・

★イベントのお知らせ★

7/19(祝日) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち

↑Naomi Angelにチケットご注文いただいた方は、3500円のチケットを3000円でご提供いたします♪


f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-07-08 14:36 | Happiness-Law 幸せの法則

懸賞