宇宙へ・・・

懸賞 2009年 11月 05日 懸賞

(Japanese only.)

いつもご訪問ありがとうございます♪

最近、このブログで、ときどき、「なにみえ関連」というタイトルで、裏ブログの記事リンクを載せていますが・・・

なんのことだろうと思われたことでしょうね・・・。 ^^

改めて、ご説明いたします・・・ しかし、これを書くのはかなり勇気がいりました。 どうやったら信じていただけるか・・・ とにかく、私の身に今なにが起きているか・・・・ 自分なりに説明しようと思います・・

私は今、大きな変化を迎えています。

「なにみえ」というのは、「なにが見えてる?」のブログの略称なんですけれども・・

この「なにが見えてる?」のブログは、2006年の6月から始まり、大反響を呼んで、ついには、今年の5月に書籍化されて、販売されました。 → なにが見えてる?―フジキな子どもを育てるフツーのおかあさんのスピリチュアル奮闘記 (イースト・プレス 出版)
f0186787_22222331.jpg

内容は・・・まるで、「ハリー・ポッター」と「小さな宇宙人アミ」のTrue Story(トゥルーストーリー)みたいな、すごい内容です。

アメリカに在住の日本人のじぇいど♪さんという方が書いていらっしゃるブログなんですが、
お話はじぇいど♪さんの娘さん、ちゅまちゃんの不思議な話から始まります。



ちゅまちゃんは、人の霊は見えないけれど、なんと、人のオーラや、石のエネルギー、肉眼では見えないドラゴンや、ペガサス、動物たち(トーテム・アニマル=パワー・アニマル)が見えてお話もできるという、前世ドラゴンだった女の子です。(人間に生まれたのは初めてのようです。) ブログでは、彼女が10歳からの話がつづられていますが、今はもう13歳。
ちゅまちゃんの影響?か、他の妹たち、ももちゃんとばんぶるちゃんも、サイキック能力が芽生え、果ては、なんにも見えなかったお母さんのじぇいど♪さんまでにも劇的変化が起こってしまいます。
(お名前はみんなHN)

そのファンタジーは、単なるファンタジーで終わらず・・・
お話は、地球を救うために、宇宙の高次の存在たちや、地球上に肉体をもったまま、異次元で活動をしている人たちの話まで発展し、その人たちが働く宇宙ステーションの話が出てきます。
この「宇宙ステーション」とは、NASAの宇宙ステーションのことではなく、なにみえブログで、「宇宙ステーション」と呼んでいる、地球サポートのために高次元の存在や地上に肉体を持ったまま異次元活動をしている人々が働く基地のような場所のことを言います。

ちゅまちゃんも、そこで働き、日々、地球を救うために守護ドラゴンに乗ってお仕事をしています。
(いわゆる、幽体離脱をして、アストラル・トラベルで、宇宙に飛んでお仕事をするわけです。)

実は、地上で肉体を持ちながら、異次元でアストラル体で宇宙の活動をしているお子さんは、ちゅまちゃんだけじゃなくて、ほかにもたくさんいらっしゃるようです。 (それは、ブログのコメントで、「実はうちの子も・・」という方が何人かいらっしゃったり、ちゅまちゃんの周りでわかったりしました。)

ちゅまちゃんは、地球上でも、自分の髪を伸ばして、病気で髪がない子どものために、あるサポート団体に髪を寄付をしたりする、普段でも、とても心やさしい、まじめな女の子です。

このブログは、ほかにも、いろいろなことがわかってきます。

宇宙が誕生し、地球が生まれた秘密・・・

光と闇が誕生した秘密・・

見えない存在たちの活動、見えない宇宙ステーション、高次の宇宙存在、

アトランティス、レムリア

プレアデス、オリオン、シリウス、アンドロメダにいた人たち

人間の潜在意識(前世のカルマを含む)と現象とのつながり

そして、自分の癒し方・・

などとまあ・・・ すごいことが書かれているのですが、また、アセンション(次元上昇)に関わる話として、非常に貴重なことが書かれています。

私がこのブログに出会ったのは、実は・・今夏、2009年8月18日だったのですが、
そのまえぶれとして、まあ・・つまり、おそらく予告のような形で、「ワンネス」という絵を描いている最中に、8/10、天使とハイヤーセルフとの対話を体験してしまいます。
前にもここで、ちらっと触れたんですけれども・・・

今まで本当に私の絵に奇跡のシンクロがたくさん起きていましたが、その対話によって、それはすべて、天使たちがメッセージを送ってくれていたということがはっきりとわかり、そして、私は、天使とハイヤーセルフに、私の使命を教えられました。

その対話の中で、
すべてはひとつという、宇宙の根源のエネルギーのビジョンを見せてくださり、
そのエネルギーを感じていると、
「あなたは、この根源のエネルギーを、地球へビジュアル化して伝えていく使命があります。」
とハイヤーセルフたちに言われました。

そして、その1週間後に「なにが見えてる?」ブログに出会い、このブログは、見えない光の存在たちが指し示す、私の次の教科書となり、「これは、非常に重要な情報だから、必読せよ・・」と言われんばかりに、引っ張られるようにして、ブログを読破しました。

私の考え方は、地球レベルから宇宙レベルへ変わっていきました。

そして・・ 裏ブログ「Anela's Spiritual Diary」をつけはじめました。

その後、偶然にも、9月から、いつものクリスタルボウルのコラボイベントで、高次の宇宙存在の公開セッションが始まり、プライベートでも、高次の宇宙存在に見守られているような実感があり(裏ブログに記載あり)、
今度は、「なにが見えてる?」ブログで主催する、「第4回 なにみえ遠足」が、これまた偶然にも9月に募集があり、私は強いご縁を感じ、応募をしました。

「なにみえ遠足」というのは、ブログ「なにが見えてる?」主催で行われる、ドラゴンエネルギーのサポートによるアストラルトラベル、ドラゴンという異次元の存在との付き合い方、また、異次元世界と自分のかかわり方などの様々なことを参加者の相互扶助により楽しみながら学ぶことを目的とする無料イベントです。

しかし、このイベント、希望者が全員行けるわけではなく、条件が存在します。
波動やチャクラバランスの状態、ちゅまちゃんが行っている宇宙ステーションに行ける系統かどうかを、ちゅまちゃんがリーディングして、条件に満たした人が行けることになっています。
そして、ちゅまちゃんのリーディングを通過し、定員100名を超える場合は抽選になります。(その理由や、その他詳しい話は、裏ブログの「第四回 なにみえ遠足に・・」をご覧ください。)

これまで、毎回250人くらいの応募者の中から、100名が選ばれて、遠足に行っていたのですが、
今回は、なんと、479名という過去最高の応募者数の中で、私は、その100名に当選されたのでした・・・

今まで、引っ張られるように次から次へと、「教科書」を提示されてきましたが・・
本当は、最終的に、この「なにみえ遠足」に、私を導きたかったんだな・・・ と思いました。

しかし、それを求めたのは、私。
今年の春、ふと、「妖精や天使、見えない存在とお話ができたらいいな」と強く願いました。
そしたら、それを叶えるかのように、次から次へと見えない光の存在から「教科書」が提示されました。
5月の誕生日には、スピリチュアルな親友から素敵な「バースデー・メッセージ」をいただきました。
そのメッセージで、私が難聴で生まれたのは、私の耳は、「この世の雑音を聴くためではなく、その誰もが気付かないような小さな振動(音)を聴く為にある」というのを知りました。
そして、それが、本当に現実化していくところまで、とうとう来てしまいました・・・

つまり、私にとって、必然のできごと・・・ 必要なできごとなのです。

ハイヤーセルフと対話をしたときも、私がなぜ難聴で生まれたか、尋ねたら、「『私(ハイヤーセルフ)』と話をするために、『私(ハイヤーセルフ)』が仕組みました。」と言われました。

すべては必然だったんですね・・・・

話はもとに戻りますが・・
Mixiというコミュニティで、この遠足メンバー100人とスタッフの方々と交流をしており、お互いのブログを訪問しあったりしているのですが・・・、Mixiからはこのブログにリンクを貼っていて(ほかのマイミクの方々もいらっしゃるので・・)、裏ブログへのリンクに切り替えることもできず、解決方法として、表ブログに、裏ブログのリンクをアップして、報告する形をとらせていただいたのでした。
なので、ときどき、このような告知記事が載ることがあります。

皆さまのご理解&ご協力ありがとうございます。

ご興味が湧いた方&共感していただける方は、ぜひとも「なにが見えてる?」ブログ、を読んでみてください。
そして、裏ブログ「Anela's Spiritual Diary」もよかったらどうぞ。^^
かなりぶっとんだ内容になっているのと、それから、私自身がトレーニング中なので、それを記録していくという日記であることを理解していただくとともに、内容について、科学的な証明を求められても、残念ながらできないことをご了承ください・・・ ^^;


← クリックお願いいたします♪ あなたの毎日がいつもキラキラ輝いていますように♪ いつもありがとうございます♪

[PR]

by naomiangel | 2009-11-05 21:18 | Spirit Guide 光の存在

<< なにみえ関連: アストラル・ト... 懸賞 なにみえ関連: My Drag... >>