人気ブログランキング |

2009年 06月 16日 ( 1 )

懸賞 懸賞

クチナシ リベンジ

懸賞 2009年 06月 16日 懸賞

(Japanese only)

実家の庭に植え替えたクチナシ。
(これは、4年くらい、東京の私のマンションの室内で育てていたのですが、
とっても大きくなったので、群馬の実家の庭に植え替えたのです。)

土が合わないのか、慣れないのか、未だに葉っぱがどんどん黄色く変わっていきます。 涙。

困ったなぁと思っていたら、

ちょうど、親友から久し振りに電話があって、いろいろ話していたら、
ガーデニングの話になった。

腐葉土を周りに入れてあげると根付きやすいよ、という助言をいただき、早速、今日、腐葉土を買ってきて、もう一度、クチナシを掘り起こして、周りにスペースを作って、そこに、腐葉土を入れて、また植えました。(腐葉土は黒っぽいとても軽い土です。)
その際、根っこにくっついていた軽石(鉢植えの時に鉢底にあったもの)も手で振り払いました。
(最初に植えたときは、あまりにもしっかり根っこが軽石に絡み付いて、取れにくかったのと、根っこが千切れるのを心配して、そのまま植えてしまったのです。 今回は取れやすくなっていたので、振り払いました。)

これで今度は大丈夫だといいな。^^


そして、挿し木をしようと思って、先端から15cmくらい切った枝を二本いただいて、水に1~2時間つけたあと、赤玉土と腐葉土を4:2の割合で混ぜた土に挿して、育ててみることにしました。

土が乾かないように、水をやり続ける必要があります。

これで行くと、1ヶ月くらいで根っこが出てくるそうです。 情報源

そしたら、庭の別の半日陰に植える予定です。 ^^


親友と電話で話していた時、
「植物って、愛が伝わるよね」という話になりました。

私は、このクチナシを東京の部屋で育てていた時は、よく話しかけていたし、クチナシも普通は6月に咲く花なのに、部屋の中があったかいという理由もあるかもしれませんが、毎年、5月に咲いてくれていました。
5月は私の誕生日。 私が誕生日をハッピーに過ごせるようにと、まるでタイミングを合わせて咲いてくれているような感じでした。 そう思うと、なんだか、ありがたくて、涙が溢れていとおしく思いました。^^ (植物に対して、涙が出たの、これが初めて!)

そんな話をしたら、親友も同様に、
オセアニアの小さな島で青年海外協力隊として、派遣されていた時に、やはり、野菜を育てていて、食べても食べても、どんどん野菜ができてくれたそうで、育てるのがとっても楽しかったし、とても可愛がっていたそうです。
そして、彼女が他の島に出かけなければいけなくて、家を空けるときに、他の人に水やりを頼んでおいたんだけれど、帰ってくると、頼んだ人が水をやったにも関わらず、野菜が枯れていて、でも、彼女がまた水をやり始めると、生き生きと生き返ったそうです。

不思議ですね。
愛を感じてくれているのでしょうかね。

そんな話をして、
クチナシも私の家から引越しして、元気がなくなっていて、どうしようって困っていて、「がんばって~!><」と声かけているんだけどね~と友達に話したら、腐葉土をまくといいんじゃない?、とアドバイスをいただきました。

これで無事元気になってくれますように!!


← ランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2009-06-16 14:43 | Flowers Diary 花日記

懸賞