人気ブログランキング |

魔法のような・・幻想的なプラハ天文時計台600周年記念イベント

懸賞 2010年 10月 17日 懸賞

(Japanese only)

マイミクさんが教えてくださったので、紹介させていただきます♪

いやぁ・・私も超感動しました。
すごく美しく・・幻想的な映像になっています。

マイミクさんが、「まるで魔法を見ているようだ」「建物が生きているよう」と言っていましたが、本当にそんなかんじ!
この映像を創った人、天才!
本物の天文時計台の上に、映像スクリーン(プロジェクター)を映し出すという画期的なアイデアです。

特に宇宙が映し出されたときなんかは、ため息が出てしまいます・・

縦長の動画になっているので、ぜひ、フルスクリーンでご覧になってください。
全体を見るととっても感動します。 うん、全体を見るものですね、これは。 上下片方だけみると、いい映像を見逃してしまいます。

美しいプラハ天文時計台600周年記念の映像 ↓
http://vimeo.com/15749093

動画の右下にある、矢印が4つ集まってるアイコンをクリックするとフルスクリーンモードになります!
f0186787_18133894.jpg

実は、私も、2007年に、プラハに一人で行ったことがあって、この時計見たことありました。
とっても大きくて歴史を感じる素敵な時計台でした。
だけど、下調べしなくて知らなかったけど、1410年に創られた時計だったんですね!!
600年も経っていたなんて・・・
広場にいた時、運よく人形が出てくるところも見ることができました。

プラハ天文台時計 Wikipedia

その天文時計があるプラハのその広場もすごい素敵で、夏は夜9時まで明るくて、私が行った時は、広場でイベントをやっていて、ジャズの大ステージが開かれていて、とってもにぎやかでとても楽しかったです。

そうそう、印象的だったのが、広場で、みんな犬にリードつけないで連れ歩いてるんですよ。笑。 大型犬でも。 放し飼い。 (幸い犬同士のケンカには出会いませんでした。 みんな紳士なのかな。^^)

プラハ市内の他の場所も回りましたが、ここ、旧市街の広場が一番お気に入りでした。
何回も足を運んでしまいました。
プラハ城直下のホテルからカレル橋(Charles Bridge)を通って旧市街まで歩いていけるのですが、カレル橋も大好きです。
カレル橋(Charles Bridge) ↓
f0186787_1832318.jpg
常時アーティストが橋の上で似顔絵を描いていました。

プラハ城にあった教会もとても美しく、涙が出るほど感動しました。 

また行きたいです。

プラハは、長い歴史の中で、内戦や戦争があったにも関わらず、奇跡的に美しい街が壊れずに残った街だそうです。
ウィーンからプラハへ列車で行きましたが、その途中の景色は、内戦があったことを彷彿とさせる、瓦礫の後や壊れたビルなども見かけたので、なおさら、しんみりして・・ この奇跡に感謝してしまいました。
そんな光と闇の世界をも感じられた旅行でした。

いつか、ウィーンとプラハを旅行したときの写真アップできたらしたいな~。

★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 10月30日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 チケット500円引き+プレゼント付き♪ ↓
2010年10月30日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)


f0186787_1541487.jpg←ブログランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-10-17 18:39 | Recommend おすすめ・好きな物

<< ジムに通ってもやせない理由&理... 懸賞 水の中のAngel ~ 世界で... >>