人気ブログランキング |

2010年 04月 16日 ( 1 )

懸賞 懸賞

あまりに寒いのはなぜ? 調査

懸賞 2010年 04月 16日 懸賞

(Japanese only)

本当に寒いですね・・ もう4月も中旬なのに・・

私は寒いのが大の苦手・・・ ハワイへ引っ越ししたい・・と今日思ってしまいました。笑。

ところで、なんで、こんなに寒いのでしょう???

偶然目にしたニュース。↓

春なのにブルっ・・・ 百貨店コート売上4割増

気象庁によると、3月以降の都心の最高気温は、20度以上の日が9日あった一方、10度以下の日も7日に上った。 この時期は例年、北からの寒気と南からの暖気がぶつかり、寒暖が繰り返される傾向にあるが、今春の激しい変化は、その寒気と暖気が例年より強かったことが影響している。

 南米ペルー沖の赤道付近の海面水温が異常に上昇するエルニーニョ現象などの影響で、日本の南側では高気圧が例年より強くなった。 逆に日本の北側では、北極付近の気圧が例年より高くなった影響で、強い寒気が気圧の低い日本付近に流れ込みやすくなった


エルニーニョ現象なんですって・・・

こちらの地球温暖化についてのサイトの説明によると、エルニーニョとは、

昔から、ペルー沖でクリスマス頃に発生することが多かったため、スペイン語で「神の子」「男の子」といった意味の名前で呼ばれていました。近年、温暖化の影響で今までより勢力の強い雷雲や豪雨が長期間にもたらされる傾向が見られます。
太平洋で発生するこの現象は、エルニーニョとラニーニャという正反対の気候変化をもたらす異常気象を繰り返すように起こるため、「エルニーニョ・南方振動(ENSO)」と呼ばれています。
現在までの観測により、この現象は 3~7年ごとに繰り返されることが多いことがわかっていますが、近年の温暖化によりこのサイクルにも変化が見られています。


だそうで・・・

どうなっちゃうんでしょう・・

地球さん・・・

それから・・ 北極の高気圧の原因は?と調べたらでてきたもの。↓

異常気象をもたらす北極振動の謎

これまで異常気象といえば低緯度のエルニーニョとの関係に研究の重点がおかれていましたが、2001年の寒冬や2002年の暖冬(桜の早期開花)、2003年の寒冬などは、北極振動が関係しているとされており、低緯度のエルニーニョと並んで重要な高緯度の現象とされています。 熱帯のエルニーニョが海洋変動で最も卓越する現象として重要視されるように、大気変動で卓越する現象は北極振動であり、その物理的実態や力学的成因を解明することは、異常気象の研究において重要な課題とされています。

異常気象をもたらす大気現象にブロッキング高気圧がありますが、最近の研究によると、このブロッキング高気圧も北極振動も、共に温帯低気圧などの大規模な大気の乱流現象により励起されると考えられています。

温帯低気圧などの大規模な待機の乱流・・・ あれ・・ 温帯低気圧か・・

海面の温度上昇 → エルニーニョが起こる → 温帯(日本でいうと、北海道、沖縄を抜いた部分の緯度)で低気圧 → 北極で高気圧

そういうことになるわけね・・

で、北極が高気圧になっているから、寒気が高気圧(北極)から低気圧(日本)へと流れ込むってことねえ。

寒すぎて・・ こんな調べ物をしてしまいました・・・笑

地球は本来、温度調節を海の珊瑚(サンゴ)や森などで、調節できるものなのに、
森林伐採や、海の汚染によってサンゴがなくなっていいったために、乱れている。

温暖化の原因と影響

CO2削減ももちろんだけど、こういう森林や海を綺麗に大切に守るというのは、いか~に重要かと改めて思いました。

地球がこんなに体温調節ができなくなってきてしまっているのは・・ やっぱり人間のせいなのか。

ごめんね、地球さん・・。

やっぱり、地球にやさしい洗剤やシャンプーを使うとか(→これは結局身体にもやさしい)、無駄遣いをしないとか(ごみを減らすとか)、過剰な包装をやめるとか、できるところから始めた方がいいですよね。
(植林とか!!)


← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-04-16 18:56 | Diary 日記

懸賞