「ほっ」と。キャンペーン

魂のしくみ 第1章 魂はどこからやってくる?

懸賞 2010年 10月 29日 懸賞

(Japanese only)

昨日はとーっても寒くて、まるで秋からいきなり冬になったような・・
厚手の冬のコートを着ている人もいましたね。 私も真冬のコートを着ました。
皆さん、風邪をひかないように気をつけてくださいね。
だいこん料理を召し上がるといいそうですよ。 だいこんは、タンパク質を分解する力があるので、タンパク質からできているウィルスを分解する働きがあるそうです。
だいこんおろし、大根サラダ、だいこんの味噌汁、だいこんの煮物、なんでもいいそうです。

さて、
前々回の記事(序章)のつづきです。 (※シリーズ目次はこちら。)

私たちは肉体だけの存在ではない、ということは、おそらく、すでに多くの人が知っていると思います。

そう、魂が肉体に宿っている、その魂は肉体が滅んでも(亡くなっても)、生まれ変わって別の肉体の中に宿って誕生する、と言われていますね。
これは、皆さんも聞いたことがあると思いますし、多くの人が知っていらっしゃることだと思います。

でも、生まれ変わるときには、ほとんどの人が、前の生の記憶を消してから誕生するようです。

でもですね、まったくゼロではないんですよね。
どなたも、どことなく、乗り越えるテーマ、やり遂げようと決めてきたテーマをほのかに記憶しているのです。

それが、生まれてきて人生を経験しているうちに、あるときふっと、気づくのです。

まぁ、その一生で気づかないで、亡くなってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
その場合は、また来世で「同じテーマ」を別の形で経験して気づいていくことになります。

次回(来世)は、もっと気づけるように、わかりやすいように、と、さらに大きな経験をセットします。

まれに、記憶を持ったまま誕生する人もいます。
実は、実際に、前世を記憶しているこどもが世界に、存在しますし、それが本になっています。
「前世を記憶する子どもたち」

途中から思い出す人もいます。 (← まだまだこちらも少数ですけれど)

また、はっきりと前世のことは、思い出せないけど、でも、なんとなく、覚えている人もいます。

たとえば・・
初めて訪れる国なのに、どこかとても懐かしい。
初めて会う人なのに、昔から知っているような、懐かしさを感じる。
おぼれた経験をしたことがないのに、なぜか、水が怖い。
学んだ経験がないのに、なぜかスラスラとある技術が簡単にできてしまう。
ある曲を聴いて、ある街を訪ねて、あるいはある人を見て、原因がわからないのに、突然涙があふれてしまう。
初めて見るはずの光景や物なのに、なぜか、見たことがある!と思う。

こういうときは、前世でもそこに住んでいた、あるいは、前世でともに生きてきた人、あるいは、前世で経験したこと、見たことだったりします。

きっと、ほとんどの人が、こういう感覚を経験したことがあるのではないかなぁと思います。

でも、なぜ、魂は、肉体に宿ってこの地球に生まれるときに、記憶を消して、物事を乗り越えたり、やり遂げようとしたりするのでしょう。
どうして、テーマがあるのでしょう。

それは、魂は磨こうとしているからです。
進化しようとしているのです。
そして、『あること』に気づくまで学びつづけているのです。 (←それはまた後に話しましょう。)

魂はいったいどこからやってくるのでしょう。

それは・・

宇宙の源泉から・・・・

それはすべての源・・ 言い換えれば、創造主、宇宙の根源、エネルギーの源、とも言えると思います。

↓ これは一説なんですが(なので、「説」として読んでくださいね)、
宇宙には、さまざまな成長段階の星(惑星)が存在しており、精神的にとても高い星、まだまだ成長が必要な星、とそれぞれの段階の星が存在していて、
魂も自分のレベルに合わせて、星を選んで転生をするといわれています。

ここでは、ほかの星についての説は、この際、ちょっと横においといて、今は、地球について、お話したいと思います。笑 (なんか、私って、どこから来た人?ってかんじの語り口調ですね。笑)

地球を例に挙げてみれば・・

まだ成長段階の魂たちは、それぞれに、学びのテーマを決め、また、生まれたらやろうと思っていることを決めて、その宇宙の源泉から、地球という星に向かって、お父さんとお母さんになる人を選んで生まれてきているそうです。

生まれる前、まだ肉体を持っていない魂たちは、

学びのテーマで、答えを得られるようにするために・・
つまり、「気づける」ようにするために、どういう環境で、どういう人生の経験をするか、生まれる前に、大まかにセッティングをします。

たとえば・・
もしも、前世で、誰かを傷つけてそのままになっているなら・・・ 来世で、逆の立場を経験して、相手の気持ちに「気づける」ようにセッティングします。

もしかすると、魂同士で、「そのテーマをやりたいのね。 じゃあ、私はここで、悪役を引き受けるから、『気づける』ようにがんばってね」と約束しているかもしれません。笑。

そして、目的を同じとしている魂同士では、「ここで、出会おうね。 そして、一緒に光の仕事をやっていこうね♪」と再会を約束しているかもしれません。

また、創造主(神様)にむかって、「私は、こういう仕事で、地球のために、人々のために役に立ちたいと思います」とお伝えしているかもしれません。

そんな約束を交わしながら、そのシナリオの「種明かし」が実践の場でばれないように、あえて記憶を消して地球に降りて、肉体をもって生まれてきます。

つづく

好評の連載「魂のしくみ」シリーズがリクエストに応えて、待望の書籍化☆2016年2月22日発行!
魂のしくみ - こころがうるおう、やさしいお話 引き寄せの法則を紐解く魔法の本
f0186787_14514619.jpg


より多くの方に「参考」になれば・・ 広めてくださるためにも、クリックご協力お願いいたします♪ ↓

f0186787_1561257.jpgあなたの毎日がいつもキラキラ・ミラクル・ハッピーでありますように♪ いつもありがとうございます♪
ハロウィンですね。 クリックしないといたずらしちゃうぞ~。なんてね。笑


いよいよ明日です♪♪ ↓
★Naomi Angel のイベントのお知らせ★

和声エンヤと評される、神秘的な歌声の持ち主、屋久島出身のAZAMIさんとのコラボイベントに、Naomi Angelの作品を出展いたします♪ 10月30日(土) in 銀座・内幸町ホール
詳細・お申込みはこちら。 チケット500円引き+プレゼント付き♪ ↓
2010年10月30日(土) in 銀座 オアシスの森AZAMIチャリティーコンサートwith素敵な仲間たち

■ Naomi Angel's Twitter ■
日本語 Twitter アカウント @NaomiAngel7 (Only Japanese Language 日本語のみ)
English Twitter Account @NaomiAngel777 (Only English Language 英語のみ)
[PR]

by naomiangel | 2010-10-29 08:29 | Soul Mechanism 魂のしくみ | Comments(0)

<< 台風の中、ご来場ありがとうござ... 懸賞 映画「アバター」次々回作まで決... >>