「魂のしくみ」番外: 前世を思い出すときの注意事項

懸賞 2010年 12月 08日 懸賞

(Japanese only)

みなさん、こんにちは。

(※「魂のしくみ」シリーズ目次はこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

「魂のしくみ」シリーズの中で、

私自身が前世を自分で思いだせるようになった・・という話がありましたけれども・・・

ちょっとだけ、注意を書いておこうかなぁと思います。

私の場合、プロのカウンセラーの誘導によって、たくさんの前世を思い出して、何度も前世療法をやったので、コツがわかって、自分で思い出して、自分で癒し方がわかるようになりました。

(具体的には、11個までは、プロのカウンセラーの誘導によって思い出しました。 それ以降は自分で辿っています。)

基本的に、前世は思い出すだけじゃなくて、癒す方法も知っておかないと、いけないと思います。
なので、最初は、一人でやらないほうがいいと私は思います。

シリーズの中でも説明したとおり、思い出される前世というのは、辛い記憶のほうが多いので、あまりにも衝撃的な大きな記憶(カルマ)の場合は、パニック状態になると思います。

思い出した瞬間、そのときの前世の自分になってしまうかのような、ものすごくリアルな感情が呼び起こされるからです。

それを自分でコントロールできるようになるには、やはり、何度も誘導カウンセラーによる療法を経験して、コントロール方法とヒーリング方法のコツを習得したほうがいいと思います。

というより、高度な技術を要すると思うので、やたらと自分でやろうとしないほうがいいかなと私は思います。

中途半端に潜在意識を開いて、記憶を呼び起こして、それに対してテーマに気づくことをしないで、そしてヒーリング(癒し)もちゃんとしなかったら、日常生活にも支障が出てくると思います。

私がお世話になったカウンセラーは、「(コツを習得しないで自分でやろうとしたら、)気が狂ってしまう危険もある」と言っていました。

私も、その感覚はわかる気がします。 衝撃的な記憶の場合、思い出した瞬間はかなりパニックになります。 だから、冷静にコントロールできるまでは、プロに誘導してもらったほうがいいなと思います。

その前世のときの自分の感情が、リアルに再現されて、本当にそのときの自分に戻ってしまう瞬間があるので、それを、魂視点で客観的に観察し、コントロールできる『もう一人の自分』が確立されている必要があります。 この観察する自分というのは、実はハイヤーセルフとも言われている、本当の魂の意識です。

実は、前世療法では、出てきた映像に一瞬自分がその場にいるような感覚になりますが、すぐに、意識的にそれを、映画館で客席に座って、「映画のスクリーン」として観ている、という視点に切り替えて、客観的に観察をするのです。

そして、テーマに気づいて、感情を解放して・・そして癒す・・

終わった後は、エネルギー体からカルマがひとつやふたつ剥がれて昇華するので、まるで、エネルギー体をピーリングしたみたいな感じになり、ものすごく眠くなります。 そして、眠ることで、エネルギー体と肉体を休ませて、エネルギー補充するみたいですね。 だから直後に眠ることも大切。

私の知り合いではじめから自分で前世を思い出している方は何人かいらっしゃるんですが、だから、できないことはないんだけれども・・ そういう方たちは、やはり、「高い視点から観察する自分」というのを確立させていらっしゃると思うので、自分でコントロールできると思うんですね。
でも、最初はすごーく大変だった、というようなお話も聞きます。 中には、白髪がいっぱいできちゃった、、なんていうお話も・・
ほんとは、正しい方法で、正しく順序だてて前世療法ができていれば、そんな風に肉体に支障がでないはずです。 だって、よくなるためにやるものだから・・。 エネルギー体が綺麗になるためにやるものだから・・。 幸せになるためにやるものだから。
思い出した瞬間、リリースする瞬間が辛いとしても、リリースした後は楽になれるし良くなるはず。
前世療法をして、肉体が代償になる、なんてことはないはずです。

もちろん、プロのカウンセリングにやってもらうときでも、ちゃんと「癒されたな」という感覚になるまで、安心できるまで、ひとくくりをきちんと完結させる必要があると思います。
中途半端で、続きは次ね、というのは、開きっぱなしの状態だし、不安定な状態なので、非常に危ないと思います。

以上の理由にて・・
これからご自分でやろうとしている方は、くれぐれもご注意くださいね~。

簡単にできそうに見えるかもしれませんが、一人二役やるので、よほど冷静にコントロールできる人じゃないと難しいんじゃないかな・・と思います。

一人二役とは、「クライアント」として、と、「誘導カウンセラー」として(ヒーリングの誘導、テーマに気づかせるなどのガイド役)の二役を自分一人でやるということです。

だからただ思い出す、だけではダメなんですよね。

「テーマに気づき」、「癒す」ことが大切なのです。


好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


ブログランキングに参加しています♪ 多くの方に参考になるため、そして、幸せなエネルギーを広げるために、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ いつもありがとうございます♪

f0186787_1541487.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で3,500円のチケットを2,000円に♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)
[PR]

by naomiangel | 2010-12-08 07:34 | Soul Mechanism 魂のしくみ

<< すごく願いが叶いやすい♪ 懸賞 「魂のしくみ」番外: ありのま... >>