人気ブログランキング |

高次元の存在からの2013年の私へのサイン

懸賞 2013年 01月 10日 懸賞

(Japanese only)

■ お知らせ ■
非売品だったNaomi Angelの原画を特別に販売スタート!
【第1弾】 Naomi Angelの原画販売
【第2弾】 Naomi Angelの原画販売

皆さん、こんにちは! お元気ですか?

寒い日が続きますが、皆さんが人の優しさというぬくもりで心が温かくなる日々を過ごせますように。

さて、自分のことにはなってしまうんですが・・

先月12/8に東京で行われた、姫乃宮亜美先生の「聖母の奇跡が舞い降りる スペシャル・トーク会」に参加してきました♪

とても素晴らしい演出で、宇宙の映像とアベマリアの音楽とともにトーク会がスタート。

内容も2012年のエネルギーの特徴と、そして、2013年とこれからのこと、をお話ししださいました♪

実は、今回のトーク会は録音禁止でしたので、もしかしたら、内容も、ご縁ある方に必要な内容になっているのかもしれません・・ 内容には具体的に触れるのはちょっと控えておこうかなと思います。

でも、もうひとつの録音禁止の理由、Naomi Angelの解釈ですが、

宇宙の源泉である、とてもとても高い波動の聖母のエネルギーを正確に、しっかりと降ろすために、あえて、電化製品の騒音を制御されたのかもしれません。

というのも、トーク会始まる直前のころ、会場に来ていたお客様のなかで、携帯電話を会場の壁にあるコンセントにアダプタを挿しこんで充電されていた方がいらっしゃったのですが、おそらく、その方は遠いとこから来ていらっしゃったのかもしれないですし、充電必要だったのでしょうね。
でも、スタッフの方が、それをはずしてもらうようにお願いしていて、設備を徹底していた感じが受けられました。

そして、亜美先生のトーク会は、ただお話しするトーク会とは違って、身体を巫女のように媒体として、聖母様のエネルギーを亜美先生ご自身のお身体を通して、来場された方々の魂と、そして、その方についていらっしゃる守護霊さん、ご先祖様の魂を同時に癒やす役目があるんですね。
そして、会場がざわざわしていると、高い波動のエネルギーは降りにくいので、トーク会の一番初めに、必ず、目をつぶって、静かに瞑想をする時間が15分くらいあるのです。

会場がし~んと、静かな湖面のように、静まってから、亜美先生が登場し、聖母のメッセージを伝えてくださるわけです。

お話の中には、実は、電化製品の騒音についてもお話がありました。
電化製品に囲まれる現代、失われたものは、静寂。 自分の魂の声に耳を傾けにくい環境になっている。 聞こえないわずかなモーター音でも、本当はストレスになる、だから、なるべく、電源を落とすように心がける、というそんな内容です。

それと、これは、私の見聞ですが、チャネリングのときに、どういうわけか、録画ができなかったり、録音がとれていなかったり、マイクがひどいハウリング起こしたり、ということもあるらしいですね。

だからかなぁ~と個人的に思いました。

と、前置きが長くなってしまいました!

今回はお話の内容もとてもとても素晴らしかったのですが、たぶん、降りてきたエネルギーがとてもとても強く輝かしいものだったのだと思います。
今回はご来場されたお客様すべての方についていらっしゃる守護霊様を癒すためのちょっとした素敵なプレゼントがあったり、本当に、私自身だけじゃなく、後ろについて守護してくださる光の存在たち、守護霊さん、みんなが癒やされたみたいです。

私が日々護られているのも、奇跡をプレゼントしていただいているのも、そうなるように導かれているのも、本当に、すべての光の存在の皆さんのおかげなんだよな~と改めて思いました。

(改めて思い起こしてみれば、もともと引きは強い方なんだけれど、こちらのトーク会後、格段に引き寄せが正確に強力になったのも、やっぱり、ちゃんと結果が出ている=「聖母様の奇跡が舞い降り」ているのかも・・!? 一緒に受けた弟もすごいミラクルが連続で起きているし・・)

それで、今回のスペシャルトーク会では、最後に亜美先生から手渡しで、プレゼントをいただくんですが、そのプレゼントの中には、白いバラの香りのキャンドル(白いバラは慈しみの雨という聖母のバラです)、奇跡のメダイのペンダントトップ、そして、200枚それぞれ違うメッセージが書かれた聖母のメッセージのカードが1人1枚ずつ入っているらしく、それを包みから開けて、メッセージを見たときのあなたの心に湧きあがった気持ちを感じ取ってみてください、それがあなたに必要なもの、という解釈になります、というご説明をうけまして、

亜美先生からいただいた聖母様の私へのメッセージは、

f0186787_2241328.jpg



「より高い次元を求める」

でした!

実にピッタリのお言葉でした・・ 「やっぱりですか!」と、笑みがこぼれました。笑

実は、2012年は全体的には、どちらかというと、三次元の物質世界の生活に身も心もど~っぷりとつかった感じで(もちろん、それはそれで必要な経験だったと思います)、Naomi Angelらしいスピリチュアル・アート活動は、少ししか稼働しなかったような感じで、笑、

でも、2013年、そして、これから、私はどういうふうに過ごしていこう、どんなアーティストになろうって思いをめぐらしたときに、

やっぱり、霊的感性を磨いていき、もっと、高次元とつながりをもって(コミュニケートしたり、ビジョンを見に行ったりなど)、本来のNaomi Angelのアーティストとしてのビジョンをさらに追及していこう、もっと、あらゆる生命の声に耳を傾けよう・・・ 自分の魂の声に耳を澄ませよう、

そんな風に思ったんですね。

一言でまとめれば、より高い次元へ飛翔しよう、みたいなかんじ。笑

だから、「より高い次元を求める」という言葉に、「やっぱりですか~?」と思ったのです。 いいんですか? さらに高いところへ上昇して・・って。笑

それで、そんなふうに感慨深く思っていたらですよ、すぐその翌日か2日後だったと思う、

宇宙の存在が引き合わせた素敵なお友達で、いづみ翔さんという漫画家さんがいらっしゃるんですが、

いづみちゃんから、いきなりメッセージをくれたのが、こちら。

こんにちはー。先日見つけたんだけど天才少女画家の記事。神様の啓示で絵を描いているらしいんだけどうまさがぱねえのよ。8歳の時に描いた絵とか人間業じゃない(笑)なおみちゃんのテイストにも似ていると思いました。お手すきの時に見てみてね^^

その天才画家少女とは、アキアネ・クラマリックちゃん。(Akiane Kramarik) 現在17歳です。

こちらにその4歳から現代までの作品がまとめられています。
http://matome.naver.jp/odai/2133963101322731901

こちらのYouTubeのインタビューを観ていたら涙が溢れました。
http://youtu.be/YjToY2V4jv8


技術は彼女に敵わないけれども、実は、私も、降りてくるビジョン、描きたいビジョンは、自分のものじゃないとわかるからです。 そして描いているときは、あきらかに、自分独りじゃない。 動かされている、無我夢中で描かされているという感じです。 大きな光の存在に動かされているのです。

宇宙の高次元の存在が、いづみちゃんを通して、明確なサインをプレゼントしてくださいました。

本当にいづみちゃんとは、こんな形で不思議なサインをよくもらっています。。。(裏ブログやこちらでもたびたび紹介していますが・・・)

いづみちゃんありがとう♪

Akiane Kramarik's Official Site

※ 私自身は別にキリスト教徒というわけではなく、どの宗教にも属していませんよ~

いつもご訪問ありがとうございます♪ ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪
携帯電話・iPhoneの方はこちら→ 人気ブログランキング

f0186787_1555044.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info
Naomi Angel オフィシャルフェイスブック Naomi Angel's Official Facebook

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2013-01-10 22:17 | About Naomi Angel

<< Naomi Angel、今年海... 懸賞 またまたどんぴしゃり引き寄せま... >>