人気ブログランキング |

吉野へ導かれて

懸賞 2015年 09月 01日 懸賞

(Japanese only.)

いつもご訪問ありがとうございます♪ ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪
→ 人気ブログランキング
あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪
f0186787_1555044.jpg


皆さん、こんにちは。

いつもご訪問まことにありがとうございます。

Naomi Angelは会社勤務を7月23日で辞め、
2015年7月24日
スピリチュアル・アーティストとして独立しました。

独立にあたっては、光の存在から2015年の夏に独立せよ、と力強いメッセージをいただいていたので、
この件に関しては、また後日ブログを書きたいと思っています。

実は、8月の下旬は、奈良・京都・兵庫へ旅行へ行ってきました。

今回の旅の目的は、

奈良・吉野の三輪山と
京都の晴明神社へのご参拝

そして、
京都に行ったら絶対にやりたいと思っていたもの、
それは、花魁に変身して綺麗に撮影してもらうこと。

それから、NYからこの夏、日本に滞在し、京都へも着物の勉強のために1週間滞在していた親友と再び合流して語り合うこと。

でした。

親友を通じてネットで知り合った素敵なお友達とも合流することも楽しみのひとつでした。

この目的以外にも「呼ばれちゃった!?」とびっくり・感動するお導きがあり、お天気もばっちり参拝・訪問のタイミングに合わせて晴れてくださったり、雨が止んでくれたり、と、とてもミラクルな素敵な旅になりました。

8/26~30の4泊5日の旅でしたが、
台風15号も直前にニアミスだったにもかかわらず、
ときどき京都も雨やゲリラ豪雨だったにもかかわらず、
なんと! 雨傘を一度もささずに、済んでしまいました。
(私が、参拝終ってさぁ今日はもう帰ろうとバスに乗った途端、激しい豪雨になったりとか)

全ての参拝・訪問で、お天気が良くて、本当に今回の旅は「導かれた」と確信しました。

27日の午前、三輪山へ登るため、前日に泊まるホテルを橿原神宮前駅から徒歩2分のホテルにしました。

実は、三輪山がある三輪駅周辺は、本当に田舎で、宿泊所がないので、三輪駅から電車で2、30分離れたところでないとなかったので、いくつかの候補から、橿原神宮の近くにしました。

26日の午後3時、橿原神宮(かしはらじんぐう)前駅へ到着。

駅に到着した時、駅の前に、「神武天皇が即位した土地 橿原神宮」と大きな表示されたポールがあったので、びっくりしてしまいました。

このブログにも龍族のことで、神武天皇のことについて触れていましたので、
わぁぁぁ、呼ばれてしまった!?と思いました。
(このブログでもっともアクセスの多い記事です→ 龍蛇族、龍の島・日本、そして、龍族の日本人

橿原神宮のこと、まったく知らなかったのです。

ホテルに早くに着いてしまったので、
どこかへ行こうか、でも、翌朝は登山なので、登山に備えて、あまり歩きたくなかったので、近くで、ということで、サインを感じる、橿原神宮へお参りすることにしました。

橿原神宮(かしはらじんぐう)は、神武天皇が即位した土地で、明治天皇が、橿原神宮創建の民間有志の請願に感銘を受けて、創建された神社だそうです。

なので、東京原宿の明治神宮並みにとてもスケールが大きく、敷地も広く、鳥居からご本殿まで砂利道が長くつづき、ヒノキの香りも立ち込める、素敵な神宮でした。

橿原神宮のHPより

日本最古の正史ともされる『日本書紀』において、日本建国の地と記された橿原。
天照大神あまてらすおおかみの血を引く神倭伊波禮毘古命(かむやまといわれびこのみこと)(後の神武天皇)が、
豊かで平和な国づくりをめざして、九州高千穂の宮から東に向かい、
想像を絶する苦難を乗り越え、畝傍山うねびやまの東南の麓に橿原宮を創建されました。
第一代天皇として即位されたのが紀元元年、今からおよそ2,600余年前のことです。

橿原神宮がお祀りしているのは、第一代神武天皇と皇后の媛蹈韛五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)です。神武天皇は、天照大神の天孫・瓊瓊杵尊ににぎのみことより四代目に当たり、正式には「神日本磐余彦火火出見天皇かむやまといわれひこほほでみのすめらみこと」と申し上げます。皇后の媛蹈韛五十鈴媛命は、大物主命の御娘に当たる方です。


大物主命・・・ 大物主命さまは、三輪山のご祭神です。。
わぁ・・・ここでもつながりました。

2013年に、60年に一度の式年遷宮が行われた出雲大社へ神在月に(11月)訪れた際、ご祭神の大国主命さま(大黒様)にたくさんの素敵なミラクルなプレゼントをいただいていたので(その時の記事その1その2その3)、大国主命さまが大好きなのですが、
大物主命さまは、大国主命さまに「我は幸魂・奇魂なり」言って現れ、三輪山に鎮みたいとお願いされた神様で(古事記だとそのように描かれているけれど、日本書紀だと大物主命さまは大国主命さまの分霊で同一神ともいわれいてる)、
三輪山は日本最古の神社で、お山自体がご神体なのです。
(三輪山については、またこのあとに・・)

橿原神宮の鳥居をくぐった途端に、呼んでいただいたんだなと思いがこみあがってきて涙が溢れそうでした。

出雲の神様と三輪山の神様がご縁をつないで、神武天皇に引き合わせてくださったんだなぁと思いました。

f0186787_16403433.jpg


f0186787_15543964.jpg


f0186787_16405514.jpg


f0186787_1652669.jpg


f0186787_1645916.jpg


f0186787_1634615.jpg


f0186787_15565624.jpg


龍族について、以前書いた記事からの抜粋になりますが、

皆さん、神武天皇という、日本の一番最初の天皇の姿かたち、知ってますか?

そのアネモネの9月号の中に、こういう記事があるんです。

「背の高さは約3m15cm。 頭には9cmほどの角が2本あり、背中には龍のような背びれがあり、その長さは1m20cm。尾の裏側には大きなうろこが72枚ある。115歳のときに皇太子の位に就かれた。」
(『先代旧事本紀大成教』より、現代語訳にして抜粋)

『先代旧事本紀大成教』が描写する、このような驚愕とも言える姿と年齢で記されている人物が、「古事記」や「日本書紀」に登場する初代の天皇「神武天皇」です。


この超人的な姿こそ、高次元存在の龍蛇族であろう、と先史文明研究家の浅川嘉富さんが述べています。


あまりに、「呼んでいただいた」「導かれた」というサインを感じてしまったので、
その橿原神宮の式年遷宮(2016年)のご奉納に、わずかですが、参加させていただくことにしました。

代わりに延寿箸を記念にいただきました。 旧社の檜皮も後ほどご郵送いただけるそうです。(出雲大社の式年遷宮の際の旧社の檜皮もいただいており、まさか、こちらでもいただけることになるとは。)

神武天皇は、なんと127歳まで生きられたという、ご長寿で、なので、ご開運・ご長寿の力も授けてくださると言われているみたいですね。

あと、お守りに、八咫烏のお守りもありました。

ホテルに着いたら、神宮のエネルギーを受けてか、頭がぼーっとして眠くなり、20時台にはベッドに入ってしまいました。

でも、眠いのに、寝付けず、神宮のエネルギーの影響か?感情のあぶり出しのように、いろんな感情がたてつづけに沸き起こって、2,3時間繰り返されて、そのまま眠りに入りました。

ところで、橿原神宮前駅の周辺って、お店がなかなか見つけられないので、駅で歩きマップをゲットするといいかもしれません☆

駅の改札の中に、コンビニ、柿葉寿司(お弁当・おみやげ)、パンやさん、お蕎麦屋さんなどがあります。
駅員さんに「中で買い物したいです」というと、切符買わなくても入れてくれます。

それから、駅にはコインロッカーもあります。

つづく

■ お知らせ ■
Naomi AngelのかわいいLINEスタンプがぞくぞくリリース!
インドで1位、アメリカで14位にランクイン!(Ranked in No.1 in India, No.14 in USA)
Naomi AngelのLINEスタンプ 一覧 (Naomi Angel's LINE Stickers List)
f0186787_22144544.jpgf0186787_22151439.jpgf0186787_2216948.jpgf0186787_22153482.jpgf0186787_2216235.jpgf0186787_2217494.jpgf0186787_22164341.jpg

非売品だったNaomi Angelの原画を特別に販売スタート!
【第1弾】 Naomi Angelの原画販売
【第2弾】 Naomi Angelの原画販売
非売品だったNaomi Angelの原画を特別に販売スタート!
【第1弾】 Naomi Angelの原画販売
【第2弾】 Naomi Angelの原画販売

魂のしくみ by Naomi Angel ← 大好評中の連載
人はなぜ生まれてきているのか、そしてどこへ向かっているのか、人生で直面する問題に隠されたメッセージ、自分の住む世界が幸せになる方法、エネルギーの法則、など、Naomi Angel自身の体験と見聞による、魂のしくみのお話です。

■ Naomi Angel の図書館 宇宙の教科書■
Naomi Angel's Library おすすめの本♪ その1
Naomi Angel's Library おすすめの本♪ その2
Naomi Angel's Library おすすめの本♪ その3

■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info
Naomi Angel オフィシャルフェイスブック Naomi Angel's Official Facebook

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2015-09-01 21:16 | Spirit Guide 光の存在

<< 日本最古の神社 神様のお山 i... 懸賞 Naomi Angel オリジ... >>