「魂のしくみ」番外: こころを穏やかに3

懸賞 2011年 03月 23日 懸賞

(Japanese only)

------------------------------------------------------------------------------------------------
被災地の方々へ

アクセス解析を見ると、やっと、被災地の地域からアクセスができたのを見て、ようやく電気やインターネットが復旧したところが出てきたと思いました。 まだ大変な中にいらっしゃると思いますが・・無理にがんばらなくていい、ゆっくりゆっくり自分を癒すことに集中してくださいね・・。
今、私は皆様に直接的に大きなことが全くできませんが、自分のできることから、させていただきます。
ここ連日私が発信しているのは、参考にも励みにも何にもならないかもしれませんが、少しでも全体の、パニックに陥っている人たちが気づいてパニックがおさまって、ものごとが好転すれば・・と私なりに書いています。
ほとんど、被災地以外の、私の身の回りに起きている状況に対しての私の考え・意見だと思っていただければ幸いです。 自分にも参考になるな、と思うものがあれば、それは幸いですが、無い場合は、どうぞスルーしてくださいね。 うまくいえなくてもどかしいのですが・・・ 私もどんな言葉をかけてあげるのが一番勇気付けられるのか、言葉がみつからないのです・・・。 本当に力が無くてごめんなさい。
被災地で耐え続けていらっしゃる方は、無理にがんばらなくていい、本当にご自分を抱きしめ癒すことだけにフォーカスして癒していただきたいと思います。
あなた方の心の痛みが、遠く離れた、私の身体を通じて、私の胸にまで痛みを実際に感じました・・。 本当に大変な中をがんばっていらっしゃると思います。 どうぞ、ご自分を癒してあげてくださいね。
希望をあきらめないでください。
------------------------------------------------------------------------------------------------

Naomi Angelより、宇宙エネルギーを込めた祈りとお守り「Pray For Japan」を配信中
↑ ご自由にダウンロードしてください

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さい。 必要な方に届きますように。

世界が愛と優しさのエネルギーに満たされますように・・

親愛なる皆様

こんにちは

前回の「こころを穏やかに その2」のつづきです。

まだ放射能さわぎで不安になっている人たちがたくさんいらっしゃるようですが・・

どうか、心に平安を保ち続けることにフォーカスしていただければと思います。

不安・心配になりすぎて、逆に危険な行動をとってしまっている人もいるようです。

大事なのは、いつでも、心に平安を保つこと・・。

パニックのエネルギーに巻き込まれ、必要以上に不安になると、判断を誤ります。
すでに飲むタイミングを誤って、副作用のつよい薬を服用し、逆に危険を呼び寄せている、というニュース記事も目にしました。
まずこころを落ち着かせましょう。

春分の3連休、実は、群馬の実家に行ってきました。

そこでは、東京に比べ、とてもエネルギーが平安でした。 とても癒されました。

東京ももちろん、心に平安を保って、冷静に行動している人もいますが、やはり、パニックが連鎖しやすい環境だなぁと思いました。 (人が多いということ、密集しているから、他の人の行動が視界に入りやすいという原因があるのでしょうか。)

でも、パニックのエネルギーから自分が離れてみると、本当にいろんなことがよく見えてきます。

群馬の私の実家周辺は、非常に落ち着いていて、車で30分ほど行った先のゴルフ場つきの温泉に行ったら、レストランにはたくさんの人が、そして、温泉にも5~6人くらい入っていて、温泉を出ると、目の前のゴルフ場では、暖かいお日様の日差しを受けて、数人のお客さんがのんびりとゴルフをしていました。

まるで別世界です。 笑
(東京もまあ、連休明けからは落ち着いてきた感じがします。)

群馬に行くとき、ネット上で、上越線は通常より3割の運転と書かれていました。 通常でも、実は、1時間に1本の運転です。 高崎線でまず高崎にいき、そこから上越線に乗り換えるのですが、下手すると、何時間も待たされるかなぁと思ったのですが、そこは、引き寄せパワーの強い私(笑)、出かける前に、スムーズに実家までいけるようにイメージし、祈りました。 すると、高崎から乗り換えるとき、わずか10分しか待たずに上越線に乗れました。 本当に強力な守護力です。

帰りも実は、3割とネットで表示されていました。 駅に聞いて運転予定表をいただき、それをみると、割と本数出ていました。 おそらく、6割~7割くらいの運転本数でしたでしょうか。 もちろん、状況により、変更になると言われました。 帰りもスムーズをイメージして、まったく問題なくスムーズに帰ってきました。

こころが平安で、直感にしたがって動いているから、すべてがスムーズに行く・・・。

魂は永遠、自分が肉体に宿っていようが、いまいが、どちらでもOKなんだ、ということ、魂の世界、人間の世界を改めて思い出し、
そして、不安や恐怖に対して、逃げ腰になるんじゃなくて、向き合わなきゃどこに逃げても同じだとわかったとき、
逃げるよりも生き方を重視しようと心に決めたとき、
物質界にとらわれがなくなったとき、
心がすごく穏やかになった。

そのことを前回の「こころを穏やかに その2」で記事に書いたら、翌日に、会社のビルのコンビニで、Sweet Boxの「Everything's gonna be alright」が流れていました。

"Everything's gonna be alright" by SweetBox


Everything's gonna be alright, Everything's gonna be OK.
すべては大丈夫だよ。 すべてはうまくいくよ。



一気に、
「ああ!そういうことか!」
と気づきました。

これは、パニックのさなかにいる人、恐怖に震えている人にはたぶんまだ理解できないことだと思う。

だけど、あえて、私は書こうと思う。

その「Everything's gonna be alright. Everything's gonna be OK.」(すべてはうまくいくよ、すべてはOKだよ)という言葉を聴いているうちに、宇宙からのメッセージがわかった。

「そう・・ 心に平安が灯ると、心の状態と同じものを引き寄せるので、結果、平安を引き寄せ、すべてがうまくいきます。」

先日、Twitterで書いたもの。
「今の現状(パニック)は、人類に、心の平穏を保てと教えている。 不安を抱えれば余計不安を引き寄せ、物質界のとらわれがなくなれば、心に平安が灯るから、結果、心の状態と同じ平安を引き寄せる。 宇宙の法則のからくりにそろそろきづきませんか? by 宇宙」

そしたら、なんと、無くした、補聴器の電池も、この曲を聴いた日に、あるニットワンピースのポケットから出てきました・・
あんなに躍起になって探したのに・・・
やっぱり、落ち着けってことだったんだなぁ~と私は一人で笑ってしまいました。

実はね・・・私、もう放射能とか、災害、怖くなくなったのです・・

もし、地上を離れることになっても、魂は永遠だから、前回の記事で書いたとおり、守護ドラゴンと一緒に天使の仕事しようと決めている。

物質界にとらわれがなくなって、心が穏やかになり、平安が灯ったとき、

今起きていることやエネルギーの流れがよく見えるようになった。

お店のほうでも、買い占められてなくならないように、在庫を隠して、棚に出す量を制限したり、おひとり二個までと数を決めたりしている。
「国内に食料はたくさんあります! 買い占めないでください!」とYahoo(だったと思うけど)でもスローガンが出ていた。

そう、あるんです。 みんな「無い」にフォーカスしてしまう。 パニックのゲームに参加してしまっている。

2009年の新型インフルエンザのときも、大パニックになりましたね。
でも、このブログでも昔、紹介したとおり、必要以上に不安になると、余計引き寄せて、かかりやすくなってしまう。

一部を下記に抜粋します。 私の尊敬するスピリチュアル・メンターの言葉をメモしたものです。

インフルエンザに関して・・・
恐がると増える。 恐がるのは愛のあり方でしょうか?→ 違います。
インフルエンザは、カルマが消えるために現れてきているだけ。 幻想から生まれたもの。
自分の体を大事にしているか?(食生活はちゃんとしているか? 体にいい物を取り入れているか?)というメッセージ。 大切にしていないとかかりやすくなってしまう。
外からではなく、内側からの不安でインフルエンザになる。 内側に安心感を持つ。
外の現象は私たちの心の映し鏡。
「ありがとう」という言葉をかける (←体、現象にたいして)
インフルエンザは恐れが物質化したもの。 恐れをやめると菌が消える。 悦び・あたたかさに触れると、免疫力を高める。


そして、「こころを穏やかに その1」で紹介したように、私も一瞬焦り、高い検査代を払って調べましたが、結局新型インフルエンザではなくて、ただの風邪だった、ということがありました。

そのときも、心の平安と、「愛」を持つこと、を教わりました。

あれほどどこに行ってもマスクを売っているところがないほど、みんなが買い占めたけど、結局各家庭で余っていると思う。

とすれば・・ 放射能も、不安に駆られれば、その危険度は増す、そして、必要以上に心配して、不安になると、逆に判断を誤って失敗をするし、引き寄せると思いました。

考えてもみてください。

もうあちこちで、耳にしているし、知っていらっしゃると思いますが、

福島の原発は、首都圏、関東の電力を支えてきてくれていたのです。

それをいきなり、逃げたり、拒否&嫌うようなことをしたら、原発がかわいそうです。
そして、福島にいる人たち、現場で事態収束に連日取り掛かっている作業員の方たちに対して、失礼な態度ではないでしょうか・・。

必要以上に怖がったり、逃げたり、拒否したり・・ 今、福島や東北にいる人たちはどんな気持ちになるでしょう。

私は福島の人たちが悲しんでいるのをTwitterでいくつか知りました。

自分たち(関東・首都圏)の電気、夜の灯り、インターネット、電話、テレビ、生活必需の電化製品、それらを支えてきてくれたのに、犠牲になっているのは、関東・首都圏の人じゃなくて、福島や東北の人だなんて・・・ かわいそうです。
避難している人たちは、飢えと寒さに耐え続けている、というのに・・・。

だから、絶対に福島や東北のことを拒否したり・避けるようなことがあってはいけないと私は思います。

一緒に復興を祈り、手伝うという意識を絶対に忘れないでほしいと思います。

原発に対してもそうですね・・ これまで、こうして私たちに便利な生活を提供してきてくれました。
今後また使うことになるのか、否かは私もわかりませんが・・
今必要なのは、原発に対しても、感謝の気持ちと愛の気持ちを送ってあげることだと思います。

必要以上に怖がっても、更なる危険と不安を引き寄せるだけ。
まるで、怖がりながら犬に手を差し出すと、犬も相手が怖がっているのをさとって、つい不安になり噛み付いてしまう、あの原理に似ていると思います。

そして、放射能を浴びても、デトックスできる方法があるようなんですが、それは、身体に良いものを食べるということがわかっています。 具体的に何を食べればいいか、情報が流れていますけれども、見ると、普段から取り入れたほうがいい、健康によいものばかりです。

これも、普段から、自分の身体を大切にしよう、という、身体のメッセージだと思いました。

自分の身体の声を聞いて、大切にし、自分の免疫力を高めよ、というメッセージです。

なんにも心配はいらないのです。

私が言いたいのは、必要以上に怖がっても引き寄せるだけ、愛と感謝の気持ちを送り続け、心を平安に保つことが大切だ、ということです。

つづく

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)
[PR]

by naomiangel | 2011-03-23 15:55 | Soul Mechanism 魂のしくみ

<< 「魂のしくみ」番外: こころを... 懸賞 笑いましょう。 歌いましょう。... >>