人気ブログランキング |

やっと、いまの日本に必要なテレビ番組が登場した!

懸賞 2013年 01月 31日 懸賞

(Japanese only.)

■ お知らせ ■
非売品だったNaomi Angelの原画を特別に販売スタート!
【第1弾】 Naomi Angelの原画販売
【第2弾】 Naomi Angelの原画販売

暮れからご紹介したくてうずうずしていたものの、なかなか、書けずにいましたが、今日は、書いちゃいます!

もう、全国で話題沸騰でしょうから、ご存知の方も多いと思うのですが、

ご紹介したいのは、この方・・・

心屋仁之助さん♪ (こころやじんのすけさん)

日テレ「解決!ナイナイアンサー」で、毎回のごとく、場の空気と流れを一変させてしまう、あのお方です。

「解決!ナイナイアンサー」とは、ナイティナインが司会をつとめ、悩みを抱えた芸能人をゲストに呼んで、30人くらいの相談員にアドバイスをいただく、という番組です。

まあ、番組内で、相談員のことを「くせ者アンサー」と称しているので(←これってどうなんでしょうかね・・笑)、相談員は実にいろんな面白いお方がいらっしゃいます。 新宿歌舞伎町のおネェさん(もち男性)、不良の若者を更正する元暴走族、住職さん、103kgの恋愛カウンセラー、子ども相談員、はるかぜちゃん・・・などなど・・
(はるかぜちゃんも、103kgの恋愛カウンセラーの羽林さんも、よく素晴らしいアドバイスをされますね。^^)

仁さんは、番組では、性格のリフォームの匠、というタイトルがついていますね。

だいたい、前半は、皆さんが、それぞれアドバイスをされるのですが、でも、それは、ほとんどが、表面的な・・・というか、外側の具体的なアドバイスばかりなんですね。 (悪くないんです、それもテクニックとしては必要でしょうから。)

ところが、心屋仁之助さんの番になると、ゲストの方は、繰り返してしまうその現象を引き寄せてしまう「心の奥の原因」を指摘され、それで、仁さんの解決のためのアプローチを(魔法の言葉をつぶやいてもらうという手法)なげかけられると、涙を流されます。 それまで、ご本人は事前に話していないのに、「ええ、実はそうなんです」と答えることが多いです。

つまり、仁さんは、その人の、内面的な、根本的な原因に触れて解決方法を伝授するのです。

たまたま、11月のはじめ、私の友人の乙武くんから「今日メレンゲに出ているので見てくださいね~」とお知らせがあったので、気づいたときには、メレンゲの時間が始まっていたのですが、ちょっとテレビをつけたんですね。
残念ながら、テレビをつけたときは、乙くんの場面は終わっちゃったみたいで(笑)、でも、そのままつけっぱなしで、家事をしていたら、次の番組が、ナイナイアンサーの2012年10月30日放送の再放送だったんです。
(普段、テレビほとんどつけないから、この番組に出会えたのは、乙くんのおかげでもある。笑)

そのときは、ゲストが、森口博子さんやほかの女性芸能人・アナウンサーの方でした。

そのときの仁さんのアンサーに心を奪われてしまいましたね~。

ゲストの心の奥にひそむ原因を見極め、それを解決へ導くアプローチが、本当に神業です。 うなってしまうほど。

私も、育った環境のおかげで、心理学のことはごくわずかの知識はありましたが、このカウンセラーさんはすごい!と感動しました。

と、同時に、あああ! やっと日本に必要な番組ができた!! と嬉しくなりました。 (「オーラの泉」以来ですよ、うん!)

カウンセリングについては、日本は導入したのが、アメリカに比べてはるかに遅れましたが、うつの方が増えた影響もあってか、現在では、カウンセリングに通う人も増えてきたと思いますが、それでも、アメリカにくらべて手軽なかんじではないかんですよね。

あ、いやいや、カウセリングが表にでてきたとか、そういうことが本当はいいたいのではなくて、

ようやく、「自分が体験する現象は自分の心の映し」という『鏡の法則』がテレビに堂々と登場した、ということ、

そして、日本中の人々の心が苦しみから解放され、幸せに生きるための、根本的解決方法がやっとやっとテレビに登場した、ということ

それが、とても嬉しかったのです。

幼少時代に体験し、心に受けた傷が、自分の心の奥に知らず知らずに植えつけられて、そして、そのままそれが自分なんだと思い込んで成長し、その傷があるから、大人になっても「自分は愛されない」という現象や「うまくいかない」現象を「引き寄せてしまう」、そういう鏡の法則や、引き寄せの法則、そして、トラウマの解決方法のお話は、もう、本やブログ、さまざまな講演などでは、かなり昔から日本でも言われていましたけれども(たぶん、30年くらい前から・・・?)、なのに、ずーっとテレビに大きくとりあげられなかったんですよね~。 (ですよね?←テレビあまり見ないから確認 笑)

やっとですよ、やっと出てきました!

皆さん、ぜひ、火曜日夜9時からの「解決! ナイナイアンサー」をごらんになってみてくださいね♪

聞いている方も見ている方も、自分の心にリンクするものがあれば、同時に気づき、癒される、という「オープンカウンセリング」効果もあるので、ぜひ、おススメです。

そして、もうひとつご紹介したいのが、仁さんの昨日のブログの記事です。

おそらく、仁さんのメッセージの集大成じゃないかな、と思うくらい、素晴らしい内容ですので、おすすめいたします。 わかりやすくて、目からウロコがぼたぼた落ちました。^^ 本当に、説明と表現がお見事です・・・!
一つ前の記事、「ひとり相撲」もあわせて読んでみてください♪

わたし、戦ってました

ひとり相撲/褒めることで劣等感が育つ

※ナイナイアンサーの仁さんのアンサーの解説ですが、
実は、仁さんのオフィシャルサイトの解説ページでも掲載されています。 

清水さんとハルマンさん夫婦のお話もすごかったですね、誰もがモンスターのような態度の奥さん:ハルマンさんを責めていたのに(「そんな女を選んだお前が悪い」とだんなさんの清水さんへの非難もありましたし・・)、
仁さんが「ハルマンさんは実は何も悪くなくて、ハルマンさんにそうさせている原因は、清水さんなんです」とひっくり返しました。(ええ、その場のみんなが一瞬固まり、空気が変わりましたね。笑) その後の仁さんの清水さん宛ての魔法の言葉攻めが素晴らしかったですね。 「女性からひどい扱いを受ける、それは、今回に限ったことではないですよね?」と仁さんが質問をし、そこでいくつか掘り下げていくと、清水さんは、厳しかったお母さんとの関係を告白します。 怖くて何も言いかえせなかった。 そして自分も意見を言えない人間になってしまった、だから、話せるようになりたくて、芸能界に入ったんだ、と。 仁さんいわく、清水さんは、お母さんとの関係を、奥さんハルマンさんをつかって解決しようと、同じ現象を繰り返していた、というのです。 仁さんがアプローチしている間、清水さんのその隣で、ハルマンさんの表情もみるみるうちにやさしく変わっていきました。

で・・・どうやら、この解説ページも削除してしまうかもしれないので、いまのうちにチェックしておいたほうがいいですよ~! (12/11放送以降、仁さんも追記されていないようですしね・・)

で、実は、仁さんに暮れの12月にお会いしたんです♪ とーっても素敵なお方でした、とても輝いていらっしゃいました。 なんて自然体で、そして、あたたかいのか・・。

そのことはまた別の記事にでも書きま~す♪


これは余談ですけれども・・

前世のお話は、1990年代に(まぁ、今から、16~17年くらい前ですね)友達に話しても、「あはは、そんなのあるわけない!」と笑われ、相手にされませんでしたが、2005年に「オーラの泉」という番組が登場して、いっきに前世の存在とオーラの存在など、スピリチュアル世界の話が広まりました。
でまぁ、おかげさまで、私も、前より人にすんなり話せるようになりましたよね~。笑

今度は、鏡の法則(=引き寄せの法則)と、トラウマ解決方法、そして、もともと自分は素晴らしい人間なんだ、と自己肯定する方法が広まっていきますね~。^^ 楽しみです。

(日本の常識が変わっていき、世界も変わっていきますね~♪)

いつもご訪問ありがとうございます♪ ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪
携帯電話・iPhoneの方はこちら→ 人気ブログランキング

f0186787_1555044.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


魂のしくみ by Naomi Angel ← 大好評中の連載
2010年に連載したものですが、人はなぜ生まれてきているのか、そしてどこへ向かっているのか、人生で直面する問題に隠されたメッセージ、自分の住む世界が幸せになる方法、エネルギーの法則、など、Naomi Angel自身の体験と見聞による、魂のしくみのお話です。

■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info
Naomi Angel オフィシャルフェイスブック Naomi Angel's Official Facebook

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2013-01-31 18:44 | Recommend おすすめ・好きな物

<< 当たったトップ賞のホームシアタ... 懸賞 愚痴をやめられないあの人=本当... >>