人気ブログランキング |

アメリカのドラマって・・

懸賞 2010年 11月 01日 懸賞

(Japanese only)

-----------------------------------------------------------------------------------------------
2011/3/13 追記:
今、すべての人が知っておいた方がいい、宇宙からのメッセージです。 ぜひ読んでおいてください。 ↓

■ 「魂のしくみ」シリーズ
-----------------------------------------------------------------------------------------------

つぶやきです。

アメリカのドラマって、

打ち切りがほとんどで有名ですね~。

面白くて、視聴率がよければ、話をどんどん引き伸ばすので、
話がわけわからなくなっていくのも、アメリカドラマの特徴らしいです。

視聴率が低下すると、話がどんなに途中でも打ち切られてしまう。
あるいは、打ち切りが決定した時点で、なんとか、最終回は、急ぐように結論を出したりする。
でも、結論まで描くドラマは少ないかも?

厳しい世界のようですね。

っていうか、スタイルをどうにか変えられないんでしょうかね・・。

日本みたいに、最後まで結論を作っておいて、一斉に配信してくれればいいのにね~。
そのほうが、見るほうもすっきり。 「ああ、いいものを見たな」って、また見たくなると思うんだけど。

「ロズウェル」はまあまあ、最後、話がまとまって終わったかな・・というかんじで終わったけど、
「4400」は最後は急ぐように結論を出して・・ 未来への展望も含めて終わり・・というかんじでした。

「ダーク・エンジェル」も、最後はこれから人間vsジェネティックで闘っていくだろう・・と暗示をかけて終わった。

「トゥルーコーリング」はありえないところで終わっていました。 というか、これは、もう、話が途中から、主人公とある人物が、人間の感情的に絶対ありえない!という関係に展開したので(個人的に私は受け付けられなかった)、視聴率落ちたのは納得できた。

さて、なんで、「打ち切り」について書いているかというと、

実は・・

「カイルXY」も途中で打ち切られてしまったのです。

シーズン1~4のうち、
シーズン3まではよかったけど、
(全43話で、日本ではシーズン1~4で分けていて、アメリカでは、43話を3シーズンで分けていたようです。)

4のファイナルシーズンの展開が、ちょっと、無理な展開を広げてしまったというか、危険な賭けをした感がありました。

でも、シーズン5でちゃんとまとめてくれれば、シーズン4もよかったんですけどね~。
それが実現しないまま終わりました。

DVDには、完結エピソードが収録とありますが、これは、次シリーズについて、製作者たちのこういう話にしようとしてた、という、「カイルと周りの人たちのその後は、こうだろう、ああだろう」という話が語られているだけです。 だから、「かもしれない」という口調で語られています。 (もちろん、断定的な部分もありましたけど。)

まあ、よい見方をすれば、自分の頭の中で、こうありたいという結末を想像して、そのドラマを自分の中でハッピーに、あるいは満足に終わらせればいいかなぁなんて思ったり。

「トゥルーコーリング」のとき、打ち切りを知らないで、最終話を見たとき、あまりに中途半端な終わり方で当時、すごく憤慨してしまったのですが(笑)、でも、打ち切りが最初からわかって、話が途中で終わるものとわかっていながら見ると、まだショックが大きくないのかも・・ と「カイルXY」を見ながら思いました。 あ、いや、完結エピソードがDVDだけに収録されている、という告知を見て、あ、打ち切られたんだなぁと思っただけで、私もよく知らなかったんですけど。

でも、個人的には、カイルの考え方や行動、カイルの言葉、そして、二コールの人間性や心理学の奥深さに、とても考えさせられるよいドラマなので、私はDVDボックスをそろえてよかったと思います。 (←そうなの、そろえたんですの。笑)
また、超能力の磨き方について、ヒントがいっぱい隠されていますしね。^^
何回でも見たいと思っています。 んで、最後は自分の描く結末で終わらせる・・笑

そのほか、

カイルとアマンダの関係も大好きで、彼らの幸せなシーンはこちらまで幸せな気持ちになるし、

ジョシュとアンディの関係も大好きですし、

ダークな部分が時々心を占めてしまうジェシーの孤独な切ない心、けなげな部分もファイナルシーズンでかなり同情できるし・・

個人的には、大好きなドラマです。

でも、最後どうにか話をまとめてほしかったなぁ。笑 でも望まない結果を見るより、「想像」したほうがいいのだろうか?笑

追記(2011/2/17): カイルXYの打ち切りについて
↑ このニュースによると、シーズン3(これはアメリカでわけた3シーズンのうちのシーズン3のことだと思います)から視聴率が下がり、同時に、「The Secret Life of the American Teenager」というほかの人気番組が出てきたため、終了決定したのではとみられている、そうです。

たとえ、よい作品だったとしても、やはりいろんな環境があわさって、打ち切りになることはあるようです。 

たとえば、ジェームズ・キャメロンが制作に関わっていた「ダーク・エンジェル」は、毎回の話が映画のような素晴らしい出来栄えで、すごい人気だったのに、同じ時間帯に、大人気の「フレンズ」のファイナルシーズンが放送されていたので、それに負けたらしいです。

そういう環境があるから、良い作品でも打ち切られてしまうことがあるみたいです。

でも、「カイルXY」は本当にいろんなメッセージがこめられていて、霊能力(もしくは超能力)と科学の融合のドラマとして、大変面白いドラマですし、瞬間瞬間を楽しめる作品だと思います。^^

実は、「カイルXY」は、宇宙が私に提示してくれた、『教科書』のひとつでしたから・・ (『宇宙の教科書』とは、私の造語で、高次の宇宙存在が私に提示してくれた、本や映画、DVDなどの、教科書のことで、宇宙の叡智です。)

ちなみに、「カイルXY」で取り扱った超現象や超能力は、まったくのフィクションではなく、実在する超能力の現象を取り入れて物語を作っており、製作陣によると、どの現象も、科学的に説明ができるものだそうです。 非現実的なフィクションではなく、リアリティのある作品にしたいため、徹底して、調べたそうです。(DVD撮影秘話より)
(だから、「カイルXY」は面白い! 笑。 だから、宇宙が提示した教科書のひとつだったんだなぁ・・。)

ですから、今、鑑賞を楽しんでいらっしゃる方は、打ち切りとわかっていても、1話1話楽しんで見て下さいね♪
十分に価値のある作品だと思います♪

(実は、私がドラマでDVD揃えたのは、この「カイルXY」が初めてです。)

そのほか、「カイルXY」についてこれまでに書いた記事

■ すごーく見てみたい海外ドラマ 「カイルXY」

■ 宇宙からの次の教科書?- 「カイルXY」"KYLE XY"にハマっています

■ その2 やっぱり、宇宙からの教科書かも? - 「カイルXY」"KYLE XY"

■ ロシアの森で空中浮遊する少女を発見?


↓ このシリーズにもちょこっと「カイルXY」の話が登場します。
「魂のしくみ」シリーズが大好評中です♪ まだの方は、ぜひ読んでみて下さい。

ふむふむと思っていただいた方は、ブログランキングにクリックお願いいたします♪

アメリカのドラマって・・_f0186787_1541487.jpg←ブログランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


※追記※ コメント欄は、ネタばれが含まれるコメントもありますので、ご注意!

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で2,000円♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)

by naomiangel | 2010-11-01 12:05 | Movies 映画

<< Happy Halloween ! 懸賞 1/15(土) in 銀座 屋... >>