人気ブログランキング |

夢を決してあきらめない! 映画「Justin Bieber - Never Say Never」=できないなんて言わせない!

懸賞 2011年 05月 10日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

夢を決してあきらめない! 映画「Justin Bieber - Never Say Never」=できないなんて言わせない!_f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


カナダ出身の17歳になったばかりの天才アーティスト ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)。

彼の映画「ネバー セイ ネバー」(Never Say Never)が5/7に公開し、私は、5/8に観に行ってきました。

『Never Say Never』

えへ・・ 私がこんな映画を紹介するのって、ちょっと珍しいというか、不思議なかんじかもね。
でも、ちょっとサインが重なったので、書くことにしました。

実を言うと、もともと特にそこまでファンというわけじゃなかったんだけど、映画を観たら、感動して、彼の才能と、彼の人柄に、ファンになってしまいました。

彼のことは、You Tubeを通して去年知って、踊りは上手いし、歌は上手だし、堂々としているし・・で、すごい!と思って、いくつかの動画をお気に入りに入れていました。

とはいえ、運転免許とりたてのときにいきなり、高級車・ランボルギーニを運転した、という話を聞いた時は、やっぱり、若くして成功しただけに、傲慢な子かもなぁなんて、勝手にちょっと思ったのだけど。 笑。 (ゴメンネ!)

(余談なんだけど、こういうのを普通?多くの人は、「生意気」って表現するんだろうけど、だから、最初、「生意気」と表現してみたんだけど、でも、「生意気」という言葉は私は本当は使わないのよね。 使ったこともないし・・。 っていうのは、生意気ってどういうことを指すのか、実は私にはわからないし、感覚がないもので・・ だって、やっぱり、その歳でもしも、億万長者になって、お金が余りあったなら、私も、そういう車を買うと思うのよ。笑。 憧れていたかっこいい車をね。 財力があれば、募金だってできるんだし。 そういう意味で『生意気』は私の中に存在しないボキャブラリなのよね・・ ということで、どうもしっくりいかないので、やっぱり私らしく文章を書き変えた。笑。)

だから、そこまで大好きになるとか、尊敬するとかではなかったんだけど、

でもね、映画を観たら、彼って、人を大切にするいい子なんだなぁと観ていて思いました。

喉をこわして、病気になっても、ツアーを敢行しようとして、スタッフやドクターに止められるんだけど、彼自身は、ファンをがっかりさせたくないと、どうしてもやりたがり、葛藤するのだけど、その姿と、そして、たまにしか会えない友達を今でも大切にする姿勢を観ていたら、

人間関係を大切にし、感謝も忘れない、いい子だなぁって思ったのでした。

芸能界って「やらせ」が多いとはいうけれども、でも、私は、この子は、有名になってしまっても、人としての大切なことを忘れないで持ち続けている貴重な子だなぁと思ったのでした。

だから、今日、ニュースで、ジャスティンが日本ツアーを5月に控えていて、絶対に敢行すると意気込んでいるという話を聞いたときも、ああ、さすがだなぁって思ったし、彼のそういう思いやりと熱い情は本物だと思いました。
なんせ、他の海外のアーティストたちは、原発事故の影響で、続々日本ツアーを中止・延期しているし、ジャスティンのスタッフも行くのを拒否しているというのだから、これはもうやらせではないでしょう。
行って日本を応援したい、と行く気満々でいてくれている。

もし、たとえ、それもやらせだとか、全部芝居だとしても、

私自身は、彼に不思議なエネルギーを感じています。

なぜなら、彼には堂々とした信念と勇気があり、

幼少時代の彼の音楽への才能が、まさに神童ともいえるほど、圧倒されるほど素晴らしくて・・

映画の中で幼少の彼がジャンべやドラム、そして、ギターをこなすのですが、もう、すごい!
(特にドラムは圧巻!)

そして、また、彼を育てて行くお母さんとおじいちゃん・おばあちゃん、そして、スタッフたちが皆が心を一つにしているところが、素晴らしいです。
ツアーの前に必ずみんなで(ボディガードもスタイリストも)円陣を組んで、祈りを捧げるところは、ああ、本当にいい人たちばかりに囲まれて、彼は成長したんだなぁと思いました。

なによりも、私が、この映画を観ようとしたのは、
夢を絶対にあきらめない。 不可能だと言わない。(できないなんて言わせない) というタイトル「Never Say Never」に込められた、スローガンに「ピン」と来たからで、
観たら、本当に、私が必要としていたヒントが込められていて、そして、たくさん元気をもらったので、思いのほかいい映画で、観てよかった・・って思ったのでした。

音楽活動を始めるためにアメリカに来たのはいいけれど、なかなか最初上手くいかず、それが、また彼は見事に、ミラクルを次から次へと引き寄せて行く。
無名から、信じられないスピードでどんどん成功していく。

「ガーデン」という、代々、大物ミュージシャンが立った、憧れの舞台(巨大ホール)で、
マネージャーが「チケットを売るのは難しいだろう、時期をずらしたほうが」というと、彼は「一年後に完売させてみせる、やるんだ」と強く自信を持っていう。

そしたら、なんと、販売開始してからたった22分でチケットが完売してしまった。

まだかなり若い少年ジャスティンには何かが見えてるのだろうか? 本当にすごい子だ。

でも、彼は、

信念が強く、人との関係を大切にし、感謝を忘れない。

ファンへ感謝の気持ちを忘れないからこそ、それを常に態度で示そうと努力しているからこそ、彼には人がついていく。

だから、22分で完売という現象が起きたのだろう。

映画を観ていて、私は思った。


そして、ただルックスがいいというだけのアイドルではなく、

歌だけでなく、身体を動かすこと、踊り、そして、楽器、なんでも器用にこなす、本当に、多芸多才な少年。

彼のパフォーマンスだけでも、見ごたえのある映画。

最初の方でリンク紹介しているけど、この、公式サイトの予告動画観てみるだけでも、すごいと思うと思います! ↓
『Never Say Never』

ファンにはたまらないサービス、ロマンチックな演出もたっぷりなんだけど、笑、でも、私は、サクセスストーリーも、ドラマも込められた素敵な映画だなぁと思ったのでした。

子どもだから、いたずらっこで、やんちゃなところももちろんあるんだけど、なんか、彼と彼を愛し育てている周りの人たちの姿がとても素敵だなぁって、とても温かい気持ちになれた映画でした。

って、私はそう感じたのだけどね。^^

褒めすぎるくらいの記事かもしれないけど・・ 笑 映画から、彼の姿から、私に伝わってくるのは、そういう大切なメッセージだ、ということです。

なんでもかんでも最初から運がよかった、というわけじゃない。 才能があるだけじゃダメ、素質があるだけじゃダメ、ちゃんと努力もしたり、夢が叶うと信念も強く持ち続けてきたから、成功したんだ、と感動させられた。 今ランボルギーニに乗っている彼にも、信じられないけど、実は、路上でギター片手に歌った時代があったのです。

彼のこれからが楽しみだな。 マイケル・ジャクソンの幼少時代並みのセンセーションを巻き起こしているけど、これからどう成長していくのだろうか。

というわけで、最後にジャスティンの動画を紹介。

ジャスティンの踊りが切れがあって、すごいと思った動画↓
ジャスティンの才能を認め、彼の名前を広めることをサポートしたアッシャーとの共演。
"Somebody To Love Remix" with Usher


これは、今日見つけた動画。 こんな祈りの歌も歌っているんだなぁ。↓
しかも、この"Pray"(祈り)という曲のPV、3:33とアセンデッド・マスターの数字だよ。笑。 偶然だと思う?笑。 この子にはすごい人がついているだろうね。^^
彼と人々とのふれあいが素敵な動画です。
(333のエンジェル・ナンバーについては、こちらのページをご覧ください。)
"Pray"


実はサインはこれだけじゃないんだよね~。笑

それはまた次回に~。

ブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

夢を決してあきらめない! 映画「Justin Bieber - Never Say Never」=できないなんて言わせない!_f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-05-10 22:50 | Movies 映画

<< Justin Bieber の... 懸賞 ご来場ありがとうございました!... >>