あれから数日後・・愚痴が止められない人に「エネルギーの法則」を伝えました

懸賞 2010年 08月 30日 懸賞

(Japanese only)

前に書いた記事、「いつも愚痴を言う人 vs いつも物事の良い面を言う人 」のつづきになります。

タイトルを見ていただければ、あ、結局、伝えたのね、とすぐにわかると思うんですけれど・・ 笑

(偉そうなタイトルでごめんなさい・・ ただ、これが一番前回とつながっている記事だとわかりやすいかなと思いまして・・・ ^^; お許しください。)

例の愚痴や文句や不満ばかり言うお二人、それぞれに合わせて言葉を選んでお伝えしました。

というのも、伝えざるを得ない状況となったので、お伝えしたんですけれども・・

1人は(Aさんとします)、前の会社のある部分やイヤで辞めて、新しい会社に行ったのですが、結局、前の会社よりもっと忙しいところで、かつ、条件がよくなく、前の会社の方がよかった・・戻りたいよ・・・とおっしゃっていました。

(ああ、やっぱり・・・ ^^;)

エネルギーの法則からして、
愚痴や不満ばかり言ったり、人や物のせいにしていると、さらに良くない状況(もっと悪い条件の環境)を引き寄せるので、
私は、「ああ、やっぱりな・・」と思ったのでした。

(※ 誤解しないでほしいのですが、私が言いたいのは、くれぐれも、「弱音を決して吐くべきじゃない」という意味ではありません。 物事の良い面を見ずに何度も愚痴や文句ばっかり言った場合、どうなるか、という話です。)

でも、Aさんは、とても思いやりのある方だったので、私もなんとかして、彼女がよりよい環境へ導かれるようにと、彼女の一通りの話を聞いてから、「あのね、これはね、私の経験なんだけど・・」と切り出して、

かなり昔だけれども、自分がある会社で、人間関係に耐えられなくて、不満を上司にぶつけて辞めた後、次に行ったときは、自分は悪いことをしてないのに、もっと人間関係で泣きを見る羽目になったことがあって、これは、何かがおかしいと思って、それで、エネルギーの法則を改めて知って(2003年のころでした)、それからは、愚痴や文句をあまり言わないようにして、物事の良い面を、小さな部分でもいいから、見るようにして、感謝をするようになった。 そしたら、今度はどんどんとても良い状況へと導かれるようになり、いい会社にも勤めているし、ミラクルが起きている、と伝えました。

そして、
「スピリチュアルの世界ではね、エネルギーの法則というのがあって、愚痴や文句ばっかり言うと、さらにもっと愚痴や文句を言いたくなる、悪い状況を引き寄せる。 でも、小さな良い面にも着目して、そのことを口にして、感謝をすると、もっと感謝したくなるような、もっと幸せな良いことを引き寄せる・・と言われているんです。」
と、伝えました。

すると、Aさんは、「それ、すごくいい考えだね。 ありがとう! 私さっそく、それ、実践してみるよ!」と明るく笑顔でしっかりと答えてくれました。

そう、彼女は、「法則」を知らなかったのですね。 だから、伝えてよかったと思いました。

「ほんと、Aさんには幸せになってほしいから・・ぜひぜひ!」と私は彼女に口添えしました。


そして、もう一人のBさんは、初めてお会いし、自己紹介のときに、すでに、まず前の会社でイヤだった部分を挙げて「大変だったんですよ~」と始まり・・・
それから一緒に食事をするときも、ずーっと今の仕事への不満や不安、そして、自分の体の不安や大変さばかりに焦点を当てて話をし・・ 笑顔が少なく、眉間にしわを寄せて困った顔、あるいは、イヤだと言わんばかりの顔ばっかりをされていました。
Bさんが、不満や愚痴を言うたびに、私も、それに対していちいち、彼女が前向きになれるように、「こうやって見れば、ラッキーだと思えますよね~?♪」というように、良い面を挙げて、彼女が明るくなれるようにアドバイスをしていました。
ところが、彼女は、愚痴がいっこうに止まらず、しまいには、朝一番にくれる「おはよう」のあいさつメールに、「おはよう」のあとに必ず「愚痴」、という、「おはよう愚痴メール」を送ってくるようになり・・・ 
そこで、私もさすがに、毎朝愚痴メールを送りつけられて、これにいちいち答えなきゃいけないのは耐えられない・・・と思い・・

私はしばらく返信をしないで・・ どうすべきか考えていていました。

この人は、愚痴をいうことが癖になっているんだ・・ で、たぶん気づいてないんだ・・。
本当に辛くて愚痴を言うというよりも、ちょっとのことでもすぐに愚痴や文句を言ってる感じがした。

毎朝、毎回、いちいち対応しなきゃいけないのだろうか??

ほんとは、無視したいところだけど・・ それでは、変な誤解を受けてしまう・・。
だったら、ちゃんと伝えた方がまだいいんじゃないか・・?

と、しばらくぐるぐる考えていました。

実はそのあと、同じ日にAさんにその話を、自然に伝えることができて、しかも、喜んでいただけたので・・ そうか、「伝える」って、必ずしも、おせっかいじゃないな・・ と背中を押してもらえたような出来事が先に起きたので、Bさんにも、伝える決心をしました。

メールで、とりあえず、その朝の愚痴に対して、前向きにとらえられるように対応してから、そのあとに、「ねえ、Bさん、『ザ・シークレット』はご存知?」とおもむろに話をふってみました。

すると、Bさんは本も持っていて、すでに読んだことがあるとのこと。

「なんだ、じゃあ、エネルギーの法則は知っているよね?

愚痴や文句ばっかり言うと、さらにもっと愚痴や文句を言いたくなる、悪い状況を引き寄せる。 その悪さの度合いはどんどんエスカレートしていく。
でも、物事の良い面に目を向けて、そのことを口にして、感謝をすると、もっと感謝したくなるような、もっと幸せな良いことを引き寄せる。

Bさんと知り会って数日経ちましたが、
ぶっちゃけていうと、Bさんを見ていると、笑顔よりも、困った顔や、ネガティブな話題の方が多い気がするのね・・。
(こんなことを言ってごめんね。 でも、Bさんに笑顔が増えてほしくて。)
もちろん、過去に大変悲しい体験をされているので、それは本当に辛かったし大変だったと思います。

だけど、日々の生活のなかで、愚痴や文句ばっかりを口にしていたら、未来はもっと嫌なことを引き寄せると思わない?
物事の良い点に着目して、それを口にしていって、感謝をし続けたら、もっと感謝したくなるような、もっとハッピーなことが起きて、どんどんミラクルが起こるよ。
私も両方経験しているからね・・・・・・ 」

とこんな感じの内容で、自分の経験を付け加えて、メールを返信しました。

そしたら・・ 

「ううん、言ってくれて、本当にありがたいと思っている。 ありがとう。

エネルギーの法則・・ そうだよね。

うん、私ももっと笑顔でいられるようにするね♪

〇〇という本にも同じことが書いてあった。 笑顔は幸せを引き寄せるって・・。」

と素直に受け止めてくれました。

本当に二人とも、ありがとうございます。


もちろん、愚痴や文句が止められない人が私の前に現れたのは、なぜだろう?と私も考えました。

自分の中に、そういう側面があったから、自分が引き寄せた、というのもあるでしょう。

愚痴ばっかり言う人の話聞くの堪えられない・・というのも、ある意味愚痴だしなぁ・・・と妙な矛盾やジレンマを感じたり・・・^^;

まるごと受け止めてあげる、というのも素晴らしい境地なんだけど、私はちょっとそれができなかった・・・。
やってみようとしたけど、愚痴を言うのが癖になってしまっている人は、受け止めれば受け止めるほど、さらに愚痴を言い続ける感じがしました。
それに、事実を良く見ないで、悪い方にとらえているから、受け止める、というのはちょっとできなかった。

愚痴が止められない人というのは、そういうクセがつくように育ってしまった、というのもあると思うけれど。

実は、7月から私のところにやってくる課題の共通点が、「伝える」ということのような気がした。
だけど、おせっかいじゃないかとその都度、振り払ってきたりした。 でも、本当に精神と労力を割いても守りたい大切な人には、伝えた(家族とかね)。
今回は、そんなに深い関係の人じゃないのに、伝えたら、おせっかいだろうな・・・と思ったけど・・言わざるを得ない状況になった。

いや、私も未熟なんですけどね。

私の尊敬するスピリチュアル・メッセーンジャーの先生も、愚痴がエンドレスになってしまう人には、やはり、話を聞いてもらいたくて話すので、1回は聞いてあげます。 だけど、エンドレスなので、もう一度同じ話をし始めたら、今度は、「え、そうですか?」と言ってあげると、本人も我に返って、あれ、私の思い違いかな?と思い直すようになる・・ と前に、おっしゃったことがあったのを思い出しました。 ←こちらはやんわりとした素敵な気づかせ方ですが・・

自分の場合は、その人その人に合わせて、言葉を選んで、ダイレクトに伝えたいことを伝えてみましたが、
結果的にはよかったんじゃないかな・・と思っています。
(相手にも幸せになってほしいということも伝えて・・。)

とはいえ、

今回の件で、
私も、人にいつも自然と笑顔でいられるように、さらに、人生の中で、素晴らしい点にどんどん気づいて、感謝していこうと思いました。

ネガティブなスパイラルから抜けるとき、意識してポジティブ・シンキングになることは、最初は大切だと思う。 
良いところを見つけてみよう・・・って意識することだとかね。

意識せずに、自然と幸せいっぱいな感覚になっている状態になるには、やはり「気づく」ことかなぁ・・。

今回、そんな中で、アミのあの言葉も目にしました ↓

もし、人生やその瞬間が美しいと感じはじめたとしたら、
そのひとは目ざめはじめているんだ。
目ざめているひとは、人生は、素晴らしい天国であることを知っていて、
瞬間、瞬間を満喫することができる・・・・

-「アミ 小さな宇宙人」 P79-

もっとこの感覚になっていけるように、「気づいて」いこう。

うまく表現できないのですが・・

今回の件から・・こんなことを考えました。


追記: その後日談です。笑 → 愚痴をやめられないあの人=本当は甘えたかった私の心の映し? 2013/1/29


★イベントのお知らせ★

2010年9月5日(日) in 青山 スタジアムプレイス青山 華蓮(KAREN)さんのクリスタルボウルとのコラボイベント


f0186787_1541487.jpg← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

[PR]

by naomiangel | 2010-08-30 00:03 | Happiness-Law 幸せの法則

<< 10/30(土) in 銀座 ... 懸賞 乙武くんと書道家・武田双雲さん... >>