人気ブログランキング |

謎の人物 VITAS

懸賞 2010年 02月 28日 懸賞

(Japanese only)

ちょっと前に書いた、VITASの出生年について、サイトの間違いを発見、という話ですが・・

あのあと、よくよく、ロシア語のサイトであちこち見てみると、VITASの出生年、1979年だったり(← これが多い気もするんだけど)、1980年だったり、1981年だったり・・・。 バラバラ・・

Wikipediaでも、言語によって、1979年か1981年かのどちらかで、バラバラ・・

どういうこと??と思っていたら、

コミュを通じて、VITASファンのロシアの方で、日本語堪能な方が、丁寧に教えてくださったのですが、ロシアでも記事が結構いい加減なんですって・・

その人いわく、

「“VITASの歌が病気を治れる神秘な力を持つ” “VITASが6回も結婚した” “日本へ2回もコンサートしに行った”(←まだ来てない)などなどロシア記者は勝手に書いてしまった記事は少なくではありません。VITASは不思議な歌手としてデビューしたから、彼についていろいろな噂が流れています。それも楽しみのひとつだから真剣に考えなくてもいいと思います。」

だから、結局のところ、誰にもVITASの本当の生まれた年がわからないらしい・・

うーん、ますます謎の人物。

その人にも言ったけど・・・

うん、私も、もちろん、彼が何歳だろうと関係ない。 その美しい声が聴ければ・・・私も幸せ。

むしろ、超人的な美しい声で、人間離れしているから、実は、他の星から来た美しい宇宙人で、何千歳だったとしても、驚かないかも。 (いや、それは驚くって。 笑)

本当に不思議な方ですね・・・ VITAS・・・。

そうそう、VITASのCD&DVDが今日の夕方に届き、何回もDVDを観続け、今も延々とCDを聴き続けています。

ちょうど、全曲好きな曲なのよね。^^ とてもよいセレクションのアルバムです。 (おそらく、デビューした曲から今までのヒットした曲ばかり集めているのかな? 日本のTVで紹介された「Dedication」は入ってなかったけど。)
輸入盤だから、DVDは英語とスペイン語のサブタイトルに、歌詞のパンフは、英語オンリーだけれど・・とても綺麗です。 ^^

すご~く、私の魂に響きます・・・

この曲も好きなのです。↓

"A Kiss as Long as Eternity"



こんなに何回も聴いているものだから・・ロシア語がすこしずつわかるようになってきました・・ 笑

「私は愛しています」とか、「待っていて」とか。

でも、発音難しい~。 ルルルってどうやって舌を鳴らすんだろう・・ 私にはできない・・・笑


← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2010-02-28 21:26 | Diary 日記

<< 裏ブログ: 「ワンネス」の少年... 懸賞 裏ブログ: 「ワンネス」の少年... >>