人気ブログランキング |

2009年 04月 17日 ( 1 )

懸賞 懸賞

5/9(土) 群馬 姫乃宮亜美先生 グレースファウンテントーク

懸賞 2009年 04月 17日 懸賞

(Japanese only)

今日は、私が尊敬する、姫乃宮亜美(ひめのみやあみ)先生の講演についてお知らせいたします。
5/9(土) 群馬県前橋市 「愛と平和の教会」 にて行います。
実は、私もボランティアで、講演スタッフとして、当日会場におります♪
チラシはNaomi Angel 作です。^^
5/9(土) 群馬 姫乃宮亜美先生 グレースファウンテントーク_f0186787_15555721.jpg

亜美先生との出会いは、5年前の2004年2月、弟夫婦から「彼方からのぬくもり」という亜美先生のご本をプレゼントされたときです。

この本を読んだときに、私は、亜美先生のことを、「自分とスピリチュアルに対する考え方が同じで、自分が目指しているもの、そして、先を進んでいる人だ!」と思いました。 そして、読みながら、私は「絶対にこの人に直接会える! 直接お会いして、いろいろ学ぶ必要がある!」と直観したのでした。

すると・・

弟夫婦はそれまで、東京へほぼ毎月のように亜美先生の講演会に通っていて、二人で「群馬にも講演に来ていただきたいね!」と話していたそうです。 そして、亜美先生のマネージャーさんに伺ったら、亜美先生が「高崎の観音様にずっと前から呼ばれていました。 ぜひ伺います。」と答えてくださったそうです。
群馬県高崎市には、大きな白衣観音(びゃくいかんのん)様が立っておられます。(全長なんと41.8m!)
この観音様に、何年も前から、亜美先生は呼ばれていたそうです。

そして、2004年10月、群馬県で初めて、弟夫婦が主催者となって、亜美先生の講演会が開催されました。

2009年5月9日で4回目になります。

スタッフとして、亜美先生に直接関わらせていただき、大変、お世話になっています。
2007年の9月、2回目の講演のときに、私自身、ゆさぶられるような、魂の革命がおきまして(笑)、こうして、スピリチュアル・イラストレーターとしての活動を始めたのでした。^^

亜美先生の、表舞台でも、裏舞台でも、誰に対しても美しく優しく接するその態度は本当に頭があがりません。
たとえば、レストランでスタッフと亜美先生とみんなで話していても、ウェイトレスさんがお冷をもってきたときには、いったんお話をやめて、ウェイトレスさんに向って「ありがとうございます~」と丁寧ににこやかにお辞儀をされます。
これには本当に、私もびっくりしました。

立ち居振る舞いも、お話し方も、品が良くて、やさしくて、とてもお美しいです。 女性でもうっとりしてしまいます。 ^^ 憧れる男性も女性も多いです。

そんなあこがれの亜美先生の講演が群馬の地で行われます♪

※亜美先生は、「MISTY(ミスティ)」に毎月連載執筆されています。 月刊「アネモネ」(3月9日発売4月号)にも松尾みどり先生との対談が掲載されています。

More

by naomiangel | 2009-04-17 15:43 | Recommend おすすめ・好きな物

懸賞