人気ブログランキング |

なんて優しい子だろう。 涙

懸賞 2011年 12月 20日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪ ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪
携帯電話・iPhoneの方はこちら→ 人気ブログランキング

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


ナリナリドットコムで、素敵なニュースを発見。

極寒の地で亡きがらに寄り添う犬、2週間離れず“ハチ公”の愛称も。

以下部分抜粋
この時期、連日氷点下数十度まで気温が落ち込むシベリア内陸の都市ヤクーツク。この街で人々の注目を集めたのが“ハチ公”と呼ばれるようになった1匹のオス犬だ。ロシア放送局ロシアの声によると、この犬は以前空港の利用客に捨てられ、ヤクーツクでの生活を余儀なくされた。その後良き仲間を見つけた犬は、一緒にガレージを住み家として生活を始めたそうだ。

ところが先日、この仲間が「恐らく毒を盛られた」(ロシア通信社リア・ノーボスチより)ものを口にしてしまい、子を身籠りながら息を引き取った。すると、最愛の仲間の異変に気付いた犬は助けようと思ったのか、氷点下50度にまで下がる厳しい寒さの中、「自分の体で彼女を暖め」(ロシア放送局RTより)片時も離れずに見守り始めたという。この行動がネットで広まると、地元の人たちは犬が命を落とさないようにと、餌などを持ち寄るようになった。

そうした中で多くの住民たちが気を揉んだのは、ヤクーツクの厳しい寒さにさらされ「彼が凍死しないか」という点。一部の人たちは一時的にでもこの犬を保護しようと、2時間の格闘の末連れ帰ったこともあるという。しかし仲間が気になって仕方がない犬は檻を抜け出し再び元の場所へ戻ってしまい、再び保護しようとしても住民たちから逃げ回り、頑なに連れて行かれるのを嫌がる素振りを見せた。

そんな経緯があったものの、餌をあげるなど献身的にサポートする住民たちへの警戒を次第に解いていった犬は、最終的には温かい動物保護施設で一時的に暮らすことに。現在は「新たな飼い主を探している」(リア・ノーボスチより)状況だという。


涙が溢れました。 本当に優しい子だねえ。

素晴らしい優しい人に引き取られますように。

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪
携帯電話・iPhoneの方はこちら→ 人気ブログランキング

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-12-20 19:53 | Diary 日記

<< Dragon 光の年 2012 懸賞 寒い冬は・・・ 楽しいことをしよう♪ >>