神の国 出雲へ その2

懸賞 2013年 11月 22日 懸賞

(Japanese only)

■ お知らせ ■
非売品だったNaomi Angelの原画を特別に販売スタート!
【第1弾】 Naomi Angelの原画販売
【第2弾】 Naomi Angelの原画販売

前回の記事のつづきです。

翌日18日は、午前中、ある場所へ行ってきました。

このことについては、いつか、お話しする時期が来たらお話ししようと思います。^^

午後、また出雲大社へ向かいました。

f0186787_14253389.jpg

また素敵な雲の演出

f0186787_1426244.jpg

鳥居

f0186787_14265873.jpg

f0186787_14272772.jpg

例のお祓いの祠(ほこら)
(ここでお参りすると、お手水舎で清めたことと同じように、お祓いをしていただける)

f0186787_14274833.jpg

松の参道

f0186787_1428873.jpg

だいこくさまと因幡の白うさぎ

f0186787_14294685.jpg

昨夜、幻想的な満月のパフォーマンスをプレゼントしてくださった、だいこくさまと幸魂奇魂(さきみたまくしみたま)の「むすびのご神像」の銅像。
昨日、この幸魂奇魂とだいこくさまの真ん中に幻想的な満月のパフォーマンスがありました。
f0186787_14305453.jpg

f0186787_14311646.jpg


f0186787_14284384.jpg

昼間はこんなに人がいらっしゃいました。

昼間の境内
f0186787_14321117.jpg

f0186787_14323538.jpg


この日は気温が6度で寒くて、雨が降ったり止んだり、だったのですが、不思議と、私がお参りする間は、雨が止んだり、弱まったりして、私が建物の中に入ると、土砂降りになったりして、寒い日ではありましたが、計らってくださっていました。 (翌日19日もそうでした。)

この日はご本殿の裏側にも行きました。
f0186787_14342920.jpg

f0186787_1435354.jpg

f0186787_14353681.jpg


f0186787_14352697.jpg

↑ ご本殿の真後ろ

素戔嗚尊(すさのおのみこと)様が祀られている素戔嗚神社がありました。
f0186787_14334418.jpg

素戔嗚尊様は大国主命様(だいこくさま)のお父さまにあたる神様です。
お母さまは稲田姫(いなだひめ)様です。

素戔嗚尊様は脚摩乳(あしなずち)・手摩乳(てなずち)の娘、稲田姫を助けるために、8つの頭を持った大蛇、やまたのおろちを退治された神様で、天照大御神様の弟です。

素戔嗚尊様はやまたのおろちを退治されたあと、稲田姫とご結婚されました。

素戔嗚尊様は勇ましい、荘厳なかんじのエネルギー、
稲田姫様は、かわいらしい、可憐な優しい女神さまというエネルギーを私は感じました。

f0186787_14361453.jpg

昼間は龍蛇神のお姿(ご神体)も拝むことができました。
でも、撮影はしませんでした。 なんだか、撮っちゃいけない気がしました。(畏れ多いほどのエネルギーあふれてます)
なので、テントの入り口付近にあるプレートだけ。
龍蛇神さまは、だいこくさまの御使神として、やおろずの神様をお迎えされた神様です。
火災、水難除けの神、または福を授けてくださる神様だそうです。

私とだいこくさまのご縁を結んでくださったのも、龍蛇神様のおかげだなぁと私は思っています。
昨日の幻想的な満月のパフォーマンスも龍蛇神さまが手伝ってくださったと思います。 (龍は天候を操れますからね)

f0186787_14364222.jpg

f0186787_14372281.jpg

神馬さん、神牛さん
(神馬さんは安産の神様、神牛さんは五穀豊穣の神様、だそうです、境内に説明は見当たらなかったので、後日ネットで調べました。)

f0186787_14373316.jpg

初日の出雲そば あたたかいおそばにしました。 そばの茹で湯もそのままつゆ汁としてつかっていて、なんともヘルシーでおいしかったです。

f0186787_14382817.jpg

ここにも龍さんが。^^

f0186787_14385640.jpg

f0186787_14394543.jpg

そばがきのおまんじゅう。 いろんな種類がありましたが、出雲ぜんざいのおまんじゅうをいただきました、おいしかった!
ごぼう食べてみたかったけど、毎回売り切れ。

そうそう、ぜんざい、実は、出雲の神在り(かみあり)から神在(じんざい)という名前のおもちとお汁この食べ物が、発音がなまってきて、ぜんざいになったそうですよ。 ぜんざいは出雲が発祥地だそうです。
タクシーの運転手さんが教えてくれました。
結局混んでいて今回は食べれなかったですが、そばがきまんじゅうの出雲ぜんざいをいただきました。

f0186787_14395072.jpg

最終日は出雲の割り子そば。

さて、18日は満月だったので、今宵もだくこくさまと幸魂奇魂の銅像のところで、満月が見れるかな?と思って、6時前に行ってみたのですが、
雨が降っていて、座っていても、だんだん強くなってきたので、まるで、だいこくさまが「今日はもう早くお帰りなさい。 明日は早いからね。」とおっしゃっているようで、あきらめました。

でも、その晩、なぜ早く帰るように言われたのか、わかった気がしました。(笑)

ホテルにむかう帰りの電車に乗った時、みぞれが降ってきたのです! みぞれ! 雪!

一瞬でしたが、そのあと、雨にもどり・・

夜9時ごろには、なんと雷雨!

雪と雷、同日なんて、生まれて初めて!! なんという、不思議なお天気だ!!

結構ずっと雷がなっていました。

私は一人で、「いったい何が起きているの?!本当に不思議!」と笑い出してしまいました。

雷は「神鳴り」とも言われるように、龍神様が雷でもって、地球の波動をあげるために、神様の光を降ろして、地球の波動調整をするらしいんですよね。

雨と風も清めるために龍神様が行われるそうです。

満月の日にこんな浄化のお仕事があったんですね~・・・。 だから、だいこくさまに早くお帰りなさい、と言われたのかもしれません。

翌日は、6時に起きて、ホテルをチェックアウトして、出雲大社へ向かいました。
大社前駅のロッカーにスーツケースを預けて、
出雲大社へ。

ミラクルはまだまだつづく

いつもご訪問ありがとうございます♪ ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪
→ 人気ブログランキング
あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪
f0186787_1555044.jpg


魂のしくみ by Naomi Angel ← 大好評中の連載
2010年に連載したものですが、人はなぜ生まれてきているのか、そしてどこへ向かっているのか、人生で直面する問題に隠されたメッセージ、自分の住む世界が幸せになる方法、エネルギーの法則、など、Naomi Angel自身の体験と見聞による、魂のしくみのお話です。

■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info
Naomi Angel オフィシャルフェイスブック Naomi Angel's Official Facebook

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2013-11-22 07:07 | Spirit Guide 光の存在

<< 神の国 出雲へ その3 懸賞 夫婦の縁結びの神社 >>