人気ブログランキング |

グラウンディング 1 洞窟観音さまからのメッセージ

懸賞 2010年 05月 02日 懸賞

(Japanese only)

ありがたいことに、先日につづき、不思議な奇跡が立て続けに起きています。

先日、就職活動で、第一志望の素敵な会社に受かり、そして、AZAMIさんというプロのミュージシャンとのコラボイベントが決まったとご報告させていただいたのですが、

群馬でずっと一緒にコラボイベントをさせていただいた、クリスタルボウル演奏者の村松貴代さんのことを、AZAMIさんに紹介させていただいたら、一緒に参加させていただくことが決まりまして、

貴代さんも実は、前々から素晴らしいボイストレーニングの先生を探していたところで、ちょうど、AZAMIさんが、瞑想誘導で、スピリチュアルな、とっても素晴らしいボイストレーニングをされていることがわかり、貴代さんもまさに探していた先生に出会えたと大喜びされ、AZAMIさんのレッスンを受けられ、貴代さんにとっても、私にとっても、大きな新しい素晴らしい変化が起きはじめておりました。

私と貴代さんにそんな新しい変化が起きはじめていた矢先に、
私達が敬愛している、スピリチュアル・メッセンジャーのA先生から、とても素晴らしい、しかし、とーってもびっくりするようなお知らせがありました。

(私も貴代さんもA先生の地方の講演スタッフをやらせていただいております。)

弟が4月の下旬、東京へA先生の講演に行った際に、A先生が弟へお伝えしてくださったらしいのですが・・

なんと、「『洞窟観音』さまから群馬のスタッフの方々へメッセージをいただいています」と伝言をいただいたのだそうです。

実は、3月、群馬での先生の講演会の翌日、A先生とつきそいの方々、そしてスタッフとで、高崎でランチをさせていただいたのですが、そのランチの場所を、貴代さんが予約をしてくださったのですが、貴代さんいわく、その日に限って、どこもいっぱいで、最終的に、普通の家を改造して、新しくできた、素敵なマクロビオテックのレストランを見つけて、そこに予約してくださったのですね。 そこがとてもアットホームで素敵なところだったのですが、窓から、「洞窟観音」の看板が見えていました。

そこの洞窟観音さまからメッセージをいただいたというのです。

(実は、群馬に長く住んでいる私達も、初めて気づいたというくらい、そこに洞窟観音さまがあるとは知らなかったのです。)

以下は弟とA先生のやりとり・・
もちろん、私と貴代さんのAZAMIさんのコラボイベントが決定したとか、就職が決まったとか、ボイストレーニングが始まったとか、そういう一連の新しい動きについてはA先生にまだ一言もお話していなかったのです。

A先生
「群馬のスタッフの皆さん、女性のスタッフの方々、日常生活で新しいことがいろいろと始まっています。 “特に貴代さんとNaomiさん”です。
女性が開かれることで男性の方々の支えとなります。
その方々の花が開いていくときに、とても必要とされているものが『グラウンディング』です。

白衣観音様のお参りのときに、貴代さんが『富士山!』と間違われた浅間山(あさまやま)がありますよね。富士山と間違えたことにも意味があり・・・(群馬の浅間山は現在も活火山で頂上が白く、本当に富士山にそっくりなのです。)
富士山は天のエネルギー、木花乃開耶姫(コノハナノサクヤ姫)のエネルギー、
浅間山は地のエネルギー、 木花乃開耶姫のお姉さんにあたる磐長姫(イワナガ姫)のエネルギーです。
木花乃開耶姫はお花、華やかなエネルギーですが、その美しさを支えている、一見醜い磐長姫が、大地の、土のエネルギーとなって、支えています。
お花が末永く咲くために、磐長姫のグラウンディングのエネルギーがあるのです。

女性の花が末永く咲くために、ぜひ、群馬のスタッフのみなさんで、一緒に、磐長姫のグラウンディングのエネルギーを受けてください。
洞窟観音様を見に行って・・・」

弟「見に行って・・というのは、霊体で、ですか?」

A先生
「そうです。笑。 そうしたら、浅間山からの地のエネルギーの溶岩が滝のようになっているので、そこの洞窟の中の静寂の中を楽しむだけでグラウンディングのエネルギーを得られるので、ぜひ、群馬のスタッフみなさんで実際に『足を運んで』ください。

これから花開く新しい方向へ進むのに必要な、末永く花が咲くのに必要なグラウンディングのエネルギーが得られます。
ただ静寂に浸り、静寂を楽しむだけでグラウンディングのエネルギーを得られます。
是非、『足を運んで』みてください。」

なんで、A先生、私と貴代さんが、新しい大きな変化が起こり始めていたのがわかるのでしょうね~!? すごいですね・・・

とーってもびっくりしてしまいました・・

しかも、私、こちらで書いたように、AZAMIさんとのご縁は、木花乃開耶姫が運んでくださったと思っていて、さらに、AZAMIさんのマネージャーさんからご連絡を初めていただいた日に木花乃開耶姫と磐長姫のお話を記事に書いていたのです。 (AZAMIさんも、マネージャーさんも、お花に関係するお名前でした。)

富士山の浅間神社(せんげんじんじゃ)も、木花乃開耶姫が奉られていますが、「浅間」という名は地方にちらばっていて、群馬の浅間山(あさまやま)の浅間神社(あさまじんじゃ)は、同じ「浅間神社」と書きますが、こちらは、磐長姫を奉っていると、ウェブで発見しました。 不思議です。

何もご存じないはずのA先生から、「花が末永く咲く」というキーワードと、木花乃開耶姫、そして磐長姫のお話がこのタイミングで出るとは思いもしませんでした。

ちなみに、磐長姫は不老長寿の女神と言われていて、富士山、および桜の女神である木花乃開耶姫は、美しく華やかだけれども、はかないので、その根を磐長姫が、末永く続くようにと、岩のようにしっかりと支えているのですね。

もう、びっくりです・・・ 見えない光の存在の方たちが、本当に私達のことを見てくれていたのですね・・

「なんで~わかるの~?!」とびっくりしていたら、弟が「天はすべてお見通しです。」とジョーク交じりで返信してきましたが・・笑

そんなわけで・・ GWに行ってまいりました・・
とーーーーーーっても素晴らしかったです・・・

つづく


← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-05-02 20:00 | Spirit Guide 光の存在

<< グラウンディング 2 洞窟観音... 懸賞 「銀座の俺」さまに占っていただ... >>