人気ブログランキング |

「犬と一緒に育つ赤ちゃんは病気に強い」との研究結果

懸賞 2012年 07月 10日 懸賞

(Japanese only)

■ お知らせ ■
非売品だったNaomi Angelの原画を特別に販売スタート!
【第1弾】 Naomi Angelの原画販売
【第2弾】 Naomi Angelの原画販売

いつもご訪問ありがとうございます♪ ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪
携帯電話・iPhoneの方はこちら→ 人気ブログランキング

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


メモ用。
記事に残しておこうと思いました。

「犬と一緒に育つ赤ちゃんは病気に強い」、研究

<抜粋>
毎日ある程度の時間を屋外で過ごす犬が周りにいることで、生後1年内の赤ちゃんの免疫力が高まる可能性があるとしている。

猫でも同様の可能性が示されたが、その効果は犬より弱いようだ。


ペットの存在でストレスレベルが低下するとの研究も

<抜粋>
研究対象となったのはノースカロライナ(North Carolina)州グリーンズボロ(Greensboro)にある大型食器販売店リプレイスメンツ(Replacements)の従業員だ。販売拠点はアメリカン・フットボールのスタジアム7個分という巨大店舗で、売上のペースも速い。この企業では15年以上にわたり、550人余りの従業員たちに職場に犬を連れて来ることを許可している。

 今回は社長以下76人のボランティアを、飼い犬と一緒に出勤するグループ、ペットを飼ってはいるが職場には連れて来ないグループ、ペットをまったく飼っていないグループの3つに分けた。

 まず全員に起床時に採取してもらった唾液のサンプルから、出勤日の最初は皆、ストレスホルモンのレベルが低いことが確認された。しかし数時間後の自己申告では、職場に飼い犬を連れて来た人たちはストレス度が下がったと報告したが、その他の2つのグループは上がったと報告した。

 ベーカー教授によると「犬がいる日といない日で、ストレスの認識度には著しい差が出た」ものの、「従業員全体の仕事に対する満足度は業界水準よりも高かった」という。


(そりゃあ、細かい点において、賛否両論もあるでしょうけれども、それにはここでは触れませんが)

極度のアレルギーじゃなければ、赤ちゃんからワンちゃんを引き離す必要は特にないのだな~と思ったり、ワンちゃんのいる自宅でルンルンと絵を描くのは(=仕事)、最高のことだなぁとひそかに思う私でした。

2つ目の記事がちょっと、ワンちゃんを道具的に表現しているのがちょっとひっかかりますが、
でも、あくまでも、手段としてワンちゃんを利用してはいけない。 あくまでも家族の一員として大切に愛情をかけ、扱うことが大事。 

動物たちが人間を愛してくれるだけじゃなく、
動物たちは、人間の優しい側面、優しい愛情を引き出すために存在しているのだから。


だから、ストレスフリーになるんだろうと思います。

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2012年7月29日(日) in 銀座内幸町 屋久島の歌姫・AZAMI 東日本震災義援金チャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 2012年7月29日(日) in 銀座内幸町ホール (200名)
詳細・お申込みは上のリンク↑ Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割特典で3,500円のチケットを早割・応援感謝キャンペーンで1,000円に♪

■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2012-07-10 21:07 | Diary 日記

<< 睡眠不足だと太るって本当? 懸賞 7/29(日) チャリティーコ... >>