人気ブログランキング |

護国神社、まさかのつながり

懸賞 2016年 02月 07日 懸賞

(Japanese only)

いつもご訪問ありがとうございます♪ ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪
→ 人気ブログランキング
あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪
f0186787_156221.jpg


沖縄に移住しましたのご報告をしたときに、
去年の夏(2015年8月)京都でふらっと寄った神社が、このあと沖縄でつながることになります。(また別の記事に書きますね☆)と書いていたのですが、そのまま書いたつもりになって放置してしまいました・・・ すみません・・・(笑)

まだ書いていなかったですね?

京のまち散策 ←こちらにもちらっと書いているのですが、

実は、2015年の8月に京都へ行きまして、
清水寺のそばの産寧坂と二年坂を歩いているとき、寄り道で、霊山護国神社(幕末の勇士たちの霊魂を慰霊する神社)へ行ったんです。

実は、二年坂を歩いていたとき、地図がありまして、霊山護国神社というのが目に飛び込んできて、気になったので、脇道へ入っていったのですが、そこから結構歩いて・・ たどり着いたときは、う~ん、私はなぜこんなところに来てしまったのだろう・・・ 直感が鈍ってしまったかな・・・ と正直思ったんですね。 ちょっと歩き疲れてしまったのもあるし、勘が鈍ったかな~と思いました。

護国神社の目の前は展示場になっていて、幕末の武士たちのミュージアム(記念館?)がありました。
でも、特に幕末ファンというわけでもないし・・かといって、それらについて今特にサインを感じないしな~と思っていました。

坂本龍馬のお墓も、霊山護国神社の中というか、境内の小高い山の上にありました。でも、お墓へいくには有料でした(笑) 私は特に今回の旅の目的というわけじゃないので、山の下からご挨拶しました。

でも、もちろん、戦いで亡くなった幕末の勇士の方々が命を懸けてくださったおかげで今の日本があるのですから、感謝の気持ちを述べてご参拝させていただきました。

特にこれといったサインを感じたわけじゃないので、
今回のご参拝は正直わたしにとってそんなに深い意味はないのだろう、私も勘が鈍ったのかなぐらいに思っていました。(つまり、ビビビっとくるサインがなかったという意味です。)

このときは実はまだ沖縄へ移住するとは決めていませんでした。 沖縄移住は9月下旬ごろ決めたのです。

そして、
11月11日に沖縄に移住したときに、妹を通じて知り合ったお友達が空港までお迎えに来てくださいまして、夕飯まで時間があるので、どこ行きたいですか?と聞いてくださったので、どこかご挨拶をするためお参りできるところはありませんか?と尋ねたら、近くに大きい神社があるということで、那覇市内にある護国神社へ連れて行ってくださいました☆

静かなエネルギーが流れる神社。
f0186787_20384555.jpg



精霊がいそうなガジュマルですね~ 境内のガジュマルです。
f0186787_20365646.jpg



ここの護国神社も、沖縄で起きた戦争で亡くなった方々の慰霊のための神社であり、天皇陛下もご参拝する神社だったようです。
こちらでも、日本のために命を懸けた方々へ感謝の気持ちを述べてご参拝させていただきました。
そして、沖縄の地へ呼んでいただいたこと、住まわせていただくことにも感謝の気持ちをお伝えし、これからどうぞよろしくお願いいたします、とご挨拶をさせていただきました。

くるっとふりかえって鳥居へ歩いていくと・・・
f0186787_20382452.jpg


f0186787_21123519.jpg


鳥居に、『京都霊山護国神社』と彫られているのが見えました・・・

え~~~!? まさかここでつながる!?(笑)

思わず声をあげてしまいました。(笑)

そうです、私が8月に訪れた京都の霊山護国神社です。

うーん、あの時、ふらふらと疲れていて迷いたどり着いて、特にこれといった自分へのサインが感じられなかったので、勘が鈍ったのかな、と思っていた霊山護国神社へのご参拝がここでつながってしまいました・・・^^;

え・・・じゃあ、あれは単なる勘違いじゃなくてちゃんと呼ばれていたんだ~・・・と改めてびっくりしたのでした・・・。

日本のために命を懸けて生きてきた方々の人生の上に日本が成り立っている。
そういう意識を深く持つことが大事なのだな~としみじみと思ったのでした。

そして、この後、沖縄の神々様は本当に原始の姿のごとく、自然のままでとてもパワフルで、不思議な力があるな~と感じていくのでした。

御嶽(うたき)は神々様を祈る場所として、あがめられていますが、ほとんどが大きな岩とか、洞窟とか、本当に自然のままの姿なんですよね。

普天満宮も、洞窟の中に神様がご鎮座されていますし・・・

そして、龍神様があちこちで祀られている。

しかも、竜宮神と、竜宮に関する龍神様が多いのだろうなと思いました。

そういえば、距離的にはかなり台湾のほうにはなるけれど、沖縄の先端の離島、与那国島には、海底遺跡もありますしね。与那国島海底地形
竜宮城伝説がもしかして関係するかも・・ととても気になっています。
謎解きはこれから・・・

ますます沖縄の神様に興味が湧いてきます。

■ お知らせ ■
Naomi Angel’s Shopで、素敵なスマートフォンカバー販売中!(Android, iPhoneなどいろんな型のケースがあります☆)
f0186787_17185075.jpgf0186787_17195157.jpgf0186787_22574181.jpgf0186787_16325915.jpgf0186787_16313816.jpgf0186787_2321241.jpgf0186787_234915.jpgf0186787_2353216.jpgf0186787_236157.jpgf0186787_1259444.jpgf0186787_1305784.jpgf0186787_1251465.jpg

Naomi AngelのかわいいLINEスタンプがぞくぞくリリース!
インドで1位、アメリカで14位にランクイン!(Ranked in No.1 in India, No.14 in USA)
Naomi AngelのLINEスタンプ 一覧 (Naomi Angel's LINE Stickers List)
f0186787_22144544.jpgf0186787_22151439.jpgf0186787_2216948.jpgf0186787_22153482.jpgf0186787_2216235.jpgf0186787_2217494.jpgf0186787_22164341.jpgf0186787_2075543.jpgf0186787_2093490.jpgf0186787_2314484.jpgf0186787_21284425.jpgf0186787_23561828.jpg

非売品だったNaomi Angelの原画を特別に販売スタート!
【第1弾】 Naomi Angelの原画販売
【第2弾】 Naomi Angelの原画販売
非売品だったNaomi Angelの原画を特別に販売スタート!
【第1弾】 Naomi Angelの原画販売
【第2弾】 Naomi Angelの原画販売

魂のしくみ by Naomi Angel ← 大好評中の連載
人はなぜ生まれてきているのか、そしてどこへ向かっているのか、人生で直面する問題に隠されたメッセージ、自分の住む世界が幸せになる方法、エネルギーの法則、など、Naomi Angel自身の体験と見聞による、魂のしくみのお話です。

■ Naomi Angel の図書館 宇宙の教科書■
Naomi Angel's Library おすすめの本♪ その1
Naomi Angel's Library おすすめの本♪ その2
Naomi Angel's Library おすすめの本♪ その3

■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info
Naomi Angel オフィシャルフェイスブック Naomi Angel's Official Facebook

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2016-02-07 07:07 | Spirit Guide 光の存在

<< ブータン国王 龍の話 その4 懸賞 「魂のしくみ」シリーズの書籍化... >>