ホ・オポノポノ ハワイの叡智

懸賞 2009年 06月 04日 懸賞

(Japanese only, if you want to read this in English, then please use the translation tool in right menu below. it is not perfectly correct, but it can help to understand this column...)


← いつもありがとうございます♪

5/22の「叡智」というタイトルのコラムに少し、ホ・オポノポノについて触れましたが、今日は、ちょっとこのお話をします。

これは、ハワイに古くから伝わる、問題解決法です。
もともとは、部族間の争いを解決するための方法だったのですが、これを、モーナ ナラマク シメオナ女史という方が個人でも行なえるように、シンプルに現代風にアレンジしたものが、ホ・オポノポノ現代版です。 (女史は、なんとハワイの人間州宝にもなった方です。)

何がすごいかというと・・・

「ザ・シークレット」に登場するジョー・ビタリーもこちらで紹介していますが、

ハワイに在住の、心理学者 イハレアカラ・ヒュー・レン博士という方が、友人の依頼により、
触法精神障害者(訳注:刑法罰に問われたものの、精神障害を理由に不起訴、減刑、あるいは無罪となった人のこと)が収容されている病棟に勤務することになり、博士は、患者誰一人にも会うことなく、ただひたすら、ホ・オポノポノにしたがって自分の内面を癒したところ、3ヶ月目から変化がおき、患者がどんどん治っていって、退院していき、博士が勤務し始めてから5年で、病棟は患者もいなくなったので、閉鎖することになったのだそうです。

犯罪を犯した精神障害者の収容所ですよ? スタッフは、後ろからいきなり襲われないように、背中を廊下につけて歩いたほどの危険な病棟なのです。
それを、博士は、ただ自分の内面を癒しただけで、病院が閉鎖になるほど、全ての患者を治して、退院させたのです。

これを読むだけでも、「え?? どういうこと??」ってびっくりされるでしょう??

私も初めて話を聞いたとき、そう思いました。

博士はただひたすら、患者さんのカルテを見て、「クリーニング」をしたそうです。

クリーニングとは何か?

それについて説明するまえに・・・
ホ・オポノポノは、まず、自分の目の前に起きる現象を100%すべて自分の潜在意識※の記憶の再生だと捉えます。 イコール 自分の目の前に起こる現象100%すべて、自分の責任だと考えるのです。

※潜在意識とは、無意識の部分のことです。 反対は顕在意識です。

ますます、あなたの頭には「?」マークがいっぱい浮かんでいることでしょう。笑。

こういうことなのです。

この潜在意識というのは、自分がこの世に生まれてきてから今までの記憶だけではなく、宇宙が誕生してから今までの、星や生命、DNA、人類など、すべての記憶を指しているのです。

そして、目の前に起きる現象は、この潜在意識の記憶の再生にすぎない、ということなのです。

この記憶を癒すこと、イコール、記憶を潜在意識から、消去=クリーニングするのが、ホ・オポノポノの方法です。

具体的にどうやるかというと・・・



『私の潜在意識のどの部分が原因となって、この現象を引き起こしているのか』と心の中に問いかけて、次の4つの言葉を言います。

「ごめんなさい」 I'm sorry
「ゆるしてください」 Please for give me
「ありがとう」 Thank you
「愛しています」 I love you


(順番はどの順番でもOKです。)

または、4つの言葉の代わりに、ただ、「X(エックス)」をつけて、「キャンセル」と言うのもいいそうです。

また、「愛しています」は4つの全ての言葉を網羅しているので、「愛しています」と唱え続けるのもいいそうです。

感情込める必要もないそうです。 パソコンのデリートボタンを押す時に感情を込めないのと同じで、記憶をデリートするのも、ただ、その4つの言葉を唱えるか、「X」とイメージしてキャンセルするだけでいいのだそうです。

「どうして他人の問題なのに、自分のせいじゃないはずなのに、自分の記憶が関係するの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

実をいうと、私たちは、すべてひとつにつながっています
この言葉に耳慣れないひともいらっしゃるかもしれませんが、これは紛れもなく、事実なのです。
既にいろんな賢人やスピリチュアルな人が同じことを言っています。
インディアンの叡智の本「ヴィジョン」にも書かれています。
全てひとつにつながっています。 潜在意識ではひとつにつながっているのです。

ひとつにつながっているから、個人の潜在意識の記憶をヒーリング(=クリーニング)するだけで、その現象を癒すことができるのです。

他人に直接働きかけても、なかなか解決しないことって多いでしょう。
他人の問題や欠点などは、なかなか変えられないですよね。
でも・・・ 自分の潜在意識を癒すと、相手の現象に変化がおきてくるのです。
誰でも、他人は変えられないけど、自分は変えられるのです。 それが、結果的には、自分をとりまく現象が好転するのです。

本来私たちの存在というのは、宇宙が生まれる前の「無」(ゼロ)の状態、完全無欠の存在なのです。
ひとつなのです。
それが、宇宙が誕生し、生命が誕生し、他と分離したかのように見えています。
でも、本来はひとつなのです。

この潜在意識にたまった記憶をどんどんクリーニングしていくと、フィルターが透明化されていくので、「無」(ゼロ)=超意識から素晴らしいインスピレーションが降りてくると言われています。

あれ? どこかで聞いたような? これ、お釈迦様も言っていますよね? ^^

これは素晴らしい、究極の叡智でしょう??

聖なる泉の女神」の絵に「女神が叡智をくれた」と私はメッセージを添えましたが、この絵を展示した日に、ホ・オポノポノに出会いました。

びっくりです。

でも・・・博士いわく、この叡智は実は、何千年も前から存在したのです。
釈迦やイエス・キリストが既に説いていたのです。

私は、知り合いの方からホ・オポノポノの冊子をいただいて読み始めたとき、思わず号泣してしまいました。
魂がもう知っているはずのことを、思い出すかのような涙でした。

すべてはひとつ・・・

ところで、この冊子は、博士に会ったという日本人の方の執筆でしたので、私は、博士の本を読んでみたいと思いました。

実をいうと、私は、4つの言葉をいうだけで、本当に効果あるのかな・・・と半信半疑でしたので、私には、もう少し説得力がほしいなぁと思い、冊子を読んだ2日後に早速、最新出版された、レン博士の「豊かに成功する ホ・オポノポノ」を購入し、読みました。
この本は、博士の心のこもった一文一文がこころに染みわたり、本当に、とってもとってもわかりやすく、説得力がありました。
顕在意識、潜在意識、超意識の仕組みが図解式でわかりやすく書かれていました。
今の時代にとっても必要な本だと思います。
ビジネスだけでなく、人間関係、自分の人生のこと、にもとてもよい指南書です。
いろんな本が出ていますが、この本は、レビューも5つ星ですし、ぜひおすすめいたします♪

一生の中でもっとも好きな本のひとつになりました。

ホ・オポノポノを実践してから、ちょうど、1ヶ月経ちました。
先日、とうとう、びっくりするような、素晴らしい効果が現れました。

数ヶ月前、ある人とトラブルになり(結局はその人の誤解だったのですが)、急に、先日、私に「本当に失礼なことをしました、申し訳なかったと思っています。 こちらはお詫びのしるしです。」とバラの花束をくださったのです。
まわりの人いわく、そんなことなんて絶対にしない人らしいのです。

実は、1週間くらい、それについてホ・オポノポノしたのです。

皆様もぜひ、ホ・オポノポノを実践してみてください♪

なんだかまだ半信半疑の方は、ぜひ、「豊かに成功する ホ・オポノポノ」を読むことをおすすめいたします♪ ^^



← いつもありがとうございます♪


[PR]

by naomiangel | 2009-06-04 14:45 | Happiness-Law 幸せの法則

<< ありがとうございました♪ in... 懸賞 ギャラリーで、新しいポストカー... >>