人気ブログランキング |

まさか・・あれが予知夢だったなんて・・ (追記あり)

懸賞 2011年 03月 11日 懸賞

(Japanese only)

今日はちょっと、素の私でぶっちゃけちゃいます。

今日、すごい地震と津波が起きてしまいました。 なんと、日本史上最大のM8.8。(後日M9だと判明)
(東京は震度5くらい)

まだ東京でも時々余震が続いています。

私は、早めに会社のビルから避難して、一緒に避難した会社の人が自宅の方向が一緒だったので、タクシーで近くまで行って、そこから歩いて帰ってきました。

(余談ですが・・ どんな時でも慌てずに、行動をとりつつ、良い状態を描くことも大事だと思うのですが・・
一緒に帰った同僚が、ホテル前でタクシーがなかなか来ないので、大通りに移動してタクシーをつかまえるときに、「もしかして、タクシーぜんぜんつかまんないんじゃない?」と顔をしかめて言うので、「いや、すぐにつかまるってイメージするの!」と私が強く遮って、そのとおり、すぐに、あるテレビ局に入っていったタクシーから人が降りたので、それを追っかけて、乗せてもらうことができました。)

タクシーの座席に取り付けられた、ミニテレビのニュースで、各地の津波の映像を見ながら、まさか・・あれも予知夢だったわけ?? と数年前に見た夢を思い出し・・ショックを受けました・・。

実は、2007年~2008年くらいの間に見た夢だと思うのですが・・

夢の中で、地震のシーンは地面が割れているというシーンぐらいしかよく覚えてないんですが、よく覚えているのは、日本各地の海岸沿いが津波にのまれ、水の中に吸い込まれ、私は、その時、東京にいて、これから、東京も水にのまれるから、とにかく、高いところへ移動しなければ、と実家の群馬を目指して(群馬は日本の中心で、山に囲まれているし、家族がいるから・・)、携帯を持って、車を乗り継いで群馬へ向かう、という夢です。 電車はすでに止まっていて動かなかったので、車で移動した、という夢。

1回だけじゃなくて、2~3回は見たと思います。

で、いつ起きるのかというのは、夢の中で、2012年くらいと言っていて、あるときは、「もうすぐ2012年だからだ」、と口走っていたり、「あ、2012年だからか!」と言っていたり・・

でも、私は、その時は、自分が、当時フォトンベルトだの、地球滅亡だの、何だのという情報を得て(フォトンベルトは結局科学的証明や根拠がないと言われていますけれども)、どこかで2012年に起きる災害、イベント(?)を恐れていた部分があり、それで、心理的な心配から、そんな夢を見たのだろうと思って、とにかく打ち消していました。

「2012」という映画でも津波のパニック映画が公開されましたが、そんな映画、やめて~!と思っていました。 皆が見たら、集団意識で余計引き寄せちゃうとか、あるいは、不安を煽ってしまうじゃないの、と思っていました。(私はだから見てない・・。)

で・・

今日の地震と津波で、ええっ、まさか、あの夢はこの予告だったの??と思ったのでした。

そんなぁ・・ ^^;

実をいうと、うちの会社のビルは高層ビルなので、すっごく揺れたんですけれども(崩れないようにそのように作られているので)、比較的新しいビルなので、大丈夫だろう、と続けて仕事している人もいたんですけれども・・
他の部署の人は、リーダー的な女性が大声でテキパキと指示をしたおかげで、一斉にさっと逃げだしたらしいのですが、うちの部署の人はほとんどの人が結構いつまでも動かなくて・・ ^^; 放送はいっこうに流れないし、だれもリーダー的存在の人が何も言ってくれないし、私ともう一人の同僚は、もう、行こう!と言って、避難用具と自分の荷物を持って出てきました。

私も、夢を見ていたせいか、ビルに残らずに、直感ですぐに行動を起こすことに躊躇しなかったんですが・・

だから、比較的まだ車も移動できる時間帯にタクシーに乗って(それでも結構混んでいたけど・・)、こうして早め(18時半には)に帰ってこれたんですけれども・・

(まあ、今日、さいわい、緊急の仕事があったわけでもないので・・ 他部署はもう解散したし、上司にも許可をもらって帰りました。)

ニュースを見たら、帰れなくなっている人がたくさんいるし、被害の状況に改めて驚きました。

妹たちもそれぞれ会社で泊まることになり、弟も今夜は帰れないので、近くの友人宅に泊まることになったらしく・・

部屋に帰ってきたら、もう、大きな鏡は倒れていたり、スーツケースやキャスター付きキャビネットは転がっていたり、青い瓶(ホ・オポノポノのブルーソーラーボトル)は割れていたり、低い棚からエステマシンが落ちていたり・・ すごい状態でした・・。 ^^;

日本人は、地震慣れしているせいか、今日の様子から、すぐに逃げ出さない、行動を起こさないところがあるなぁと思いましたけれども・・ (外国人の方は、地震慣れしてないから、速攻で外に飛び出していましたが・・)

(人を救うという理由で残るならまだしも、大丈夫だろう~と、グラングラン揺れる高層ビルに残るのって・・どうなんだろう??)

あの夢が、これだったのか・・?

皆さまのご無事を心よりお祈り申し上げます。

光の存在たちが皆さまをお護りくださいますように・・・

早く早く救出され、復旧しますように・・

追記:
被害の状況がどんどん報告されるにつれ・・ 本当に、痛ましいです・・
どうか、皆さまがご無事でありますように・・・

追記: 去年の11月から夢中で書かされたのはやはり意味があったのでしょうか・・・ リンクを貼っておきますね・・ ↓
------------------------------------------------------------------------------------------
今、すべての人が緊急に知っておいた方がいい、宇宙からのメッセージです。 ぜひ読んでおいてください。

Naomi Angelの体験&見聞&考えによる「魂のしくみ」シリーズ、まだの方は、ぜひ読んでみて下さい

序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。
------------------------------------------------------------------------------------------

追記: 3/18

そうそう、すみません、この記事に補足があります。
とても大事なことです。

予言はもともとは危険を回避するためにあるので、このままいくとその危険が起きる、というビジョンで私たちに知らせるのですが、私たちの強い意識の変化、良い変化があると、未来が好転したり、危険を回避できたりします。 未来は自分で選べるのです。 私も予知を必要以上に人に伝えないのは、逆に不安を煽って意識がネガティブにフォーカスされると、それが引き寄せになり、現実化させてしまうという悪循環があるので、なるべく控えています。 予言や予知は、ちょっと気をつけておいて、即行動できるように準備しておくだけで、あとは、意識は常に、良い、幸せな状態をイメージするようフォーカスすることが大事です。
だからお伝えする相手は、意識をコントロールできる人のみ、です。
パニックに陥りそうな人に伝えても、逆にその通りに引き寄せてしまうので・・

予言に対しての考え方はここで書いたとおり・・ (ああ、なんでこのタイミングで地震の前に書いたのか・・不思議でならない・・ これも書かされてしまったのでしょうか・・)

重要なのは、日頃の意識は常に良いイメージ、幸せな状態を心に描くこと。
これが実は思考が現実化するという宇宙の法則で、この世の魔法です。
ここ数年私が感じていたのは、心に描いたものがすぐに現実化しやすくなっています。
とくに集団意識(みんなが同じことを思い描くこと)の現実化は非常にパワフルです。今後は見る映画を選択したほうがいいと強く思います。
地球滅亡や大災害の映画は作ってほしくないし、見ないでほしいと思っています。
自分が経験したいと思える内容の映画を選択することをオススメします。

私たちの世界がキラキラミラクルハッピーな世界でありますように!

より多くの方に読んでいただき、幸せになっていただけたらと思いますので、ブログランキングにクリックご協力いただけましたら幸いです。 ↓

まさか・・あれが予知夢だったなんて・・ (追記あり)_f0186787_1541487.jpg← 私たちの世界がキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように。 いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2011-03-11 21:43 | Diary 日記

<< 皆さまでよいイメージを描きまし... 懸賞 ダイアモンドボイス VITAS... >>