「ほっ」と。キャンペーン

「魂のしくみ」番外: こころを穏やかに1

懸賞 2011年 03月 16日 懸賞

(Japanese only)

Naomi Angelより、宇宙エネルギーを込めた祈りとお守り「Pray For Japan」を配信中
↑ ご自由にダウンロードしてください

「魂のしくみ」シリーズ まだの方は、ぜひ読んでみて下さいね♪ 今宇宙があなたに、知ってもらいたいメッセージです。 必要な方に届きますように。

皆さま、こんにちは。

今日は、ここ激震の数日間私が宇宙と地球に気づかされたこと、を書いてみようと思います。

この話に触れるのは、今回で、最後にして、今後は日本と地球の波動エネルギー、そして自分のエネルギーをコントロールするために、しばらくは控えさせていただきますので、ご了承くださいね。 でも長いから、数回にわけるのですが・・^^; どうぞ、皆さんは、これを読んでも、楽しいことにフォーカスしてください。 その方が、世界のエネルギー波動アップにつながりますから。

今、ネットやニュースでは、群集の不安を煽るような情報が流出していて、そして、余震もずっと続くので、かなり不安になられている人が多くなっていると思います。

いつも物事の良い面を見て乗り越えるポジティブな私でも、今回ばかりは、この長い余震に、さすがに気がめいりそうになりました。 
東京で自宅待機している間、ずっと揺れを感じ続けていました。 10階建てくらいの建物で上のほうなので、結構揺れます。 金曜日から月曜日まではまるで陣痛のように定期的に余震がやってきていました。
怖いというよりは、むしろ船酔いのようなかんじで気持ち悪い、というのと、ちょっと大きな地震があると、さっと、家族のことや友達のことが心配になり、一心で祈ったりして、連絡して安否を確認したりして、私がするべきことはなんだろうか・・と考えて、夜もなかなか寝付けず、疲れてきた、という感じでしょうか。 それに、被災地の方々のことも、考えると、もう、お願い、止まって~!と思ったり・・

だから、皆さんも相当の不安と恐怖を感じていたと思います。
被災地の方々なんて・・想像を絶するでしょう。

たぶん、余りの長い余震に怒りさえ湧いてきた人もいらっしゃるでしょうね。

でも・・ 私は、怒りを抱いては、逆効果だと思って、少しでも、地球という生命体、私たちの命の大地に、愛のエネルギーが届くようにと、余震があるたびに、「地球さん、ありがとう、ありがとう、ありがとう、今まで痛めてきて本当にごめんなさいね。 ありがとう、ありがとう、ありがとう。 地球さん大好きです。 地球さん、愛しています。」と唱えてみました。 これからも余震がもしも、あったら、こう唱えようと思います。 でも、慌てて怖がりながらじゃなくて、穏やかに言おうと思います。

さて・・

東京では、物資をたくさん買い貯めしようとする人の姿が見受けられます。
コンビニのインスタント食品の棚はいつもみると空っぽの状態。
そして、放射能うんぬんの話で、余計に群集が動揺しはじめているのも感じます。
みんな不安なんですね。
そういうときこそ、冷静に心を穏やかに保つことが必要だと思うのですけれども・・

実は、私も、「もうこころ穏やかに過ごしなさい」とメッセージをいただくような、ちょっとした気づきがありました。

ここに来たばかりの人は、まだプロフィールご覧になっていらっしゃらないかもしれませんが、私は実は難聴で補聴器をつけて生活しています。 その補聴器の電池は、さくらやとか、大きな電気屋さん、あるいは補聴器専門店じゃないと置いていない特殊な小さな電池です。 コンビニでは売っていません。
ちょっと、家から買い出しに行くときとかに、念のためにと、お財布と、携帯と、補聴器の電池のスペアを持ち歩いていました。 補聴器の電池はいつも、かばんの中にワンセットスペアを入れておくのですが、今回ラストのスペアで、それをポケットにいれたり持ち歩いてるうちにいつのまにか紛失してしまいました。

でも、紛失に気づいたのは、翌朝会社にいったときで、しかも、今使っている補聴器の電池もちょうどそろそろ終わりかけることに気づき(終わりかけるときは音が小さくなっていくのですが)、バッテリーを保持するために、人から話かけられない間はひそかに電源を切ってキープしていました。 もう一度家で探してなかったら、次の日、朝の仕事をしたら、許可をもらって大きな電気屋さんへ行こうと決めました。

その時に、事態に夢中になりすぎて(私の場合どうにか好転できないだろうかという思いと、とにかくいろんな感情を味わい、いろいろ考えていた)、また、自分もパニックのエネルギーに巻き込まれ、無意識に神経質になっていたな・・と気づきました。 だから、スペアの電池をなくしてしまった。 しかも、電池がもう終わるころというのも気づきませんでした。 いくら探してもみつかりません。
そして、やっと、自分がどんな状態でいたかに気づいて、我に返りました。

「ああ、もう落ち着こう」って。

落ち着こう、心穏やかに過ごそうと自分に言い聞かせながら、職場のお隣の女性に、事情をお伝えして(彼女がまた、すごく優しく心配して気遣ってくれて、心が温かくなりました。 「電車動いていると思うけど、もしあれだったら、タクシー使って領収書もらってきてくださいね」とまで言ってくださいました。 本当にありがたい。)、電車に乗って、ビックカメラまでいくと、開店10分前くらいでしたか、すでにお客さんが20名くらい並んでいて・・開店とともに、何やら、店員さんがプラカード持って案内しています。 お客さんはそちらへまっしぐらに向かっていきます。 ??? 何?何が起きているの?と私はそのプラカードを見ると「充電器」と書かれています。
なんと、その充電器を売る特設コーナーができていて、そこにお客さんが並び始めました。 おひとり様2個までとあります。 お客さんの顔も、なんだかちょっとひきつったような不安そうな顔・・。

なんだか、2009年でしたっけ・・新型インフルエンザの騒ぎを思い出しました。

そのときも、ものすごい勢いでマスクはあっという間になくなり、入手困難になりましたね。

私もマスク買おうと思ったら、買いに行ったらすでになくて・・ ひとつだけ布製のマスクを手に入れましたけど・・ 

でも、結局私は新型インフルエンザになりませんでした。 8度5分くらいの熱が一回出て、もしや!と思いましたが、病院に行って高い診察料を払って血液検査をした結果、ただの風邪でした・・・

大事にはいたらなくて済んだんですが・・

その時も、尊敬するスピリチュアル・メッセンジャーに「愛をもつこと」と教わっていました。
怖い!とパニックになると、余計引き寄せるけれど、愛の態度でいれば、そういう病気にはかからない、引き寄せない、という教えでした。 そして、私も一応、愛の態度でいようとできるだけ努めたので、風邪ですんだようですが、やっぱり焦りましたし、ゆっくり確かめれば、もっと安い簡潔な検査で済んだのに、6000円くらいだったかしら?払って、ただの風邪・・です。笑 行動の判断が鈍っていました・・。

で、今回、その列を見ると、うーん、私も備えておいた方がいいのかなぁ?と一瞬思うのですが、でも、考えたら、たかが計画停電のためだよね?(まあそれだけじゃなく、もしもの次の災害に備えてなのかわかりませんが・・) 私は、本当に運がよく、私の地区は停電該当地区ではありませんでした。 充電池と充電器はすでに持っているし、大丈夫じゃない?と思って、自分が必要としていた補聴器のスペアを4つ(ひとつ6個入っていて、ひとつが2週間の保持力)買ってそこを後にしました。

あの大急ぎで買い占める姿を見てしまうと、パニック心理なんでしょうかね、買っておかなくっちゃって焦りますね。 この私でさえ惑わされそうになります。

でも・・ おそらく、インフルエンザの騒ぎのときも、騒ぎが納まった時って、マスクたくさん余った家はきっと多いのではと私は想像します。

今回ももしかして、買いだめしたインスタント食品とか食料品余るのでは? 笑

もっと落ち着いても大丈夫だと思います。

つづく

「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


■ Naomi Angel's Site Links ■
Naomi Angel オフィシャルサイト Naomi Angel's Official WebSite
Naomi Angel アートオンラインショップ Naomi Angel's Art Online Shop
Naomi Angel イベント情報 Naomi Angel's Event Info

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)
[PR]

by naomiangel | 2011-03-16 23:15 | Soul Mechanism 魂のしくみ | Comments(0)

<< 「魂のしくみ」番外: こころを... 懸賞 Naomi Angelより、宇... >>