人気ブログランキング |

秋の読書は、15歳の少年が書いたドラゴンの物語

懸賞 2013年 10月 16日 懸賞

(Japanese only)

■ お知らせ ■
非売品だったNaomi Angelの原画を特別に販売スタート!
【第1弾】 Naomi Angelの原画販売
【第2弾】 Naomi Angelの原画販売

いつもご訪問ありがとうございます♪ ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪
→ 人気ブログランキング
あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪
f0186787_1555044.jpg


今はまっている読書。
「エラゴン」


f0186787_19554683.jpg

f0186787_19562041.jpg

f0186787_19563430.jpg

こぉーんな分厚い本なんです。 600ページ以上あります。
辞書並みの分厚さ。(笑) まるで魔法の書みたいです。(笑)

普段、私は小説はあまり読まなくて、読むとしても、シンクロやサインを感じたものだけ読んでいます。
だいたい、本を読むとしたら、普段は自己啓発系とか、スピリチュアル系が多いんですけれどね。 つまり、日常で役に立つもの、勉強になるもの、自分の人生がよりよくなるものを読みます。

この「エラゴン」は、映画「エラゴン」を2009年ぐらいに観まして、以来、ファンなんですが、
今回、原作を読んでみようと思い立ちました。

書籍化されたブログ「なにが見えてる?」のちゅまちゃん(当時10歳の女の子)が、この映画「エラゴン」に出てくるドラゴンが、ちゅまちゃんについているドラゴンにとても似ていて、リアルなんですって。そして、ちゅまちゃんも「クリストファー・パオリーニは絶対見えてる人だよ!」と言っています。 ま、むしろ、私もちゅまちゃんのその一言で、映画を見るきっかけになったのですけれどね。(笑)
(リンク先には、ちゅまちゃんの細かい指摘が載っている。(笑) 呪文のことすっかり忘れていたんだけど、アストラル界でやると利き目があるらしい。すごいですね。(笑))

でね、この作者、Christopher Paolini(クリストファー・パオリーニ)さんが、なーんとなーんと、15歳のときに、この「エラゴン」を書き始めたのだそうです! Wikipedia

文章がね・・・もう、本当に15歳???といちいちびっくりしてしまうほどの美しい表現、心をつかまれるリアルな描写なんですよ。
また、この翻訳者がとても素晴らしい文章に翻訳されていて、美しい日本語を選んで訳しているので、物語にぐいっと飲み込まれてしまいます。

物語の主人公のエラゴンも15歳。 作者はきっと自分を重ねていたのでしょうね。

作者のクリストファーさんは、1983.年の11月生まれ、ということは、今まだ29歳なんですよね。
通常アメリカでは18歳くらいで高校生は卒業しますが、アメリカは飛び級ができるので、彼は、なんと、15歳で高校教育の全課程を終えてしまって、15歳から「エラゴン」そして、続編の「エルデスト」を書き始めたのだそうです。 15歳ってさ、日本じゃまだ中学三年生・・・。

19歳には、ニューヨークタイムズにベストセラー作家として掲載され、そして、映画化もされました。

すごいですよね・・ 天才ですね。。

しかも、妹さんが、表紙のドラゴンを描いたというのですから、妹さんも才能がありますね~。

「エラゴン」は「ドラゴンライダーズシリーズ」の第1巻で、そのあと、「エルデスト」(上・下巻)、「ブリジンガー」(上・下巻)、「インヘリタンス」(上・下巻)と続き、あの1冊600ページ以上ある分厚い本が、全部で7冊あるというのです。(笑) あ、もちろん、1冊を三分割した、文庫本バージョンもあるみたいですけどね。

  

   
↑ クリックすると、それぞれアマゾンのページに飛びます

でも、ソフトペーパーをつかっているので、分厚いけど、結構軽いです。

クリストファーさんも、ドラゴン見えているんじゃないかと、そう思ってしまうほど、リアルで細かい描写です。
たぶん、見えているだろうし、彼がそれを想像だともし思っていたとしても、彼にはドラゴンがついているだろうな、と思います。
それに、ここまでのエネルギーをドラゴンに注いでいたら、寄ってこざるを得ないと思います。(笑)
(というか、ぶっちゃけ、私も彼は見えていると、ちゅまちゃん同様に思っています。(笑))

映画はかなり端折っている部分も多いので、原作を読み始めてよかったと思います。
原作はその場にたっているかのような、そういう不思議な時空間に立たされます。

1冊目がよかったら、全巻そろえようと思ったけど、もう、全部そろえるつもり。(笑)
難しい漢字はひらがながふってあるので(笑)、小学生も読めますね。^^

秋の楽しい読書タイムになっています。


魂のしくみ by Naomi Angel ← 大好評中の連載
2010年に連載したものですが、人はなぜ生まれてきているのか、そしてどこへ向かっているのか、人生で直面する問題に隠されたメッセージ、自分の住む世界が幸せになる方法、エネルギーの法則、など、Naomi Angel自身の体験と見聞による、魂のしくみのお話です。


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info
Naomi Angel オフィシャルフェイスブック Naomi Angel's Official Facebook

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2013-10-16 20:20 | Recommend おすすめ・好きな物

<< こころがほっと優しく、温かく、... 懸賞 天使を呼ぶ歌"Ang... >>