絵を描き始めたきっかけ その3

懸賞 2008年 09月 12日 懸賞

(Japanese only)

本日もNaomi Angelのブログをご訪問いただきありがとうございます♪

東京は今日はとてもさわやかな素敵な天気です♪
気分まで元気にさわやかになりますね。
神様、ありがとうございます♪

さて、今日は昨日(9/10)、おととい(9/11)から続いているお話のつづきです。

2007年9月30日
あるチャネラーの方と食事をして、帰り、途中まで一緒に電車で同じ方向へ向かっていたときのこと・・・・

このチャネラーの方は高根史子さまとおっしゃる方で、私の尊敬する、素敵なスピリチュアルな方なのですが、とても優しく、いつも愛に満ちていらっしゃいます。
私の人生の節目節目にいつも適切なアドバイスを下さる方です。

チャネラーとは宇宙の存在からその方の口を通して語られる、いわば、宇宙のメッセージをお届けする役目を果たしておられる方です。コンタクトして語っている状態をチャネリングと言います。

一口にチャネラーといっても、いろんな世界との交信ができる方がいらっしゃって、亡くなった方や、未来人、また異次元からの交信もあるようです。

高根さんの場合は、宇宙の存在とお話をされる方です。

その日、普通に高根さんと妹と一緒にお食事を一緒に済ませ、帰り、一緒の電車の中で、ふっと高根さんが私に質問を投げかけられました。

高根さん:
「Naomiさんは、どういう絵を描きたいのですか? どういう絵を描いていらっしゃるのですか?」

Naomi Angel:
「実は漠然としていて・・・ でも、ポジティブな絵、見ていて幸せな気持ちになれる良い絵を描きたいですね。」

高根さん:
「ふうん~。 中には自分の感情(憤りや悲しみとか)を絵にぶちまけて描いている芸術家もいらっしゃるじゃないですか。 Naomiさんはそんな気持ちはないのですか?」

Naomi Angel:
「実は、そういう絵は描こうとは思わないんです。
絵にもエネルギーが出ているから、ネガティブな絵は描きたくないんです。
・・・・そうですね、見た人が、こころの中のかたまりが溶けて、ふわ~っと癒されて、優しい幸せな気持ちになって、そして自然に笑みが溢れる絵を描きたいですね。
なんていうか・・・今、世界が混沌としているから、天界の美しいエネルギーを地上に降ろして幸せな波動を広げたいですね・・・。」
(と、私の口からそんな言葉がスイスイと出てきました・・・。)

高根さん:
「わぁ~、そんな絵だったら、私も早く見たいですわ。」

と、こんな会話をしながら帰ってきたのでした。

高根さんとお別れした後、ふっと我にかえりました。

あれ?? 私、なんだかすごいこと言っていたよね?
今まで絵に対して、漠然としていた思いが、この高根さんとの何気ない会話で、すーっと整理されてしまいました・・・。

後で高根さんにメールを打ちました。

「高根さん、ありがとうございます。 私のビジョンを引き出してくださったんですね! 
まさにあの会話は『宇宙の存在』がセッティングしてくださったのですね!!」

すると、高根さんは

「いえいえ、私はただ本当に好奇心から聞いたのですが、でも、結局、そのとおりですね。笑」

とお返事くださいました。

そして、それからです。
私のスピリチュアル・イラストがスタートしたのは・・・。

難聴で生まれたおかげで芽生えた、別の不思議な能力。
(でも、だれにでも、何かしらそういった第六感ってあるから、不思議ではないかもしれませんよね。)
映画も・・本も・・物も・・洋服も・・建物も・・場所も・・それぞれエネルギーを発している。
色にもそれぞれ違う力があります。

私は、天界の美しい波動を地上に下ろしていく絵を描いていきたいと思いました。
世界に温かく幸せな美しいエネルギーを届けたい。
見る人のこころがほっとほぐれて、癒されて、内側から優しく温かくなって、幸せな気持ちになれる絵。

そんな願いをこめて絵を描かせていただこうと思ったのでした・・。


ここまで読んでいただきまして、本当にありがとうございます♪
皆様、素晴らしい楽しい週末をお過ごしください♪
[PR]

# by naomiangel | 2008-09-12 20:53 | About Naomi Angel

絵を描き始めたきっかけ その2

懸賞 2008年 09月 11日 懸賞

(Japanese only)
本日もNaomi Angelのブログに来てくださって本当にありがとうございます。

さて、今日は昨日(9/10)の日記をご覧ください)のつづきです。

私は、もともと絵を描くことが好きで、子どものころも、物ごころついたときから、気がついたらお絵描きに夢中になっていました。
外でお友だちと遊ぶよりも、家の中で一人で、夢中になって絵を描いていた子どもでした。

中学校のころまで本当に一心不乱に描いていた気がします。
寝ている間に、夢に出てきた不思議な映像やシーンをもとに、
次から次へと物語が浮かび、その登場人物や、物語の象徴的な絵をどんどん描いていました。

高校にあがったら、「大学受験があるから勉強をしないと・・・」という母の言葉を気にしながら、こっそり絵を描いたりしていましたが、012.gif
高校3年の夏、受験勉強に集中するため、ピタッと描くことをやめてしまいました。

大学生になると、体育会の部活に入部し・・・
それまで文科系の部活やクラブだったので、いきなり体育会に入って大変だったので、(しかも、上下関係も厳しい、武道系・・・)
描くことが本当に少なくなりました。
大学時代に描いた絵なんて、思い出せるもので5枚くらい・・・

卒業後は、絵描きでは生活していけない、という親や世間の言葉にゆらぎつつ、
「むずかしいかも、でもいつか叶えたい」とひそかに思いながら、
留学したり、仕事したり、傍らで、洋服やダンサーのコスチュームをデザインして作ったり、グラフィックのデザインや制作をしたり、数年を過ごすのですが・・

いつの間にかあれもこれも引き受けて忙しい自分になっていて(お仕事させていただいたのはそれはそれでとても楽しく、貴重な経験になったのですが)、気がつくと、本当にやりたいと思っていたものに手がつけられていない状態になってしまいました。002.gif


本当に自分がやりたいことってなんだろう・・・

私らしいことってなんだろう・・・

私はなんのためにこの地球に生まれてきたんだろう・・・

そうすることで、世界に役立つことってなんだろう・・・


そして、自分が夢中になれるもの、

自分の人生に何度も語りかけてくるキーワード、

私が絶対に諦められないもの、

自分が大好きで得意なもの、

やっていて幸せだと感じられるもの、


これらのパーツをひとつひとつ組み合わせていき、
いらないものを排除していったら、
ようやく、「本当にどうしてもやりたいこと」が浮かび上がってきました。

それは、『絵を描くこと』と、そして、『物語をつくって、映画化すること』・・・でした。

「物語をつくって映画化する」については、ここでは触れませんが・・・

この2つに絞れるようになったのは、ほんの2年前くらいです。

絵を描きたい!

でも、何を描こう??
あまりにもブランクがあって、いざとなると、何を描きたいんだろう?
具体的に浮かんできません。

でも、漠然とポジティブな絵、幸せな絵を描きたいということくらいは思っていました。

そして、2007年9月30日、
あるチャネラーの方と食事をして、帰り、途中まで一緒に電車で同じ方向へ向かっていたときのこと。

(つづきはその3へ・・・)
[PR]

# by naomiangel | 2008-09-11 23:00 | About Naomi Angel

絵を描き始めたきっかけ

懸賞 2008年 09月 10日 懸賞

(Japanese only)
今日も私のブログをご訪問していただきまして、本当にありがとうございます♪

今日は少し、「絵を描き始めたきっかけ」について書いてみたいと思います。

正確にいうと、「スピリチュアル・イラストを描こうと思ったきっかけ」・・でしょうか・・

もう少したくさん書いてから打ち明けようかとも思ったのですが・・・
まあ、ある意味、これが「Naomi Angel」だし、早くても別に大丈夫かな・・・と思い、書くことにしました。

これから読んでいただくことは、中には理解できない方もいらっしゃるかもしれません。 でも、無理に信じる必要はありませんので、どうぞ気楽に読んでくださいね。
私は、実は物や人のエネルギーを感じ取ることができるところがあります。
江原さんや美輪さんみたいに、すごい力があって、いつでもはっきり「わかる」というわけではないのですが・・・
天然石の発するエネルギーや、人がどんなこころでいるか(ネガティブでいるのか、ポジティブでいるのか)エネルギーを感じ取ることができるのです。

人の場合でしたら、悲しみや怒りをもっている人のそばにいくと、チクチクと痛いエネルギーが私の体に刺さってくるか、重々しいエネルギーが肌に響いてきます。
でも、心がとても優しくて、人に対する気持ちが丁寧な人のところにいくと、その人からサワサワサワ~となんとも心地よい美しいエネルギーが私の体を通っていくのです。

こんな力が芽生えたのは約12年前です。

どうしてこんな力が芽生えたのか・・

どうやら、難聴で生まれた代わりに感覚神経(もしくは第六感)が発達したようです。

実は、私は生まれつき難聴で、耳に補聴器をつけています。
補聴器をつければ、日常のコミュニケーションにほとんど支障がないのですが、小さめな声や、電話では聞き取りにくく、よく聞き返します。
ひそひそ声は聞き取れないので、紙に書いてもらったりします。

こどものころは本当にいろんな面で苦労しました。
言葉を覚えるのも人より遅かったでしたし、発音も変で、かなり改善されつつも、いまだに、「き」と「ち」、「じ」と「ぎ」が言い分けられないし、聞き分けられません。

精神的な苦痛もたくさんありました。
(でも、それがあったから今のNaomi Angelがいて、人格形成にプラスの経験になりましたけどね♪006.gif

でも・・・
耳が悪くても、そのほかの才能で補おうと私なりにできるかぎりがんばってきました。
勉強をがんばったり・・スポーツをがんばったり・・

仕事場でも、「耳が悪くて、何度か聞き返したり、呼ばれても振り向かない時があるかもしれませんが、決して無視しているわけではないので、誤解しないでくださいね。 その辺はご迷惑おかけしますが、その代わり、そのほかの面で私のできることで、一生懸命がんばりますのでよろしくお願いします。」と上司に告げて仕事をこなしてきました。

とはいえ難聴のおかげで得したこともあります。001.gif

耳が健常である妹が、私に「嫌なこと、悪口は聞かなくて済むようになっていてうらやましい」と言ったことがありました。
確かにそうかもしれません。(笑)

そんなわけで、外界の余計な情報は遮断して、その代わりに気がつかないうちに、感覚が研ぎ澄まされ、感覚神経やものを細かく見る力が自然に発達していったようです。

そして、12年前にその力が一気に開花し、街中のあらゆるエネルギーを感じ取りすぎてしまって、外に出られなくなってしまうくらいにひどい状態になってしまったことがありました。

初めてのことだったので、どう対処すればいいのかわからず、家族をはじめとして、いろんな人に助けていただき、1ヶ月くらいしてようやく普通に外に出られるようになり、一人で生活できるようになりました。
そして、その後、スピリチュアルな力のある方にアドバイスをいただいたりしながら、そのコントロール法がわかるようになってきました。

数年が経ち・・・

まだ未熟ですが、
だんだん第六感(エネルギーを感じる力だけでなく他の力も・・)が正確に、強くなっていくのを感じています。

この先私はいったいどうなるのでしょう?? (笑)

でも、難聴で生まれたということは、そして、こんなにもスピリチュアルな世界にご縁があるのは、その力(第六感)を生かす道へ導かれているのかなぁと思ったりします。 そのほうがつじつまが合います。

続きはその2へ。

素敵な夜をお過ごしください♪
明日もあなたにとって楽しいキラキラした素晴らしい一日でありますように♪
[PR]

# by naomiangel | 2008-09-10 21:51 | About Naomi Angel

Guardian Angel - ガーディアン・エンジェル -

懸賞 2008年 09月 04日 懸賞

(English following Japanese)

f0186787_13495146.jpg
(大きい画像はこちら More bigger image.)

あなたの守護天使は、
いつもあなたのそばにいて、
あなたを守り、導いています



こちらの天使は、私がオーストラリア・ブリスベンに長期滞在していた時に描かれました。
のんびりとした、穏やかな時間が流れる夏のブリスベンで、白い紙の上に、天界の七色とともに現れた天使・・・
これはただの絵ではなくて、本当に私のところへ現れてくれた気がします。

今もなお、私の家の玄関に飾っていますが、帰宅すると、「ただいま」とこの天使さんに挨拶をしています。すると、にっこり微笑み返してくれるのです。
本当に、私の家を守ってくれているように感じます。

[色鉛筆 A2サイズ]



← クリックありがとうございます♪


Your guardian angel
is always by your side,
protecting, guiding,
and wishing you a peaceful, bright, happy life.



I drew this angel while I stayed in Brisbane in Australia.
Laid-back, and peaceful time passes summer Brisbane, the angel appeared on the white board with rainbow colors of Heaven.
It’s not only just a picture, I think she really came to me.
I say “I’m home” to her every day when I came home, then she smiles at me.
I know she protects my house.

[color pencils A2 size]



← Thank you very much for clicking !



■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info
[PR]

# by naomiangel | 2008-09-04 00:00 | Angel Messages 天使の言葉

Profile - プロフィール -

懸賞 2008年 09月 01日 懸賞

(English text following Japanese)

f0186787_2148895.jpg


Naomi Angel

スピリチュアル・アーティスト。
早稲田大学卒業。
大学卒業後、米国へ留学し、3Dコンピュータ・グラフィックを学ぶ。
帰国後、東京でウェブ広告代理店、および数々の大手外資金融会社へ勤めたのち、2007年、フリーのアーティストとして活動を開始。
2Dコンピュータ・グラフィックは独学で修得。
※ ギャラリーで展示する原画はすべてアナログ(手描き)です。
東京都在住。

左肩に、天使のサインをもつ。

生まれつき難聴だったおかげで、感覚が研ぎ澄まされ、超感覚を初めとして、いろんな能力が発達。

絵を通して、宇宙の光のエネルギーが、地球へ広がるようにと、
たくさんの天使と光の存在たちに力をお借りしながら、天使や女神、マーメイドなどの光のエナジーアートを描いてまいりました。
そのため、絵とお客様の間でたくさんの不思議で素敵なシンクロが起きました。

さらに2009年の秋、私のもとにやってきてくれた美しい白い守護ドラゴンANAN(アナン)とともに、光の絵を描きつづけております。

2010年7月、東芝EMからCDメジャーデビューした屋久島出身の歌手AZAMIさんの舞台で、Naomi AngelとANANが描いた「ガイアのささやき」が飾られました。

2013年 国際平和美術展(6月:東京芸術劇場 9月:ウクライナ芸術家協会展示館)にて「ガイアの歌声」が展示されました。初の海外進出。

どうぞ、光のエネルギーを、心で、身体でいっぱいに感じてください。

Naomi Angelという名前ですが、自分自身が天使たちと一緒に活動していく、天使とともにいる、という願いをこめてつけさせていただきました。

◆ アートのリンク ◆
★Naomi Angel メッセージつきの天使のアート★
★その他のNaomi Angel スピリチュアル・アート★
★Naomi Angelの絵に起こった、不思議なシンクロニシティや素敵なエピソード★

f0186787_144751.jpg


Naomi Angel

A spiritual artist.

Graduated Waseda University.

Studied 3DCG in USA after the university, and worked for a web advertising company, and some major foreign financial companies in Japan, then, started to work as an artist since 2007.
I learned 2DCG by myself.
* All my arts exhibited in events are hand-drawing.
Now, living in Tokyo.

I have the sign of angel on my left shoulder.

I have a hearing loss since I was born, but, thanks of that, the Clairsentient evolved, at first time, and the other psychic ablities evolved.

I was drawing light energy art of angels, muses, fairies, etc. with the help by a lot of angels and other light exists to spread the light energy of love and tender from the Universe to all over the world through my pictures.
Then, there were a lot of miracle and wonderful synchronicities between costumers and my arts.

In autumn, 2009, a beautiful white guardian dragon came to me, called, "ANAN", and now, he and I are drawing light energy art.

I and ANAN drew "Whispering of Gaia" and the big picture was exhibited at the stage of a professional singer, AZAMI from Yakushima island which is one of world heritages in July 2010.

In 2013, "Voice of Gaia" was exihibited in WORLD PEACE ART EXHIBITION (June: Tokyo Metropolitan Theatre, September: Ukraine Art Associate Exhibition Pavilion). First exhibition in abroad.

I named myself as “Naomi Angel” because I want to work with angels always.

◆ Link of My Arts ◆
★Naomi Angel's Angels Arts with messages★
★Other Naomi Angel's Spiritual Arts★
★Miracle Synchronicities and Wonderful Episodes of Naomi Angel's Arts★

f0186787_21275166.jpg


[PR]

# by naomiangel | 2008-09-01 00:00 | Profile プロフィール

懸賞