人気ブログランキング |

女神の教科書

懸賞 2009年 08月 23日 懸賞

(Japanese only)

不思議なタイトルでしょう? 笑

聖なる泉の女神」を発表したその日(2009/5/2)から、次から次へと、まるで、女神もしくは天使が提示してくれてるかのように、いろんな叡智が切れ目なく、やってきました。
それも、不思議なくらいに、無理に重ならず、順番に教科書を差し出してくれているかのようです・・。 笑。

ちなみに、この「聖なる泉の女神」は何年も前に見た夢を再現した絵なのですが、泉の中から出てきて、旅人の私たち(⇒魂の旅人ですね。^^)に叡智をくれる、上半身は人間、下半身はドラゴンの女神さまなんです。

まさか、本当に、叡智をくれる女神様だとは思いませんでしたが、でも、それを証明するかのように、初公開した当日からホ・オポノポノをはじめとして、さまざまな素晴らしい叡智(=教科書)を提示してくれました。 ふ・し・ぎ・・・。

なぜ、叡智をこんなにポンポンっと提示してくれるのかというと、どうやら、私の*4クレアの最後の能力「クレア・オーディエンス」(=透聴力)を開花させ、すべてのクレアを発達させるためのようです。

*4つのクレア
透視力 = クレアボヤンス Clairvoyance
透聴力 = クレアオーディエンス Clairaudience
超感覚 = クレアセンシェンス Clairsentient
透知力 = クレアコグニザンス Claircognizance


この間、実際に、男性天使さんと自分のハイヤー・セルフと対話を初めて経験してしまったのですが・・・提示してくれたこれらの教科書は、私の魂の中の霊性に響かせて、「思い出させ」、能力を開花させるためだったんだなぁと実感。(みんな誰でも、この能力は潜在的にあるので、新しくつくのではなくて、「思い出す」という表現になるのです。^^)

その後、具体的に対話はまだないのですが、(きっとちゃんと瞑想しなきゃだめなんだろうな・・)

「あ、これは、天使さんがお勧めしたいんだな・・・」とか、「これは、天使さんのメッセージだな・・」とか、日常の中でも、なんとなくわかるようになった気がします。

教科書を勧めてくれているのは、天使さんなのか、この「聖なる泉の女神」さんなのか、わかりませんが、全ては一つで、光の存在たちはつながっているので、いろんな光の存在たち(天使や女神)がやってくれているのでしょう。

これまで提示してくれた教科書とは、

☆ ホ・オポノポノ(ハワイの叡智) 「豊かに成功するホ・オポノポノ」by イハレアカラ・ヒュー・レン博士
☆ 姫乃宮亜美さんのお話
☆ 阿部敏郎さんのブログ「随(かんながら)神
☆ 「ヴィジョン―次元のベールを超えて見た地球の未来」 by トム・ブラウン・ジュニア(Tom Brown Jr.)(インディアンの叡智)
☆ 手塚治虫「ブッダ


女神たちが提示してくれた次の教科書は、あるブログです。^^

もうハマりまくって、やめられません。 これも魂に響いてきます。
もしかしたら、スピリチュアルな人たちなら知っている人も多いかも・・・?
書籍化もされたブログです。

次回その話をちょこっとしま~す。

⇒つづき


← クリックしていただけると、やる気がでます。笑 いつもありがとうございます♪

by naomiangel | 2009-08-23 13:29 | Spirit Guide 光の存在

<< 女神が提示した、次の教科書 懸賞 9/22 群馬コラボイベント ... >>