人気ブログランキング |

Kotodama (power of words) Vol.3 - 言霊 (ことばの力) Vol.3 -

懸賞 2009年 02月 16日 懸賞

(English following Japanese)



こちらはVol.1Vol.2に続いています。
Vol.1からお読みください♪
It's following to the column Vol.1 and Vol.2.
Please read Vol.1 at first. : )

子どもたちの間で、手の実験について、たくさん質問が来ました。
そのうちの一つで、しばらくすると、「あれ、元に戻ってしまうよ?」というものでした。
私もそうですが、やったあと5時間くらいはずっと片方だけが伸びたままですが、元に戻りました。
Children asked me a lot of questions about the experiment of saying Thank you to a hand.
One of them was "After a while, the hand returns, why ?".
For me, also my changed hand kept next 5 hours, but returned.

子どもたちって本当に素直でなんでも質問してきますね。笑。
私は子どもたちにこう答えました。
「みんな、ずーっと心の中で、いいことを思い続けたりしないでしょう? この数分でもいろんなことを思ったり考えたりするよね。 もし、ありがとう、という気持ちをできるだけたくさん持ち続けたら、よい状態を保ち続けられると思うよ。」
Children are very straight and ask any questions. haha.
I answered to children.
"You don't always keep to think good things, do you ? during a few minutes, you already think many things. If you keep to the feeling of gratitude for long time as possible as you can, then, you can keep the good situation for long time, I think."

Vol.2でも話しましたが、
動物の場合は外的なストレスがない限りはネガティブなことは思わないと思うので、
Bちゃんのコブは、今でも、小さくなったら小さくなったままの状態です。
As I told you at Vol.2,
Animals don't think negative things, except if there is some stress from external, I think.
So, B-chan (dog)'s hunch is still small after it became smaller.

人間の私たちの場合は、24時間常に良いことを思ったり、ありがとうという気持ちを持ち続けるのは、とうてい無理でしょう。 人間ですから。笑
でも、いつの間にか、頻繁に、こころの中で「ありがとう」「ありがとう♪」って言う自分になれます。
意識すれば、誰でもそういう習慣になれると思います。
In the case of human being, it is impossible to keep the feeling of gratitude for 24 hours. Because we are human. : )
But, we can be ourselves to be able to often say "Thank you" "Thanks♪" in our heart.
If we are more aware of saying "Thank you", any one can make it the habit, I think.



私も意識して「ありがとう」を言いはじめ、いつの間にか、今ではしょっちゅう「ありがとう」「ありがとう」とこころの中で呟くようになりました。
ゴミを出すときだって、「お疲れ様、いままでありがとう」と自然に言えるようになったし、使えなくなったものを捨てるときも、必ず「今までありがとう」と言ってから捨てています。
(これは、姫乃宮亜美さんに教わった素敵な習慣です。 実際、ゴミになるものって、お役目を果たしてくれているんですよね。)
電車に間に合った時も「ありがとう」。 食べたかったものが食べれた時も「ありがとう」。
タイミングよく信号が青になったときも「ついてる! ありがとうございます」。
体が毎日動いてくれている、「ありがとう」。
「ありがとう」をしょっちゅう言える自分になって、いつも心の中が「ありがたい」気持ちで満たされている状態になったら、寺山さん(「ありがとう」と言い続けてがんが治った人)みたいにキラキラオーラが全身に溢れる素敵な人になれるのかなぁと私もわくわくしながら挑戦しています。^^
I also started to be aware of saying "Thank you", before I knew it, I'm whispering "Thank you" "Thank you" in my heart.
When I put the trash out, I naturally say "Good job, thank you." to the trash, and when I also threw away something I don't need anymore, I necessary say "Thank you" to it.
(This was taught me by Ms. 、Ami Himenomiya. Actually, the things to be trash did a good job for us.)
When I could get the train, "Thank you". When I could eat what I wanted to eat, "Thank you".
When the traffic signal turned to blue light at good timing, "Wow, I'm lucky, thank you".
Everyday my body is working, "Thank you".
When I could be a person who every so often say "Thank you", and full my heart with a lot of gratitude, then I think I can be a nice person with brilliant aura in all my body, so, I'm excited with the challenge.

それから、前にも書きましたように、
「ありがとう」という言葉はよりよい状態を作るみたいです。 つまり、より健康になり、より美しくなる、といった、すべてのよりよい状態を作るようです。
つまり、ありがとうを言い続ければ、手がどんどん大きくなってしまうのか、というとそうではなくて、より健康により美しく、という風により良い状態になるんだと思います。
And, as I mentioned before,
But, I think, The word "Thank You" makes better condition. Like become better health, become more beautiful, "Thank You" makes better condition for everything.
I mean, if you keep to say "Thank you" to your hands, hands will become bigger and bigger ? no, it doesn't, I think hands become better healthy and more beautiful, to be a better condition.

それからですね、もうひとつ面白い実験があるのですが、
これは実は弟夫婦が寺山さんのセミナーに参加したときにも、手の実験をやったそうなのですが、
それは、最初に片方の手をネガティブな言葉でけなすと(なんて汚いんだ、なんて役に立たないんだ、なんて醜いんだ、馬鹿、など・・)手が縮まってしまい、次にポジティブな言葉で同じ手を褒める(きれいだね、ありがとう、素晴らしいね、など)と大きくなったそうです。
There is one more interesting experiment,
This is also a hand's experiment, my brother and his wife joined the seminar of Mr. Terayama.
At first time, they said negative words to one hand (like "how dirty, how useless, how ugly, you fool" etc...), then the hand became smaller and contracted. And next, they said positive word to same hand (like "you are beautiful, Thank you, you are wonderful" etc..), then the hand became bigger.

では結晶の写真ではどうでしょうか?
Now, let's have a check how about the pictures of crystal of water.

「きたない」 "Dirty" in Japanese.
f0186787_1193425.jpg

「きれい」 "Beautiful" in Japanese.
f0186787_1205844.jpg

「きれいだよ」 "You are Beautiful" in Japanese.
(こちらは「水からの伝言 vol.4」より)(from "Message from Water Vol.4")
f0186787_211075.jpg


あらまぁ・・ こんなに違うんですね・・・。
Oh my god, very different...

子どもたちの質問で、多かったのが、「ずっとありがとうっていえば、背も伸びる??」
There is a question from many children, it is "Can I be tall if I keep to say "Thank you" ?"

私はこう答えました。
「うん、子どものうちから、なりたい具体的な身長をイメージしながら、ありがとうを言い続ければなれると思うよ!」
I answered "Yes, if you imagine the specific height which you want to be since you are a kid, and keep to say thank you, then you can be !"

「それに、鏡で自分の顔を見ながら、『綺麗♪』って言い続ければ美人になれるよ♪」
これは今大人の私たちでもできます♪ これは実際に効果あると私は思います! (身長はさすがに私は自信がないのですが、でも、それも、思考は現実化するんだから、真剣にイメージすれば変化あるかもしれませんよね。笑)
"And, if you keep to say "you are beautiful" to yourself in the mirror, then you can be beautiful !"
We, adult people also can do this ! I'm sure it actually works. (I'm not sure about making height taller, but, "thinking come true", so, if we imagine seriously, then, the height might be taller. haha.)

今日、もう、「水からの伝言 Vol.4」が届きました!
厚さ2cmと膨大な写真の数! いままでの総編集になっています!
世界の言葉で「ありがとう」を見せたそれぞれの結晶の写真、ごはんやみかん、いちごをつかっての「ありがとう」「ばかやろう」の実験、いろんな言葉を見せた時の写真(「夫婦愛」「愛・感謝」「よくできたね」「嬉しい」「楽しい」など もちろん、ネガティブな言葉のバージョンもいくつか紹介しています。)。 すごい量です! (これは、日本語のみの編集になっています。)

水からの伝言 Vol.4 水はことばの鏡 (日本語のみ)
← モバイルの人はこちらから

Vol.4(最終章)へ続きます。
To be continued to Vol.4.

ああ・・今日もまたこんな時間・・ いい加減、寝る時間を早めなきゃ・・笑
Oh no.. I waked up until very late time again... I have to make me go to bed earlier... haha.



← 長い文を読んでいただきありがとうございます。
← Thank you very much for reading a long column !


by naomiangel | 2009-02-16 02:48 | Happiness-Law 幸せの法則

<< Kotodama (power... 懸賞 Thank you ! ove... >>