人気ブログランキング |

桜の女神 木花乃開耶姫(このはなのさくやひめ)

懸賞 2010年 04月 11日 懸賞

(Japanese only)

昨日はふらっと六本木ヒルズへ散策へ・・

庭園を回ったり、ショップでいろいろ見てみたり、スターバックス&TSUTAYAで本を見たり、だらだらとゆったりすごしました。

f0186787_12585893.jpg
こちらは六本木ケヤキ坂。
差し込んでくる光がとっても綺麗でした。 雲がうっすらと黄金に輝いていて、潤いのある幻想的な空と言うか・・・
まるで「私(みんなも)、光に向かって歩いている・・・」という、ちょっぴり神秘的な感覚になって・・ 気持ちよく歩きました。
写真も撮ってみたんですが・・ 実際のと雰囲気が全然違う・・

さて、そろそろ帰ろうかなぁとケヤキ坂を歩いていたら、レジデンス(六本木ヒルズ向かいの高級マンション)の塔と塔の間から、桜の木が見えるではありませんか・・

ふらっとなにげなくそちらへ足を運んでみたら・・・

f0186787_1239322.jpg


な~んと、ずら~っとたくさんの桜の木が並んだ、桜並木でした!
これが、「六本木さくら坂」だそうです!
すご~い! 結構長いです!
ネットで調べたら、75本ですって!

わぁ~、満開のときに間にあってよかった~!

何年も何回も六本木ヒルズには遊びに来ているのに、生まれて初めて、さくら坂に気がつきました・・・

美しい・・・
うっとり・・・

ところどころにベンチもあり、ゆっくりお花見もできそうです。
ここは隠れ家的なスポットかも・・♪

六本木ヒルズの庭園に腰かけて、桜を見上げて、話しかけていたから・・・
桜の妖精、もしくは、桜の女神、木花乃開耶姫(このはなのさくやひめ)が呼んでくださったのかな・・・

f0186787_12495491.jpg

f0186787_12501117.jpg

本当に綺麗です。

↑ デジカメを持ち歩いていなかったので、携帯のカメラで撮りました。

ところで、木花乃開耶姫は、磐長姫(いわながひめ)と2人で一つというのをご存知ですか?

Wikipediaより 2人の女神の伝説 ↓
磐長姫

姫乃宮亜美さんの「和(やわらぎ)の女神たち」という本にも書かれていますが、

木花乃開耶姫は、富士山の女神であり、美しい桜の花の女神でもあり、そして水の女神でもあるそうです。 木花乃開耶姫が、美しい女神であるのに対し、
磐長姫は、一見醜く見える女神であるのですが、美しさを根から永久に支える、岩のように、どっしりとした地盤を表す、不老長寿の女神さまだそうです。

深いですね~・・


← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-04-11 12:59 | Diary 日記

<< 龍のいる神社 懸賞 プルメリア2年目♪ >>