人気ブログランキング |

未来を予知する その2

懸賞 2011年 03月 03日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズが大好評中です♪ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪

いつもご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


前回の記事で、

江戸時代末期の浮世絵師、歌川国芳(1797-1861)という方が、「東都三つ股の図」で「東京スカイツリー」を描いているのでは?という話をしました。

ところで、左のそのタワーのそばに、他の飛んでいる鳥とはまた形の違うものがひとつだけぽつんと浮かんでいますね。 まるでUFOのように。笑。

f0186787_16591529.jpg

画像はこちらからいただきました。 http://www.site-andoh.com/Meisaku.html

これは何を意味しているんでしょうね。笑

それは余談でしたが・・・

(追記: このUFOは単なる汚れか、誰かが描き足したかなんかかも。 笑 こちらが原画っぽい。

ところで、まあ、これはあんまり公言したくないお話なんですけれども・・

私はときどき予知夢を観ることがあります。(まあ、魂のしくみシリーズでもちらっと触れていますけれども・・)

だいたい大切な友達や家族の夢が多いですが、

夢の中で、彼らが体調崩していたり、元気がなかったりしていると、翌日確認してみると、体調くずしていたり、トラブルに巻き込まれて落ち込んでいたり・・という、つまり離れた人が今どういう状況か、というのを知らせる「現状の夢」と、

「未来の夢」、たとえば、誰かがこの世を去るとき・・・とか、大きな災害、怪我など・・それも当たります・・・。(いや、怪我はどちらかというと「現状の夢」が多いかな?)

ただ、「警告的な夢」もあって、夢の中で、知っている人が危険な目にあっているのを見て、それを本人に伝えるかどうすべきか、さんざん、さんざん、さんざん悩んでから、最終的に伝えた時に、友人が交通事故を回避できたり、ある仕事を選ぼうとしていた友人に、その仕事では健康的に大きな害があるから避けた方がいいと、夢で受け取ったメッセージを伝えたら、実は友人の方でも、自分でオラクルカードをひいたら、何度でもよくない結果が出るので気になっていた・・と言って、それで、その仕事の結果を待ち続けるのはやめて、次へ、と行動したら、昔からやりたかった内容の仕事に就職できたり・・とか・・

スマトラの津波も何度もよく見て(というより、私はそれがスマトラとはわからなかった)、実際にスマトラの地震がおきたら、ぱったりと津波の夢を見なくなったり・・
そうそう、久しぶりに思い出しましたが、
たまたま、タイに在住の男友達に、スマトラの津波が起きる1年前に東京で会って、その時に、会う少し前に、彼に関するちょっとした「現状の夢」をみて、会ってからその話をしたら、その通りになっていて、霊感なんてまったく信じない彼がびっくりしたので、「それで、私ね、未来の夢もみるんだよ」と話をして、「いつかわからないんだけどね、大きな津波が起きるみたいなの・・」と伝えたら、後にも先にもその夢の話を伝えた友人は彼、たったひとりだったのですが・・・ なんと、スマトラの地震の当日は、彼はミャンマーに旅行に行っていて無事でした・・・。

もしかしたら、これは私が伝えても伝えなくても、彼は守られたのかもしれないけれどもね・・。 彼にしか伝えてないっていうのも不思議で・・。

伝えることによって、より潜在意識で強く「あ、この時期は○○へ旅行に行こう!」って促したかもしれませんし・・ なーんてね。
まあ、彼の場合は私が言わなくても、守られていたのかもしれませんね。

予知夢を観だした頃の私の夢は、いつ起きる、というのがよくわからないのが難点で・・^^;

交通事故の危険の夢の場合は、
ある友人が道路を横切るときに、事故に合う危険があるという「警告の夢」をみて、そのとき、すぐ彼女がカナダに旅行にいくときだったのですが、これまたさんざん迷ってから伝えたのですが、彼女に、「実は、ちょっと気になる夢を見てしまってね、車に気をつけてね」といったら、彼女が「そうなんだ、うん、運転気をつけてみる。」と言って、私が、「いや、運転中じゃなくて、道路を歩いて横切るときが危ないみたい。」と伝えました。
そしたら、カナダでは特に何もなくて、帰国して何日か経って(どのくらいか忘れちゃいました)、ある日、日も沈んで、暗くなってきたころ、彼女が横断歩道を渡ったら、すぐに後ろで、すごい音と悲鳴が聞こえて、振り返ると、彼女の次に歩いていた人が曲がってきた車にはねられてしまいました。 実は、彼女は、黒が好きで、いつも黒い服を着ているのですが、その日に限って、なぜか、明るいピンクのブラウスを着ていました。 すぐ後ろの人は、黒い服を着ていて、車が気づかずに曲がってぶつかってしまったようです。
いつ起きるのか、っていうのが良くわからないので、本当にはがゆいんですけれども・・、
彼女も、色物をそれまで本当に着ない人で、その年にピンクのブラウスを買ってたまに着ていましたが、たまたま、事故の日にピンクのブラウスを着たのも、導かれたのでしょうね。
彼女が「あの日、いつものように黒い服着てたら、私がはねられていたかも・・」と言っていました。
でも、不思議なんですけど、彼女は、その会社で私のすぐ後くらいに入ってきて、とても仲良くなったので、その黒い服ばかり着る彼女に、私はもっと他の色も挑戦したら、絶対似合うよ、と日ごろからずっと言っていたのですが・・ それで、いつのまにか、そのピンクのブラウスを購入してたま~に着るようになって、そしてたまたま導かれるように事故の日にそのピンクのブラウスを着た・・。
まさか、そこにつながるとは私も思いませんでしたけれども・・ みんなつながってるんだなぁって思いました。

そして、私の感度と能力?が上がっていったのか、ほとんどが、夢を観てから3日以内(あるいは1週間以内)に起きる、というパターンにだんだん変わって来て、それは、地震とか、大雨(大洪水)などの災害の夢で、特に自分の身に関係する場合は、なぜか直感でわかって、遠出をするときや、逆に東京へ帰ってくるときは、移動の時間をずらすと、ちょうどその災害を避けることができたりしました・・。

自分の場合は、夢のメッセージを受け取って、即行動ができますが・・

人に伝えるときは、本当に悩みます。 まあ、ある親友だけは、「私の夢をみたら、迷わずに教えてね!!」なんて頼まれていますが・・笑 (特に今のところ問題ないけれど。笑)

人に伝えるときなぜ悩むかと言うと、危険を回避するように伝えたら、結局、それが本当にその人に起きるかどうかわからないじゃないですか。 「回避する」わけだから・・・。
だから、別に言ってくれなくてもよかったのに、と思われてもいやだなぁと思うし・・ せっかく旅行に行こうと思ったのに、危険だっていうから・・すごく行きたかったのに・・と思われてもいやだしね・・
(↑これは、実は、実際、あった話なんだけどね・・^^; ほんとに大昔の話で・・Aさん・Bさんが二人で一緒に海外へ行こうとして、私はBさんが命にかかわる危険に遭遇するという夢を観て、二人一緒なら大丈夫かなぁと思ったら、よくよく聞いてみると、先にAさんだけが帰国して、Bさんが残り一人で数日現地で過ごすと言うのを聞いて、一気に鳥肌が立ってしまって・・・Aさんに伝えたら、結局、Aさんが私の能力を信じていたので、Bさんを説得して二人ともやめたんだけど・・。)
もうひとつ伝えるのに悩む理由は、伝えることによって、相手が余計に恐怖を抱いてしまうこと・・・。 本人はまったくその気がなかったのに、気にし始めて、いつも頭でそのことばかり考えちゃうと、そればかり心に描き続けてしまうことになるので、今度は、逆にそれが引き寄せになってしまって、本当に引き寄せてしまう、という悪循環のパターン。
幸い、伝えて最悪のパターンになったことはこれまでないのですが・・

話はちょっと変わって

もう何年も前ですが、身近な大切な人が亡くなるというメッセージを受け取った時は・・本当に苦しみました・・。

その夢を観たときは、まだ、私も力が未熟だったせいか、何が原因で、というのはわからなかったのですが、メッセージがとにかく、彼女の命が危ないとだけわかったのでした。

私も力が未熟だったけれども、でも気になってしょうがなかったので、父に伝えて(夢に出た女性を、父も知っている人だったので)、良く見える修験者の先生に、夢のこと聞いてみてくれる?と頼んだら、逆に、「たとえ、他人の良くない未来が見えたとしても、それが起きないようにNaomiが陰で良いイメージを描きつつ祈り続けなさい」と言われたので、祈り、そのことは口外しませんでした・・・(もしかしたら父もそこまで私の力を信じていなかったのかもしれないけれど。)

でも、結局、10か月くらいして、彼女の方から、私の両親に、ガンであることが伝えられました。まだ年齢もとても若い人でした。

でも、結構、そのあとも数年(6年くらいだったかな?)、ゆっくりと最後の時間を家族とともに過ごして、行きたいところにも旅行に行って・・長い闘病生活の末、光の世界へ還って行きました。

あの時、父のいうとおり、陰で祈ったから、ガンがわかってからすぐに逝くのではなく、大切な人と、大切な心の通い合いをたっぷりする時間をつくれたのかなぁ・・と思ったり・・ 今となっては、わかりません。

未来が見える、というのは、必ずしも幸せなことばかりじゃない。 こうやって、別れのビジョンを観てしまうこともある・・。 そして、ビジョンを観た本人は辛い。

私はいとこが亡くなった時に、「私に予知能力があったら救えたかもしれないのに!」と本気で思ってしまったので・・ そのとおり、予知夢を観るようになってしまいましたが・・

でも、その修験者の人が、ずいぶん前に「わたしは、電車に乗っているときに、目の前に座っている人が、明日死ぬのが見えてしまうんだよ。 それくらいたくさんの人の命の行く末がわかってしまう。 でも、いちいち伝えないのだよ。」と話されるのを聞いて・・

なるほどなぁ・・ そうだよなぁ・・ と私は思いました。

見えすぎる人にとっては、ひとつひとつ伝えよう、なんて思わないんだろうな・・。
聞かれたときにだけ答えているんだろうなぁって。

人それぞれに寿命があり、魂の計画がある、という見方なんだろうな・・。

その人にとって本当に必要な情報かどうか・・

警告として、私に伝えられているのか・・

光の存在が私を通じて伝えたがっているのか・・本当に慎重に見極めて、確実に伝えた方がいい!と思えるサインを受け取るまで、じっと秘めることにしています。

でも、最近はもう、どちらかというと、上記で述べた理由の通り、いちいち伝えるのも気を使うし、エネルギーがいるので、それに、人の魂の計画に頭を突っ込むべきではないのかもしれない、とも思って、たとえ危険な予知夢を観てしまったとしても、父が教えてくれた通り、祈ることを選択しています。 その人を守護している光の存在たちに、あるいは、そのほかにも光の存在を派遣してもらって、その人を守護して導いてもらえるように祈ることにしています。

(あ、ちなみに、私のことを夢に観たら、絶対教えて!というのは受け付けません。笑
ごめんなさいね! 笑 私は占い師じゃないので。笑)

でも、なんだか、最近は、めったに、危険な予知夢は観ない気がします。

もしかして、アクセスする次元がシフトしたのかな・・

母が、昔、よく予知夢を観る私に向かって、「悪い予知夢を観ているってことは、寝ている間にエネルギーが低いところにアクセスしているからだよ。 波動が高ければ、悪い予知夢なんて観ないよ。」なんて言ったのですが、

当時は、「そんなはずは・・ やっぱり黙っていられないよ・・」と思っていたのですが・・

そういえば、最近、昔ほど、悪い予知夢って観ないかも・・と思います。

意識して、波動を高めてきているからなのだろうか・・

それでも、ふっと突然観るときは、警告メッセージなのかな・・と思って(それがすごくまたわかりやすい・・笑)、それでもじっくり伝えるべきか否か、サインをもらうまでじっとして・・ そうでなければ祈っています。

だから、この話からでもわかると思うのですが、

危険を回避するために、予知夢を観ているのだとしたら・・

本人の意思次第では、未来は変えられるのです。

余談だけど・・・
単なる心理的な原因から来る夢か、それともアカシックレコードにアクセスしている未来の夢もしくはメッセージ性の夢か、だんだんわかってきた気もするかな?


追記:予知夢に関するその後の記事 2014/3/10
「魂のしくみ」番外: 予知夢、離れた場所にいる人の深層心理、体調の夢

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年3月13日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-03-03 00:05 | About Naomi Angel

<< 歌川国芳 江戸の浮世絵に「スカ... 懸賞 未来を予知する その1 >>