人気ブログランキング |

温故知新 華麗な舞華の踊り 8/3 & 8/5

懸賞 2009年 06月 27日 懸賞

(Japanese Only)

← ランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ いつもありがとうございます♪


毎年、8月3日と5日、群馬県の沼田市で行われる沼田祭りに、舞華(Maika)という踊り子たちが華麗な踊りを披露いたします♪ (毎年、8/3、4、5は沼田祭りです。)



18:00くらいから~21:00ごろまで、沼田の街を踊りながらまわります。




200名ほどの女性だけでかつぐ天狗みこしの渡御(とぎょ)の前で和太鼓に合わせて、3時間、踊り続けるのです。↓
f0186787_1631531.jpg
後ろのほうに、天狗みこしが2つ見えますね? その前の山車が和太鼓です。

舞華は、
1998年、私の母によって発案され、
当時学生だった妹を隊長に、
東京の踊り子をまじえて3人でスタートし(この中に、のちにプロダンサーになった、いとこがいます)、
徐々に踊り子隊が増え、
2002年くらいから、地元の小・中・高生の女の子たちを指導し始め、
今や、ちまたでは、大スターのグループです。
(今では、現役ダンサー20名以上の大きなグループに成長しています。 OGも含めるとかなりの数。)



舞華に入るには、オーディションがあります。 このオーディションに受かった人だけが参加でき、そして、厳しい練習に休まずに来て、がんばってきた子たちが華麗な踊りを見せてくれるのです。

踊りは、扇をつかった、和とジャズダンスをミックスした華麗な切れのある踊り、空手の型をとりいれたかっこいい踊り、アフリカンダンス、鈴をつかった軽やかなダンスなどなど・・・ オリジナリティあふれる華やかなかっこいいダンスになっています。 ^^

こちらは、出発のときの動画。 ↓


毎年、たくさんの報道陣とカメラマンに追跡撮影され、ギャラリーの皆さんに注目の的になっています。
中には、足の不自由にも関わらず、「舞華を見るために、わざわざ出てきたんだ!」とかいうおじさんもいました。

そして、この舞華の衣装は、私のデザイン&制作です♪





26人分制作しました。^^

天狗の神様がインスピレーションをくださったような気がします。

この古いほうの天狗のお面は、迦葉山のお寺から降ろした神聖なお面です。

今は、2つありますが、何年か前に、古いほうの天狗さんのおひげに触れましたら、荘厳な静かなパワーを「サァーーー」と感じました・・。 若いほうのお面は、お祭りのために、新たにつくられたようで、普段は、天狗プラザという場所に飾られています。 ^^






5月には周りのホテルや旅館が満室になるほどの大人気の祭り。
あなたも一度、出かけて、太鼓の鼓動を体いっぱいに感じて、夏を感じてみませんか? ^^


← ランキングに参加中。 クリックお願いいたします♪ いつもありがとうございます♪
← Thank you for clicking very much !


by naomiangel | 2009-06-27 00:03 | Recommend おすすめ・好きな物

<< 奇跡的な出会い 懸賞 Thank you, Mich... >>