人気ブログランキング |

スピリチュアル映画「エアベンダー」(The Last Airbender)

懸賞 2011年 02月 16日 懸賞

(Japanese only)

「魂のしくみ」シリーズが大好評中です♪ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪

いつもご訪問ありがとうございます♪ ランキングがあがるとやっぱりがんばって書こうと励みになります♪
よければ、ブログランキングに、1日1回クリックよろしくお願いします♪ ↓

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


昨晩、ナイト・シャラマン監督の最新作「エアベンダー」(The Last Airbender)をDVDで観ました!

ナイト・シャラマンは、あの「シックス・センス」の監督。
(今回の映画「エアベンダー」は全然怖くないです。 ナイト・シャラマンが製作・脚本・監督をしました。)

スピリチュアル人間(?)なら、ツボにハマるメッセージやアイテムがいっぱい!

観てみたら、思い切り、スピリチュアル映画でした!

映像も綺麗だったし、なかなか独特の世界観だったし、私にとってすごくよかったので、ああ、こんなことなら、映画館で観れば良かった、とすごく後悔・・・。

一番心に残った台詞が、

「なぜ、精霊はパワーがあるくせに、こんな弱い身体に宿っているのだ!」
「それは、われわれ人間が『慎ましさ』を学ぶためだ」

精霊は自然界に宿っているといわれているけれども、たとえば、木や花は、本当に、はかない。

力を加えれば、折れてしまうし、枯れてしまう。

人間が、謙虚な気持ちで、自然界に身を寄せるとき、
人間が、優しい指先で、自然界にそっと触れるとき、

そこで初めて、自然霊と対話ができるのだろうなぁ・・と思う。

だから、このセリフは胸に響いた。

「エアベンダー」とは気(エアー=空気)を操る人。

映画では、4つのエレメント「気」「水」「火」「土」の国があり、それぞれ、気を操るベンダー、水を操るベンダー、火を操るベンダー、土を操るベンダーがいる。 しかし、他国のエレメントを操れるものはいない。

世界にただ一人、4つのエレメントをすべて操れる人間がいて、それが、「アバター」と言われ、彼だけが、精霊と話ができ、彼がいる間は世界が平和であるとされている。

アバターは何回でも生まれ変わり、選ばれるときも、ダライ・ラマのように、1000個の小道具の中から、先代の使っていた持ち物を正しく選んだものが生まれ変わりとされている。

今回、アバターは若干10歳ぐらいの幼い男の子。

だけど、すんごく、その子、演技がうまいのです!
Noah Andrew Ringer 1996年11月18日生まれ、アメリカの俳優で、武術修行者)

ベンダーたちが技を使うときのしぐさが、まるで太極拳と中国拳法の型のように、とても美しく、見ているだけでも、本当にエネルギーが生まれそうな動き。
それを見ているだけでも、私は、魅入られてしまいました。

この映画そのものにすごいパワーがあるのを、私は感じた。

DVD買う!

なんで、「エアベンダー」というタイトルなのかというと、そのアバターの少年は、修行中で、わけあって、まだ「気」しか操れなかったのですね、でも、映画の中で、次のエレメントを習得していく。

あんまりしゃべっちゃうともったいない! 笑

続編がありそうな雰囲気です。 次回は絶対映画館で観たい!
絶対、続編が作られますように!!! がんばって、ナイト・シャラマン!

アメリカでは酷評だったらしいけど、私は、結構大好きだなぁ。
「エアベンダー」、おススメです!

ちなみに、Wikipediaでこんなことが書かれていた。
2007年1月8日、パラマウント映画のMTVフィルムズとニコロデオン・ムービーズにより、『アバター 伝説の少年アン』を全三部作で映画化し、M・ナイト・シャマランが監督・脚本・製作を担当することが発表された。 元々は『アバター: ザ・ラスト・エアベンダー(Avatar: The Last Airbender)』という題だったが、ジェームズ・キャメロン監督の『アバター(Avatar)』と争った結果、『ザ・ラスト・エアベンダー(The Last Airbender)』に改題された

そうだったんだ!

なんだか、デンファレの妖精のことを昨日アップした直後に「エアベンダー」を観たから、シンクロしているなぁ・・・

妖精さん、精霊さんがそばにいてサポートしてくれているのかしら。 嬉しい&ありがたいです。^^


f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年3月13日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2011-02-16 11:53 | Movies 映画

<< 宇宙からの教科書 「カイルXY... 懸賞 デンファレの妖精たちと神の遣い... >>