人気ブログランキング |

2011年 09月 01日 ( 1 )

懸賞 懸賞

モンゴルの少年たち-とても心やさしいBaator(Uudamの放送を見て)

懸賞 2011年 09月 01日 懸賞

(Japanese only, if you want to read this in English, then please use the translation tool in right menu below. it is not perfectly correct, but it can help to understand this column...)

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

モンゴルの少年たち-とても心やさしいBaator(Uudamの放送を見て)_f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


(※これまで、中国語や英語で聞いたり読んだりしていたせいか・・ 私・・BaatorとUudamを「くん」づけじゃなくて、そのままで呼ばせていただくクセがついてしまいました・・^^; ごめんなさいね。)

数日前にこちらでご紹介した、モンゴルの草原王子と呼ばれている小さな歌い手、Uudam(ウーダム 乌达木)のお話ですが、
チャイナ・ゴット・タレントのファーストラウンドについて、中国で吹き替え騒ぎがあったのですが・・ それについて、私も自分なりに調べて、記事にしました。

→ Uudamの1st Round オリジナルサウンドバージョンの動画 (ウーダムの本当の歌声)

吹き替えの理由はいまだにわからないのですが、(アクセント=方言の問題じゃないかという声も)
Uudamの本当の歌声のほうが、天国にいる母への想いがこめられた、優しく、とても心に響く歌声です。

一方、吹き替えに使われたといわれている、モンゴルの少年、Baator(バートル)※ですが・・(※Baator Dorji 巴特爾道爾吉)
その記事でも書いたように、こちらもまた、彼のイメージがよく現れた、とても力強く、美しく響く歌声です。

先日、中国の鳳凰テレビ※がそのBaatorに、例の吹き替えられたという、チャイナ・ゴット・タレントの番組映像を見せてインタビューをしている動画が見つかりました。 (※もちろん、チャイナ・ゴット・タレントを放送したテレビ局とは別のテレビ局です)

茶色いTシャツの男の子がBaatorくんです。 すごい成長しています。 どうやら、モンゴル一流の音楽学校に通っているみたいですね。


この動画を見つけたとき、とてもハラハラしました。 というのも、いつかは本人たちが知ってしまうだろうと思いましたが、どんな反応をするだろう、とても傷つくのではないかな・・、できることなら、UudamとBaatorには知られないで物事が解決すればいいのにな・・と思っていたんですね。

でも・・ この動画を見た時に、私は、とても感動して、泣いてしまいました。

言葉はわからなくても、動画を見ただけでもわかるのは、Baatorは怒りもせず、妬いたりした風も見受けられず、表情も声のトーンも、非常に穏やかで、優しいんですね。

テレビ局の人は、なんとか真相を暴こうとやっきになっている感じが見受けられますが、それに対するBaatorの対応は、とても穏やかなのです。

で、YouTubeのコメントを見ると、中国語がわかるらしい、American Chineseのユーザーさんが、「彼は、その吹き替えの映像を見ても、怒りもせず、妬いたりもせず、むしろ、Uudamの口が歌声と合っていないのを心配している。 とても優しい、愛情深い、素晴らしい人だ。 UudamとBaatorの輝かしい将来を祈っています」と英語でコメントされていて・・

後半のインタビューでも、BaatorがUudamとUudamのお母さんのことについてコメントしているようなので、

それで・・ Baatorがなんていっているのか、詳しく知りたくなって・・

実は・・モンゴル商事の社長さんに、通訳をお願いしてしまいました! 社長の桜井たけしさん(Morinhoorさん)、な~んと、モンゴル語、中国語、日本語、英語、と、4ヶ国語が堪能なのです! すごいですね~!

とてもお忙しい方のはずなのに、お時間あるときでいいので、と申し上げたのですが、なんと即行で訳していただきました。

社長さん・・ 本当にありがとうございます。

私はMorinhoorさんと呼ばせていただいているんですが・・Morinhoorさんが訳してくださった文を掲載させていただきます。

ちなみにですね、BaatorもUudamも同じ子どもの合唱団に所属したことがあり、Baatorが先輩です。
(詳しくはわからないですが、状況からすると、たぶん・・・二人はかぶったことはないかもしれないですね?)

*****************************************************************
記者: あなたの表情が重そうにみえますが、何を考えていますか?
Baator君(以下B): 彼の口の形が(歌声と)合わないので、心配です。(笑った)

B: 2007年の○○合唱団に入った時に、私は2曲歌いました。
その中で一番好きで一番得意な曲は Meng zhong de Eejiです。

(日本語にすると“夢の中の母”です。)

B: Uudam君が歌っているのは私が出したアルバムの曲です。

<場面変わって、Baator君と合唱団がいっしょだった少女(メガネをかけた白いTシャツの女の子)に放送映像を見せています。>

メガネの少女: これはBaatar君の歌じゃないの?

<場面変わって、Baatar君が歌った後>

B: 彼と僕の過去の背景には違いがあります。
私は遠いところの、遊牧している母を歌っています。
Uudam君は小さい時にお母さんを亡くしています。
この話を聞いて、私も凄く苦しくなりました。 泣きたくなりました。
(合唱団の舞台の)番組でUudam君の歌を聴きました。 私も泣きました。


記者: あなたは彼にこの歌をどういう風に歌って欲しい?
B: 彼も自分の母を想い、そして私と違って亡くしているので、
今後は彼なりに歌った方がもっといいかなと思っています。

*****************************************************************

Morinhoorさんが訳してくださった文を読んで、

また、涙が溢れて止まらなくなってしまいました。 (まあ、よく泣きますなぁ・・笑)

Baatorのこころの優しさと、Baatorの言葉から伝えられるUudamの想いまで伝わってきて・・
モンゴルの少年たちの純真で優しい心に触れて、涙が溢れてしまったのでした。

Baatorくん、本当に、素晴らしい。

まるで広い大地のような、温かい大きな心を持った人ですね。

Morinhoorさん、社長さんなので、しかも、すでにメディアでも出演されている方らしく・・
とても忙しいはずなのに・・ すぐにお力を貸してくださいまして・・
本当に大感激・大感謝です。

しかも・・と~ってもかっこいい方です・・・ ↓
http://www.venture.web150.com/33.htm
(余談・・ そのベンチャー社長のインタビューサイトで、神様の番号といわれる、3のぞろ目、「33」のページにエントリーされていることに気づきました。 きっと強力な守護がついておられるのでしょう。^^)

超ポジティブで、パワフル・・。 使命感溢れる、すごい人です。

いまさらながらですが・・ 私、すごいお方に、ずうずうしいお願いをしていたと気づきました・・ 

すみません! 汗

そして、快くご承諾いただき、お力を貸していただきまして本当にありがとうございました!

おかげさまで・・彼らの素晴らしいこころに触れることができました。
ありがとうございました。

私も、Baator、Uudam、そして、モンゴルの人たちが幸せになれるよう、心からお祈りいたします!


モンゴルの少年たち-とても心やさしいBaator(Uudamの放送を見て)_f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

11月27日(日)にAZAMIさんのチャリティコンサートに出展します♪
また詳細追ってご報告いたします。

■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-09-01 12:33 | Uudam モンゴルの歌王子

懸賞