人気ブログランキング |

ジャッキー・チェンたちの京劇のアクション子役「七小福」時代の貴重な写真

懸賞 2010年 08月 06日 懸賞

(Japanese only)

ジャッキー・チェンの映画とともに育った世代なら・・・ サモハン・キンポーやユン・ピョウという名前も懐かしいでしょうね。^^

彼らが子ども時代特訓を受けていた京劇での、アクション子役「七小福」のときの写真を見つけました!

▼ジャッキー・チェンたちの京劇のアクション子役「七小福」の写真

PC版URL http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=32800

モバイル版URL http://rchina.jp/article/32800.html

本文抜粋↓
60年代、主に貧困家庭の子供たちを全寮制で引き取って京劇役者に育てる中国戯劇学院に、のちに香港アクション映画の立役者となる幼き日のジャッキー・チェン(成龍)やサモ・ハン(洪金宝)、ユン・ピョウ(元彪)らが在籍していた。厳しい訓練のためなら体罰もいとわず、半ば身売りとも言えるような過酷な生活を強いられた彼らは、のちに「七小福」と呼ばれる子役集団に成長していく。結成当初のメンバーはジャッキー・チェン(当時の芸名は元楼)やサモ・ハン(当時の芸名は元龍)、ユン・ピョウ(元彪)の3人以外に、ユン・ワー(元華)、ユン・ケイ(元奎)、ユン・モウ(元武)、ユン・タイ(元泰)がいた。最盛期では70人超のメンバーを抱えていたという。

しかし時は流れ、京劇という娯楽は完全に前時代の遺物となり、七小福は71年に解散。メンバーたちはアクション映画のスタントマンに活路を見出していく。かくして、後の世界的カンフースターが誕生するのである。この七小福の物語はこれまでに複数回、映画化されている。


この集合写真でいうと、一番後ろの列の左から4番目がジャッキー、5番目がサモハン・キンポーじゃないでしょうかね。 ユン・ピョウはわかりにくりけど・・右から2人目???ちょっと自信ありません。

京劇でいかに厳しい練習を虐げられたか、なかなか詳しいところまで書かれた記述がネットではみつからず・・・ 京劇で検索すると、「歌や音楽、踊りで表現される中国伝統劇」だの、「日本でいうところの歌舞伎みたいなもの」と記述されているのがほとんど。 今と昔では違うのでしょうか・・・

だけど、ジャッキー・チェンがいた京劇学校(全寮制)では、武術の練習時間がかなり長かったし、本当にね、とーってもとーっても厳しく&大変だったみたいです。

京劇に入学するときの同意書なんかも、
「子供による舞台収入は学校のもの、その代わり寝食の代金は学校持ち、子供の生死については一切の賠償責任がない」という内容だったようです。 (ここから情報もらいました。)

貧困のために、自分たちでは育てられないという親が、子どもを京劇に預けていたんですね。

ジャッキーたちが七小福のときから映画界に入るまでの子どもから青春時代を描いた映画「七小福」を私も大昔に見たことありましたが・・・(ジャッキー本人は出てません。)

大変だったんだなぁと思うのと同時に、こんな厳しい子ども時代を乗り越えてきたんだなぁと、とても感心・感動していた記憶があります。

大昔に見たので、同意書の内容とか、ぜんぜん覚えてないですが、
とにかく練習が厳しかった、七小福解散後はジャッキーたちはエキストラやスタントマンをやっていた、そういう部分だけ覚えてます・・・ (なにげに、恋愛禁止?だったから、ジャッキーたちが街に出て勇気を出して女の子に声をかけてみる・・というウブなシーンはちらっと覚えているけど・・笑 ありましたよね?そんなシーン。 ←って誰が相槌打ってくれるんだか。笑)

親にだって会えないし・・

今じゃ、あまり知られないジャッキーの大変な子ども時代。

スーパー・ポジティブなジャッキーのバック・グラウンドにはこんな子ども時代があったんです。

ぜひ知っていただきたいなと思って記事にしてみました。 (って、ジャッキーについてもっと詳し~いことを知っていて記事にしている人は他にもいるけれど・・笑)


f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-08-06 13:09 | Movies 映画

<< 訂正: ALAというオーストラ... 懸賞 裏ブログ: 追記 & 夢のコン... >>