魂のしくみ 第6章 エネルギーの世界5 テーマに気づく/見えない世界

懸賞 2010年 11月 11日 懸賞

(Japanese only)

魂のしくみ 第5章のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。)

前章では、自分自身の魂の波動をあげていくためには、魂を包んでいるエネルギー体(コーザル体)にくっついたカルマや心の傷というフィルターを剥がしてあげること、というお話をしました。

そして、人生の中で、問題にぶつかったときというのは、このエネルギー体(コーザル体)にくっついているカルマが剥がれるチャンスであり、問題と向き合って、その問題が伝えようとしているテーマを見出し、テーマに「気づく」と、カルマが剥がれていく、ともお話しました。

カルマは一度に全部ではなくて、たまねぎの皮をむくように、ひとつずつ剥がしていくようになっていると思います。 だから、ひとつのテーマに気づいてクリアしたら、今度は次のテーマ・・という風に順番にやってきていると思います。 (まぁ、一度に違うテーマの問題がたくさんきても、わけわからなくなりますしね。笑)

ぶつかってくる問題のテーマはさまざまです。

自分が謙虚になるというテーマは、もちろんのこと、

勇気を出してみる、というテーマもあれば、

自分を卑下し続けてきた人は、自分を認めてあげる・自分を愛してあげる、というテーマもあります。
それは、言い換えれば、自分は本当は光り輝く美しい魂の存在なんだ、ということに気づくためのテーマです。

生き急いでいたなら、ゆっくり歩調を落として、周りがよく見えるようになって、すぐ目の前の幸せに気づく、というテーマもあるでしょう。

それから、エネルギーの法則に気づく、というテーマもありますね。

前章でも、最後に述べましたが、

この物質界では、エネルギー界とは違って、波動の高さが違う人同士でも、『肉体』という殻を持って、同じ地表に立ち、出会うことができます。 それでも、縁というのがあって、出会う出会わないは、また不思議なもので、必要あって、ある人とある人が出会うようになっていますね。 必要なければ出会わないし、離れていきます。
また、同じ人でも、その人のいい面と接することができるのか、悪い面と接することになるのかも、それは、こちらの心のエネルギーの状態にかかってきます。 出会う人はまさに自分の鏡になっています。
ここでもエネルギーの法則が働いていますね。

自分が人からいやな気分にされたとき、
認めたくないけれど、後でよーく振り返ってみると、やーっぱり、自分の中に、ああ、同じような性質のエネルギー、自分も持っていたよなぁと気づきます。

そうすると、「気づかせてくれてありがとう」という気持ちにさえなってきます。

だって、これでカルマが消えていくんですから・・・。

また、エネルギーの法則=鏡の法則に限らずとも、その人のいい面を見るか、悪い面を見るか・・ 見方をどちらに合わせるかにもかかりますよね。

私は経験からしたら、絶対、いい面を見る努力をしたほうが、ハッピーになれるし、その人からも大切にされると思います。
でも、それはね、私は、その人も、あの人も、すべての人が、実は、本来の姿は美しい光り輝く魂さんだという真実(真理)を知っているからです。 そのことに着目すると、本当に不思議と人間関係というのは、素晴らしい関係に変わっていきます。

たとえば、新しい会社に入ってきたばかりのとき、同じ職場のある方がちょっとそっけない・・・ それを、「なんて冷たいんだろう」とムっとするか、「私、嫌われているのかしら」とショックに思うか、「きっと、人見知りなんだろうな」と動じずに笑顔を向け続けるか・・、
どの見方と行動だったら幸せになれると思いますか?
最後の「きっと、この人見知りなのかもしれないなぁ」と、めげずに笑顔を向け続ける行動が、結果的にその人の心に安心感を与えて、その人も自分に対して、照れながらも親切にしてくれるのですよね。

でも、これも結局エネルギーの法則になりますね。
自分からは「笑顔」と「優しい心」というエネルギーを送り続けたのですから、相手から優しさが還ってくるのです。

たとえその人から還ってこなかったとしても、心配いりません。 必ず他の人からを通して、あるいは他のものからを通して、あなたにその与えたエネルギーが還ってきます。

だから「してやったのに!」って見返りを求めなくていいのです。

自分の魂が喜ぶこと、自分の魂の良心に正直に従って行動した時は、たとえ、人にわかってもらえなくても、エネルギー界の人たちは必ず観ています。 肉体を持たない人間の魂の方たちももちろんですし、聖母様や、観音様、天使や、ドラゴン、龍神、アセンデッドマスター、パワーアニマル、妖精さんなど、あなたを守ってくれている光の存在たちも、あなたがしたことをちゃんと見ていてくれています。

逆をいえば・・・「誰も見てないから・・」と自分の良心に従わずに、ひどいことをしたときも、
見てないのは、生きている人間の方たちだけで(まあ、強力な透視力がある人は見えてしまうことはあるでしょうね・・)、肉体を持たないエネルギー界の人は、しっかり見ています。 だから悪いことはできないのですね~。

そして何よりも、自分自身の魂を傷つけるだけです・・。 カルマを増やすだけです。

そして、絶対にばれないだろう・・と思っても、だいたいにおいて、エネルギー界でたくさんの目撃者がいるから、無理です。
エネルギー界の力はすごいので、伝える必要があれば、なんらかの方法で物質界に伝達されて(例えば、インスピレーションなどの方法で、検察官が重要な手掛かりをつかめるようになるなどで・・)、ばれてしまいます。 だから、犯罪はほとんど暴かれていますよね。
アメリカでは、行方不明者を探すのに、警察が超能力者の力を借りることは、有名ですよね。 日本でもテレビで紹介されたことがありますね。

そうでなくとも、犯罪を犯してしまった場合、魂自身がこれから大変です。 その苦しみが自分に還ってくるので・・

すみませんね、ちょっと重い話になってきましたね、
いや、これを読んでくださる方々は、もちろん、皆良心的な方々だと思うのですが、

世界中の人々が、魂のしくみ、見えない世界のしくみを知っていたら、犯罪は少なくなると、私は子どものころから思っていましたし、もう今はコンセント抜いているのでやりませんが、以前は亡くなった魂の方とお話もできちゃいましたから、ニュースを見ながらそう思っていたんです。

もちろん、犯罪にいたるまで、その人が魂が癒されていなかったから、苦しみを乗り越えることができなかったから、犯罪にいたった部分も大きいと思います。 しかし、命の重みや心の痛みを知らない、という、いったい心がどうなってしまったの・・?というような非常に残念な場合もありますけれど・・。
だから、なおさら、すべての人が魂のしくみを知れば、犯罪に手を染めてしまう前に、「気づける」と思ったんですね。 それに、エネルギー界の存在たちに「見られている」と知っていれば、犯罪できなくなるでしょう?

また、たとえば、今、なんの不幸もなく、幸せだとしても、魂のしくみを知っていれば、この先、自殺したくなるようなつらいことがあっても、「自分から命を絶っても、意味がないんだったよなぁ~」と踏みとどまり、とっても苦しいけど、自分に気づかせようとしているテーマをなんとか探し出そうとすれば、その努力は必ず報われるので、いろんな形で見えない世界からヒントが物質界に与えられて、「そうか、こういうことだったんだ! だから自分にこの問題が起こったんだ」と気づけて、乗り越えられるのですよね。 それに、それほど大きな問題を乗り越えた後は、世界が180度くらい変わって見えると思います。

本当に殺人や犯罪、そして、自殺も少なくなっていってほしいですね。
幸せな社会になってほしいと思います。

さて、明るい話題へ切り替えますね。笑

エネルギー界と違って、物質界は、波動の違う魂さん同士が出会えるチャンスなので、
自分を磨きたいと思っている人は、自分よりはるか先を歩いている魂の先輩さんに出会って、「わぁ、あんな風に素敵な人になりたい」と憧れて、その人を目標にし、その人の生き方を参考にしたりできるのです。

憧れる、ということは、その人自身にも、そういう素質が潜んでいるから、その人の魅力に引かれると、姫乃宮亜美さんの本にも書かれています。
「心に立つ里」と書いて、「憧」(あこがれ)。
その人の心にその憧れがあるということは、その「つぼみ」がその人の中にあるということ。
憧れの気持ちは、単なる夢で終わらず、それを開花させることができるんですって。

もちろん、「心に童」と書く、と解釈されることもありますが、心が子どものようにワクワクする状態、ワクワクは、願いを叶える源であり、パワーであるといいますね。

(ところで、わかっていらっしゃると思いますが、「妬み」はぜんぜん違いますよ。笑 こちらはネガティブな不健全なエネルギーですよね。 妬みそうになったら、憧れの気持ちに変えましょう。笑)

私も、先を歩いてくれている魂の先輩さんがいてくれたので、非常に助かったことがたくさんたくさんありました。
とりわけ、ありがたいと思ったのは、スピリチュアル面での具体的な対処方法を教えてくれる、素晴らしい魂の先輩たちに出会えたことです。
私の場合、突然芽生えてしまった霊的能力の扱い方がわからず、ましてや、その道の学校があるわけでも、教えてくれる人がいるわけでもなかったので、実は、こういう症状になったのは、家族の中でも、私だけで、家族にとっても初めての事で、誰に聞いたらいいのか、どうしたらいいのか、本当にわからなかったですし、もう、この先、まともに生きていけないかもしれないなぁと心細く、不安になった時期もありました。 でも、ちゃんと、まっすぐに導いて『本物』を教えてくださる素晴らしい方々に出会えました。 その方々は人間的にも(人格的にも)とても素晴らしい方々で、尊敬できる憧れの方々でした。 次の段階へ進むたびに、私の段階にあわせるかのように、ひとりずつ、私の人生に現れてくださいました。 これは本当に不思議です。

生まれる前に、このタイミングで出会えるように約束していただいていたのでしょうか・・

もちろん、今でも大切にお付き合いさせていただいています。

その素晴らしい魂の先輩方にも、やはり素晴らしい先輩がいらっしゃったそうですし、ずーっとつながっているのですねぇ・・ なんだか、素敵な、素晴らしいことですね。

誰にとっても、魂の先輩、生き方のお手本となる方がいらっしゃいますよね。 こうやってみんながつながって、進化していっていると思うと、とても素敵です。

つづく

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg

より多くの方に読んでいただき、参考になっていただけたらと思いますので、クリックご協力いただけましたら幸いです♪ ↓

f0186787_1572194.jpg←ブログランキングに参加中。 あなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪


★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

2010年11月28日(日) in 豊洲 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント
天使たちの絵に囲まれて、横になりながら、リラックスして聴ける、あなたのためのヒーリング・タイム。 宇宙の音・クリスタルボウルの癒しで、心身・オーラともにぐっすりと癒されます。

2011年1月15日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち
和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 1月15日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 Naomi Angelにご予約いただいた方は、チケット早割&お正月特典で2,000円♪

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)
[PR]

by naomiangel | 2010-11-11 08:29 | Soul Mechanism 魂のしくみ | Comments(0)

<< 大きなスノーボール♪ & キラキラ☆ 懸賞 魂のしくみ 第5章 エネルギー... >>