「魂のしくみ」番外: 未来を予知するということ 占いを超えるということ 1

懸賞 2011年 01月 07日 懸賞

(Japanese only)

(※魂のしくみシリーズもくじはこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

あなたは占いを信じますか~? (ドリフの「あなたは神を信じますか~?」のノリで。笑)

え、わたくし?

Naomi Angelは占いを信じません。

アハ、書いちゃった!

(占い師さん、ごめんなさい、怒らないでね・・・ ちゃんと理由があるのです。 でも、今日の記事は占い師さんにとって嫌な記事かもしれない・・すみません。)

いや、私は、占いを信じるのをやめて、『自分を信じる』ことにしたのです。

占いを否定するわけではありません。 だけどもう『自分を信じる』ことにしました。
占いはやっても、お楽しみ、エンターテイメント程度。

でも占いはほとんどが『統計』なので、すべてがそれにしたがって動いているとは限らないと思っています。

これでも、昔は、占いにハマッてとことん信じた時期もあったのですよ。

でも、「あれ、当たらないな・・・」ということが起きました。

それは、よく当たるとうわさの星占術の先生による占いで、200X年に結婚すると出たので、それを信じて、のほほーんと構えて、自分磨きを怠ったら、結婚しなかったのです。 (いや、自業自得ですね。笑)
それに、他の友達やきょうだいの話でも、当たる部分もありましたが、当たらない部分もありました。
たいがい、当たったのは、占いの内容を聞いた本人じゃなくて、別の家族が代わりに聞いて(親とかね)、本人は聞いてないというケースが多いのにも気づきました。
また、占いの内容に関わらず、成功している人もいましたしね。

それに、占いの種類によっては、全然違う結果がでたり・・・ (特に相性占いはそうかな・・ ある占いでは13%、ある占いはなんと100%と出たり。)

なんだか、占い信じる意味がないなぁと思ったのと・・

そして、占いを信じるよりも、自分の魂のアンテナをピンとはって、自分が何をすべきかに、心を傾け、それを実行したほうが、人生開けてくるなぁと思いました。

これまでの自分の体験で、

自分を信じたほうがいい。
魂の声を信じたほうがいい。
未来は自分で選べる。 自分で創れる。


そう実感しました。 いや、そう確信しました。

事実、私の場合は、それでどんどんミラクルが起きています。

それに・・・占いで、今年は○○しないほうがいい、というのを聞いてしまうと、自分の中ではGOサイン出ていたのに、惑わされてしまうのがいやだと思いました。

2010年は実は六星占術によると、私は、大殺界だったんですよ。
それに、気学では、転職しないほうがいい、ともでました。

でも、私は、どうしても2010年春に転職しないと、経済的に好転しないと魂ではわかっていたので、就職活動をがんばったところ、
ご存知、人生いままでで最高の給料の仕事で、最高の条件、最高の環境で就職できてしまいました。

転職しないほうがいいという気学の占いは、母が、まあ心配してのことでしょう、教えてくれたのですが、私は、それを完全に無視し、自分を信じました。 (もちろん、最初すこし動揺しましたよ。 でも、その直後、自分を惑わすものはすべて<占いもニュースもアドバイスも>シャットアウトして、自分を信じました。)

12星座占いだって、12種類しかないのに、人間を12だけのタイプに分けることできないじゃない・・と思ったり。笑

六星占術だって、大殺界が3年もあり、3年もじっとしているなんて、3年も「今は運気が良くないから」って思い続けて行動を制限するのは嫌だと思いました。

自分を信じて、心に理想の状態を描き続け(強い祈りを捧げ)、精進していれば、占いを超えられると私は信じています。

だから・・ 統計学的な占いを信じるのはおしまいにしました。

統計学ではない、霊能力によるリーディングや、カードリーディングも、
これも、自分の強い意思で、未来を変えることができます。

予言というのは、本来、今の状態では、未来どうなるか、ということをビジョンとしてみて、
危険を回避するために、警告として知らせるのが予言者の仕事だったのですよね。

危険を回避するという時点で、もう未来を変えています。

予言は、悪い未来を良い未来に変えるためにあるのです。

その予言の結果を信じて、そのまま、ああ、私はXXXX年に死ぬのだと思い続ければ、そのとおりになるでしょう。
でも、まだやることがある!生き延びるんだ!と強い意志をもって、エネルギーを変えることだってできるのです。

たくさんのサイキックのリーディングを受けたことがある友人たちが話していましたが・・・
サイキックで未来を予知したり過去を透視した場合、
過去の話はよく当たるんだけど、未来については、当たらない、ということが多いようです。

これは、私の推測なんですけど、

ああ、これは、過去のことはすでに起きたから、ビジョンでも正確に見えるけど、
未来のことは、今のその人のメンタルや意思の状態では、未来どうなるかというビジョンが見えるから、
その人自身のメンタルや意思が変われば、未来はいかようにも変わる・・・と。

カードリーディングも、その人の心境が変われば、カードの結果も変わってきますし。

ただ・・・人の心は変えられないし、コントロールはできないけれども・・・

自分や自分の人生は変えられるのです。

だから、サイキックに、悪い未来を言われても、
それは、今のあなたのオーラの状態、メンタルの状態から、サイキックが感知して、こうなるだろうと見えただけで、
あなた自身が、そのとき、強い意志で、魂が自分に伝えたい本当のメッセージはなんだろう?と魂の声に耳を傾け、そして、そのエネルギーを変えれば、その悪い未来は回避でき、幸せな結果を引き寄せる、と私は思います。

ま、恋愛に関してだけは、片方だけが変わっても、先述したように、人の心はコントロールできないので、「幸せになれないよ」とか「別れるよ」と言われた場合、それを覆すには、一人だけじゃなく、『二人』が変わらなければいけないのかなぁと思います。

また、その人と一緒になるのが、幸せになれずに苦労つづきであるなら、その出会いでお互いに学ぶべきことを学び終えたら、二人とも次のステージへ上がるために、幸せになるために、別れる、ということは、自然なことであり、本当の幸せへ進むためのステップだと思いますけれどね。 つまり、何もしがみ続ける必要はない。 別れはある意味、より幸せになるための魂のプレゼントであることもあるから・・。

もちろん、自分が変わることでつながっている相手の状況も変わった、ということもあるでしょう。

でも、いずれにしても、信じるのは、自分、です。 自分の魂の声。

サイキックの言葉よりも、より二人の関係を知っているのは、自分だから・・ 

本当にこれでいいの? の問いに、すでに答えを知っているのは自分じゃないかしら。

魂が求めている、目指している本当のことは、何か、それは、一番自分が良くわかっているはず。

長くなるので、明日につづく。

(※魂のしくみシリーズもくじはこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


「魂のしくみ」シリーズをもっとたくさんの方々に読んでいただけるよう、皆様にブログランキングのクリックしていただけましたら、幸いです!
よろしくお願いします♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)
[PR]

by naomiangel | 2011-01-07 13:30 | Soul Mechanism 魂のしくみ

<< 「魂のしくみ」番外: 未来を予... 懸賞 宇宙の最終列車が発車し始めてい... >>