「ほっ」と。キャンペーン

魂のしくみ 第11章 前世について1

懸賞 2010年 11月 18日 懸賞

(Japanese only)

私って、ユーモアのセンスがないので、超まじめくさった文章になりがちなんですが・・
お許しくださいね・・ ^^;

魂のしくみ 第10章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。 序章からずっと内容がつながっていますので、順番に読んでいただきましたら幸いです。)

ひとつ章が飛びますが、前の前の章、
第9章で、ワンネスのこと、そして、話のなかで、心理療法にふれました。
その時に前世のお話もちらっとでてきましたが・・ 今日は前世のお話。

一番最初に断っておきますが、これから前世の話をしますけれども、どなたにとっても、肉体に宿っている今の自分の人生が一番大切です。 なぜなら、やっぱり、誰もが、今生、物質界でやることがあって生まれてきているからです。 前世にこだわりすぎて今生の生活や精神をおろそかにするのは、まったくの本末転倒で、前世はあくまでも、今生をより幸せに生きるために参考にするヒントのようなものです。 前世の記憶は必要な人に必要な情報だけ提示されるもので、知る機会がない人でも、前世がわからない、と嘆く必要もまったくなく、気にしなくていいのです。 もしかしたら、前世、自分が同じことを相手にしていたかもしれないな~だとか、前世もこんな仕事をしていたかもしれないな~と思う程度でいいと思いますし、問題と真摯に向き合って魂を磨いていれば、もうそれだけで素晴らしい心がけです。

***

私の場合、実は、生まれ育った環境が、非常にスピリチュアルに縁が深かったというか・・
非常に近いところで、心理療法(前世療法もふくめた療法)を、何回も、たくさん受けられる機会に恵まれる環境でした。

何回も前世療法を経験しているうちに、コツがわかってきて、今度は自分で、意識をフォーカスして、前世を思いだせるようにまでなり、自己ヒーリングができるようになってきました。

これまで、地球での前世は13個くらい思い出しています。
どうやら、他の星での前世もありそうですが、こちらは、まだはっきりとは思い出していません。 特に自分でも、どうしても細かく思い出さなければ、という必要性を感じないので、特に追求もしていません。 タイミングと必要性があれば、辿るかもしれませんけれどね。

地球での前世は、
エジプトの王族のときもあれば、奴隷のときもあり、ヨーロッパでストリート・チルドレン、将校、女性騎士、さまざまな前世を思い出しました。 南米の原住民の子どものときや、日本で武士だったことも・・
だいたい、割合的には男性が多かったです。

大学卒業して数年立ってから、ある霊感の強い親友に出会い、ついこの間、映画を一緒に観にいって、前世の話になりましたが、私が男性の前世が多かったことが意外だったようです。

彼女は自分でも前世を思い出せ、あるカップルの出会いと結婚を予知したこともある、霊感の強い人なんですけれども・・、そう、彼女に会って、彼女が自分で前世を思い出せる・・というのを聞いて、大変衝撃を受けて・・、そして、方法を聞いたわけではなかったのですが、しばらくして、私も自分でやってみたら、できちゃったんですね~。 (霊感はうつるらしいですからね。笑)

その彼女が、いうには、私は、外見も心も非常に女性らしいので、前世男性だったなんて想像しにくい、とのこと。

でも、彼女に伝えましたが、私は、大学のとき、男性が圧倒的に人口が多く、女性がやるには非常にめずらしい「武道」をバリバリやっていましたから、前世療法でカルマを落とす(癒す)までは、非常に男性ぽかったのです。
いや、もちろん、女性的な服装は大好きなので、おしゃれも高校、大学、と昔からかなり好きでおしゃれしていましたし、女性らしくしているつもりだったのですが、なーんか、気質が男性的というか、強い、というか・・・ 熱いというか・・・
それが、だんだん、その自分の中の男の性質がすごく、硬くて、居心地がわるくなり、なんだか、ギスギスもしていて、それで、心理療法をしたら、男性だったときの前世がぽんっぽんっとたくさん出てきたのでした。

自分のエネルギー体のコーザル体にはりついていた、男性のときの前世のカルマが剥がれて昇華していったので、不思議なことに、その後、自分の内面から女性らしいやわらかい感覚がよみがえりました。 すごく楽になりました。

でも、男性として経験した前世は、必要あって、経験したので、今では、その男性として生きた前世で習得した、「心の強さ」や、「忍耐力」などが、自分の魂に『神聖な強み』となって統合(ブレンド)されているのがわかります。

こうやってみんな、魂の転生を繰り返して、心を鍛えていってるんですねえ。^^

もちろん、転生したときは忘れちゃっていますが、前世経験したことは、なんとなく、できる・・と「感覚」が覚えていて、やりたくなり、あるいは、かっこいい~!やりたい!と魂が揺さぶられて、それをやったりするのでしょうね。

ところで・・・・ 私の経験上、そして、いろんな方のお話をお伺いすると、共通しているのが、

前世の記憶って、必要な時に、必要な部分しか、思い出せないのです。
必要な情報しか見せてくれないのですね。

その人の精神レベルに合わせて、魂のレベルに合わせて、必要な情報や答えを見せてくれるようになっています。

まだ精神や魂のレベルがそこまで行っていないと、答えや情報は教えてくれないですし、謙虚な気持ちになって、まじめに問題と向き合い始めると、そこで初めて、つづきの情報や答えを示してくれるのです。 これは不思議です。

前世の記憶という情報は、いわば、カルマをお掃除するために(=エネルギー体を綺麗にするために=魂を磨くために)、提供されるものなので、思い出される前世の記憶というのは、辛い前世の記憶のほうが圧倒的に多いです。

というのも、現在(今生)の自分が人生でぶつかっている問題の原因となった前世を辿るので、辛い記憶のほうが多いのが当然です。 それを癒して、昇華させることで、魂から前世で負った傷が癒されて、あるいは行ったカルマが癒されて消えていくのですね。

「私、お姫様だったことあるのかしら~?」なんて気軽に期待しても見えるものではないんです。笑 地球上の歴史で、王族で幸せだった時代ってほとんどないですからねえ・・・ 政略結婚や、権力争い、戦争の時代ですから・・ (それに、人をあごで使うようなことをしていたりしたら、それはカルマになっちゃいますしね・・。)

私も、自分の魂の成長に合わせて、開示してくれる情報の量が違うことがわかりました。 自分が謙虚でないときは、大して情報が得られないし、むしろ、すっきりしません。 「問題」に謙虚になって真摯に向き合ったとき、驚くほど情報が見えて、答えがわかります。 そのときは、その答えに、涙が溢れるほど、衝撃を受けたり、感動したりするし、「気づかされ」ます。

しかし・・・
ヒプノセラピーも大変ブームになっていて、わりと多くの人が前世の記憶を辿れる機会に恵まれてきましたけれども、
また、自分で、誘導瞑想のCDなどを聞いて、思いだせるようになって来た人が増えてきているようですし、これからも増えていくでしょう。
私が懸念するのは、前世の記憶を思い出したところで、もしも、仮に、今生のお知り合いやとても近しい人が、前世、自分にひどいことをした、だとか、殺した、だとか、そういうことが、もし見えてしまったとしても、それは、決して相手に伝えるべきではないと思います。
相手の方はそんなことを言われたら、びっくりですし、確実な証拠もあるわけではないので、あまり気分はよくないでしょう。 身に覚えがなければ、不愉快な気持ちになります。
また、伝えなかったとしても、あの人が、前世私にひどいことをした!と思い続けたり、こだわるのもやめたほうがいいです。
大切なのは、前世を見た本人が、そこから学ぶべきことはなんだったのか、ということを謙虚に見つめることです。
前世の情報というのは、自分の魂を磨くために、参考に見るためのものだということを、心に強く刻んでほしいと思います。

魂は、多い人で、他の惑星での前世も含めて、何万回も生まれ変わっている魂もいます。 肉体に宿ったのが、数えるほどしかいない人や、中には、今生初めて、という人もいますけれど、それは非常に稀で、大体の人は、かなりの数の前世を体験しています。
ざっと考えても、それだけたくさんの前世の数があるとしたら、おおよその人が、相手を殺したり、殺されたり、という経験があるのです。
なので、ひとつの前世の記憶だけを見て、その相手が現在自分の知っている人に生まれ変わって来ているのが見えたとしても、その生まれ変わった人に対して、前世ひどいことをされたことについて、直接非難したり、攻撃するのは、非常におかしいことです。 むしろ、そんなことをしたら、自分に新たなカルマを増やすだけです。
本当に、自分がそこから、何を学ぶべきだったか、と謙虚に見つめ、赦す境地に立つこと、または、それにいたった原因を謙虚に辿ること、それは、他の前世かもしれません。

前世の記憶を辿ることがブームになりつつある今、根本を忘れてしまったら、大変な混乱になってしまうなぁと思い、何のために前世を知るのか、原点をよく理解し、忘れないでほしいなぁと思いました。

つづく

P.S.
ちょっとこれまで、「問題と真摯に向き合うことが大切」という風にずっとお伝え続けていますけれども・・
それにしたって苦しいときってありますよね?
実は、苦しみを軽減する簡単な方法がありますから、それも後でちゃんと説明しますので(というか、実は、ずっと前にすでに、ここブログでも紹介している方法です。 「幸せの法則」というカテゴリにいくつか入っています。)、ちょっと次も前世の話をさせていただきますね。

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


より多くの方に読んでいただき、幸せになっていただけたらと思いますので、ブログランキングのクリックご協力いただけましたら幸いです♪ みんなで幸せな地球にしましょう♪♪ ↓

f0186787_156221.jpg←あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で2,000円♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)
[PR]

by naomiangel | 2010-11-18 08:09 | Soul Mechanism 魂のしくみ | Comments(0)

<< 魂のしくみ 第12章 前世について2 懸賞 魂のしくみ 第10章 幸せは自... >>